mn3192 さん プロフィール

  •  
mn3192さん: おおたかの森星の広場
ハンドル名mn3192 さん
ブログタイトルおおたかの森星の広場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mn3192b/
サイト紹介文自分で撮影した天体写真や季節の花々、天文普及活動などを中心に紹介するブログです。
自由文1949年生まれの天文フリークです。
愛機はC11、ε180ED、TSA102、CN212、FS-60CBです。
月面、惑星から星雲・星団に至る天体写真全般をこなします。
東葛星見隊という千葉県北部を中心に活動するグループに所属し、撮影遠征や観望会を精力的に展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/04/20 09:35

mn3192 さんのブログ記事

  • 我孫子市北近隣センター観望会・EM200退院
  •  12月1日、我孫子市北近隣センター観望会を応援しました。薄雲がかかる悪条件でしたが、火星・アルビレオ・アルマク・すばるなど、季節の星たちを観望することができました。 この会場では今までも何回か観望会を開いており、その都度大勢のお客さんが詰めかけます。今回は観望対象が少ないのと、雲が多かったのとがあいまって、お客さんはいつもより少なめでした。 しかし、熱心な子供たちにはそれが幸いし、心行くまで観望す [続きを読む]
  • 11月28日の金星(明けの明星)
  •  11月28日、快晴の朝を迎えました。午後から天気が崩れてくるとの予報に、「もしかしてチャンスかも・・」と思い早起きしました。 EM200赤道儀が未だに入院中なので、鏡筒はTSA102をセットし、2.5倍PowermateにIR850FilterをつけたASI290MMカメラで撮影開始。 天気が下り坂の時はえてして良いシーイングに恵まれることが多いので「もしかして・・」と思ったわけです。案の定、多少の揺らぎはあるものの、この時期としては比較的 [続きを読む]
  • 久々の軽井沢基地
  •  11月13日から15日まで8月以来の軽井沢に行ってきました。二人目の孫(女の子)の顔を見るためです。この子は超未熟児でしたので3カ月も病院にいました。それが漸く退院にこぎつけたのです。 息子夫婦が孫を迎えに病院に行っている間、暇な爺さんは日ごろの運動不足を解消しようと、まき割りに精を出しました。 この丸太(カラマツ)、一刀両断に挑戦です。 見事に気合一発、この通り。 昔、友人たちと八ヶ岳山麓に山小屋(と [続きを読む]
  • 船橋市西部公民館で天文教室など
  •  11月11日、船橋市西部公民館で開催された「みんなで星をみつけよう」と題する催しを応援しました。 船橋西部地区の5つの公民館共同の催しで、応援するのは3年前に続き2回目になります。 定員60人のところに190人の応募があったそうで、人気の高さがうかがえます。 催しの内容は、?プラネタリウム鑑賞、②天文教室、③星のアクセサリー作りと天体観望の三部に分かれます。それぞれ40分ずつのローテーションです。 私たち東葛 [続きを読む]
  • 成田市三里塚で星たまご
  •  11月4日、成田市三里塚コミュニティセンターのコミセン祭りで簡易プラネタリウム「星たまご」の解説をしてきました。この施設では昨年に続き2回目になります。 一回につき約30分、午前・午後それぞれ3回ずつ、延べ120名ほどのお客さんに星空を楽しんで頂きました。 星空をお見せするに先だって、小型プロジェクターを使った「はじめてのほしぞらえほん」(渡辺潤一先生他監修)の抜粋を上映しました。(上映に当たって出版社の [続きを読む]
  • 1月2日のお月さま
  •  11月2日早朝、ベッドサイドの窓からさし込む月の光に目が覚め、パジャマ姿のままベランダへ。月齢23.7の下弦の月が煌々と光っていました。このまま二度寝するのももったいないので撮影しちゃいました。 寝ぼけマナコでの撮影だったのでフレームレートの指定を間違えてしまい、15フレームしか得られませんでした。仕方なくそのフレーム全部を使ってスタックしました。 画像のデータにはありませんが、IR850Passフィルターを装着 [続きを読む]
  • 一時的な教壇復帰決まる
  •  10月31日、埼玉県のW高校から連絡があり、是非とも療養中の理科教諭のピンチヒッターに来てほしいとの依頼がありました。前回の電話ではあまり脈はないと思っていたので、すっかりモチベーションが下がっていたのですが、校長先生からのたってのお願いということで引き受けることにしました。 本日(11月1日)高校を訪れ、理科の先生たちや校長・事務長と面談、今後のことなど打ち合わせてきました。 週3日2クラス4時限の地学 [続きを読む]
  • 10月25日の月面(フンボルト海近辺)
  •  10月25日、満月が煌々と照っています。今日はVC200L鏡筒で眼視から始まりました。昨夜よりシーイングが良さそうなので撮影に切り替えました。 北西縁のフンボルト海近辺を三枚モザイクです。 VC200L ASI294MC 2.5ms 80s 1200frames stack 画像中央の欠け際がフンボルト海、その左上がエンディミオンです。フンボルト海内部の様子がかなりよくわかります。平坦ではなく、かなりの凹凸があることがわかります。  [続きを読む]
  • 10月24日の火星&月面(ピタゴラスのむこう側)
  •  10月24日、久しぶりに火星と月面を撮影しました。今回はTSA102鏡筒での挑戦です。赤道儀がEM10なので仕方ないです。 火星は地球からの距離が1億?以上も離れてしまいました。南極冠が小さくなりポツンと光って見えます。 土星も狙ってみましたが、南西の空低いためにシーイングが悪くどうにも画になりませんでした。 満月北縁の秤動ゾーンが良く見えています。ピタゴラスクレーターのむこう側の地形は普段見ることができませ [続きを読む]
  • 650人の星空観賞会
  • 10月21日、群馬県片品村の丸沼高原ロープウエー山頂駅で、某旅行社の「オリオン座流星群と天空星空観賞会」と銘打ったバスツアーがあり、丸沼高原専属の星空ガイドとして応援をしてきました。 何と、バス数十台で650人ものお客がやってくるという、丸沼高原としては前代未聞の出来事です。遠く名古屋からも数台のバスが来るとのこと、全く驚きです。 当日の準備の様子です。センターハウスでの旅行社との最終打ち合わせ。 頂上 [続きを読む]
  • 火星と月が接近
  •  10月18日、天気予報が良いほうに外れて夕方は快晴の一時がありました。火星と月がかなり近づいていました。 残念ながら、明日の星空クラブや明後日の丸沼行きに備えて赤道儀を外してしまったので月面の拡大撮影はできませんでしたが、コンデジのオートで撮影できてよかったです。 赤道儀といえば、入院中のEM200のその後です。数日前に修理担当者から連絡があり、かなりの重症のようです。最悪の場合は諭吉さんが十数人いなく [続きを読む]
  • 丸沼高原で星空ガイドしてきました
  •  10月13日午前9時ころ、丸沼高原のスキー場を管理する会社のK部長から電話があり、今夜のナイトクルーズを実施するので夕方までに来てほしいとのことでした。 前々から天気が良ければロープウェーのナイトクルーズに絡めて「天文教室」と「星空ガイド」を依頼されていたのですが、天気予報では片品村周辺の晴れる確率は30%以下。これでは中止になるだろうとタカをくくっていたので、電話をもらって内心「マジかよ・・・」なんて [続きを読む]
  • 10月9日の金星と火星
  •  10月9日、空の状態が少し改善したようです。細くなった金星を狙ってみました。日没前に導入して撮影しようと考えたのですが、何かと手間取り、撮影できたのは日没後でした。 高度約12℃、超低空なのでシーイングは最悪です。実は、愛用のEM200赤道儀がモーターの不調で入院中です。退院して戻ってくるのは早くて2ヵ月後。場合によっては3ヵ月後になりそうです。 それまではEM10(AGS-1Xに改造)がピンチヒッターを務めます。なの [続きを読む]
  • 行徳翔裕園で観望会
  •  10月1日、市川市にある老人福祉施設行徳翔裕園の「創業祭」に招かれ、屋上での天体観望会を開催しました。教え子のTakaiさんが施設長をしていて、何カ月も前から依頼されていたのです。 台風一過の快晴に恵まれ、大変盛況の観望会になりました。日没時の金星観望から始まりました。 続いて木星・土星・火星の順に観望してもらいました。 この施設の創業祭は別名「サンマ祭り」とも呼ばれていて、地域の方々に美味しいサンマを [続きを読む]
  • 中秋の名月と火星
  •  9月24日、今日は中秋の名月。晴れてくれるか気がかりでしたが、19時~20時過ぎまで晴れてくれました。 Mewlon-250CRSにASI295MC-PROで各40秒キャプチャーし、300フレームをスタック、Photomergeで繋ぎ、Registax6でwaveletしたものです。 つきのあとは5.0xPowerMateで火星を撮影しました。シーイングが悪く、恥ずかしい画像です。 秋雨前線の活動が活発化しているようで、しばらくは星空も見えません。当分フラストレーション [続きを読む]
  • 森と紙のなかよし学校
  •  9月21日~23日まで、第23回 森と紙のなかよし学校を応援してきました。毎年恒例の日本製紙グループによる社会還元活動です。 21日はその準備。冊子つくりや会場設営などでしたが、小雨模様の天候で翌日の本番が心配されました。今回は東葛星見隊からヨネヤンさん、Slafatさんと私が応援です。 翌22日、午前中は曇り空でしたが、子供たちが到着する昼過ぎにはすっかり天気も回復、澄んだ濃い青空が広がりました。 昼食後4班に [続きを読む]
  • 9月19日の月・木星・火星
  •  9月19日、久々に撮影ができました。シーイングはあまり良いとは言えない状況。月と木星・火星を撮影しました。 月はASI294MC-Proでの6枚モザイクです。各400枚をスタックしています。 木星はそろそろ撮影が難しい高度になってきました。来年までしばらくのお別れになります。 火星もどんどん遠ざかっています。こちらはもう少し楽しめそうですが、次の接近まで3年弱待たねばなりません。 今日(20日)、10月1日に市川市の施 [続きを読む]
  • 第8期本気星空クラブ2回目開催
  •  9月14日、流山市おおたかの森センター本気星空クラブ2回目が開かれました。あいにくの曇り空のせいで参加人数は15名と少なかったのですが、それが逆に功を奏して大変充実した90分でした。 というのは、この日のテーマが天体望遠鏡の操作体験だったからです。レクチャーとしてはパワポでの天体望遠鏡の仕組み、種類と扱い方を30分ほど行いました。 観望会はできないので、観望用の機材を室内に持ち込んで参加者ひとりひとりに操 [続きを読む]
  • 9月9日と11日の火星
  •  9月9日と11日の火星をアップします。どちらもシーイングが悪かったので拡大率を下げて撮影しました。拡大レンズは2.5xPower Mateを使っています。 11日は、関東地方の下層大気に北東気流が流入しており高層の偏西風とは逆の流れでシーイングが特に悪かったようです。 8月の猛暑から一転晩秋の陽気になって身体がついていけません。安定した天気になってほしいですね。 [続きを読む]
  • 孫の運動会でロケハン
  •  9月6日、軽井沢に住む孫が通う保育園の運動会に出かけました。出産して間もない息子嫁に負担をかけさせたくなかったのでホテル泊にしました。しかし、宿泊したホテルはとんでもないところでした。  泊まったホテルについていろいろとクレームをつけたいことがあるのですが、今回のテーマとは筋違いなのでその詳細は書かないでおきます。とにかく眠れませんでした。その原因をフロントに言ってもまったく意に介さないという態度 [続きを読む]
  • 9月3日の火星など
  •  9月3日、夜半前に奇跡的な晴れ間が通過しました。望遠鏡はすでに十分外気に順応させていたので、すかさず1ショットだけ撮影しました。南西の空低く(15度)、シーイングは悪かったけど新らしく導入したTele Vue 5.0x POWER MATEのテストでもあります。 さすがに5.0xは拡大率が大きく、ROIは800×600でこのサイズでした。 次の画像でお分かりのように、大シルチスが正面に来ていました。 シーイングが良くないのが残念です。 [続きを読む]
  • 突然の軽井沢行(その2)&8月25日の火星・月面
  •  8月24日、孫を保育園に送り出したあと、息子は仕事があり(といっても自宅でだが)、邪魔しちゃ悪いので妻と小ドライブ。鬼押し出しに行ってみました。 こんな催しもやってるんだ・・。 ここは何度か通りがかったことはありましたが入園するのは初めてでした。植物や地質に興味のある人にはたまらないところでした。 花期も終わりに近いホツツジです。 溶岩の屹立した鬼押し出し、岩の間にいろいろな高山植物や低灌木が自生 [続きを読む]
  • 突然の軽井沢行(その1)
  •  8月22日夕方、晩酌の酎ハイを一口飲んだところに、軽井沢の息子から緊急の電話。妊娠8カ月の息子の嫁さんが妊娠高血圧症で危険な状態、すぐにでも帝王切開しなけれなならないかも・・とのこと。 酎ハイは流しに捨て、夕食もほどほどに急いで荷造り。軽井沢に向かいました。ところが関越道が事故のために花園ICと本庄児玉IC間が通行止。一般道で迂回せねばならず、1時間ほど余計な時間を費やしてしまいました。焦りながらも軽井 [続きを読む]
  • 我孫子市北近隣センター望遠鏡工作会&観望会+おまけ
  •  8月21日、我孫子市北近隣センターで望遠鏡工作会と観望会が開かれました。今日のMCはKihino東葛星見隊々長です。 望遠鏡の仕組みから勉強し、工作します。完成した望遠鏡で月や木星を観察の予定。 観望会は快晴に恵まれ、金星、木星、土星、月、火星、M57星雲、アルビレオなどを楽しんでもらいました。 出来上がった望遠鏡で月を観察。良く見えるのでみんな大喜びです。土星の環や木星の縞模様とガリレオ衛星、半分欠けた金星 [続きを読む]
  • 8月20日の火星 IRPassFilterの効果
  •  8月20日、夕方にはべったりの曇り空だったので赤道儀にシートをかぶせて撮影はしないつもりでした。しかし22時過ぎに大きな晴れ間が通過、何とか4ショットの撮影ができました。 今回は最近入手したZWO IRPassFilter(850nm)の効果をテストしてみました。左がフィルターあり、右が無しの画像です。 IRPassフィルターの効果は一目瞭然です。フィルターがある方がコントラストが良く、ダストストームの名残でぼやけた地表の模様が鮮明に [続きを読む]