mn3192 さん プロフィール

  •  
mn3192さん: おおたかの森星の広場
ハンドル名mn3192 さん
ブログタイトルおおたかの森星の広場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mn3192b/
サイト紹介文自分で撮影した天体写真や季節の花々、天文普及活動などを中心に紹介するブログです。
自由文1949年生まれの天文フリークです。
愛機はC11、ε180ED、TSA102、CN212、FS-60CBです。
月面、惑星から星雲・星団に至る天体写真全般をこなします。
東葛星見隊という千葉県北部を中心に活動するグループに所属し、撮影遠征や観望会を精力的に展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/04/20 09:35

mn3192 さんのブログ記事

  • 流山市市野谷地区天体観望会
  •  8月18日、流山市市野谷自治会主催の天体観望会が開かれました。あいにくやや濃い目の薄雲が広がりましたが、金星・木星・土星・火星・月などを観望することができました。 日没時の夕焼けです。 木星や月を高倍率で観望。子供たちも大人も大感激です。 60枚用意した土星の写真がほぼなくなったところを見ると、参加した子供の数が予想できます。保護者も含めると80名前後の参加者があったと感じました。また計画したいと思い [続きを読む]
  • 第8期「本気星空クラブ」始まる
  •  8月17日、流山市おおたかの森センター本気星空クラブ第8期が始まりました。今期の参加者はおよそ23名、第一回のこの日は20名の参加でおこなわれました。 いつものように、基本的な星空観察のポイント、星についての基礎知識を講義のあとはお楽しみの観望会です。 連日の盲者が一段落して少し寒いくらいの夕べ、月・金星・木星・土星・火星・アルビレオ・M57星雲などを楽しんでいただきました。 また今日(18日)は地元自治会 [続きを読む]
  • 8月14日の火星
  •  8月14日、盆中のこととて散歩中の道を走る自動車も少なく、通勤の人の姿もありません。少し寂しい感じもしますがこれも一時、数日もすれば又にぎやかになることでしょう。 連日の猛暑で、我が家のエアコンはほぼ24時間フル稼働。きっとほとんどのご家庭でも同じことでしょう。 そんなこと考えていたら、ちょっと思い出すことがあります。数年前あたり、電力会社や政府のTVCMでよく流されていた「夏場の電気使用の節約=節電」 [続きを読む]
  • 8月13日の火星
  •  8月13日、関東地方は大気が不安定になり、各地で雷雨になりました。しかし当地では遠雷の音は聞こえたものの、一滴の雨も降りませんでした。 東京や埼玉、茨城などが激しい雷雨に見舞われているときでも、当地は何事もないことが多く、エアーポケットになっている感がします。当地は下降気流が起きやすいのでしょうか?。 23時過ぎにすっかり晴れ渡り、火星を撮影しました。 シレーンの海から太陽湖あたりが見えています。オリ [続きを読む]
  • 8月9日の火星
  •  8月9日、のろのろ台風13号が房総をかすめて北上、夜になってようやく空が晴れてきました。台風の通過直後はその影響で気流が良くないことが多く、シーイングはあまり期待しませんでしたが一応記録として撮影しました。 シレーンの海周辺が見えていますが、まだ砂嵐の影響は色濃く残っているようです。 この日は世田谷区内で星たまごの解説が予定されていましたが、台風のために中止となりました。残念ですね。 台風が去って [続きを読む]
  • 8月5日の月面・三惑星
  •  8月5日、ちょっと寝坊して4時に起床でした。中天に下弦の月がかかっています。少しモヤっとした空ですがシーイングは良さそう。 まずは昨日も訪れたコペルニクス。 太陽高度が低くなって詳細な地形がわかるようになりました。クレーター形成時の放出物による小クレーターや小丘が無数に散在しています。すぐ上(南)のヒョウタン形のクレーターが面白いですね。 この日の見どころは何といってもここ、虹の入り江。 左下のラ [続きを読む]
  • おおたかの森センター望遠鏡工作教室
  •  8月4日、流山市おおたかの森センター主催の望遠鏡工作教室が開かれ、講師を務めてきました。東葛星見隊からマルさん、RUKUさん、Yoshitakeさんが応援に駆けつけてくださり、大盛況のうちに終了することができました。 参加者は子供が40名あまり、付き添いの父母が30名あまり、合計80名に近く、広いホールも満席状態でした。 作り方を間違える子もなく、全員望遠鏡を完成させることができました。Yoshitakeさんが用意してくださ [続きを読む]
  • 8月4日の月面散歩
  •  8月4日、今朝も月面散歩しようと4時前にベランダへ。しかし雲が多く晴れ間がありません。月はちょうど下弦、雲越しに割とはっきり見えています。なので一応機材だけはセットして晴れ間の通過を待ちました。 わずかな晴れ間を拾うようにして何ショットか撮影できました。今朝の最大の収穫は所謂中央火口列と呼ばれるプトレマイオス・アルフォンスス・アルザケル(アルザッヘル)でした。2枚モザイクです。 右上隅に直線壁が見 [続きを読む]
  • 8月3日の早朝月面散歩
  •  8月3日、前夜は曇りのため早めに就寝し4時に起床しました。下弦に近い月の撮影のためです。 蕁麻疹の方は昨日までにほぼ治りました。この手の症状はすぐに治るのでありがたいです。今でもあちこち痒みが残りますが、問題ないレベルです。喉の腫れも引いて元通り声が出るようになりました。 一時は明日(4日)の望遠鏡工作会に出られるか心配しましたが、滑り込みセーフでした。 さて今朝の月面です。まずはチコ・ブラーヘに敬 [続きを読む]
  • 7月31日の土星と大接近の火星
  •  7月31日、この日は最悪の一日でした。前記した蕁麻疹が全身に広がった上に口の粘膜が腫れ上がるクインケの浮腫(唇やのどの粘膜が腫れ上がって人相まで激変する)まで発症してしまいました。喉の声帯まで腫れるので声も出ません。 全身に広がった発疹は滅茶苦茶痒く、昨夜は一睡もできないほどでした。発疹とかゆみはまだ治りません。口腔内の浮腫は半分ほどにひいてきましたが声はガラガラです。病院に行けばいいのだけど、以 [続きを読む]
  • 7月30日の三惑星&月面
  •  7月30日、いったん鳴りを潜めていた猛暑が帰ってきました。ありがたくないことです。ただ、惑星屋としては冬場に比べて上空の気流が安定しているので、こちらはありがたいことです。 木星です。GRSが沈もうとしていますが、西空に傾いた高度では好シーイングはのぞめません。BAの色が白っぽくなっちゃいましたね。 土星です。木星より少しシーイングは良かったようです。 火星は今日(31日)衝になり最接近です。今夜も火星と [続きを読む]
  • 7月29日の三惑星&月面
  •  7月29日、東から西に移動するという違例のコース経路をたどった台風12号は、屋久島の西方で足踏み状態となりました。各地に爪痕を残して行きましたが、気象に興味を持つようになって50年以上たつ私にとっても記憶に残る台風となりました。今後、もしかすると出戻ってくることもあり得るので予断は許せません。 日中は雲の多い日でしたが、夜になると快晴になり、木星・土星・火星の三惑星と月面の撮影をすることができました。 [続きを読む]
  • 7月22日の月面散歩
  •  毎日猛暑が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?。私は絶好調です。毎朝の散歩(ウォーキング)に負荷のかかる歩き方(大股で深く沈み込んで歩く)を散歩中に200歩以上義務付けています。おかげで体重こそさほど落ちませんが筋肉がついてきたように感じます。この夏中にはどこかの山を登ってみたいと思います。できれば南アルプスに行きたいのですが・・・。無理か…。 さて7月22日は宵のうちだけ晴れて月面散歩を楽し [続きを読む]
  • 月面Xを強拡大&木星・土星・火星
  •  7月20日、風は少し強めだけど空は良く晴れました。上限の月が輝いています。望遠鏡を向けると、近頃有名になった欠け際の模様月面Xなるものが見えました。 この日届いたPowermate2.5xのファーストライトでこの月面Xを拡大撮影してみました。シーイングが今一つ良くないので鮮明さには欠けますが・・。 矢印で示した部分が月面Xと呼ばれるところ。画面右下の丸いクレーターがWerner、そのすぐ上の崩れたクレーターがBlanchinus [続きを読む]
  • 7月19日はシーズンベストの土星でした
  •  7月19日、夜になっても南風が強く吹いていました。時折8mぐらいの強風で、モニターの惑星たちはピョンピョン飛び跳ねていました。 風の息を見計らって月面・木星・土星・火星の撮影をしました。月面と土星を撮影をしていた時間帯が比較的シーイングもよく、とりわけ土星は今シーズンベストの画像を得ました。 月面からアップします。北極付近〜晴れの海周辺、テオフィルス〜ジャンセン周辺の広域画像、ポシドニウス、テオ [続きを読む]
  • 7月18日の木星と火星
  •  7月18日、猛暑続きで心身ともにけだるい日々が続いています。それに加えて腹立たしいニュースも聞こえてきて気分は最悪です。 腹立たしいニュースとは「参議院議員の定数増」などのこと・・。この政権の嘘つき体質はここに極まった感があります。あれほど「定数減は必ずする!」と断言していたのはどこのどいつだったっけ?。 「TPPは絶対不参加」とも言ってたよね。イージスショアやオスプレイなんか後回しにしてこの度の [続きを読む]
  • 7月15日の三惑星&野田市で星たまご
  •  7月15日、儀さしぶりにまずまずのシーイングになったので、木星・土星・火星を撮影しました。 木星です。拡大しないで立体視してください。 土星です。北極の擾乱はまだ続いているようです。 火星です。知直径が急に大きくなったような気がします。砂嵐はおさまりつつあり、両極地方が良く見えるようになりました。月末の大接近は何とか楽しめそうです。 7月16日、野田市の「欅のホール」で開催された第7回 まめっこフェス [続きを読む]
  • 7月10日の木星・土星
  •  平成30年7月豪雨で犠牲になられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様にはお見舞い申し上げます。今保有しているTポイントをすべて義援金にさせていただきました。 悪天続きで一週間以上も開店休業でしたが、やっと撮影できる天気になりました。しかし、火星を撮影しようとしたらまたもや雲に隠されてしまい、木星と土星だけの撮影です。 シーイングは思ったほどよくありませんでしたので、満足できる画像には [続きを読む]
  • 7月1日の三惑星
  •  7月1日、梅雨明け後最初の惑星撮影でした。シーイングはまだよくないけれど、少しずつ安定してきているようです。 GRSが見えている時と向こう側に行ってしまったときの木星です。 土星もイマイチですが、今後に期待が持てます。衝が近づいて来たせいか輪の輝きが増してきたようです。極地方の擾乱はおさまったのかな?。 火星の砂嵐は一向に収まる気配はないようです。シレーンの海からオリンポス山あたりが見えているはずなん [続きを読む]
  • 6月29日の木星&バーティノフマスクテスト
  •  6月29日、梅雨明けが近い空模様。梅雨前線は日本海に北上して南下する気配はありません。さぞや今頃、気象庁の予報官たちは梅雨明けを宣言すべきか否か、喧々諤々の討論をしていらっしゃることでしょう。ま、関東の梅雨明けは実質的に始まっているでしょうね。 夕食後、雲の晴れ間に木星が輝いていたので撮影してみましたが、最悪のシーイングでダメ画像しか得られませんでした。 第一衛星のIoの影が落ちています。こんなシー [続きを読む]
  • 6月25日の月面・木星&新型バーティノフ
  •  6月25日、梅雨が明けたかのような暑い一日でした。栃木県佐野市では36℃を記録したとか。今年の夏は猛暑になりそうです。 夕食後、月面と木星を撮影しましたが、シーイングが悪く良い画像は得られませんでした。 ケプラークレーターです。 アリスタルコス台地。 湿りの海。三枚モザイクです。 木星は6ショット撮影しましたが、いずれもボケ画像でした。 先日の星見隊画像処理講座の懇親会でHαフィルター装着時のピ [続きを読む]
  • スマホでの接写にはまってます
  •  最近、スマホをiPhone Ⅹに機種変更しました。近所の家電量販店でスマホのアクセサリーなどを物色していたらこんなものを見つけました。 スマホ用の接写・広角兼用レンズです。こんな風にクリップで取り付けます。 毎朝の散歩などの折に、小さな草花や昆虫をみつけるとこのレンズが大活躍します。 以下の画像は圧縮しすぎましたので拡大せずにご覧ください。 画質に不満は残るけど、これだけ簡単に接写できるのはありがたい [続きを読む]
  • 東葛星見隊画像処理講座
  •  6月23日、恒例の東葛星見隊画像処理講座が、私のホームグランドのおおたかの森センターを会場に開催されました。 今回参加された皆さんは、星見隊メンバー以外の方も含めて20人です。皆さん遠いところをお運びくださり、ありがとうございました。 今回はメンバーのSasanumaさんによる「天体写真講座」。メンバーのSakaiさんのお知り合いで、阪大大学院で天体物理学を専攻されていたKaseさんによる「恒星の一生について」の講義 [続きを読む]
  • 6月21日の月面・木星・土星・火星
  •  6月21日、二十四節季の夏至です。何日かぶりに晴れた夜を迎え、梅雨時のフラストレーションの解消ができました。 月面二題、プトレマイオスとテオフィルスです。 月面の撮影をしていた20時ころはシーイングがイマイチでしたが、21時を過ぎるころから改善してきました。 木星です。Alpo Japanに報告した画像がこちら。 立体視用の画像です。どうぞお楽しみください。 夜半過ぎの土星です。 火星では大規模な砂嵐が全球を覆 [続きを読む]
  • 朴の木の実
  •  梅雨寒が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?。たまには植物ネタを書こうと思います。 毎朝の散歩の最後に通る森の際に中型の朴の木があります。若いうちは花も咲かず成長を続けていましたが、ようやく幹も20センチ程になり花をつけるようになりました。 残念ながらこの春の花はうっかり見落としてしまったのですが、今は大きな実をつけています。 秋になるとこれがどんなふうに変身するのか興味シンシンです。 [続きを読む]