世志(よっしー) さん プロフィール

  •  
世志(よっしー)さん: 『異端公務員☆倶楽部』の逆襲
ハンドル名世志(よっしー) さん
ブログタイトル『異端公務員☆倶楽部』の逆襲
ブログURLhttps://ameblo.jp/charlietaka-global-yossy/
サイト紹介文異端公務員☆倶楽部とは、本当の意味で「住民のために役に立つ役人」を志す公務員の集まりである。
自由文全ての役人に告ぐ、

役人とは「役に立つ人」と書いて、役人である!

あなたの仕事っぷりは、住民の役になっているのか?
今日のあなたの下した決断を家族に話しても恥ずかしくないか?

やましいことがある人は
「もう一度なぜ役人になったのか?」
自分の原点を振り返ってほしい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2013/04/16 19:14

世志(よっしー) さんのブログ記事

  • 長期積立の住所変更・クレジットカード変更時は用紙にサインする!
  • 昨日、一昨日と続けてご紹介した「長期積立の引き出しを仲介者に依頼したけど半年間放置されて、何も音沙汰なかった」Aさん。先週土曜日に世師(よっしー)がサポートして英語でメールを書いてIFAに連絡をしたら、、、な、なんと早速今週月曜日に「半年間無視され続けていた仲介者から連絡があった」とのことでした・・・。おそらくIFAからこの無責任な仲介者に連絡があり「お前、何やってんだよ!!」「ふざけるなよーー! [続きを読む]
  • 海外投資に英語は必要か?
  • 海外投資をしたいという人と話をしていたら「私は英語が全くわからないから・・・、だから無理です。。。」こういう意見を聞くと、、、「なんてもったいない!!」世師(よっしー)はそう強く思います。なぜなら海外投資には、小学生レベルの英語力さえあれば問題ないからです!なぜなら我々には「必殺の武器」があるからです。それは .. .. ..てけて、てっててーーーーー!「Google翻訳〜(ドラえもんがひみつ道具を出すよう [続きを読む]
  • 長期積立が「悪い投資」になる時!
  • 表題を見て、「これは何だ!?」と驚いた人がいるかもしれないです。「長期積立っていい投資先だから世師(よっしー)は投資しているんじゃないの??」確かにそうなのですが、、、実は投資した人の中には本当はいい投資先の長期積立が逆に悪い投資になってしまっている人もいるのです。。。これは先週の夜に世師(よっしー)がコンサルをした、ある女性の話です。その方は異業種交流会に参加して、そこで出会った方から長期積立 [続きを読む]
  • 長期積立を契約していれば、スイッチングごとに手紙が届く!
  • 長期積立に投資していれば自分の毎月積み立てたお金を香港の保険代理店(IFA)が運用してくれます。そしてこのIFAは市場を分析し、投資先を探し、積極果敢に利回りを上げるべく、投資先を随時変更します。この投資先(投資した投資信託)の入れ替えのことを「スイッチング」と言います。実は契約者の元にはIFAが「スイッチングするたびごと」に、保険会社からお知らせの手紙が来るのをご存知ですか?契約している商品に [続きを読む]
  • なぜ海外投資で失敗するのか?
  • 海外投資で付きまとうのが「詐欺」「騙された」「話が違う」という負のイメージ。ネットで調べると山ほど出てきます。しかしもう7年以上世師(よっしー)は自分で海外投資をしてきましたがそんなに怪しい世界だとは全く感じません。それには「海外投資の仕組み」を理解しているからだと自分では思っています。今日はなぜ海外投資が怪しいと言われるのかそれを「販売の仕組み」の点から解説します。◎ガス給湯器を例に考えよう! [続きを読む]
  • 外貨建ての日本の生命保険は香港保険と全く別物!
  • 最近、たまたま妻が図書館で借りていた「コンビニで買ってはいけない食品」という本を読みました。それによればコンビニで売っている同じ「塩おにぎり」でも・セブンイレブンの塩おにぎり →食べて良し!・B社の塩おにぎり      →推奨できないと書いています。。。味に違いのない、、、というか世師(よっしー)にはパッケージ以外は何が違うか全然わかっていなかったのですが・・・実はコンビニのおにぎりには無理やり紅 [続きを読む]
  • 香港で安い医療保険に入れないのか?
  • 世師(よっしー)は自分自身が香港の終身・養老保険や個人年金に入り、利回りや元本保証のある安心安全な点にすごぶる納得したのでとても素晴らしいお金の運用先の1つだと実感しています!そしてそのことを読者の方にお伝えすると時々聞かれるのが、「医療保険も香港で入ったほうがいいですか?」という質問を受けます。そこで今日は香港の医療保険について話をします。◎医療保険の実務を考えると・・・!結論から言うと世師( [続きを読む]
  • 海外投資あるあるネタ!
  • 様々な香港の投資会社や保険代理店そして投資をしたいという方と出会い、サポートをしていたら本当に思いがけない事件にも遭遇しますし、海外なので日本の常識と大きく違うこともあります。そこで今日は海外投資でよくある出来事を「あるあるネタ」としてお伝えしようと思います。日本と比較して、海外投資でよくある出来事は1 投資や保険の成立には最長2ヶ月かかる2 サポートがないor連絡が遅い3 クレジットカード払いが [続きを読む]
  • もし海外投資で仲介業者が倒産したら?
  • 『新・長期積立』や香港保険に投資する場合、香港の保険代理店や保険会社は直接日本人から連絡を受けることはなく、「誰かしらの業者が間に入る」という仕組みになっています。そして契約後のサポートなども含め、この業者がIFAと行うので、、、「誰を頼るのか?」いつも言っているようにここがかなり大事になってきます。そして悲しいことですが、、、今年3月にカナダのある有名な業者が金融庁から警告を受けていました。。 [続きを読む]
  • 投資信託に投資した人は「46%」が損失を抱える!!
  • 「やっぱりなーーーーー!!」この記事を読んだ時に真っ先に世師(よっしー)はそう感じました。その記事というのが7月7日の日経新聞に載った「投信で損失、個人の半数 」という記事。「投資信託を保有する個人投資家の半数近くが損失を抱えている――。金融庁が投信を販売する銀行に実施した調査で、こんな実態が明らかになった。過度な分配金や短期の売買で十分な運用収益を得られず、長期の資産形成に結びついていない。」〜 [続きを読む]
  • HSBCが本気で顧客のマイナンバーを集め始めた!!2
  • HSBCがついに既存顧客に対しマイナンバーの提出を要求し始めました!6月末にあるお客様のもとにはマイナンバー提出を求めるメールが届きました。。。HSBCの口座を持っている人でマイナンバー未提出の人はこれにどう対応するべきでしょうか??マイナンバーを提出する方法は2つあります。1つは「ネットバンキングを通じて」情報を送る方法。もう一つは「紙ベース」でマイナンバー情報を記載してHSBCへ郵送で提出する方法。そこ [続きを読む]
  • HSBCが本気で顧客のマイナンバーを集め始めた!!
  • 本日の表題を見て、「はっ!!」と思った人も多いと思います。今日はHSBCとマイナンバーについて最新情報をお伝えします。現在、新規にHSBCに口座を作る場合はマイナンバーの提出が必須です。これは避けられません。。。しかし!!世師(よっしー)を始め「過去に」既にマイナンバー提出不要な時代に口座を作っている人・・・この人たちは今だにマイナンバーを提出していません。でもOECD加盟国によるCRS(共通報告基準)つま [続きを読む]
  • やばい!海外送金が・・・最近特に厳しくなっている!!
  • 今年に入り、目に見えて顕著に海外送金にかかる日数が遅くなっています!自分自身も投資の関係で送金をするし、他の方の投資をサポートする関係上、何日ぐらいで香港などに着金するかよく情報が入ります。その情報を総合的に判断すると、、、「今年に入り如実に着金までにかかる時間が遅くなりました!」昨年は早い時だと香港まで4営業日で着金確認できていたのが、今年冒頭には10〜14営業日。そして今月に入ると .. .. . [続きを読む]
  • 世師(よっしー)の投資する保険会社は「香港最古の保険会社」だった!
  • 世師(よっしー)は香港保険の会社が「トヨタと同じ格付けを誇る会社」であり、日本生命よりも、はるかに格付けが上なので安心できると皆さんにお伝えしてきました。しかし今日は、この会社を『別の側面』から、、、つまり「S社って香港人から見たら、どんな保険会社か?」という視点でS社の会社の特徴をお伝えします。S社の特徴はズバリ、、、1 香港保険の会社は香港最古の保険会社である2 香港人の7人に1人がこの保険会社 [続きを読む]
  • 年金の運用利回りは最低何%必要か?
  • このブログのお読みのあなたは何らかの形で自分の将来のために年金作りを行なっていると思います。それは人によって定期預金であったり、生命保険であったり、はたまた株で運用したり、長期積立であったり。。。方法は人それぞれリスク許容度もあるのでいろいろあって然るべきです。し・か・し!少し考えていただきたいのが、その「運用利回り」についてです。自分の将来の年金作りとして考えると運用利回りは何%以上であるべき [続きを読む]
  • 長期積立で世師(よっしー)が毎月必ず行なっていること!
  • 世師(よっしー)が長期積立に関することで毎月必ず欠かさず、もう6年近く行っていることが1つあります。それは、、、「IFAの毎月の運用成績を確認すること」です!『新・長期積立』の毎月の運用はIFAと言われる香港の保険代理店が行います。それゆえ同じ『新・長期積立』に加入したとしてもIFAが違えば、その運用成績も全く異なります・・・。例えればあなたと世師(よっしー)が日本生命の同じ終身保険に、同じ日に [続きを読む]
  • 海外駐在員は特権を活かし、海外保険に加入するべし!
  • 海外駐在員の皆さん!いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。海外の赴任地にいきなり辞令ひとつで放り込まれ、慣れない文化、言語、生活環境と日夜戦い日本企業の最前線の兵士して現地で戦い続ける皆さん。本当に、すごいことだと思います。皆さんの活躍があるからこそ日本企業が日夜新聞で言われるように世界各地でグローバル展開できてるんですから。。。本当に敬意を評します。そんな皆さんだからこそ是非今の [続きを読む]
  • 香港保険の保険料が安いのは誰?
  • 香港保険を掛ける際に、契約希望の方から受ける素朴な質問の1つに「保険は誰を対象にしたら安くなりますか?」という質問があります。・自分を対象にした保険・配偶者を対象にした保険・子供を対象にした保険どれも契約することができるけどいったい誰を対象にしたら、一番お金が増えるのか?これは素朴な疑問として思いますよね!「できれば保険料を安く抑えて多くのお金を将来受け取りたい」これは誰しも思うはずです。そこで [続きを読む]
  • 香港保険の手数料はどうなっているのか?
  • 香港保険について受ける質問の中で多い質問の1つに、「手数料ってどうなっているんですか?」という質問があります。例えば「毎年のランニングコスト」とか、「受け取りの際の手数料は?」とかっていくらになるのか確かに気になりますよね。そこで今日は香港保険の手数料の話をします。◎投資と保険の違い!『新・長期積立』の場合、手数料が事細かに、決められています。初期口座手数料  6%貯蓄口座の手数料 1.5%とか [続きを読む]
  • 戦ってもいないのに、文句を言うな!
  • 『新・長期積立』は儲からないという人が時々います。なぜかって聞くと、「ネットでそう書いてあった」と。「投資したら、1年間でマイナス10%になった」とHPで見た。「だから、私は投資しないし、投資していなくてラッキーだ!」と。・・・はいはい、よかったねー!世師(よっしー)はそう何十回も言われてきたし、その度ごとに、こう思っています。「あーーーあ、、この人一生こうして生きていくんだろうな・・・。」と◎早 [続きを読む]
  • お金持ちになれる会員権を買えるとすれば
  • フィットネス、ゴルフ、ホテル・・・etc「ずーーーっと使い続け」たければバカ高い値段の会員権を買う必要があります。ゴルフ場の会員権とか、場合によっては億単位の値段です。。。でも!ゴルフ場の会員権を持っていればつまりン億円を払って会員権を手にすれば、、いつでもゴルフ場を利用できます。・・・いつでもです!!今日のブログの内容は投資で成功することへ道のりを、「会員権」に喩えて、説明して行きます世師(よっし [続きを読む]
  • アメリカの公的年金は年利7.5%を約束!
  • すげーーーー!このデータを知った時には世師(よっしー)はとっても驚きました!!日経新聞の記事によればなんとアメリカの公的年金は年利7.5%の給付を国民に約束しているそうです。しかし実際の運用結果が年5.3%に留まっているので運用リターンのさらなる改善を目指し改革しているそうです。2018年6月6日 日経新聞記事 「米年金 運用改革急ぐ」https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31395880V00C18A6EE9000/ [続きを読む]
  • クレジットカードのポイントやマイルは善か悪か?
  • クレジットカードを使うとマイルやポイントが貯まるのでこのブログを読んでいる方はほぼ確実に何らかのクレカを使い貯めていると思います。これ確かにタダでポイントやマイルをもらえるので非常にうれしいことです。そしてこの恩恵にあずかれるので、喜んでみんなクレカを使います。飲み会の幹事になったときなどはクレカ決済すると、他の人のお金の分までマイルがもらえるのでとてもお得ですよね(ニヤリ)他にも日常の買い物な [続きを読む]
  • 今の500万円は将来いくら? 〜退職金は先にもらえばお得か!?〜
  • 最近ある方から退職金運用の相談を受けました!その試算をしていてとても興味深い発見があったので、今日はその内容をお伝えしようと思います。ここで、突然問題です!もしあなたがお金をもらえるとしたらどちらを選びますか?A 今すぐ500万円をもらうB 20年後2,000万円もらう実はこの質問、、、あなたが転職する際に否応無く突きつけられている問題なんですよ・・・!?あなたが今、退職するとしたら、退職金が50 [続きを読む]