原田正勝 さん プロフィール

  •  
原田正勝さん: 原田正勝のブログ
ハンドル名原田正勝 さん
ブログタイトル原田正勝のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/masaharada/
サイト紹介文とにかく本を読むことが好きです。読むだけではなく本を紹介、感想を書くことで読書好きの人との交流。
自由文本を読むことの大切さ、面白さを伝えたい。そして、読書を通じて本好きな人と交流したいという思いで、読んだ本の感想を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/04/19 05:18

原田正勝 さんのブログ記事

  • 堂場瞬一『複合捜査』読了
  • 内容(「BOOK」データベースより)さいたま市で治安悪化に対応する夜間緊急警備班が発足。班長の若林警部は、部下の失態で出世街道を外れた男。仕事の虫で部下を無能扱いする彼は、若手刑事から煙たがられる存在だ。ある夜、放火現場へ急行し、初動捜査にあたる。翌日、繁華街で発見された惨殺死体が、放火と関連があると睨んだ警備班は…。凶悪犯を追う熱い刑事魂をスピード感溢れる筆致で描く警察小説。待望の「検証捜査」兄弟 [続きを読む]
  • 女性作家のトニ・ハマーさんのメッセージ
  • ちょっと、ネットで読んで、 感動したメッセージがあるので紹介します。 それは女性作家のトニ・ハマーさんが、 幼稚園に行く年頃の娘さんに送ったメッセージです。 非常に、勇気づけられ、心に響きました。 娘へ誰かがあなたにぶつかってきた時、謝ってはダメ。「私、めんどうくさくてごめんね」なんて、いってはダメ。あなたは「めんどう」などではないわ。感情があり自分の考えを持つ、敬われるべき人間よ。誰かに誘われた時、 [続きを読む]
  • 中山七里『テミスの剣』読了
  • 内容(「BOOK」データベースより)豪雨の夜の不動産業者殺し。強引な取調べで自白した青年は死刑判決を受け、自殺を遂げた。だが5年後、刑事・渡瀬は真犯人がいたことを知る。隠蔽を図る警察組織の妨害の中、渡瀬はひとり事件を追うが、最後に待ち受ける真相は予想を超えるものだった!どんでん返しの帝王が司法の闇に挑む渾身の驚愕ミステリ。 感じるもの大きい作品。 ミステリとしては、意表を尽かれた感じで面白い。 また、命 [続きを読む]
  • 2017年10月7日 買った本
  • ブックオフに本を売りに・・・ そのお金で買った本です。 楡周平 『スリーパー』   ※久々の楡作品、楽しみ 薬丸岳 『有罪』  ※とりあえず、購入 水原秀策『サウスポー・キラー』  ※野球ぽい作品なので、ちょっと冒険。 安生 正 『ゼロの激震』  ※これゼロシリーズが揃った。 未読本多し、読書時間は短い。 会社の昼休み、ジムの待ち時間などを利用して 読書時間を作ろう!! [続きを読む]
  • 昨日は久しぶりのヨガ。
  • ジムで、3週間ぶりのヨガに参加。 参加人数の多さと、 ヨガ後の嫌な思いが込み上げてくるのが、 嫌で遠慮していたが、 ジムでの友人が参加することもあり、一緒の参加した。 体の微妙な変化がある。 ちょっと柔軟性がでてきたような・・自己満足ですが。 終了後は、スッキリした。 やっと過去と向き合えたかな。 ちょっと前向きな気持ちになった。 さあ、失敗覚悟で挑戦しよ! [続きを読む]
  • 知念実希人『屋上のテロリスト』読了
  • 内容(「BOOK」データベースより)一九四五年八月十五日、ポツダム宣言を受諾しなかった日本はその後、東西に分断された。そして七十数年後の今。「バイトする気ない?」学校の屋上で出会った不思議な少女・沙希の誘いに応え契約を結んだ彰人は、少女の仕組んだ壮大なテロ計画に巻き込まれていく!鮮やかな展開、待ち受ける衝撃と感動のラスト。世界をひっくり返す、超傑作エンターテインメント! 設定、世界観が非常によかった。 [続きを読む]
  • 早見 和真『イノセント・デイズ』読了
  • 内容(「BOOK」データベースより)田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪で、彼女は死刑を宣告された。凶行の背景に何があったのか。産科医、義姉、中学時代の親友、元恋人の友人、刑務官ら彼女の人生に関わった人々の追想から浮かび上がる世論の虚妄、そしてあまりにも哀しい真実。幼なじみの弁護士たちが再審を求めて奔走するが、彼女は…筆舌に尽くせぬ孤独を描き抜いた慟哭の長篇ミステリー。日本推 [続きを読む]
  • 明日から10月
  • 今日で9月が終わる。 明日から10月。 ジム通いは相変わらず続いている。 3ヶ月前まで、見えなかったものが、 はっきりと自分の中で見えた。 そして、つかめたと思う。 目標も見えてきた!! 目標は内緒ですが、 ただ、自分の中では、 ジムでの人間関係が 濃く、熱いものなりつつあること。 そして、自分に不足していたものを 思い出せ、目標を持たせてくれたことに気づいた。 明日から目標を達成するためのスタートだと感じている [続きを読む]
  • 池井戸 潤 『空飛ぶタイヤ(下)』読了
  • 内容(「BOOK」データベースより)事故原因の核心に関わる衝撃の事実を知り、組織ぐるみのリコール隠しの疑いを抱いた赤松。だが、決定的な証拠はない―。激しさを増すホープグループの妨害。赤松は真実を証明できるのか。社員、そして家族を守るために巨大企業相手に闘う男の姿を描いた、感動の傑作エンターテインメント小説。 現実の事故を題材にした小説。 実際の人間心理の描写が すごく共感というか、理解できる。 感じるも [続きを読む]
  • 今日は恐怖に負けた。
  • 今日は、ステップ30という踏み台のスタジオプログラムに参加。 30分という短い時間ではあるが、 体の変化を感じている。 まず、このプログラムでの疲労感が少なくなった。 そして、足や膝の痛みがない。 体は確実に変わりつつある。 このあと、45分のヨガは、参加せず帰宅。 ヨガをすることで、あのときのことを思い出し、 心苦しくなるのが怖いので・・・ ほとんどいいわけにしか聞こえないけど・・・ ただ、その過去と向き合 [続きを読む]
  • 池井戸 潤 『空飛ぶタイヤ(上)』読了
  • 内容(「BOOK」データベースより)走行中のトレーラーのタイヤが外れて歩行者の母子を直撃した。ホープ自動車が出した「運送会社の整備不良」の結論に納得できない運送会社社長の赤松徳郎。真相を追及する赤松の前を塞ぐ大企業の論理。家族も周囲から孤立し、会社の経営も危機的状況下、絶望しかけた赤松に記者・榎本が驚愕の事実をもたらす。 非常に感情の起伏が激しい作品。 被害者、加害者の必死さが、悲しみを感じさせる。 [続きを読む]
  • 梶永 正史『警視庁捜査二課・郷間彩香 ガバナンスの死角』読了
  • 内容(「BOOK」データベースより)捜査二課特殊知能犯罪係主任を拝命した郷間彩香。しかし、新設されたばかりの郷間班は、課をあげて追いかけている大手商社・亜秀商事の贈収賄事件を担当させてもらえない。「事件に大きいも小さいもない」と息巻く彩香は、亜秀商事の役員・峯の約十万円の横領容疑を追いはじめるが、峯と関係していた新田という男が不審死を遂げていたことから、大型贈収賄事件の端縮をつかんでいく―。 シリー [続きを読む]
  • 木下 半太『人形家族 熱血刑事赤羽健吾の危機一髪』読了
  • 内容紹介?伝説の刑事?になることを夢見る、「バネ」こと赤羽健吾の前に、連続殺人鬼が現れた。犯人は警察を嘲笑うかのように、死体をマネキンと並べて堂々と放置。しかも、被害者の胃の中には未消化の御馳走が……。異常犯罪を扱う警視庁行動分析課のメンバーとして、バネは上司の育子、後輩の栞とともに犯人を追うが、犯人の狂気は想像を超えていた――! 木下半太小説の面白い世界観と シリアルキラーの心の闇が融合した作品 [続きを読む]
  • やっぱりヨガは精神的にキツイ
  • 昨日はジムで、 踏み台、ヨガの2つのプログラムに参加!! やっぱりヨガは、 最後の「屍のポーズ」が精神的にキツイものをもたらす。 自分自身で檻に閉じ込めた想いが解放されて・・・ その想いがまた、かなり悲痛・・・ けど、悲痛な想いの中で現実の想いが現れて・・・ この現実の想いを心の奥底に封印しようとしているのを 阻止している感じがしてきた。 「自分がいま、成立しているのは、 自分に能力、生きる力があるからで [続きを読む]
  • ちょっと疲れ気味です。
  • 今日、ジムの予定は踏み台運動とヨガ。 踏み台運動のとき、ちょっと頭がクラクラして、 目の前がボーッとして、このまま倒れてリタイヤしそうだ。 ・・・と思って、足を踏み台に乗せたとき、 右太もものあたりが、ピクピクと痙攣しだして、 眩暈どころではなくなった。 右足かばいながら、足踏み・・・ そして、モモ上げて・・・・ 上がるかって・・・心で叫びながら 痛みに耐えてながら、踏み台運動を終了。 ヨガは取りやめ、帰 [続きを読む]
  • 今日もいつものように
  • おはようございます。 朝晩、涼しくなってきました。 昨日は、帰宅中、交通渋滞に巻き込まれ、 ジムを休みました。 なので、今朝はちょっと、物足りなさがある。 いつもの足の重さ、疲労感が少ない。 やっぱり、充実感が足りない朝。 ちょっと、腹筋、筋膜してから会社へ行こう。 今日は、踏み台運動(30分)、ヨガ(45分)。 19時前には、ジムに入れればいいけど、 ヨガは休もうかな、最近、ヨガをしていると 妙にリラックスして [続きを読む]
  • ジムに帰りにブックオフで購入
  • ジムで久々に揃った仲間と雑談しながら、 いつものようにスタジオプログラム、筋トレをした。 冗談とも、本音とも言えない会話。 お互い心が通じ合う仲間というのはいい。 彼らに前では、いつも本心になっている。 本当にいい仲間、友だちができたと思う。 本当に嬉しい、楽しい。 その気分に乗って、帰りにブックオフで本購入した。 ・今野敏 『任侠書房』  『任侠病院』   『任侠学園』  ※このシリーズは面白いという前 [続きを読む]
  • 今日はジム休みます。
  • 昨日(8月30日)は ジムで踏み台運動、ヨガを行った。 案の定、踏み台運動は体が思うように動かなかった。 足に疲労感が・・ちょっと手を抜いた。 ヨガは完全に休養モードになって・・・・ 今日はジムでの運動は休みます。 明日、金曜日がジムが休館日なので、 2日間、激しい運動は控えます。 今日は、Amazonで注文している筋膜トレーニングの道具が届く。 どんなものか楽しみです。 [続きを読む]
  • 今日はちょっと足腰が痛い。
  • 昨日、一昨日とジムでエアロビ。 今朝は、いつもと違って、 足腰が重い・・・。 今週はちょっとキツイ。 土曜日に、筋膜リリースの説明会で 実験台にされた筋肉痛の ぶり返しが来たのかな? あの拷問の近かった筋膜リリースのおかげで、 体が動きが少し変わったと感じた昨日、一昨日のエアロビ。 ちょっと、調子に乗りすぎて、 無理をしたのか、 それとも、実験的な筋膜リリースが 中途半端だったから、効果切れなのか。 今日は、 [続きを読む]
  • 相棒がいない・・・
  • この数日、ジムに相棒がいない。 今日もいなかった。 明日も来るのか? 仕事のことで、私と同様の悩みがあることは知っているので、 気になる。 私自身、何とかしたいという想いがある。 だが、職種が違う、私はWEBプログラマー、 彼は製造系の管理営業。 営業という範囲なら、 私が勤めている会社に話を通してもいいと 私は思っているし、もし彼がうちで採用になるなら、 私自身、彼に対しては責任を持つ覚悟で 準備を進めた [続きを読む]
  • 今日から笑顔で元気にいこう
  • 今日は土曜日、 午前中の段階で買い物を済ませて、 午後からスポーツジムへ。 今日から、ちょっと目線を前へ、顔を上げて、 自信を持って進んでいく。 そして、笑顔でジムの仲間に挨拶できるようにしようと思う。 13年前の今日、あの出来事から、どちらというと下向きの目線、顔で ちょっと神経質な感じで生きていたと思う。 長いトンネルを抜ける一歩を踏み出そうと思う。 まず、インストラクターに 笑顔で「よろしくお願いしま [続きを読む]
  • こんなシステム開発に携わってます。
  • 昨日(8月25日)のジムはヨガを45分。 毎週木曜のヨガは終了後、違和感を感じる。 自分の気持ち、思考が一時的に混乱し、 時間経過とともに整理されていく感じがする。 自分の考えが偏っている証明かも。 ジム通いもまもなく2ヶ月になる。 成果、変化が現れるのが、3ヶ月ぐらいといわれているので、 来月(9月)は疲労感もピークになるのかも。 それを見越してか、盆明けぐらいから、 インストラクターが妙にこちらを気遣っている [続きを読む]