川鮎くん さん プロフィール

  •  
川鮎くんさん: 川鮎くんの雑記
ハンドル名川鮎くん さん
ブログタイトル川鮎くんの雑記
ブログURLhttp://kanjirukoto.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文家庭菜園やクラシッキクギター練習などの雑記です。 鮎友釣りの話題も...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/04/17 08:12

川鮎くん さんのブログ記事

  • プログラムのない会
  • 秋の長雨が続いています。15日の日曜日はジヴェルニーサロン、ここでギターを弾いてきました。別な日はプロを招いてのコンサートや愛好家の自由演奏会もあり、そちらは上級者がほとんどです。私はいまいちなものだからこのサロンに参加し演奏しています。日曜日の朝にぶらっと来て演奏して帰るのがジヴェルニーサロン、今回はプログラムのない会ということでしたが、数名を除いては曲名の連絡が事前にあったようです。昔に帰って、 [続きを読む]
  • 食用菊がそろそろです
  • 今週火曜日更新予定のブログを忙しくてスッポかしてしまいました。トホホ〜...これは食用菊ですが"もってのほか"ではありません。確か"もって菊"で苗を売っていたように憶えています。"もってのほか"は山形県名産の赤紫色の食用菊、花びらが筒状になっています。菊の御紋を食べるのはもってのほかなど、云われは他にもあるようです。"もってのほか"はお隣さんが栽培しているので分けて貰い、酢の物でいただきましたよ。麺汁でも [続きを読む]
  • 縮みホウレン草の種蒔き
  • 寒さに当てると甘みと旨さが増す縮みホウレン草、いわゆる寒締ホウレン草です。少し早いような気もしますが種を蒔いてみました。わたしは葉物野菜の栽培が不得手なのです。作業が細かくて種蒔きと間引きなんかは腰が痛くなります。最近はお風呂の椅子を持ち込み、座りながら作業を進めていますよ。夏野菜などは購入苗を定植するだけなので、大雑把でも育ちますしあまり負担にはなりません。畝作りのほうが力仕事ですが実に簡単です [続きを読む]
  • イチゴ苗の植え付け
  • これはイチゴ苗の次郎と三郎です。定植までの仮置き植えです。今年の自前苗はほぼ全滅し、お隣さんから分けてもらいました。(了承を得て勝手に取ってきた感は否めません)イチゴは蔓(ランナー)が伸び、太郎・次郎・三郎と分家していきます。親株が病気などに侵されていると一番目の太郎苗も侵されている可能性があります。それで来年の苗にするには次郎と三郎が良いということになります。これは葉がしっかりとしていていい苗で [続きを読む]
  • 久しぶりのギター演奏録音
  • 雨が降り川が増水して落ち鮎釣りにも行けません。片道に2時間かかるのでそんなに頻繁には行けません。今年は納竿にしました。話は変わって、ロベルト・ド・ビゼーの組曲ニ短調よりサラバンドを弾いてみました。サラバンドは3拍子の舞曲、当時は5コース復弦のバロックギターでジャランジャラン弾いていたみたいですよ。この曲は映画「禁じられた遊び」の挿入曲で有名になりましたね。自分で弾いて録音してみると後半の盛り上がりが [続きを読む]
  • 今年最後の鮎釣りになるか
  • 今日、月曜日の25日は鮎釣りに出かけてきました。鮎が産卵のため下り始めていて、いわゆる落ち鮎釣りです。川の中を歩いていても、飛び散るように逃げる鮎はほとんどなく疎らに見えます。落ち鮎釣りにはコツがあるようです。いっぺんに下るのではなく途中に休憩所があるみたいです。そこに雄アユの囮を入れると卵を持った鮎が大漁に釣れるとか。休憩所を見つけるこれは至難の技です。あと1回ぐらいは竿を出したいと願っていますが [続きを読む]
  • 秋の収穫第一弾
  • 秋の恵みの収穫と言えば、サツマイモ、里芋、栗、キノコかな?十五夜に供えるまあるいものです。果樹の梨や柿は作っていませんからね。何と言ってもサツマイモでしょう。これは春先に植えた"なると金時"の試し掘りのサツマイモです。最初は分からなくてイモそのものを植えてしまいました。蔓を育てる種イモだったのです。あまりサツマイモを植えたことがなく、蔓を植えないとイモが生らないということを知りませんでした。今回どれ [続きを読む]
  • 中晩生のタマネギを蒔く
  • 昨晩の雨と風は凄かったですね。台風18号が来る前の菜園のようすになります。昨年のタマネギは種を蒔くのが遅くなってしまい、大きなタマネギは収穫できませんでした。皆んなが購入苗を定植しているちょっと前に種を蒔いても、苗が大きく育ちませんからね。昨年はネオアースという品種の種を大きなポットに蒔いたのが失敗でした。今年は苗を地植えで作ります。中晩生の泉州中高黄の種蒔き時期は中間地で9月中頃〜下旬のようです。 [続きを読む]
  • 友釣り専用区域が終了
  • 土日にかけて台風が近づくということから、15日に鮎釣りに出かけて来ました。鮎の投網は8月1日から解禁ですが、友釣り専用区域の解禁は9月15日からです。久慈川支流の八溝川で投網をしているお二方を撮らさせていただきました。千葉県から来ているそうです。明日は福島県側の久慈川で打つそうです。投網は投げてもそう簡単には広がらないですよね。投網は腰を痛めて止められる方が多いようです。岩盤の浅瀬が狙い目、見ていたら小 [続きを読む]
  • 秋冬野菜の植え付け
  • 約1週間分の農作業をまとめました。今回は秋冬野菜の種蒔きや植え付けのようすです。まずは秋ジャガイモの植え付け、定番品種のデジマとニシユタカです。秋植えは株間が25〜30Cmと狭くても大丈夫なようです。葉があまり茂らないし数も生らないので狭くても良いのでしょうね。こちらの菜園ではキタアカリを秋ジャガイモとして植える方がいます。おそらくキタアカリは休眠期間が短いので秋ジャガにも向くのでしょう。芽が出ているも [続きを読む]
  • ハリ巻き器を使わない3本イカリの作り方
  • 雨の日は家庭菜園や鮎釣りもできません。ギターは天気に関係なくほぼ毎日1時間程度練習しますが上達には至っておりません。今回は鮎釣りに関連したハリ巻き器を使わない3本イカリの作り方を紹介します。あくまでも自己流です。これでも折れることはありますがハリの外れはありません。これ大事です。ハリをなくすと困るので3本×作る本数を並べます。足りなければどこかに落ちているので安心安全です。ハリスは縮れないフロロがい [続きを読む]
  • またもやツ抜けならず
  • 今日4日は、土日にかけて太公望がほとんど釣ってしまったかと思うほど釣れない一日でした。瀬というか流芯で追わないのです。これには参りましたよ。これは会心の一匹です。今年は大きな鮎さばきに慣れていないので引き抜きに苦労しました。右手で竿を持ち左にタモを構え、抜こうとしても重くてフラついてしまいました。右手の握力が弱ってきたのでしょうか。しかし上手く獲り込みができ逃げられないで済みましたよ。釣れないので [続きを読む]
  • 秋ジャガイモの畝作り
  • 9月に入った途端に秋めいた気候になりとても涼しく感じます。寝冷えには十分注意してくださいね。涼しくなってきたので、大きく育った落ち鮎釣りにも行きたいのです。今日は秋ジャガイモの畝作り、スコップでの力仕事です。雨上がりなのでスコップが重たく感じます。この間の鮎釣りの帰りに秋ジャガイモ2品種、キャベツ苗とブロッコリー苗を買ってきました。昨年の秋ジャガイモは不作で売っていなく買えませんでしたが、今年は大丈 [続きを読む]
  • 久しぶりの鮎釣り
  • 月曜日更新のブログを今急いで作っています。今日は鮎釣りに出かけ、晩酌しながらの創作です。今日は疲れはてましたよ。帰宅が午後7時、帰り道種苗店へ立寄り、秋ジャガ2種、キャベツ10連ポットとブロッコリー10連ポットを購入してきました。昨晩のうちに3本イカリ10本を作り、水中糸の点検や中通しのリール道糸も通し直しました。準備万端で出かけたつもりですが、世の中そう甘くはありません。リールの普段あまり伸ばさない道糸 [続きを読む]
  • 坊っちゃんカボチャに蟻の巣が
  • 坊っちゃんカボチャの株元に蟻の巣ができてしまいました。第1弾のカボチャ栽培が失敗に終わったものだから、秋ナス・秋キュウリならぬ秋カボチャです。二度ほど掘り返しましたが鎮圧に至っておりません。このままではカボチャに影響があるのではないかと。重曹と砂糖を混ぜ、蟻の巣の回りに置くことにします。砂糖と間違えて重曹を食べて、蟻酸が重曹と化学反応を起こし退治できるようです。作付けがなければ熱湯をかけて退治する [続きを読む]
  • 紅あずま(さつまいも)の花
  • さつまいもの花、紅あずまの花です。咲くのは珍しいそうです。家庭菜園で何度か作っていますが、花が咲いたのは初めてです。見るのも初めてです。さつまいもはアサガオの仲間のヒルガオ科とのこと、どおりで似ています。調べたところ、沖縄以外では普通咲かないそうです。咲くには日照時間が短かい、芋が生らない等いろいろな条件があるみたいです。8月に入ってからは雨ばかり降って、異常気象も関係しているのかな?雨が多いと日 [続きを読む]
  • ラッキョウを植えました
  • 例年8月16日の送り盆に植えていたラッキョウ、今年は8月に入ってから雨ばかり降っているので、晴れ間の17日に植えてみました。今年は種を買わないで自前種で育ててみます。はたして大きなラッキョウは出来るでしょうか?今植えて収穫時期は来年の6〜7月です。あまり採れすぎても困るので、当初は2列に植えるつもりが、余ったので3列に一箇所に4片を植えました。深く植えると大きなものが出来るそうなので、棒で刺して植え穴を作り [続きを読む]
  • 月待ちの滝
  • 13日は福島の実家へ墓参り、実家では親戚の墓参りに20ケ所ものお墓を回るそうです。これからはどうなんだろうね。船での散骨やらお墓を持たない方が増えてきて墓参りも廃るのでしょうね。ところで盆踊りはそもそも先祖を敬う行事、今や宗教色は薄れ、盆踊りはダンスや人集めではありませんが、地域の結束や娯楽にはもってこいな手段なのかも知れません。帰り道、以前から気になっていた月待ちの滝を観てきました、茨城県大子町下野 [続きを読む]
  • ラッキョウ畝の準備
  • これは種を買わないで済むように取っておいたラッキョウです。いくらか青くなってきたような感じがします。毎年購入種を植えていましたが、今年は買わないで自前種で育ててみることにします。例年、1粒が16粒に増えるという言い習わしから8月16日の送り盆に植えていました。今日はその畝の準備作業です。地球温暖化で8月下旬から9月の間でも十分間に合いますね。収穫しないでそのまま植えた2年越しのラッキョウは数が増えて花ラッ [続きを読む]
  • 平日の演奏会
  • 7日の月曜日は延期になっていた廣岡甲太郎ロマンティックギター演奏会がありアコラへ出かけてきました。廣岡甲太郎氏は2016年度のギター文化館シニアギターコンクールミドルエイジ部門のチャンピオンです。群馬県からお越しいただきました。プログラムを見てワクワクと楽しみにしていました。今回はプロのフルート奏者の浅沼春香さんとのデュオも楽しみです。ギターとフルートとのデュオは流行っているようです。コンサートに先立 [続きを読む]
  • 第2弾のトウモロコシ
  • 8月に入り、ここ2・3日は日中でも農作業ができるくらい涼しくなってきました。汗はかきますよ。第2弾とは書きましたが、おそらく第3弾はないと思います。ないのは秋トウモロコシです。第1弾は味来(みらい)というトウモロコシ。小振りでしたがなかなか評判が良かったようです。第2弾はゴールドラッシュです。ゴールドラッッシュは黄色いトウモロコシでスーパーでも売っていますね。この前に追肥を行い、脇芽も、雌穂の2番果・3番 [続きを読む]
  • 下仁田ネギの植え替え
  • 7月も今日で終わりです。2・3日いくらか涼しかった曇り空が今日は晴天になり暑かったです。畑には熱中症を恐れて誰も居ません。今日は下仁田ネギをの植え替えを行いました。汗がメガネに滴り落ち困ったものです。下仁田は鍋物に柔らかくネットリとした甘いネギですね。少し寸足らずという感は否めませんが。発祥地では殿様ネギと言うそうです。一本ネギは7月頃に植え替えをすると良いみたいです。奥に見えるのが下仁田ネギ溝を目分 [続きを読む]
  • オクラの花
  • オクラを育てたのは3回くらいですね。種から育てたのは今回が初めてです。オクラは角オクラのほか丸オクラ、赤オクラ、食べられる花オクラがあります。植えたのは角オクラです。角オクラにも五角、六角、八角があるそうです。丸オクラは別名島オクラです。ようやく花が咲いてきましたよ。花は白いハイビスカスのようです。フヨウかタチアオイのほうが似ていますね。オクラもアオイ科とか。種から育てたのでこんなにたくさん植えて [続きを読む]
  • 第2弾秋トウモロコシの消毒
  • 第1弾の味来(みらい)はとても香りが良く、朝採りがこんなに甘いとは驚きです。第2弾のゴールドラッシュは秋トウモロコシ用に植えたつもりですが、育ちが早くお盆のころには収穫できそうです。一箇所に4粒ずつ種を蒔き、普通は1株を残し全てハサミで切り取ってしまいます。もったいないので育ちの良い苗を丁寧に抜いて隣りの畝へ定植しましたよ。定植した左側の2列はやはり右と比べて成長が少し遅いようです。おそらく大丈夫でし [続きを読む]
  • 縞王スイカが生ってきました
  • ブラックバルーンレッドという大きな黒いスイカは2個ほど生り、既に食べてしまって、お盆の頃にはスイカはありません。スイカは収穫時期を判断するのが難しく、巻き髭が枯れるほか小さな葉の一部が茶色になれば大丈夫なようです。叩いて音で判断するのはプロの技です。素人にはとてもできません。収穫した2個は部分部分では出来過ぎなところもありましたが、とても甘く瑞々しく総じて食べ頃でした。ところが、シマシマ模様の縞王ス [続きを読む]