mn3192 さん プロフィール

  •  
mn3192さん: おおたかの森星の広場
ハンドル名mn3192 さん
ブログタイトルおおたかの森星の広場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mn3192b/
サイト紹介文自分で撮影した天体写真や季節の花々、天文普及活動などを中心に紹介するブログです。
自由文1949年生まれの天文フリークです。
愛機はC11、ε180ED、TSA102、CN212、FS-60CBです。
月面、惑星から星雲・星団に至る天体写真全般をこなします。
東葛星見隊という千葉県北部を中心に活動するグループに所属し、撮影遠征や観望会を精力的に展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/04/20 09:35

mn3192 さんのブログ記事

  • 月に関する本
  •  最近、月に関する本を導入しました。惑星が寂しくなって、ベランダ天文台からのターゲットは完全に月になりました。拡大画像などを撮影しているわけですが、月面の地形名がわかりません。 有名どころは一通り知っているつもりですが、寄る年波に私の出来の良くない頭脳が負けつつあり、記憶もあいまいになってきています。そこでちょっとお高いのですが思い切って二冊購入しました。その結果、所有する月に関する本は4冊になり [続きを読む]
  • 土星本当の撮り納めと10月10日の月
  •  10月10日、昨日に続いて安定した晴天でした。夕方土星を見ると昨日よりも良いシーイング。これは撮らなきゃ損と、撮り納めのダメ押しをしました。 その後、例によってゆっくりと晩酌、入浴などして時間を過ごし、23時過ぎから月の撮影をしました。ややシーイングは悪いものの、そこそこの画像を得ました。Mewlon-250CRS直焦点 EOS60DaEOS60Da ISO400 1/250s×8 3枚モザイク RegiStax6により軽いWavelet ASI290MCによる拡大 [続きを読む]
  • さよなら土星&10月9日の月面
  • さよなら土星 10月9日、背の高い高気圧に覆われて夏の再来のような一日でした。こんな天気はあと数日続くようです。 ここ数日、シーズン最後の土星を撮影しようと良いシーイングが来るチャンスを狙っていましたが、さすがに南西低空にあるため、良いシーイングは期待できません。 この夕方は少しマシなシーイングだったので、土星の撮り納めをしました。 数か月前とは比較にならないお粗末な画像です。でもカッシーニの空隙が [続きを読む]
  • ラングレヌス・ペタビウスなど10月7日の月面
  •  10月7日、21時ごろから22時過ぎの間、大きな晴れ間が通過しました。シーイングはあまり良いとは言えなかったのですが、月面の撮影をしました。 望遠鏡はMewlon-250CRS直焦点、カメラはASI290MCです。いずれも3000コマ撮影した中から800コマをスタック、モザイク合成しました。 ラングレヌスからペタビウス周辺、3枚モザイク。 地名を入れてみました。 もう少し拡大。 欠け際の左端がラングレヌス、右端がペタビウス、間のな [続きを読む]
  • 中秋の名月でした
  •  10月4日、今日は十五夜、中秋の名月です。天気は曇りベースでお月見ができるか微妙な空模様でしたが、21時前後に何とか晴れ間が通過しました。すかさず撮影です。 まずは18時過ぎのスナップ。 21時前後に撮影。Mewlon-250CRS+0.73xRDC EOS60Da ISO400 1/2000×8 1/1500×8 1/1000×8 46frames stacked  十五夜とはいえ満月一日前、東縁部は少し欠けています。ASI290MCでモザイク撮影してみました。 ストルーブ付近。 [続きを読む]
  • 9月30日の月面
  •  9月30日、穏やかに晴れ渡った夕方を迎えました。南天低めにややメタボになった月が輝いていました。 さっそく何カ所か撮影しましたが、しーイングが悪く鮮明な画像は得られませんでした。 クラビウス付近からティコブラーヘ付近。 プラトー付近。 直線壁付近。 ようやく良い天気の晩がやってくるようになったけど、シーイングが悪くてはどうにもなりません。 土星も撮ったけど、全くお話になりません。 気流状態の良い穏 [続きを読む]
  • 第5期本気星空クラブ第2回目開催
  •  9月29日、流山市おおたかの森センター本気星空クラブ第5期2回目が開催されました。今回のテーマは「望遠鏡の種類を知り使い方をマスターする」です。 まずは30分ほど基本的な事柄をレクチャー。そのあと屋外で実際に経緯台と赤道儀を自由に操作してもらいました。 望遠鏡操作の前に今夜の主な星座を確認。 初めて月や土星を自分で導入して観望。嬉しそうなお母さん。 自由に望遠鏡を操作してもらいました。 生憎雲が広がっ [続きを読む]
  • 9月26日の月面&ISS
  •  9月26日、移動性高気圧に覆われて良い天気になりました。日中は29℃と夏日を記録したのですがさすがにお彼岸を過ぎ、夕方には秋の到来を感じさせる涼しさになりました。 このところの不順な天気のためにベランダ天文台は開店休業状態が続いていましたが、この夕方は店を開くことができました。 月齢6.1の月が南天低くかかっていたので全体のモザイク撮影に挑戦しました。残念ながら、後半になって南の空から雲の集団が押し寄 [続きを読む]
  • 第22回 森と紙のなかよし学校
  •  9月8日〜10日、日本製紙グループの社会還元活動森と紙のなかよし学校を応援してきました。 この催しについては何度も記事にしているので詳細は省略させていただきます。過去ログを参照してください。 9月9日、開校式に先立ちさっそく太陽観察です。 開校式。 昼食後すぐにロープウェーで山頂へ、二荒山神社に参拝。 目的地の血の池地獄と呼ばれる水溜まりでクロサンショウウオの観察。 木の幹につけられたクマの爪痕を観察 [続きを読む]
  • パパイヤの花
  •  9月5日、散歩の途中でこんなものを見かけました。地植えされたパパイヤに花が咲いていたのです。小笠原や沖縄で実がなっているのをしばしば見かけましたが、花を見るのは初めてです。 パパイヤは亜熱帯の植物です。当地で生育できるのかどうか心配ですが、とりあえずは元気に育っているようです。 ご覧のような黄色い花が咲いています。大きさは長さ5?、花弁の直系3?といったところ。 咲いた後には小さな実がなっています。 [続きを読む]
  • 賑やかになってきた太陽面
  •  9月3日、もう何日ぶりなのかわからないくらい久しぶりの快晴。これまた久しぶりに太陽を覗いてみたら、珍しく黒点が沢山見えます。 さっそくカメラを取り付けて撮影しました。  眼視では3群15個ほどの黒点を確認しました。拡大撮影に挑戦しましたが、最悪のシーイングのために惨敗でした。 今後、太陽面の活動は活発になっていくのでしょうか。これからも時々観察しようと思います。 [続きを読む]
  • 月面Xとやらを・・
  •  8月29日は上弦の月。最近騒がれている「月面X」とやらが見える位相。こういうものにはあまり興味がないので今まで無視してきましたが、見えていたので撮影してみました。 右端の欠け際に浮かび上がる少し崩れたX形模様。隣接するクレーターの壁が低い太陽光で影の中に浮き上がって見える模様です。 学術的には何の意味もなさそうな模様なのですが、なぜにそんなに騒がれるのかわかりません。 高校時代、自作8?反射で東の海に [続きを読む]
  • 8月28日の月面
  •  8月28日、夕方の一時、わずかな時間だけ晴れました。上弦の月を拡大撮影しました。シーイングは良くなかったのでそれなりの画像になりました。 ポシドニウスクレーター。  クレーター内部に複雑な地形があります。どのように形成されたのか不明だそうですが、興味深い地形ではあります。 テオフィルスクレーター。  前日の観望会の時は黒い●形で目立っていました。大きな中央火口丘を持つクレーターです。 テオフィルス [続きを読む]
  • 第五期本気星空クラブ・地元自治会の星を見る会
  •  8月25日、流山市おおたかの森センターの本気星空クラブ第五期が始まりました。天文教室に続き観望会の予定でしたが、あいにくの曇り空で、こと座のダブルダブルスターを見ただけに終わってしまいました。 8月26日、地元自治会主催の星を見る会が開かれましたが、この日も雲に邪魔され、天文教室だけに終わりました。  8月27日、自治会の観望会をこの日に順延して開催しました。またもや雲に邪魔されるかと思いきや、薄雲はあ [続きを読む]
  • 漸く晴れました(8月24日の木星・土星)
  •  ☆彡 サヨナラ木星 もうすっかり忘れてた木星です。我が家の二階側面から少し離れて電線の合間に見え隠れしています。辛うじて撮影可能な位置でしたので、来シーズンへの期待を込めて今シーズン最後の撮影としました。 木星を見送った後は土星です。シーイングが今一つ良くなく、シャープさに欠けますが、漸く合えた嬉しさに汗だくで撮影にのめりこみました。拡大率を変えて撮影してみました。  さて今日(25日)は、流山市 [続きを読む]
  • ♪こ〜こはどこなんだろね〜〜(^^♪
  •  8月15日のひとこまです。 とある役所の窓口です。どこの役所・・・・かというと・・・何と川崎区役所です。流山在住の私が何故川崎に???。 妻の所用に付き合ってここを訪れました。実は妻のルーツの一つが川崎市。戸籍謄本をとるために訪れたわけです。 ところが、申請に必要な書類の一部を自宅に置いてきてしまい、申請ができませんでした。職員の方が「コンビニなどに頼んでFAXしてもらったら・・。」とアドバイスしてく [続きを読む]
  • 我孫子市布佐小学校観望会
  •  8月12日、我孫子市青少年育成協議会主催の天体観望会を応援しました。当初の予定は11日だったのですが悪天により順延されたものです。 開催が危ぶまれる微妙な予報でしたが、千葉県北部に晴れ間が通過するというGPV予報のお告げを信じて開催が決行されました。 自宅を出るときはどん曇りの空が、我孫子市内に入ると北東方向に青空が開き、会場の布佐小学校に着くと70%青空となりました。 セッティングを済ませたところです。 [続きを読む]
  • 茨城県自然博物館に行きました
  •  8月9日、坂東市にある茨城県自然博物館に大田区在住の親類の親子を連れて行ってあげました。 坂東市は茨城県の南西端に位置し、利根川に面しています。広大な里山と沼を自然観察公園に整備していて、その一角に博物館があります。 入館するとすぐに超大型のマンモスが出迎えてくれました。 展示内容は宇宙から地球の歴史、生物の誕生・進化、さらには海、里山の自然など盛りだくさんです。 隕鉄を持ち上げてみる体験ができま [続きを読む]
  • 8月5日の月面
  •  8月5日、一階のシャッターを下ろそうとしてふと外を見たら月が輝いていました。いつの間にかこんなに太っていたのですね。ここ一週間は曇り空ばかりだったので全くわかりませんでした。 さっそく機材をセットして撮影しました。嵐の大洋南東部です。 シッカルドとワルゲンチン。 北東部のリュンカー山。山というよりわずかな膨らみというぐらいのものでしょう。多分ふもとに立ってみても高まりがわかるのかどうか。 さて、迷 [続きを読む]
  • あれから50年経ちました
  •  1967年8月4日、私は東北地方に向けて自転車をこぎ出しました。20日間をかけて約2100?の一人旅でした。あの日からとうとう50年も経ってしまいました。 高校時代の私は実につまらない人間でした。甘ったれで自分に自信がなく、何をするにも他人のあとについていくタイプでした。 7人兄弟の末っ子だったので兄や姉に頼って生活していたし、両親にもかなり甘やかされていたのが自立できないダメ男になった原因かと思います。 高 [続きを読む]
  • アビコなんでも学び隊「My望遠鏡で月を見よう」
  •  8月3日、夏休み恒例の我孫子市生涯活動センター「アビスタ」主催の望遠鏡教室&観望会を応援してきました。小学校4年生前後20人の参加でした。 望遠鏡の原理のレクチャーに始まり、望遠鏡工作、屋上での観望の順に行われます。 出来上がった望遠鏡の接眼部にコンデジをくっつけてコリメート撮影したスカイツリーです。赤白の鉄塔の傍にシルエットが浮かびます。 各自持参の夕食を食べた後は観望会の予定でしたが、完全な曇 [続きを読む]
  • 鏡筒バンドの軽量化
  •  7月31日、オークションで落札した三基光学館製の鏡筒バンドに自作プレートを取りつけました。ε-180EDとVC200L共用です。この重量は2.4?です。 上の画像はε-180ED用の仕様です。ガイド鏡の位置をずらしてファインダーとのバランスをとっています。VC200Lの場合はガイド鏡の位置はもう少し中央寄りになります。 今まで使っていたTAKAHASHI製のこれが約3.4?です。 従って、約1?の軽量化に成功しました。ただ、問題なのは [続きを読む]
  • おおたかキッズ☆キラキラ夏祭り
  •  7月29日、流山市おおたかの森センター主催「おおたか☆キッズキラキラ夏祭り」が開催されました。 私たち東葛星見隊は「星空の贈り物」のうち、「星座早見盤を作ろう」「星のお話し」を担当しました。天気が良ければ天体観望会も開催する予定でしたが、あいにくの空模様で観望会は中止となりました。 さて、目玉のプラネタリウムです。「東京モバイルプラネタリウム」の7mドームが出現しました。 プラネタリウムの中身はこ [続きを読む]
  • 7月20日の木星・土星
  •  7月20日、まだ少々不安定さが残る大気の状態ですが、日没後は安定してシーイングがチョッピリ改善しました。ただ南西の風が強く吹き付けて鏡筒を揺さぶります。木星や土星はモニター画面で大暴れでした。 木星です。 こちらは立体視用。拡大しないで立体視してみてください。 第三衛星のGanymedeが見えています。あと数時間で木星の裏に入ります。 土星です。木星より高度が低いので少しシーイングが悪くなりました。 とこ [続きを読む]
  • 7月18日の土星
  •  7月18日、上空に寒気が入り、関東周辺の大気は極めて不安定な状態になりました。東京都区内でも大粒の雹が降ったり突風が吹いたり豪雨になったりと激しい天気の一日だったようです。 ところが当地では遠くに雷鳴を聞いた程度で一粒の雨も降りませんでした。これは最近感じていることですが、千葉県北西部は雷雲がよけて通ることが多いようです。隣接する茨城南部や埼玉南部で激しい雷雨になっているとき、千葉県北西部はまった [続きを読む]