パンダズキ さん プロフィール

  •  
パンダズキさん: 30代半ば女子・TGP込みの日記
ハンドル名パンダズキ さん
ブログタイトル30代半ば女子・TGP込みの日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mikaramu627
サイト紹介文排卵障害&精子無力症でH25年5月から人工授精にチャレンジし3回目で妊娠!H26年3月出産
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/04/21 18:09

パンダズキ さんのブログ記事

  • 38週0日 妊婦健診 陣痛待ち
  • 今日から38週。さすがにこの時期になると、いつ陣痛が来るだろうかとソワソワしてくる。夜も、お腹や腰に鈍痛を感じることが増えてきて、朝になると、「あー、今日も陣痛は来なかったな。よく寝れたわ」みたいな感じで起きている。で、健診に行ってきた。1週間前の健診ではお腹のエコーはしなかったが、今日はした。推定体重3300グラム。でかいでかいとは言われてきたが、でかい。エコーをする前に、わたしのお腹を見た先生にも、 [続きを読む]
  • 名前決定
  • 先週、二人目の娘の名前が決まった。わたしが考えていた中の第一候補だったので、とても満足。名前の響きを優先してまずは候補をピックアップ。 娘の時に買っていた、名付けの本を見て、気に入った名前をリストアップ。20くらいの候補の中で、5こくらいに絞り、その名前に漢字を当ててみたり、意味を込めてみたりしてみた。娘の名付けの時、産後、義両親に漢字を反対され(読みにくいという理由)不愉快な思いをしたので、読みやすい [続きを読む]
  • 安産祈願
  • ゴールデンウィークに母が来た話の続き。泊まりに来た翌日の朝、近所にある、そのあたりでは有名な神社へ、だんなさん、娘、母と一緒に安産祈願をしに行ってきた。本来なら、安産祈願は5カ月にするのが一般的だが、父のことやらがあり、きづけば9ヶ月になっていた。社務所で手続きをし、ご祈祷をしてもらう社見たいなところへ案内された。神主さんは、イケメン長身の若者と、30代前半くらいの女性の二人体制。ご祈祷をしてもらっ [続きを読む]
  • 今日から正産期
  • 今日から37週に突入し、いよいよ正産期になった。 妊娠初期は、いろいろな不安で、無事に妊娠が継続できるのだろうかと思っていたが、本当にありがたいことに、大したトラブルもなく、ここまでやってこれた。で、今日は妊婦健診。先週も健診だったからか、今日はエコーはなし。内診では、まだ子宮頚管は長く、子宮口もかたいが、前回よりは開いてきているとのこと。「もういつ生まれてきてもいいから、しっかり動いてください。早 [続きを読む]
  • 数年ぶりに母が我が家に来た
  • ゴールデンウィークの話。我が家に母が遊びに来たのは、かれこれ2.3年くらい前が最後だったと思う。その時は、もちろん父も元気だったので、二人で来た。父の2〜3年に及ぶ闘病生活により、我が家に遊びにくるなんて選択肢はなかったが、父も亡くなり、落ち着いてきて、さらにはゴールデンウィークもあったので、我が家に泊まりにきたらどうかと提案し、それが実現した。母は夕方、電車で来たので、みんなで車でお出迎え。母もみん [続きを読む]
  • 見知らぬおばあちゃんがいたわってくれた
  • 先日、ショッピングモール内をうろついていた時のこと。穏やかそうなおばあちゃんが近づいてきて、「無理しないようにね。大事にしてね。」と言って、そっとわたしのお腹に手を当ててきた。 ありがとうございます、とお礼。なんだか暖かい気持ちになり、うれしかった。そして、ふと、自分がおばあちゃんの立場になるという妄想をした。自分にも若いときがあり、妊娠してたなあ、あの頃はお腹大きくて大変だったけど幸せだったなあ [続きを読む]
  • 水子供養したお寺にお参り
  • 話はゴールデンウィークにさかのぼる。2年前の4月30日に、その時、妊娠11週だった赤ちゃんを中絶した。(妊婦健診で胎児浮腫が見つかり、中絶をすめられたため)そして、落ち着いた頃にお寺で水子供養をしてもらったのだが、毎年、この時期になると、そのお寺にお参りしている。自宅からは車で50分くらいかかるので、頻繁には行けないので、年に一度は今後もお参りに行こうと思っている。今年は、ゴールデンウィーク初日に、娘とだん [続きを読む]
  • 34週妊婦健診
  • 昨日、妊婦健診へ行ってきた。最近、以前よりもお腹が張るようになってきており、しかも健診の前日はそれが顕著だったので、もし診察してもらい、入院とかにでもなったらどうしよう、と密かに不安だった。ついでに、健診の当日は、やたら体がだるく、足も重いしで、何もしていないのに疲労困憊。胃の調子も悪いし。で、病院到着。体重は二週間前の健診より0.4キロ増。妊娠前からは6キロ増。娘の妊娠中は、後期は体重コントロールの [続きを読む]
  • 病院主催の両親教室に参加してきた
  • 今日、だんなさんと一緒に、両親教室に参加してきた。今通っている病院の産婦人科では、その両親教室に参加しないと、立ち会い出産ができないため。娘を妊娠中にも、市が主催する両親教室に参加した。内容は同じような感じ。でも、今回の教室に参加したことで、あと少しで出産なんだなあという実感が湧いてきて、緊張もした。まずはじめに、実際の出産シーン映像を見せてもらった。それをみていると、娘を出産した時の陣痛の恐ろし [続きを読む]
  • 父の入院から亡くなるまでのこと③
  • 3月11日日曜の夕方、実家から自宅に戻ってきた。そして翌朝、幼稚園に行く準備や、朝の家事をしている時に、母から電話あり。こんな時間に電話ということで、イヤな予感がした。母いわく、病院からその日の朝に電話があり、父の血圧が下がってきてたり、酸素の取り込みなどが悪くなってきていて、状態が悪くなってきているとのこと。娘を幼稚園に連れてってからすぐに病院へ向かうと伝えた。まだ、洗濯干しや食器洗いが残っていた [続きを読む]
  • 娘の誕生日パーティー実家にて
  • 3月下旬、帰省した際、娘の誕生日パーティーをした。メンバーは母、兄、娘、わたし。娘が0歳のとき、ハーフバースデーの際に、母に作ってもらった、フェルト製の王冠をかぶらせてみたが、キツキツになっていた。大きくなってるなと、こんなとこで成長を実感。パーティーのメニューは手巻き寿司。娘はお寿司が大好きなので、嬉しそうだった。実家ではよく手巻き寿司をするのだが、わたしが海苔に、ご飯とネタを乗せるとこまでお膳立 [続きを読む]
  • 前医が閉院した
  • 1週間くらい前、前に通っていた産婦人科から封筒が届いた。開けてみると、閉院のお知らせだったのでびっくり。昨年秋、院長が体調を崩し、さらには勤務医の女医さんが産休に入ったため、不妊治療や妊婦健診、分娩などは受け入れができない状況で、外来診療のみで病院は続いていた。不妊治療の助成金の申請ため、今年の初め、病院を訪れた時には、患者さんは一人くらいしかいなかった。なので、今後の経営や、院長自身の体調など、 [続きを読む]
  • 久しぶりの預り保育はストレスだったみたい
  • 金曜日、自分のリフレッシュのために、娘を8時半から16時前まで、幼稚園の預り保育に連れて行った。幼稚園に着くと、表情がこわばり、緊張しているし、教室に行くまでも、わたしの後ろにべったりついて、明らかにいつもとは違う様子。幸い、年少の時に同じクラスだった女の子が、すでに預り保育の教室にいたので、「〇〇ちゃん来てるよ、良かったね」と声をかけて、去った。で、お迎えの時。娘が帰る準備をしている間、先生から報 [続きを読む]
  • だんなさん、ポケモンGOやめる宣言
  • ポケモンGOにどハマりし、こないだの旅行先で、ポケモンGOに夢中になりすぎて、わたしに怒鳴られただんなさん。数日前に、「報告があります」と何やらかしこまって言ってきた。ポケモンGOのデータを全て消去したとのこと。よっぽど、こないだの旅行先でのことを反省したらしい。その旅行に行く1週間前くらいにも、「もうポケモンはやめる。時間の無駄な気がしてきた。でも、一応、データは復活できるようにはしてるけど」と言って [続きを読む]
  • 父の入院から亡くなるまでのこと②
  • 娘が幼稚園の制服を着ているところを、父は実際にみたことがなかったので、きっともう最後になるだろうと思い、幼稚園の制服を着たまま、父のいる病院へ行った。病院には、大阪に住んでいる、父の弟、つまり、わたしのおじさんもお見舞いに来てくれていた。母が連絡し、仕事で忙しい中、駆けつけてくれた。父はしんどそうにして寝ていたが、たまに目を開けたので、多分、娘の制服姿はみれたと思う。会話はできなかった。娘が退屈し [続きを読む]
  • わたしの春休みストレス
  • 春休みもあと4日。この休みの間、愛媛日帰り旅行、義両親を招いての娘誕生日パーティー、プリキュア の映画鑑賞、実家帰省、母との小豆島旅行、春休み短期水泳教室(3日)など、かなり盛りだくさんな、充実の日々を過ごしている。が、もともと一人が大好きなわたし。娘とガッツリ過ごす日々に、そろそろ限界を感じている。我が娘ながら、わりとしっかりしており、育てやすい方ではないかと思うのだが、そんな子でも、ガッツリ一日中 [続きを読む]
  • 義両親を招いての誕生日パーティー
  • 娘のお誕生日ネタ。誕生日翌日が日曜だったので、お昼に自宅に義両親を招いて、誕生日パーティーをした。午前中、わたしは買い出しへ。そのあいだ、だんなさんと娘に、掃除や部屋の飾り付けを依頼。この日のメニューは、海鮮ちらし寿司、サラダ、ステーキ、サーティーワンのアイスケーキといちご。 義両親を招く時は、くら寿司のお持ち帰りのセットを準備することが多いが、今回は娘がステーキがいいということで、ちょっと変えて [続きを読む]
  • 母のつぶやき
  • 父が亡くなってから、母は、いっけん普通に見える。落ち込んでる様子はなく、わりとからりとしていて、相変わらず朗らかだし、テキパキしているような。で、今日から一泊2日で、母、娘、私の3人で小豆島に旅行。旅行の名目としては、父の介護おつかれさまでした、という、母に対しての慰安旅行。あちこち行き、楽しんだ。そして夜。ごちそうを食べている最中に、母はぼそりと言った。「あー、じいちゃん(父のこと)は、一人でさっさ [続きを読む]
  • 祝!娘、4歳のお誕生日当日の話
  • 父の話がまだ途中だが、そうこうしている間に、娘が4歳になったので、そっちの話をまず書いてみる。3月24日に、娘、4歳のお誕生日を迎えた。誕生日プレゼントは、うちの母、兄、義両親などからもらうので、わたしとだんなさんからは、モノではなく思い出をプレゼントしようということで、なんとなく去年の誕生日から、お出かけをすることにしている。で、今年は誕生日当日がちょうど土曜日だったので、だんなさん、わたし、娘の [続きを読む]
  • 父の入院から亡くなるまでのこと ①
  • 去年の12月頃から自宅に戻って生活をしていた父。でも、体調を崩すことが多く、年末には入院したり、往診に来てもらったりもしていた。で、2月に入り、肺炎になったり、調子を崩すことが増えた。夜も眠れないことが多く、母もそれに付き添い、しんどそうだった。そして3月3日に入院。翌日に入院したことを母から聞いたのだが、その前日くらいから調子が悪く、3日の朝に、往診に来てもらったところ、先生に、救急車で病院行った方が [続きを読む]
  • 父が亡くなった
  • 3月12日のお昼、ついに父が亡くなった。67才。父本人も家族もみんなよく頑張った。寂しいけど、いまはもう苦しまなくていいという安堵、あとはしてあげられることはしてあげたという達成感みたいな気持ちが大きい。家族で看取ることもできた。また詳細は追って書こうと思う。 [続きを読む]
  • だんなさんにいらつき、娘に八つ当たりし反省
  • 昨日のこと。大したことではないが、だんなさんに対してイラつくことが何点かあった。そのイライラを抱えたまま、晩ごはんの準備。娘が、私にいつものように話しかけてきていた。別に娘の態度が悪かったわけではない。ただわたしの腹の虫の居所が悪かっただけ。娘に話しかけられたきっかけで、プッツリとキレてしまい、「お母さん、いま忙しいの!」と、大声で怒鳴ってしまった。あー、やってしまったと思いつつ、そのまま家事を2 [続きを読む]
  • だんなさんと娘と一緒に4Dエコーを見た
  • 今日、三人で、赤ちゃんのエコーを見に行ってきた。行ったのは、前に通っていた産婦人科。今通っている総合病院は、いつも予約が平日の午前中なので、娘もだんなさんも一緒に来るのは無理。でも、1回くらいは、一緒にエコーを見たいなと思っていたら、前医で、検査技師さんによるエコーの予約が取れることが発覚。で、今日行ってきた。前夜、だんなさん、仕事で嫌なことがあり超ブルー。それを引きずったままで前医に到着したかま [続きを読む]
  • 最近の体調
  • 妊娠7ヶ月に突入。お腹もだいぶ大きくなり、職場の同僚たちなどに、「大きくなったね」と、よく言われるようになった。体調はまずまず。1番困っているのは、食後に、息苦しさのような感じが出やすいこと。お腹が苦しいような気がするが、息が苦しい方が強い。特に食べ過ぎた時にそうなる。食べすぎるといっても、自分で言うのもなんだが、大した量は食べていない。娘を妊娠した頃は、こんな感じはなく、むしろお腹がよくすいていて [続きを読む]
  • 自宅介護中の父の存在
  • 珍しい肺ガンを患い、それの後遺症で、発音不明瞭、歩行困難な状態になっている父。約2年間入院やら施設に入所した後、昨年12月頃から、やっと自宅に戻ってきた。週3回、デイサービスに通う予定になっているが、体調が悪いことが多く、休みがち。元々、デイサービスのような場所も好きじゃないみたいだし。家にいるときは、自室のベッドの上で大半を過ごし、食事の時間になると、居間に移動している。何か用事があれば、ベッドサイ [続きを読む]