ミミ さん プロフィール

  •  
ミミさん: 犬と本と私
ハンドル名ミミ さん
ブログタイトル犬と本と私
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/saran_amo/
サイト紹介文読んだ本のはなし、トイプードル親子(サラン&アモ)との毎日を綴ります。時々、幼児教室での出来事も。
自由文愛犬サランの出産〜2ヶ月をまとめた『サランmamaになる』是非ご覧ください。
好きな作家は角田光代さん、伊集院静さん
小説の他、ルポルタージュも好んで読んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/20 19:26

ミミ さんのブログ記事

  • 子猫とともに過ごした夏
  • 2018年8月18日最後の一匹が里親さんに引き取られてゆきました。気丈に振る舞っていた娘は、18日間を共にした猫ちゃんが玄関から出て行くときに涙をぽろぽろとこぼした。小学4年生のいっちゃんが猫の入ったドーム型のゲージを大事そうに抱えているすがたを見て安心したと娘は後になって話していた。猫ちゃん連絡会と言う名のグループラインが繋がった。猫ちゃんが男の子でも女の子でもいいように、名前はダイヤになった。いっちゃ [続きを読む]
  • 子猫の保護・里親探しを娘と二人三脚で(最終話〜幸せ行きの切符)
  • 細い糸が次から次へと繋がっていき、3匹の子猫たちは幸福ゆきの切符を手に入れました。母猫が遺した4匹の子猫の物語です。***熱海のホテルの大きな窓が、打ちつける高波で割れてしまったと、ニュースで取り上げられていた。毎年、夏休みになると家族で訪れていたホテルだった。テレビに映っていた大きな窓がある広い部屋で生演奏を聴きながら大好きなロブスターを頬張った。あの厚い窓が割れるなんて信じられないと建築家の父は [続きを読む]
  • 子猫の保護・里親探しを娘と二人三脚で(第2話〜黒猫パニック)
  • 人と繋がることの暖かさを有り難さを娘と共にひしひしと感じています。まるで物語の中にいるような出来事を書いてみたいと思います。***白い子猫と茶色い子猫は、わが家で一晩だけ過ごし、夕方には里親さんに引き取られていきました。たった一晩だけでしたが、きょうだい仲良く寄り添っていたすがた、餌を欲しがっての甘え鳴きなどを思い出すと、一週間たった今でも切ない気持ちでいっぱいになります。子猫2匹を救出した娘は、 [続きを読む]
  • 子猫の保護・里親探しを娘と二人三脚で(第1話〜奇跡の出会い)
  • 一歩を踏み出すことの大切さを、娘と共に、今ひしひしと感じています。この一週間で起きたまるで物語のような出来事を書いてみたいと思います。***木曜日の朝、わが家の犬がパピーの頃使っていた、ドーム型のゲージを持って会社へと出かけて行った娘。昼過ぎ、美容院の椅子に座り、もう10年以上髪をカットしてもらっているTさんと談笑していた私の手元の携帯電話が鳴った。「とりあえず2匹保護したから」髪を綺麗にセットした帰 [続きを読む]
  • ハワイの風2018〜ノースショアへ
  • 5月に行ったハワイ旅行記です。私、4度目のハワイダンナ、2度目のハワイ私は最初のハワイ(33年前)で、ノースショアを訪れていますが、ダンナは未経験。今回のハワイを計画した時、ダンナの一番の希望がノースショアへ行きたい。本物のドールでパイナップルを食べたい。(ダンナはパイナップルが大好き)初ハワイでダンナはドールへ行ったものの(私も一緒でしたが)そこはワイキキからバスで20分もかからない街中、ダウンタウンにある [続きを読む]
  • ハワイの風2018〜ハワイに到着カハラモールへ
  • お久しぶりです(^^)6月に入りましたね〜〜梅雨入り間近の、こちら小田原です。一週間前、ハワイから帰ってきました。ハワイは、4月からゴールデンウィークにかけて天気が悪く、曇りや雨ふりの日が続いていたそうです。私がハワイに到着した日から日本に戻るまでの一週間。ハワイの空は青々と晴れ渡っていました。ハワイに行くのは一年半ぶりのこと。前回は研修旅行でした。今回は夫婦で出かけました。前回同様、ハワイ在住の従姉妹 [続きを読む]
  • 神保町『いもや』の天丼にありがとう。
  • 3月19日月曜日東京神田の神保町へ行きました。この街にもう10年も通っているのに、景色がいつも新鮮です。神保町には古い歴史を持つ店が、それは古書店であり飲食店であり靴店であり、あるいは自転車屋さんであり、溢れています。自転車屋さんのはなしは、また後日書きます。(気長にお待ちください。)『いもや』が閉店するって!!少し前にも「南海キッチン」閉店のニュースがネットにあがっていたので、呑気にふ〜んと構えていま [続きを読む]
  • 桑田佳祐のMVPを聴きながら
  • 新年あけましておめでとうございます。いや〜、あたらしい年が明けて早くも10日が過ぎてしまいました。昨日、幼児教室での仕事が17日ぶりに再開(申し遅れましたが私、幼児教室で講師をしております。)だらだらの体と頭が少しシャキッとした気がします。今年も子どもたちにパワーをいっぱい注入してもらい、せめて気持ちだけは若々しくいようと思います。パワー注入といえば、年明けに届いたコチラソロ活動30周年を記念して発売され [続きを読む]
  • 本もいいけど旅もいい。本と旅が合わさればもっといい。
  • 小田原はポカポカ陽気です♪昨日、食いしん坊のサランが朝夕のご飯を残したので、珍しいことだなあと思っていました。夜、デザートのりんごを食べていたら、欲しがり、心配ではあったものの与えたらシャリシャリと音をたてて美味しそうに食べていたサラン。犬がりんごを食べる音が大好きで、ついつい多めにあげてしまうのです。今朝、起きてすぐ胃液と一緒に消化されていないりんごがサランの口から飛び出てきました。やっぱりダメ [続きを読む]
  • あなたに褒められたくて・・高倉健
  • 朝のワイドショー『ビビット』の対談の中で、2日続けて近藤真彦さんが登場しました。マッチって、カッコいいですよね〜デビュー当時はヤンチャな悪ガキというイメージでしたが、味のある魅力的な男性になりました。いつだったか、伊集院静氏との出会いが、自分を大きく変えたと。マッチ本人が語っていました。あの『ギンギラギンにさりげなく』もレコード大賞に輝いた『愚か者』も、マッチを代表する歌はいずれも、伊集院静氏の作 [続きを読む]
  • 東京ドームで桑田佳祐に酔いしれた日
  • ずいぶん寒くなってきました。お元気ですか。一週間前、桑田佳祐さんのライブ『がらくたツアー』を観に東京ドームへ行ってきました。いち早く報告しようと思っていたのに、気がつけば一週間以上経ってしまいましたね。この一週間で、ようやく桑田佳祐熱が下がり平熱にもどりました。東京ドームのいちばん最後尾の席。背中は壁で、あんなに恋い焦がれた桑田様は豆粒ほどにしか(肉眼では)見えなかったのですが。親切な友人にオペラグ [続きを読む]
  • 桑田佳祐とがらくたと私
  • お久しぶりです♪サランです♪ママがブログにサランの歯痛ばなしを書いてから、『サランちゃんの歯は大丈夫?』と、声がけしてくれる方がいらっしゃるようです。報告が遅くなりました。薬を飲んですぐに痛みは止まりましたが、一週間後くらいに、同じような症状が出ました。少しずつ硬いフードも食べられるようになっていたのですが、また柔らかい食事に戻し、でも今回は体が震えるなどの症状が出なかったので、病院へは連れて行き [続きを読む]
  • 読書会sionone神保町へ行く
  • こんにちは。ミミです。昨日、地元の読書会(潮の音sionone)のメンバー4人で神保町の街を散策しました。私は10年前から、仕事の関係で神保町をちょくちょく訪れていますが、街をガイドするほどの神保町通ではありません。メンバーのうち2名は初の神保町なので、楽しんでもらえるように、計画を練りに練ってと言いたいところですが・・・実際はそこまでの知識がないので、ゆる〜い感じの神保町ツアーのスタートです。正午、猫の本屋 [続きを読む]
  • 犬の歯痛・・・突然やってきたサランの歯の痛み
  • 先週末のことです。激務をこなし、夜8時過ぎに帰宅しました。その日は天気予報に反して、強い雨にくわえ雷が鳴ったそうです。私より早く帰宅していた娘が開口一番『今日、家に帰ったらアモがいない。探したら2階の階段の上で顔をだしていたよ。』家の中の階段を降りることができないアモは、いったい何時間ひとりぼっちで2階にいたんだろうねえ。と娘と私。そもそも階段の下には柵が置いてあり、柵の隙間をぬって階段を上がるなん [続きを読む]
  • 心に残る一冊・・本があなたを救います
  • 8月最終日、明日からは9月です。お久しぶりです。夏疲れしていませんか?わが家の愛犬サラン、この夏で12歳と6ヶ月になりました。人間でいえば、70歳くらいなのでしょうか。もう少し上かな。最近、気がつくと、和室でひとり(一匹)くつろいでいます。暑さのせいか朝ごはん(ドッグフードにササミのトッピング)を残す日が続いたので、大好物のササミ入りお粥をつくってあげました。すると、あっと言う間にたいらげ、おかわりの催促ま [続きを読む]
  • 明日の食卓・・・椰月美智子(子育てはむつかしい)
  • こんにちは。夏休みも後半戦に入りましたね。子どもにとっては永遠に続いてほしい夏休みでしょう。親(特に母親)は、早く学校はじまってーと、願う日々かもしれませんね。十年一昔と言いますが、夏休みの景色がずいぶん変わったように感じるのは私だけでしょうか。学校のプールにせっせと通う子どもの姿をみかけなくなりました。虫かごと網を持って歩いている子どももいません。小学生の宿題で一番最初に思いつく『絵日記』が消えつ [続きを読む]
  • かーかん、はあい・・・俵万智(絵本選びの参考にどうぞ)
  • さあ、続けていきましょう♪夏休み読書週間(勝手に命名)オススメの本、第二弾。かーかん、はあい 著者はサラダ記念日でお馴染みの俵万智さんです。こちらも図書館で借りてきた本です。私の働いている幼児教室の親子クラスで、絵本の読み聞かせについてお話しをさせていただく日がありました。わたし自身も、小さな子どもへの絵本の与え方や読み聞かせのポイントなど、まだまだわからないことが多いので、ちょっと本でも借りて勉 [続きを読む]
  • ゆめみるハワイ・・よしもとばなな(ハワイに心が癒されます)
  • 8月ですね。ここのところ、台風の影響からかどんよりと曇り空が続いていましたが、青い空、照りつける太陽がもどってきました。最近は、読書熱が復活してジャンルを問わず様々な本をよんでいます。旅ブログがつづいていたので、しばらくは読書ブログにおつきあいいただければとおもっています。第一弾はコチラゆめみるハワイ♪旅ブログじゃーんって感じですが、違いますよ〜よしもとばななさんのとびきり極上なエッセイ集です。図 [続きを読む]
  • 北海道2017初夏〜小樽、新千歳空港の極上ソフトクリーム
  • 北海道旅行最終日。札幌を出発して小樽へむかいます。2日間、山景色が続いていたので、車窓から見えた海に感動です。小樽といえばやっぱり新鮮な海の幸。お寿司にしようか、海鮮丼にしようかと迷いながらレトロな街並みを散策。小樽には、寿司屋通りなんてのもあります。大きな海老と大好きなウニ、たっぷりのイクラと帆立が乗った海鮮丼をペロリと平らげ、土産屋さん巡りをして、小樽を後にしました。*画像は最後にお届けします [続きを読む]
  • 北海道2017初夏〜札幌へ、夜のすすきのに酔う
  • 50にして人生初の北海道。早くも来年の計画も立てはじめています。結論から言うと、そのくらい、そのくらい北海道は良かった。なぜ、もっと早く、この地を訪れなかったのかと思う気持ちと、この、いわゆる熟年と言われる歳になって初体験したからこそ、味わい深く感じられたのかもしれないと思う気持ち。どうでもいいことですね。さて、北海道旅行記第4話スタートです。本日もよろしくお願いいたします♪美しい富良野・美瑛とお別 [続きを読む]
  • 北海道2017初夏〜美瑛へ(青い池・四季彩の丘)
  • コメントありがとうございます。拙い北海道旅行記ですが、楽しんでいただけているようで嬉しいです。昨日の幼児教室で、オラウータン親子の綱渡り動画を小学一年生に見せてあげました。すると、一人の男の子が『これ、やらされているの?』とシビアな質問をしてきました。【綱の先には餌が置いてあるので、確かに人間にやらされてはいるが、野生の感覚を忘れない為に大切な行動なんだよ。】と説明すると、興味深げに聞いていました [続きを読む]
  • 北海道2017初夏〜旭川から旭山動物園へ
  • 今日からしばらく旅ブログをお届けします♪6月29日から7月1日まで、北海道に行ってきました。私にとって人生初の北海道です。ダンナとふたりきりで飛行機に乗るのは、新婚旅行以来28年ぶりのことです。そもそも、夫婦で2泊以上の旅行も新婚旅行からありません。道中けんかをしないことを祈りつつ。2匹の愛犬の世話を娘に託し。6月29日早朝家を出発。JAL551便で羽田から北海道に飛び立ちました。旭川空港に着いたのが9:251時間半の [続きを読む]
  • 神保町の老舗の靴店のはなし
  • 梅雨入りしてはじめて、本格的な雨降りになった今日。作物にとっては恵みの雨ですね。先日、紫陽花で有名な町を訪れたとき、例年に比べ色づきの悪い、パサパサした乾ききった花を目のあたりにしました。本来ならひと雨ごとに色艶く紫陽花が、色づく間も無く花を終えてしまったようです。蕾のままで咲く気配がない花もちらほら見られました。雨の恵みを受けて丸々ふとる梅の実も今年は不作でした。このまま雨が降らなければ、田んぼ [続きを読む]
  • 一歳の誕生日プレゼント〜トイザらス、オンライン限定品
  • 今日、5月18日、姪の娘が満一歳の誕生日を迎えました。クリスマスプレゼントは絵本にしたので、何を贈ろうかなあ。と、あれこれ考えました。場所をとらず、持ち運びもできて長く遊べるものはないかな?と。考えて思いついたのがこれ。ままごとです。トイザらスのネットショップ限定品です。購入したのは、サクッとままごと『お料理セット』『スイーツセット』『包丁』の三品。ピンクのカゴはダイソーの商品です。(持ち手が付いてい [続きを読む]