ユキチ さん プロフィール

  •  
ユキチさん: 八ヶ岳南麓の山荘だより
ハンドル名ユキチ さん
ブログタイトル八ヶ岳南麓の山荘だより
ブログURLhttp://www.yukichi-run.jp/kiyosato/
サイト紹介文八ヶ岳南麓・南清里の山荘で週末を過ごしています。爽やかな高原でランニング!グルメや温泉を満喫!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/04/16 21:00

ユキチ さんのブログ記事

  • 今年の「桜」をふりかえる(清春編VOL.2)
  • 正門。芸術村に入村するのは有料です。芸術の村には「小林秀雄の桜」と呼ばれている桜がある。あの奥に洋画家梅原龍三郎のアトリエがあり、庭には 文芸評論家小林秀雄が愛した枝垂れ桜が移植されています。小林は旧清春小の見事な桜を見て、芸術村をつくるよう東京の画廊に薦め、清春芸術村が誕生したと伝えられています。このことを記念し、鎌倉の小林邸から清春に桜が移植されたそうです。それししても見事・・・花の大きいこと [続きを読む]
  • 今年の「桜」をふりかえる(清春編VOL.1)
  • 桜の季節にリリースするつもりがもう6月。ネタをそのまま破棄するのもなんなので、桜ふりかえり紀行を。第一弾は南麓でも屈指の桜の名所「清春芸術村」である。この建物、皆さんどこかで見ていると思いますが。清春芸術村は廃校になった清春小学校の跡地にあります。 大正14年3月、同校の校舎落成を記念して児童たちによって校庭に植樹された 約30本のソメイヨシノが今も残る桜の名所です。樹齢80年以上と言われる風格ある桜並 [続きを読む]
  • 南麓グルメ紀行VOL.51 大泉 中村農場 VOL.2
  • 約15分待って入店!ポリシーが素晴らしい!実績も素晴らしい!さ〜て、何を食おうか・・・。何を食べても美味しそう。で、前回のリポートでは定番の中村農場の親子丼を紹介したので、今回は数量限定品のほろほろ鳥の親子丼1600円をいただくことに。来ました〜っ!素晴らしい「顔」してます(喜)うしししし・・・とは〜っ!うまいっすね〜っ!これ〜っ!ほろほろ鳥の歯ごたえ十分にして、肉の甘さが噛むほどににじみ出る。そして [続きを読む]
  • 南麓グルメ紀行VOL.51 大泉 中村農場 VOL.1
  • では、せっかくなので100kマラソン翌日に皆さんをお連れした大泉の行列店をリポートしましょう!南麓グルメ紀行VOL.18で一度紹介した中村農場さん。GWや夏休みには3時時間待ちの大行列になるという八ヶ岳南麓きっての大行列店。11時半の開店時間に行ったのだが、平日の月曜日というのに結構駐車場にはお客の車がいっぱい・・・。いきなり入店はできず、待合ブースで並ぶことになりました(汗)。あんまり席がないん [続きを読む]
  • 八ヶ岳野辺山100k 11回目の完走!VOL.3
  • 20日(日)大会当日。2時起床、3時には山荘をみんなで出て大会会場には4時前に到着。スタートまであと1時間あまり。4時間半にはもう周囲は明るくなった。毎年大会を盛り上げてくれる山梨学院大学(だったかな・・・)のチアリーディング部のお姉さん方。初体験!デカフォレスト撮影会。スタート20分前にスタートゲート前でイプシロンとデカの皆さんが集まって集合写真を撮るのだ。てことで、頑張りマッスル!午前5時に無 [続きを読む]
  • 八ヶ岳野辺山100k 11回目の完走!VOL.2
  • 受付終了後、「完走おまじない」をやりに体育館内のファイテンのブースへコレっス!おまじない(笑)。足のアーチを回復させるマッサージ器。ひどく痛いが終われば足が超ラクに。前日にコレをやり、レースでは71kのエイドのファイテンブースでマッサージを受けるのが完走へのおまじない。ファイテンのお兄さんありがとう!午後2時に集合。今年のチーム:ユキチの皆さん。全員山荘に泊まります。定員3名なのでおひとりは寝袋( [続きを読む]
  • 八ヶ岳野辺山100k 11回目の完走!VOL.1
  • 今年もやってきました!日本屈指の変態的にしんどい八ヶ岳野辺山100k。デカフォレストとして初めての出場。約80kの馬越峠で「もうダメか・・」まで追い込まれましたがド根性でギリギリ完走。よかった〜・・・。てことで、レポします。前日の野辺山は快晴!八ヶ岳も良く見えます。とうとう11回目か〜。会場の野辺山社会体育館へ到着。3000名が参加するBIG大会になって出店ブースの増えたこと・・・受付の前の広場は [続きを読む]
  • 穴場発見!グリーンヒル八ヶ岳 VOL.2
  • 広大な敷地内に建ち、一周2K近く取れ、ランニングにも十分室内も素晴らしい・・・。各種トレーニング施設なかなか洒落た館内レストランもあり・・・そして温泉!露天もあります!露天から八ヶ岳も見えます!いや〜、極楽デス(笑)。新宿区以外の人も安価な料金で使えますし、全然混んでいないのでまさに穴場でっす!ーおわり [続きを読む]
  • 番外編 2018ソウルマラソン紀行 VOL.7
  • あ〜、終わった・・・。開放感に満ちた気分で最後の夜は「食うぞ〜!」マラソンが終わるまでとっておいた焼肉。「食うぞ〜!」恒例の明洞の焼肉店で、牛の焼肉。日本では見たことのないアバラ肉をそぎ落した部位。チャドルバギという。脂の部分が異常なまでにウマイ!今日は目いっぱい飲める!うめ〜!禁断の牛生レバー。とは〜っ、うまいっすね〜っ、これ〜っ!韓牛カルビ。バカウマ!(喜)味付けカルビも最高。食って呑んで、ま [続きを読む]
  • 番外編 2018ソウルマラソン紀行 VOL.5
  • さて、マラソン受付後、東大門へ。土曜日の屋台はスゴイ熱気だ!ソウルマラソン前日は、タッカンマリ通りでも一番の行列店「チンハルメ・タッカンマリ」さんでタッカンマリ、いわいる鶏の丸炊きを食う。これを食うために毎年ソウルを走っているといっても良いほどのお気に入り。チームユキチ、全員集合!酒が進みまっす!あ〜、美味しい!食いすぎ・飲みすぎ。明日が心配(笑)ホテルに帰り、ゼッケン装着!明日でフルマラソン実に [続きを読む]
  • 番外編 2018ソウルマラソン紀行
  • 今年も第89回目という歴史と伝統のマラソンレース、ソウル国際マラソンに出場してきた。毎年3月第三日曜日の開催。今年は3月18日、日曜8:10スタートである。例年通り、16日金曜日の16時発のANA金浦ゆきに乗る。羽田の国際線ターミナルヘ到着行ってきます!機内で飲んだくれて、機内食も食ったがやはり物足りない。20時すぎにホテルに到着後、めしを食いに出発!ソウル市庁近くの美味しいお店へ。これが食いたか [続きを読む]
  • 番外編 別府・湯布院旅 VOL.4
  • 初めての別府で、初めての昼食である。創業90年の歴史あるお食事どころ「とよ常」さんに伺った。創業当時より変わらぬ味と評判の看板メニュー「特上天丼」を注文。すんごいボリューム!これで750円とはすばらしい!うまいっすね〜っ!これ〜っ!特大のエビが2匹、野菜が4種類とボリューム満天!! 「秘伝のタレ」が絶妙な甘辛でした(笑)こちらは一日10食限定の「とり天丼」。こちらもボリュームたっぷりで800円!やや小ぶりな [続きを読む]
  • 番外編 別府・湯布院旅 VOL.3
  • お楽しみ、別府での夕食は評判の高いお店を見つけた。海鮮居酒屋いづつさんである。海鮮サラダから。すんごいボリュームで美味しい!刺身盛り合わせ。これで2000円!ブリが天然で身も厚く、コリコリして歯ごたえもあり、そして甘い!メチャウマ。サーモンも鯛もカツオも全部美味しい!大分の名酒。常温でいただきました。甘口で飲みやすい!大分名物とり天。こんなジューシーなささみの天婦羅食ったことない!そして、そして、コレ [続きを読む]
  • 番外編 別府・湯布院旅 VOL.2
  • 中津から車を飛ばして次に訪れたのは青の洞門へ。切り立った競秀峰(きょうしゅうほう)の断崖が見えてきた。山国川本流に沿う樋田とのあいだは、競秀峰の断崖がつらなり、鎖渡の難所。享保のころ当地へきた僧禅海が、この危険な棧道を見て衝撃をうけ、仏者として大誓願をおこし洞門開削工事に取り掛かり、手掘りで約30年の歳月をかけて完成させたのである。この人です。削道の長さは約344m、うち隧道部分の延長が約144m。 [続きを読む]
  • 番外編 別府・湯布院旅 VOL.1
  • 長いことお休みしていました。再開しま〜す!でも、あまり山荘に行ってないのでネタがなく、番外編で再開です。先週、学生時代の友人たちと大分の方へ行ってきた。羽田からJALでひとっ飛び・・・東京は雨だった。雲を突き抜ければそこは快晴。高度を下げ、雲の下に出たが・・・。おお、視界がある。というか別府湾が綺麗に見え、今回登頂を目指す由布岳の特徴的な山容が奥に見える。けっこう海から近いところに聳えていたんだな [続きを読む]
  • 八ヶ岳ゴルフ奮闘記 蓼科 フォレストカントリー三井の森 最終回
  • ラウンド終了後はやはりお風呂。このコース、お風呂も素晴らしいんです。紹介しましょう!突入〜っ!露天はないのだが、大展望風呂がある。あの奥のガラス越し・・・湯につかりながら八ヶ岳連峰の大パノラマを見ることができる!いいでしょ〜っ!最高でっす!スコアが良かったらさらに最高のお風呂になることでしょうに・・・。ということで、風呂から上がり、外に出て標高1400mの涼しい風にあたりながら涼み。いかがでしたでしょ [続きを読む]
  • 八ヶ岳ゴルフ奮闘記 蓼科 フォレストカントリー三井の森 VOL.8
  • 7番 353y PER4やや打ち上げながら左にドッグしてゆくミドル。いやらしいホールだ。残り3ホール、頼むよM2くん。ここは攻めると危ないので右から堅実にいこう!とティーショット。アキャ〜!何故か左にまっすぐボールが飛び出し、左フェアウエイバンカーに向かってまっしぐら。入ったらノーチャンスだ(汗)うひ〜、助かった。ボールの勢いが強く、アゴがなかったので、バンカーをよじ登って超えてくれていた。つま先下 [続きを読む]
  • 八ヶ岳ゴルフ奮闘記 蓼科 フォレストカントリー三井の森 VOL.7
  • 4番 174y PER3花道が大きく開け、グリーン周りに罠がなさそうなショート。距離があるけどね。キャリーで165yくらい必要なので5Iをチョイス。あらっ!ちょっとつかまりスギた!グリーン左に外してしまった。ピンまで12y、9Iをチョイスしランニングアプローチ。あろろっ・・・、落としどころを失敗し2.5mもショートしてしまった(泣)。2.5mのパットも見事に外して、ボギ男。サービスホールだったのに、無念でっす( [続きを読む]
  • 八ヶ岳ゴルフ奮闘記 蓼科 フォレストカントリー三井の森 VOL.6
  • 毎度食いすぎで迎える後半戦。いよいよスタート、カートに乗って1番ホールへと向かいます。カートは誘導式のリモコン操作型、カミサンのボール拾いやらあるのでとても便利でっす。前半のINはイーブン。アンダー目指して頑張りマッスル!1番 399y PER4やや打ち下ろしの距離の長いミドル。右はOUTでプッシュOUTは許されない。ティーショットはうまくいきましてフェアウエイ右に233yのドライブ。2打目絶好のアング [続きを読む]