siwatch さん プロフィール

  •  
siwatchさん: 素人料理百珍
ハンドル名siwatch さん
ブログタイトル素人料理百珍
ブログURLhttp://siwast.blog.fc2.com/
サイト紹介文簡単、スピーディー。誰にでも作れる料理レシピ集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/04/21 17:02

siwatch さんのブログ記事

  • パンは燃えているか?!
  • 失敗と大失敗には雲泥の差がある。例えばトースト業界に於いて、多少の”焦げ”ならともかく、とりかえしのつかないほどの”真っ黒コゲ”という大失敗には、時すでに遅し、覆水盆に返らず、落胆、破滅、落涙、、、、等々、悲劇のキーワードを伴う。 それが朝食の準備風景ならもう、、はしゃぐっきゃ、ナイネ!(涙)我が家でこのよーな大失敗が度々、繰り返される要因は、パンを魚焼きグリルでトーストするためである。ガスとはい [続きを読む]
  • 小間切れでOK!
  • ”国産 牛薄切り肉 gあたり¥220"(広告の品)その横に、、、国産牛、小間切れお徳用gあたり¥150(半額)、、、、この衝撃的シチュエーションにあなたなら、どーする! 野菜やなんかを肉で巻いて焼く、、、実にうまうまレシピである。採用のため、適した薄切り肉を購入し、〇〇さんの”うまうまレシピを参考にcooking a go go ! これでイイのだ! とは言え、先のような状況に直面した場合どーする?野菜やなんかの”巻き巻きレ [続きを読む]
  • ハムに見えるギョニソサラダ
  • 角切り、つーかダイスカットにすると魚肉ソーセージがハムに見えるのは僕だけ?人参とさつまいもも同じ様な大きさのダイスカットにし、レンチン(または蒸し上げて)後、冷ましてから魚肉ソーセージと一緒にマヨネーズで和え、トレビスやケールなど彩り良い野菜を散らして完成!さつまいもの甘みが、個性的なサラダに仕立てているので、ジャガイモでも良さそうだが、コチラのほうが美味!又は厚焼き玉子のダイスカットでも可! [続きを読む]
  • 厚切りトンカツ!! もう、はしゃぐっきゃナイネ!
  • 3センチ以上も厚みのあるトンカツなんて家庭ではムリ!なんて思っている方に朗報!まあ、目新しいレシピじゃなけど、、、豚のロース塊をとにかく、茹でるなりしてあらかじめ、中心まで火を入れておく、、、だけなのだがやはり、美味レシピにはひと工夫が必要になる。  圧力鍋で肉の繊維がほろほろになる一歩手前(好みの加減でOK)まで茹で上げるのである。 圧力鍋に300gの塊肉を入れ、被るくらいの水を張り、薄口醤油またはめ [続きを読む]
  • エノキ&キャロット
  • こんなに簡単、ヘルシー、美味しいレシピを知ったらもう、『はしゃぐっきゃ、ないね!』 目安としてエノキダケ1/3房(石づきはとってほぐしておく)それの2倍くらいの人参スライス(黄色など色違いがあると綺麗!ピーラーなどで細切りに)大さじ1のマヨネーズと醤油(できれば薄口醤油)小さじ1/2を加えてよく合える。シリコンスチーマーなどでレンチン!(600w1分半〜2分ぐらい)2〜3分馴染ませれば完成!冷めても美味 [続きを読む]
  • レンチンおから
  • 美味しく炊き上げるには意外と手間ひまのかかる”おから”だが、”マヨラー”ならではの発想?が功を奏し、5~6分でそこそこ(謙遜だが)美味な常備菜が出来上がった。”おからー”にあるまじき行為との批判を覚悟の上禁断のレシピをここに発表する。材料2人前としておから(生) 100g人参(千切り) 30gキャベツ(粗みじん)30gマヨネーズ 大さじ2めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1半〜2杯作り方 めんつゆ以外の材料をよく混ぜ合わせ [続きを読む]
  • 映画と、カレーと。
  •  ”海街diary” <うみまちダイヤリー> 小津映画のようなの匂いがする、、、なんてレビューに引かれて観たのだが、”カレーのシーン(映像)”に魅かれた。とりわけ美味しくもないのだけれど、忘れたくない味。 ちくわカレー。せつないビジュアルとちくわの香りがこの映画の縦線を紡ぐ家族の記憶に引っかかっていて、、、映画の小道具としてはかなり秀逸である。早速、拙も、ちくわカレーに挑戦してみた。通常、玉ねぎなどをし [続きを読む]
  • ユリ根のオリーブオイル焼き
  • この時季よく見かける”百合根”。あの、オガクズに包まれてるクリーム色の物体、、、この時点では到底、美味の対象物には見えないが、綺麗に剥がして茶わん蒸しのネタに加えたりするとほっこり優しい、滋味あふれる食材と確認できる。ならば茶碗蒸しを作れ!と言われるだろうが、暮れの忙しい最中蒸し器の前で、嫋嫋(じょうじょう)たなびく湯気をポーっと眺めている暇もないのでちゃちゃっと作れるオイル焼きにした。オリーブオ [続きを読む]
  • 手羽大根(テバダイコン)と日曜日の船長
  •  冬大根と鶏手羽のゴールデンコンビが放つ、最強レシピ。この時季ならではの美味な大根で是非お試しあれ。ご飯のおかずは勿論、お酒のアテにもピッタリな一品。 只、一緒に煮込むだけでも旨いのだが、ひと手間かけるだけで、2倍、いやさ4倍もの破壊力を内包するクロスカウンター並みの威力を発揮する。そのひと手間とは、、、別々に調理してから炊き合わせる方法、、、 1 まず大根は皮を剥き、水から茹でる。  串がスッと [続きを読む]
  • コリアンダーVSパクチー
  • ま、戦う必要なんてないし、コリアンダーとパクチーは同じものだから勝敗は付きようがナイ。ただ、これに香菜なんて呼び方もあるからややこしい。何て呼ぶのがイイノ? そもそもこの“カメ虫”に似た香りの”不思議ちゃん”が市民権を得たのは30年くらい前のこと。 いわゆる”エスニック料理”の登場に端を発している。つまり台湾料理、ベトナム料理、タイ料理の進出である。特にこのアジア系エスニック料理にはコリアンダーの [続きを読む]
  • 年に2回の温or冷?問題、、、
  • 決断はその時の温度よって分かれる。境目は摂氏二十度。年に2回。季節の変り目に、それは訪れるのだ。今朝のよーな涼しさなら”冷”のチョイスはありえない。 こうハッキリと”寒”が勝つと”温or冷”問題に苦しまないで済むのだが、、、、、 この際、KANの”愛は勝つ”は関係ない。 蕎麦っ喰いの僕にとって、あたたかい蕎麦or冷たい蕎麦かというチョイスは大問題。特に立ち食いそば屋では苦渋の選択を強いられる。秋の心地良 [続きを読む]
  • ”焼きそばパン”掲載のお礼!と、そうめんカボチャ?
  • いつもお世話になっているレシピブログ様の”くらしのアンテナ”コーナーで拙の”焼きそばパン”をご紹介いただきました。”子どもや男子が大喜び!『焼きそばパン』アイデアまとめ!に掲載中です。興味のある方はコチラ↓を !子どもや男子が大喜び!「焼きそばパン」アイデアまとめ拙レシピ↓焼きそばパン!焼けたよ♪そうめんカボチャそうめんなのか?カボチャなのか?そーゆーことでは無く、茹でてほぐすとそうめん状に [続きを読む]
  • ししゃもの中華風
  • 焼くだけで美味な子持ちししゃもに、イタズラして中華な装いを施す。1 フライパンにラード(なければサラダ油)を入れニンニクのスライスをじっくり焼いて香りを出させ、 別に取り置いておく。2 油が熱いうちにししゃもを並べて両面こんがり焼く。3 豆豉(中華調味料。大豆を発酵させたもので味噌に近いが、独特の風味がある)を少量加え ニンニクを戻し、全体に味が馴染むように絡めながら焼き上げて完成!※豆豉にも塩分 [続きを読む]
  • オロシもんじゃ
  • 久しぶりに”珍料理部門”のエントリー。炭水化物”減”のヘルシーレシピだが、ダイコンおろしの”もんじゃ焼き”はかなり美味! 今の季節、ダイコンはまだ辛味が強いが、火と油にまみれるとなんとも言えない甘みと旨味に変化する。簡単、ヘルシー、ローカーボ、コスパ→Good! などなど嬉しいキーワード炸裂レシピ!上の写真はシンプルに具材はキャベツのみ、調味は仕上げに醤油をかけ回したのみ!これをベースにレシピを紹介。 [続きを読む]
  • 茄子シュウマイ
  • この美味しさを写真で表現するのは至難のワザであるから素直なライティングで写す。肉は豚肉、その同量くらいの焼き茄子を冷ましてから包丁でタタキ、豚肉とよく合わせ、塩、コショー、酒、生姜、あれば紹興酒、片栗粉少々を加えて良く揉み込んで、市販の皮で包み、蒸気のあがった蒸篭で10分弱、中火で蒸す。焼き茄子の旨味、甘み、とろみが豚肉によく合って最高に美味。からし醤油、ワサビ醬油ともにGOOD! [続きを読む]
  • 茄子のオイル焼き
  • グリルなんかで、真っ黒になるまで焼いた皮付き茄子の皮を剥いて味わう、翡翠色の綺麗な”焼き茄子”はショウガ醤油が合うけれど、サラダ油で”とろん”となるまで焼き上げた”オイル焼き”にはワサビ醬油が最高。作り方茄子は縦半分に切り、油を引いたフライパンで切り口の方からじっくり焼く。茄子は油をよく吸うので少しづつ油を足しながら全体が柔らかくなるまで弱火から中火の火加減で焼き上げ、下味としてめんつゆなどを少量 [続きを読む]
  • ゴハンがススム”銀ダラの味噌漬け焼き”
  • 以前より高値が付くようになった”銀ダラ”。濃いめの味噌に漬け込んで、焦げないように焼き上げる。アラコーナーで見つけた”リーズナブル銀ダラ”。シッポの辺ばかりだが、逆に身がしまってて美味!この一品、意外と冷や飯が良く合う。ほかほかゴハンより箸がススムのは、しっとり、フワフワが銀ダラの旨味をささえているからか、、、歯ごたえの増した”しろめし”と、ほどけるような銀ダラは最強のマリアージュとなる。箸休めに [続きを読む]
  • ミニトマトのマリネ
  • マリネ液はめんつゆ。皮を剥いてあるので口あたりもgood!。皮を剥くのは意外と簡単で、ヘタを取ったミニトマトを一旦、冷凍し、カチンコチンになったヤツを水を放ったボウルなどに入れ、流水をかけながら急速解凍する。今の時季、水がぬるいので好都合のようだ。中は冷凍状態、皮は解凍状態になると皮に亀裂が入る。(そーならない場合は包丁でスッと切れ目を入れる)亀裂や切れ目を利用すればツルンと剥けるので苦にならない。後 [続きを読む]
  • 夏はやっぱり素麺♪
  •  冷たいものばかりは良くないのはわかっているけど、このそうめんの喉越しときたら、、、やめられない、止まらない状態である。 ちなみに素麺だけをしこたま食べまくったりすると血糖値が急上昇するらしい。それが一体どーゆーことなのかよくわからないけど、カラダにはきっと良くないこととは理解できる。そーゆーことを回避するためにはオクラやモロヘイヤ、とろろなどのネバネバ系や紫蘇(大葉)などと一緒にたべると良いらし [続きを読む]
  • トマトとモロヘイヤ
  •  今年は、マイエリアに雨が少なかったのが良かったのかミニトマトがたくさん穫れた。しかも甘い。トマト類はジメジメが苦手らしい、、、。 モロヘイヤと大葉を合わせて、この時季にぴったりの一品ができた。 モロヘイヤは葉っぱを刻んで、サッと茹でるか、レンチン30秒。 こまかく刻んだ大葉、食べやすく切り分けたミニトマトとともにモロヘイヤをボウルなどに入れ、めんつゆ(塩でも可)とオリーブまたは、好みでごま油で合 [続きを読む]
  • 海という電車と真夏のスープ
  • 海という電車”海”をフランス語にするとmer、、、。京急電鉄 座席指定の週末特急 La mer(ラメール) 三浦半島の海をめざして走る、ラ・メール号が活躍していた昭和30年〜40代、日本ではフランス語がおしゃれの代名詞。”完”ではなく、”Fin"なんてちゃんちゃらおかしいエンディングの日本映画もあったりした。 レトロで可愛い”海という名”の”ラ・メール”は現在、神奈川県逗子市にある逗子池子第一公園のなかに展示車両と [続きを読む]
  • 掲載のお礼♪とマイレシピのリピ!
  • お世話になっているレシピブログ様のくらしの”アンテナコーナー”で拙レシピ『キャベツの芯も無駄なく回鍋肉♪』と取り上げて頂きました。ご興味のある方は是非↓を !使い方いろいろ!キャベツを芯までおいしく調理しよう♪抜群の工夫レシピが満載です!!薄口醤油のみの下味で浸けた鳥ムネ肉を片栗粉で揚げた我が家の人気メニュー!薄口醤油の分量は鶏肉100g対して大さじ1弱がめやす。仮に300gの鶏肉を用意したら大さじ [続きを読む]
  • 掲載のお礼♪と見知らぬ訪問者”A”
  • お世話になっているレシピブログ様のくらしのアンテナコーナーで”味噌カラ”を紹介していただきました!鶏のから揚げを名古屋風の味噌ダレを絡めたレシピでビールにもゴハンにもピッタリの一品です。他にもみりんを効果的に使った垂涎レシピ満載ですのでご興味のある方は是非↓を 。今さら聞けない!「みりん」の効果と料理がおいしくなる使い方を極めよう♪昨日あたりから、ウチの周りをグルグルしている訪問者”A"君の名 [続きを読む]
  • ダイエット寿司!
  • ダイエット効果、有りや無しや!だが、こんなお寿司もたまに良い。茹でタケノコ、酢飯、山椒の葉、からし酢みそアク抜きコンニャク、酢飯、田楽味噌、白ごま焼いて皮を剥いたパプリカ、酢飯、くるみ、たまり醤油それぞれ味を乗せているのでそのままでイケル!美味!!! [続きを読む]