siwatch さん プロフィール

  •  
siwatchさん: 素人料理百珍
ハンドル名siwatch さん
ブログタイトル素人料理百珍
ブログURLhttp://siwast.blog.fc2.com/
サイト紹介文簡単、スピーディー。誰にでも作れる料理レシピ集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/04/21 17:02

siwatch さんのブログ記事

  • 年に2回の温or冷?問題、、、
  • 決断はその時の温度よって分かれる。境目は摂氏二十度。年に2回。季節の変り目に、それは訪れるのだ。今朝のよーな涼しさなら”冷”のチョイスはありえない。 こうハッキリと”寒”が勝つと”温or冷”問題に苦しまないで済むのだが、、、、、 この際、KANの”愛は勝つ”は関係ない。 蕎麦っ喰いの僕にとって、あたたかい蕎麦or冷たい蕎麦かというチョイスは大問題。特に立ち食いそば屋では苦渋の選択を強いられる。秋の心地良 [続きを読む]
  • ”焼きそばパン”掲載のお礼!と、そうめんカボチャ?
  • いつもお世話になっているレシピブログ様の”くらしのアンテナ”コーナーで拙の”焼きそばパン”をご紹介いただきました。”子どもや男子が大喜び!『焼きそばパン』アイデアまとめ!に掲載中です。興味のある方はコチラ↓を !子どもや男子が大喜び!「焼きそばパン」アイデアまとめ拙レシピ↓焼きそばパン!焼けたよ♪そうめんカボチャそうめんなのか?カボチャなのか?そーゆーことでは無く、茹でてほぐすとそうめん状に [続きを読む]
  • ししゃもの中華風
  • 焼くだけで美味な子持ちししゃもに、イタズラして中華な装いを施す。1 フライパンにラード(なければサラダ油)を入れニンニクのスライスをじっくり焼いて香りを出させ、 別に取り置いておく。2 油が熱いうちにししゃもを並べて両面こんがり焼く。3 豆豉(中華調味料。大豆を発酵させたもので味噌に近いが、独特の風味がある)を少量加え ニンニクを戻し、全体に味が馴染むように絡めながら焼き上げて完成!※豆豉にも塩分 [続きを読む]
  • オロシもんじゃ
  • 久しぶりに”珍料理部門”のエントリー。炭水化物”減”のヘルシーレシピだが、ダイコンおろしの”もんじゃ焼き”はかなり美味! 今の季節、ダイコンはまだ辛味が強いが、火と油にまみれるとなんとも言えない甘みと旨味に変化する。簡単、ヘルシー、ローカーボ、コスパ→Good! などなど嬉しいキーワード炸裂レシピ!上の写真はシンプルに具材はキャベツのみ、調味は仕上げに醤油をかけ回したのみ!これをベースにレシピを紹介。 [続きを読む]
  • 茄子シュウマイ
  • この美味しさを写真で表現するのは至難のワザであるから素直なライティングで写す。肉は豚肉、その同量くらいの焼き茄子を冷ましてから包丁でタタキ、豚肉とよく合わせ、塩、コショー、酒、生姜、あれば紹興酒、片栗粉少々を加えて良く揉み込んで、市販の皮で包み、蒸気のあがった蒸篭で10分弱、中火で蒸す。焼き茄子の旨味、甘み、とろみが豚肉によく合って最高に美味。からし醤油、ワサビ醬油ともにGOOD! [続きを読む]
  • 茄子のオイル焼き
  • グリルなんかで、真っ黒になるまで焼いた皮付き茄子の皮を剥いて味わう、翡翠色の綺麗な”焼き茄子”はショウガ醤油が合うけれど、サラダ油で”とろん”となるまで焼き上げた”オイル焼き”にはワサビ醬油が最高。作り方茄子は縦半分に切り、油を引いたフライパンで切り口の方からじっくり焼く。茄子は油をよく吸うので少しづつ油を足しながら全体が柔らかくなるまで弱火から中火の火加減で焼き上げ、下味としてめんつゆなどを少量 [続きを読む]
  • ゴハンがススム”銀ダラの味噌漬け焼き”
  • 以前より高値が付くようになった”銀ダラ”。濃いめの味噌に漬け込んで、焦げないように焼き上げる。アラコーナーで見つけた”リーズナブル銀ダラ”。シッポの辺ばかりだが、逆に身がしまってて美味!この一品、意外と冷や飯が良く合う。ほかほかゴハンより箸がススムのは、しっとり、フワフワが銀ダラの旨味をささえているからか、、、歯ごたえの増した”しろめし”と、ほどけるような銀ダラは最強のマリアージュとなる。箸休めに [続きを読む]
  • ミニトマトのマリネ
  • マリネ液はめんつゆ。皮を剥いてあるので口あたりもgood!。皮を剥くのは意外と簡単で、ヘタを取ったミニトマトを一旦、冷凍し、カチンコチンになったヤツを水を放ったボウルなどに入れ、流水をかけながら急速解凍する。今の時季、水がぬるいので好都合のようだ。中は冷凍状態、皮は解凍状態になると皮に亀裂が入る。(そーならない場合は包丁でスッと切れ目を入れる)亀裂や切れ目を利用すればツルンと剥けるので苦にならない。後 [続きを読む]
  • 夏はやっぱり素麺♪
  •  冷たいものばかりは良くないのはわかっているけど、このそうめんの喉越しときたら、、、やめられない、止まらない状態である。 ちなみに素麺だけをしこたま食べまくったりすると血糖値が急上昇するらしい。それが一体どーゆーことなのかよくわからないけど、カラダにはきっと良くないこととは理解できる。そーゆーことを回避するためにはオクラやモロヘイヤ、とろろなどのネバネバ系や紫蘇(大葉)などと一緒にたべると良いらし [続きを読む]
  • トマトとモロヘイヤ
  •  今年は、マイエリアに雨が少なかったのが良かったのかミニトマトがたくさん穫れた。しかも甘い。トマト類はジメジメが苦手らしい、、、。 モロヘイヤと大葉を合わせて、この時季にぴったりの一品ができた。 モロヘイヤは葉っぱを刻んで、サッと茹でるか、レンチン30秒。 こまかく刻んだ大葉、食べやすく切り分けたミニトマトとともにモロヘイヤをボウルなどに入れ、めんつゆ(塩でも可)とオリーブまたは、好みでごま油で合 [続きを読む]
  • 海という電車と真夏のスープ
  • 海という電車”海”をフランス語にするとmer、、、。京急電鉄 座席指定の週末特急 La mer(ラメール) 三浦半島の海をめざして走る、ラ・メール号が活躍していた昭和30年〜40代、日本ではフランス語がおしゃれの代名詞。”完”ではなく、”Fin"なんてちゃんちゃらおかしいエンディングの日本映画もあったりした。 レトロで可愛い”海という名”の”ラ・メール”は現在、神奈川県逗子市にある逗子池子第一公園のなかに展示車両と [続きを読む]
  • 掲載のお礼♪とマイレシピのリピ!
  • お世話になっているレシピブログ様のくらしの”アンテナコーナー”で拙レシピ『キャベツの芯も無駄なく回鍋肉♪』と取り上げて頂きました。ご興味のある方は是非↓を !使い方いろいろ!キャベツを芯までおいしく調理しよう♪抜群の工夫レシピが満載です!!薄口醤油のみの下味で浸けた鳥ムネ肉を片栗粉で揚げた我が家の人気メニュー!薄口醤油の分量は鶏肉100g対して大さじ1弱がめやす。仮に300gの鶏肉を用意したら大さじ [続きを読む]
  • 掲載のお礼♪と見知らぬ訪問者”A”
  • お世話になっているレシピブログ様のくらしのアンテナコーナーで”味噌カラ”を紹介していただきました!鶏のから揚げを名古屋風の味噌ダレを絡めたレシピでビールにもゴハンにもピッタリの一品です。他にもみりんを効果的に使った垂涎レシピ満載ですのでご興味のある方は是非↓を 。今さら聞けない!「みりん」の効果と料理がおいしくなる使い方を極めよう♪昨日あたりから、ウチの周りをグルグルしている訪問者”A"君の名 [続きを読む]
  • ダイエット寿司!
  • ダイエット効果、有りや無しや!だが、こんなお寿司もたまに良い。茹でタケノコ、酢飯、山椒の葉、からし酢みそアク抜きコンニャク、酢飯、田楽味噌、白ごま焼いて皮を剥いたパプリカ、酢飯、くるみ、たまり醤油それぞれ味を乗せているのでそのままでイケル!美味!!! [続きを読む]
  • ウドの芽の天ぷら
  • 丸々一本のウド。てっぺんのモシャモシャした部分を切り落として天ぷらにする。見た目だけでなく、”タラの芽”や”こしあぶら”などに匹敵する美味!独特の風味がウドである事を再確認し、また一口、また一口とあとを引く。太い部分も皮を引かずに天ダネにすべし!塩でやるもよし、天つゆにくぐらせるも良し!この時季ならではの絶品、天ぷら!ボウルに薄力粉を入れ、水を注ぐ。ネタを放り込んで、サッとかき混ぜ、チョット高めの [続きを読む]
  • 葉っぱも一緒にかぶサラダ♪
  • かぶの葉っぱはクセもなく美味しいので是非食べましょう!1 葉っぱは洗って塩を加えた湯でサッと茹で、冷水でしめたら水気を絞ってざく切り。2 かぶは皮を剥いて8等分くらいのくし切り。3 1と2をボールで混ぜ合わせ、顆粒昆布だし(昆布茶も可)で調味しオリーブオイルを少量垂らす。完成!※彩りにミニトマトを加える(写真のように)とさらにうま味が増して美味! [続きを読む]
  • 美味しい道草♪ツクシとスギナ
  • 先の土曜日。毎週末通う野菜の産地直売所で、抱えきれないほどの野菜を助手席に置いて、車を発進させた瞬間、信じられない光景が、、、。先週はまったく顔を見せなかったつくしが凄まじい勢いで群生している。見逃す手はない、、、駐車場を一回りし元の位置に再度車を止めた。その時のボクはまさしく”狩人”の目だったに違いない。耳に”アイ・オブ・ザ・タイガー”(ロッキー3のテーマ曲、、、チョー<やるきスイッチ>の入る曲 [続きを読む]
  • 大豆コロッケ
  • 水煮大豆とFPで簡単”豆コロッケ”水煮大豆 1袋ひじきの煮もの(なくても可)大さじ1杯分くらい   ※入れると美味だが、入れ過ぎは崩れ易くなるので注意!塩ひとつまみ水溶き薄力粉(ころも用)パン粉(ころも用)水煮大豆はフードプロセッサーなどでマッシュにし、ひじきの煮ものを加えてさらに”ガー”  ※ひじきは細かくなりすぎないように!ボウルに移し、塩を加えてよーく練ってから丸め、水溶き薄力粉にくぐらせ、パ [続きを読む]
  • ゴボウ味噌♪
  • ゴボウが美味!歳のせいか、こーゆー、大地に根の生えた(実際に根だ!)土の香りのするような(実際に土の匂いがする)根菜の類いが美味の対象になってきた。 ただ漢字で書く”牛蒡”はなんとなく西遊記に出てくる妖怪を連想させる(のはボクだけか?)。粗みじん切りにしたゴボウはさらにフードプロセッサーで”ガーっ!として細かくする。ゴボウに対し半量の長ネギも同様にみじん切り&FPでガー!ごま油で丁寧に炒めたら、八丁 [続きを読む]
  • つくね棒
  • 魚のすり身でつくると、おでんダネの”ゴボ天”となる。ゴボウを完全に包み込めば、、、。写真は鶏と豚の合いびき肉。粉末がらスープの素、薄口醤油、黒胡椒でかるく下味を付け、よく練ってからつなぎの片栗粉を加えてさらによく練る。ゴボウは1センチ弱の太さ、長さは6〜7センチぐらいが作り易い。生のままでも良いが、仕上がりが硬くなるのでレンチンで予め、熱を通しておいたほうがベター。持ち手のように残して肉で包んで油 [続きを読む]
  • 鶏皮ナマス
  • 安くて美味な鶏ムネ肉。調理にもよるがほとんどの場合、皮を剥いでつかう。から揚げ、天ぷら、カツ、茹で鶏、蒸し鶏、、、個人的には皮なしのほうが美味に仕上がる。もちろん、剥いだ皮は有効に使う。うってつけのレシピはぽん酢漬け。いわゆる”とりかわポンズ”。そして好都合な事に、ムネ肉にくっ付いている皮を使って作ったものが一番美味!もも肉や皮のみで市販されている部分より脂肪分が少ないからなのか、あっさりしてウマ [続きを読む]
  • スローな美味にしてくれ! 骨せんべい編
  • 10センチぐらいの小アジの骨。さすがに捨てるのはもったいなく、、、、つみれを作った時にでた骨をきれいにこさえて(内臓などははずす)、皿に網などをかぶせ、なるべく重ならないように骨を積んで、ノーラップで冷蔵庫の最上段へ。最初の2〜3日は魚の匂いもするがそのうち”にほひ”も気にならなくなる。気がついた時にひっくりかえし、カラカラに乾くまでの放置プレイ。1週間も経てば、たたみいわし状態に!グリルで表裏1分 [続きを読む]
  • スローな美味にしてくれ! おから編
  • オカラを炊いたようなスローフード的なものに魅かれる、、、 オカラ好きのきっかけは子どもの頃に観た時代劇。チャンバラごっこ、最後の世代であるボクは時代劇も当然TV視聴の対象にあった。時代劇ラインナップは今の数倍はあっただろう。一番のお気に入りは”素浪人 花山大吉” 演じるのは近衛十四郎。先日お亡くなりになった松方弘樹アニイのお父上である。めっぽう腕の立つチャンバラヒーローは無類のおから好き。くぐるのれ [続きを読む]