あゆのすけ さん プロフィール

  •  
あゆのすけさん: 鮎釣りと流れる雲
ハンドル名あゆのすけ さん
ブログタイトル鮎釣りと流れる雲
ブログURLhttps://ameblo.jp/ayutomoturitaimu/
サイト紹介文あゆのすけの夏は、清流をを元気に駆け抜けて大好きな鮎釣りを楽しんでいます。さて釣果は如何に?
自由文宇宙の凡夫あゆのすけです。
鮎友釣りは、掛った!より狙って掛けた時のほうが快感がありますね。
関西、東海、北陸辺りに出没します。清冽な流れの中では無心になれる、そして青い空に白い雲が浮かんでいるのを見るのが好きですね〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/04/19 13:09

あゆのすけ さんのブログ記事

  • グラデーションが見事!見納めモミジでしょうか
  • 季節が移りゆくのが場所によりバラバラなのはわかりますがもう冬だというのに今が見ごろです 何んときれいに色付いていることでしょうきっと見納めの紅葉ですよね 速いか遅いかで目立ちますがこのモミジは、きっと目立ちたがり屋のモミジですね よく見ると、1枚の葉の中で、段階的に異なる色が滑らかに連続して変化していっています見事なグラデーションなのでしょうか そして、全体が赤に染まる緑と赤のコントラストがいいです [続きを読む]
  • F1シューズ、強制買い替え!ってことになった
  • F1シューズのスパイクソール張替まだ充分使えるので張替を予定をしていたんですが・・・ ところが、HPを覗いてみると前バージョンのF1スペシャルシューズは半額キャンペーンの対象外になっているじゃないかウゥ〜ン メーカーの戦略か となると、張り替え料が通常料金になると、それだけの通常料金を払ってまで修理するつもりはないしお得感が無くなりますがな ならば、F1SP−1080に買い替え手があるなさいわい在庫がありまし [続きを読む]
  • ドジって鮎ダモのフレームがバキッ!
  • 終盤の10月中頃だった相当使い込んでいたけど、決してガタついてなんかしていなかった型は古いがいい鮎ダモでした 鮎とファイト中に折れたじゃなく、足元がぐらついて、ぶざまにドテッと転んだ際にバキッだもんねドジったわ、シャレにもなりゃしないや アルミ合金のフレームがハンドルの横からバキッと折れたあ〜あ〜 このダイワの鮎ダモはかなりの年代物なんです鮎ダモ競技SPW−C3915SPレッドハンドルが細くて手にフィッ [続きを読む]
  • 熊野川ジェット船で巡る秘境瀞八丁を満喫
  • 今回は、OB野郎たちと熊野川秘境瀞狭めぐりをたのしんだ往復貸し切り列車と観光バスで行く旅にでた 松坂で松坂牛をたらふく食べてから熊野川へウオータージェット船で熊野川の大自然秘境を満喫してきました。 ウオータージェット船は思ったより速いや船長さんが、曲がりくねった渓谷をガンガンワイルドに飛ばしちゃって大サービス皆んな歓声を上げて結構たのしんだ 南紀だからでしょうか、秘境の紅葉は少し早かったかな [続きを読む]
  • チチワニードル 無くしたのでゼムクリップで作ってみました(^^♪
  • チチワニードルが無くても仕掛け作りは出来ますが、あったほうが便利な小物、使い方はいろいろです。 同じ大きさのチチワが簡単に作れるちゃうし仕掛けのサイズが揃うから、出来栄えがきれいにみえるんで、これを使って仕上げています。 そんなチチワニードルが収納ケースの中に見当たらないケースの中をガサガサと捜しまくったけど、出てこないじゃんあれあれ〜 小さいので無くしてしまったかな ならばと、頑張れば作れるような [続きを読む]
  • 回転トップに新しいリリアンを取り付けて、収納です。
  • 鮎釣りが終わったので、用具を点検手入れして収納です。皆様には、どうでもいい話で恐縮です。 鮎ロッドの手入れきれいに洗浄して、フッ素樹脂でコーティングし来期まで収納保管だメタカラマン穂先の古いリリアンを外して、新しいリリアンに付け替えて仕舞い込みます補修をして片付けると来シーズンは、気持ちよく使用出来るちゅもんですわ 私の場合、穂先は、メタカラマンに、後付けで独自にリリアンを付けて使用しているんですリ [続きを読む]
  • 平成の最後の鮎釣りはここで終わりました。
  • 今年の鮎釣りは、後半、台風とか度重なる大雨による増水の影響で不調の連続でした。もう一度竿を出したい焦っていたこともあり、水位はさがった、まだ濁りがとれていない日だったこともあり、鮎の気配はなかった おそらく最後だろうと覚悟しての釣行です声かけあって、釣り友3人で編隊を組んで来たのでありますが笹濁りの川に鮎の気配はなかった きっとどこかにいるはずだと思い探りまくりましたがどこを探っても鮎は掛かりません [続きを読む]
  • 鮎の下処理後、魔法のステンレス石鹸で魚臭消し
  • 魔法の臭い消しステンレス石鹸で魚臭もスッキリご存知方は多いと思いますが、まだ知らない人におすすめする紹介です。 鮎の下処理をすると、あの生臭い魚臭のにおいがめっちゃ気になりますでしょう臭っ だから、帰宅後、クーラーボックスの鮎を出して、冷凍保存するため、下処理をした後の手についたあの臭いあとで生臭い臭いがとれないから嫌だなと、思っている人は多いと思います 普通の石鹸で、いくらごしごし洗ってもいやな魚 [続きを読む]
  • 気持ちの良い秋鮎釣り日和でした(^^♪
  • 9月24日 月曜日 秋晴れ秋晴れの釣り日和でした(^^♪ これまでは、誰もが天候とか増水などで中々釣行のタイミングが合わずででしたが・・・今回は、秋晴れの釣り日和に恵まれて楽しめました 釣果は大満足とは行きませんでしたが、帳尻は合わせることが出来ました。例年通りのサイズとはいきませんが、増水続きで流されたのか、それともデカ鮎は季節を感じて場所替えしたのかな己に腕は、さておきまして型は小降りですが、充分 [続きを読む]
  • 白川状態の吉野川だったけどツ抜けした(≧◇≦)
  • 9月17日 月曜日 ほぼ、1カ月ぶりの偵察を兼ねての釣行です。台風大雨の増水後、濁りはあるものの水が引いたので慌てて行ったけど、荒い石には垢は全く付いておらず白川状態でした。やはり、少し早すぎたな 多い時は、水位が6メートルぐらいの増水してましたからね、長期間、濁りがとれずだったでしょう鮎は、流されずによくぞ生き延びてくれました。 でも、釣れる鮎は透き通るような真っ白なシュッとした鮎ばかりじゃった垢を [続きを読む]
  • ペットボトルを使ったブクブクエアーの冷却装置
  • ペットボトルを使ったエアーの 冷却装置 です得意のドゥ イット ユアセルフで自分だけの「特注品」みたいなものです。 ペットボトルの蓋と底部分にドリルで穴をあけて、ポリエチレンパイプを通した簡単なものパイプは、ブクブクのビニールチューブにあう径のものを使いましょう水を入れ、凍らせて使います ブクブクは、エアーポンプ ⇒ ビニールチユーブ ⇒ ストーンを使ってエアーをオトリ缶送り込んでいます。ビニールチ [続きを読む]
  • クーラーボックスの修理依頼
  • クーラーボックスの修理です鮎釣りには、絶対に欠かせない用具の一つですよね 鮎釣り師なら、誰もが使っているクーラーボックスを私も使っています。発売当初は、真空パネル仕様と云えばすごかったものだから、すぐに飛びつきました。 その、10年位前に買ったクーラーボックスの蓋の開閉ロックするところが、とうとう破損してしまったでごじゃる。経年劣化かなとりあえず接着剤で補修したが、どうもうまくいかなかった かなり力 [続きを読む]
  • 8月17日 吉野川 坊主口
  • 8月17日 金曜日 はれ吉野川 六田駅裏 坊主口 前日からの高水がおさまり、引き水の平水と云ったところでしょうかこの日は、良く晴れて絶好の鮎釣り日和のはずなのですが、追いが悪く渋い一日でしたw。 己の腕はさておいて、釣れないとか、追いが悪いなどとほざいておりまするオトリ屋さんは、曰く「釣る人は、ちゃんと釣ってきますよ」 しつこく粘って、我慢の釣りとなった午後からの半日の15時まで、釣果はコンだけでした 午 [続きを読む]
  • 4対並んでいます。これが天然アユの下顎側線孔(かがくそくせんこう)
  • 今回、2回目の吉野川に釣行してきたこれからも、充分楽しめそうな河川だ 紀の川の上流部に位置するから、放流鮎の河川です。下流部に大きな堰堤があるため、海産は遡上出来ないといわれている 「でも、鮎が遡上するいい時期に水量があれば堰堤を乗り越えてここまで登ってきますよ」 とよく聞いていた いつも見よう見ようと思っていますが、忘れてしまい見たことがなかったふと思い出して、掛けた良型鮎を一尾だけひっくり返して [続きを読む]
  • 鉢植えから羽化するアゲハチョウ
  • アゲハチョウ幼虫の自然体成長観察記 我が家のベランダには、いつの頃からか、もう何年もアゲハチョウが羽化して巣立っていきます。高層階なのに不思議だわ 鉢植え、オレンジとか、グレープフルーツを食べた後、種を植えると自然と芽を出してくるのだ、何鉢かあるいつの頃からか夏になると、アゲハ蝶が、柑橘系の鉢の若葉に卵を産み付けるんです 代々、何世代にもわたって、命をつないでいるのでしょうかね今年も、柑橘系の若葉に [続きを読む]
  • 例会は見事に惨敗でした(≧◇≦)
  • 先某日、所属するL鮎クラブの延期だった7月例会に参加した。楽しいハズの例会でしたが見事に撃沈だもんね 7月の何日も降り続いた大雨で、3.5メートルの増水があり、1週間水が引かず状態だったので、期待はできないよね竿が出せる平水に戻って1週間以上はたっているが垢の付はよろしくないです厳しいね放流中河川だから無理のないか、この川は、もう終わったような川の色だ そんな中、延期して行われた例会です最初から [続きを読む]
  • 親友との語らい
  • しばらくぶりの飲み会暑いけど、いつものOBP38階で始めます 早い時間からではありますが、到着した者たちから飲み始めるのがルール早く飲みたいのでいつの間にかこうなったのよね 詳しくは知らないけど、これって、高知方式らしいですなだから私なんかはいつも早いのよ MIDタワー38階の一番奥まったお店ダイナミックキッチンバー「サントリー燦」 皆が揃ったところで、少しづつあっさりしたアテがでてくる以前は、大 [続きを読む]
  • 速報!追い活発、昨日の奈良吉野川
  • 7月15日 日曜日今年初めて、吉野川にて竿を出しました。水も澄んでおり、ほぼ平水だ 午前はなかなか追いが悪く、パラパラでした。暑いので、たっぷりお昼休憩午後2時過ぎから、再開したのですが、スタートから入掛かり状態が止まりませんでしたこんなの初めてやわ まずまずの型揃いいい引きを楽しみました 今日一かな?と思ったが・・・・ 水深のある早トロ、白っぽい沈み石の頭にオトリを遊動すると、 ドカ〜ン と [続きを読む]
  • リヤ ドア アウトサイド ハンドルRH取替修理
  • 先日、鮎釣りに行った際の出来事運転席側のスライドドアの取っ手 (もしくはドアノブ) がバキッと音がして折れてしまいました。えええええ〜〜ノブの機関部の奥まった部分折れてしまい、取っ手がブラブラしてるわスライドドアは全開状態だし、動かせないぞ ノブは折れているので動かせないえらいことになったわ突然の出来事にびっくらこきましたね〜 アレコレ操作しているうちに車内のスライドドア開閉レバーを操作したら難なく閉 [続きを読む]
  • 自作のダブ蝶くずしの2本チラシ(^^♪
  • ダブ蝶くずしの2本チラシ自作して密か使っています。 早く云えば、見た目は単なる2本チラシでありますが、私の場合、ダブ蝶のように下バリのサイズを0.5号小さくし、重量を分散させました云えば、段バリの2本チラシでしょうか この場合、上バリと下バリの間隔は5センチと広〜く取っていますこれだと、野鮎には1本だけしか掛かりません野鮎も、小さい傷ですみます 色々のメリットがあるのかなハリス号数をワンサイズ下げる [続きを読む]
  • 気持ちいい!暫くぶりのの鮎釣戦
  • 7月3日 火曜日 (晴れの土砂降り)美山川 地震の後、やっとの鮎釣戦です。地震の後、家の後かたずけや、雨による増水などでタイミングが合わず、やっと行けることになった。 美山川は、聞けば、冷水病などが出ていたが、それもどうやら治まってきたようだ半信半疑、期待していないが、竿を出すだけで満足と思いつつここまでやって来たのであります。俺も、随分弱気になったもんだ、とふと思う 汚れていない甘い空気すずやかなカ [続きを読む]
  • 美山川低調気味でした
  • 6月9日 土曜日 雨ときどき曇り美山川 今日は、組合の下に竿を入れた雨で水温も低下しているが、いつもと様子が違うぞ全く反応しないや鮎の姿が見えない 午後から場所替えも考えたが、ここでもう少し頑張ることにした気温も上昇して群れアユが動き出してきた少しは見えるが、かなり粘っても小型の鮎ばかりだだめだこりゃ 嫌な予感があたったかやっぱりねどうやら、心配していた冷水病が本流で発生しているようです。組合から覗 [続きを読む]
  • 美山川 今日一は21センチじゃった
  • 美山川6月3日 日曜日 快晴 釣れないけど、サイズは日毎に成長しているなと、実感していますがどうでしょう今日、一番のぷにゅぷにゅ美鮎ですねいい引きしましたわ ギリギリ21センチでしょうかほれ、全身が黄金に輝いているでしょう 解禁一週間だから、良いサイズはほとんど抜かれてしまっているような感じです。掛かるのは、群れアユか小型の鮎ばかりですな 竿抜けを探せば、まだ少し残っているのかなそれならばと、対岸 [続きを読む]
  • 5月に使用したイカリ鈎
  • どちらかと云えば、早掛けをメインに使用した。鈎は、誰もがご案内の G社の刻(トキ) なんだけど、何より軽量なので初期はこれと決めています。私的にはロングセラー 早掛けタイプですよね線径は037mmと細軸、軽量の6号です。この鈎は、ナノスムースコート仕様、刺さりを良くするためにフッ素樹脂でコートしてある その使用感は、確かに刺さりが良くて傷が小さいのがいい引っかき傷はほとんどなく、スパッと刺ささっている [続きを読む]
  • ウロウロした鮎解禁日、美山川
  • 5月25日 土曜日 くもりのちはれ美山川鮎解禁日 よし! と気合を入れて、前日から美山入りをしていたのだが、だがね、朝、行動がついて行けませんでした。とりあえずは、オトリを買ってポイントへ目指しはしたが、「遅かりし由良之助」 いずれも満車状態だ 仕方なく、空いている農道の金網を解錠して車をいれた、ここはノーマークな場所だC級場所や、誰も居ないし、水はまだ冷たい まだ、寒いしどうせ釣れないよね、と熱いお [続きを読む]