マッコリ さん プロフィール

  •  
マッコリさん: マッコリ的ライフ
ハンドル名マッコリ さん
ブログタイトルマッコリ的ライフ
ブログURLhttp://makkori.club/
サイト紹介文羽根付き餃子の羽根って邪魔ですよね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2013/04/21 21:19

マッコリ さんのブログ記事

  • ベイスターズファンは今すぐ「ねぎとろ番長」を食すべし!
  • こちらのお店、DeNAベイスターズファンが集う地元では有名なお店だそうです。ベイスターズ大ファンの知人に連れて行ってもらいました。ちなみに、私は横浜在住ですがベイファンではありません。生まれも育ちも東京なので、あの球団のファンです。では、なぜこのお店に行ったかというと・・・これ目当て。ドカンと登場「ねぎとろ番長」。山盛りのねぎとろ丼です。番長というのは、ご存知ベイスターズの元エースだった三浦大輔さんの [続きを読む]
  • 我が家のカンタンレシピ「サバ味噌缶とトマトとナスのパスタ」
  • 今日は、サバ味噌煮の缶詰を使ったトマトパスタをご紹介します。え?サバの水煮缶じゃないの?と思われるかもしれませんが味噌煮缶です。これがなかなかトマトソースと合うんですよ。例の如くとても簡単なので、普通にサバ味噌缶を食べるのに飽きてしまったら是非作ってみてください。【材料(二人分)】・パスタ×2束・サバ味噌缶×1・トマト缶×1・ナス×1〜2個まずは、ナスを切ります。切り方は自由ですが、薄切りにすると [続きを読む]
  • 水沢うどんで作る幻のカレーうどん
  • 群馬県のカレーうどん専門店「游喜庵」さんをご紹介します。三大うどんの一つである「水沢うどん」を使ったカレーうどんという事で、とても人気があるお店です。お店の場所は、関越道の渋川伊香保ICから車で約20分。【游喜庵】群馬県渋川市伊香保町伊香保544-130実は、以前にスノボの帰りに寄るつもりだったんですが、スケジュール的な問題で一度は諦めたこのカレーうどん。ということで、私にとって幻のカレーうどんなのでし [続きを読む]
  • 星乃珈琲店デビューしました!コメダと比べてどうなのか?
  • 本日は、コメダ珈琲店と似て非なる(?)という星乃珈琲店に行ってきました。コメダ珈琲の食べ物はパン系が多いですが、星乃珈琲は色々なジャンルの食べ物があるという噂。ということで、ランチを兼ねて行ってみました。さあ、到着しました。ここは東京都内にある某店舗です。「HAND DRIP」の文字があります。そういえば、星乃珈琲はコーヒー1杯ごとに手動でドリップしているそうですね。それにしても武家屋敷のような外 [続きを読む]
  • コメダ珈琲店はくつろげる
  • 雨がしとしと降る平日の昼過ぎ。今日は仕事が休みだ。予定より早く私用が終わってしまったが、このあとどうしよう。このまま自宅へ帰っても良いけど、せっかくできた一人時間だ。今日は義理の両親が孫に会うために我が家に遊びに来ていて、今夜はみんなで鍋を食べる予定だ。でも、夕飯までにはまだ時間がある。奥さんも「コーヒーでも飲んでのんびりしておいで」と言ってくれているし、ちょっと寄り道して帰ろうか。いつもならドト [続きを読む]
  • 幻のカルボナーラうどん
  • ある日曜出勤の日、同じ職場で働く魔王さんとランチで訪れました。ここはラゾーナ川崎にある「あんぷく」という創作うどんのお店。日曜のランチタイムだけあって行列覚悟でしたが、意外と早く順番が来ました。それでも10分くらいは待ちましたけど。お店の外観オシャレな外観と解放感のある店内。ネクタイ締めた男二人が似合うお店ではありませんね(^^;このお店は色々なうどんがあって注文直前まで迷ってしまいます。しかし、始め [続きを読む]
  • ジャイアンに学ぶ「不動産投資 勝者のセオリー」
  • 以前に、とある収益物件専門サイトのオーナーインタビューのような特集記事で、木下たかゆき氏を知りました。この方はお金を稼ぐ方法について試行錯誤の末、30代にしてメガ大家と言われるまでになった大阪の不動産投資家さんです。なんでも、物件購入のための借入が数十億円あるそうですよ。すごいですね。この方が本を出版されました。それは、「最速で億を稼ぐ!不動産投資成功の原理原則」という本です。私自身、億を稼ぐなん [続きを読む]
  • 究極のわさび料理と緑のビール
  • 長野県にある、国内最大規模のわさび園「大王わさび農場」に行ってみました。【大王わさび農場】長野県安曇野市穂高3640その広さは・・・東京ドーム11個分!広いですねー。そして、「大王」という名前からして風格を感じます。しかし、これは単に運営している企業名なのだそうです。ここのわさびは北アルプスからの豊かな湧水で育てられています。北アルプスの湧き水というだけで何だか上品で美味しそうなイメージですね。こ [続きを読む]
  • 我が家の簡単レシピ「マグロ漬け丼」
  • たまには炒め物以外のものをご紹介しようかな?と思ったので・・・今回は「マグロ漬け丼」。マグロはみんな大好きですよね!【材料】・マグロ・しらす・ご飯・醤油・みりん・調理酒・マグロの切り身を使ったほうがカンタンですが、値が張るので・・・柵を買ってきました。マグロの種類は何でもOK。私が買ってきたのはキハダマグロでした。・調理酒とみりんを煮切ったものと醤油を混ぜ合わせ、切ったマグロを漬けておきます。漬け [続きを読む]
  • 福岡の「とりかわ」は関東人にはビックリ!
  • 焼き鳥の「かわ」というと、どんなのをイメージしますか?たぶん多くの人がこんな感じのを思い出すのではないでしょうか。↓表面はカリカリに焼いてあっても内側はブヨブヨに近い食感で、噛むとジュワっと脂が出てきますよね。しかし、福岡でいう「とりかわ」はこれとは全然違うのですよ。今回は、そんな福岡名物グルメの一つである「福岡とりかわ」をご紹介します。福岡のとりかわ専門店はいくつもありますが、その中の何店かは食 [続きを読む]
  • 横浜野毛で食べられる「ちゃーめん」とは!?
  • 本日は、野毛にある中華料理屋さん。桜木町駅から平戸桜木道路を日ノ出町方面に5分ほど歩くと左手に見えてきます。お店の名前は「三幸苑」さん。赤いのれんが落ちかけていますが・・・これは、営業中なのか休憩中なのかどちらでしょう?【三幸苑】横浜市中区野毛町2−87このお店、メニューが平仮名表記なんです。「らーめん」「たんめん」「ぎょうざ」といった具合に。その中に「ちゃーめん」なるモノがありました。ちゃーめん [続きを読む]
  • 横浜中華街「聘珍樓」で贅沢ランチ
  • 義理の両親が「中華街で食事をしたい!」という事なので・・・ちょっとだけ奮発をして、プチ接待をしちゃいます。中華街へ行くには、みなとみらい線の「元町中華街駅」が近いですが、お土産を買ったりして荷物が増える事を考えると車の方が便利ですよね。しかし、駐車場の確保が大変そうだから車では行きたくないという方も多いです。そんな方にオススメの駐車場は「中華街パーキング」。人通りが割と少ない場所にあるので入出庫が [続きを読む]
  • 孤独のグルメに登場した裏メニューの「パタン」とは!?
  • 友人と野毛で飲んだあと、もう1軒行こうという事になりました。そこで友人が、「孤独のグルメのお店に行ってみない?」と。ドラマ「孤独のグルメ」に登場したお店がこの付近にあるというのです。このあたりにそんなお店があったなんて。。たぶん私が見た事がない放送回でしょう。どうやら中華屋さんのようで、お腹はあまり空いていませんが行ってみることにしました。そのお店は、京浜急行の日ノ出町駅から徒歩で2分ほどのところ [続きを読む]
  • 福岡空港では巨大な丸天が入ったうどんが食べられる
  • 今回は、福岡空港内にある美味しいうどん屋さん。店の名は「やりうどん別邸」といいます。長いごぼう天が入った「やりうどん」が名物のお店ですよ。以前にやりうどんを食べたのですが、ごぼう天がぶっとくて長くてとても食べ応えがあって美味しかったんですよねー。なので、今回はごぼう天が3本入った「天下三槍うどん」を注文するつもりで入店しました。しかし、メニューを見て気が変わり・・・今回は「丸天うどん」にしました。 [続きを読む]
  • 群馬県沼田市にある超レトロなうどん屋
  • 以前から、とても気になるうどん屋さんがありました。しかし、ネットを検索しても情報が少なくてほとんど謎のお店です。場所が群馬県の沼田市なので、横浜の私は気軽に行くことができなかったのですが・・・今回、やっと行く事ができました!【岡林うどん店】群馬県沼田市桜町1966−10付近に車を停め、googleマップを頼りにお店を探します。すると、住宅街にひっそりと佇んでいる建物を発見。まず、その外観に衝撃を受けまし [続きを読む]
  • 無人島に生きる十六人
  • アマゾンで無料だったので読んでみたら、かなり感銘を受けた本です。無人島に生きる十六人これは実話を基にした物語。1899年(明治32年)5月20日、日本の帆船「龍睡丸」が時化に遭い、パールアンドハーミーズ環礁で座礁・難破した。座礁した船は荒波によって徐々に破壊されていき、命の危険が迫った乗組員は近くの無人島に避難することになる。SOSを出そうにも手段がない。場所は日本からは数千キロ離れていて、外国船 [続きを読む]
  • 箱根湯本の王道コースは「天山」からの「鯛ラーメン」
  • 箱根湯本にある日帰り温泉施設「天山」。この温泉は大好きで、一人でたまに行きます。入浴料は1,300円とちょっと高めですが、人気があっていつも混雑しているんですよ。夏だとまだマシですが、冬の週末などは朝イチで行かないと駐車場待ち必至です。味のある外観。木を基調とした館内は、重厚さと素朴さを兼ね備えています。館内は撮影禁止なのが残念。お風呂(男湯)は半露天のヒノキ風呂が1つと露天の岩風呂が2つ。それと [続きを読む]
  • 伊豆では「やまあらし丼」が食べられる
  • 静岡県の伊豆市に、やまあらしが食べられるお店があるという噂。興味深いので行ってみました。やってきたのは鈴木屋食堂さん。伊豆半島の中央、天城に近い場所にあるお店です。【鈴木屋食堂】静岡県伊豆市湯ヶ島185-1このお店でやまあらしが食べられるという事ですが・・・や、やまあらしって・・・トゲトゲのアレ?あんなの食べちゃって大丈夫なんでしょうか??・・・と思ったら、イノシシの事でした(笑山を荒らすから「やまあ [続きを読む]
  • パタハラって??
  • 先日、仕事で社労士事務所に行きました。平成29年に育児介護休業法が改正されたそうで、今更ですがわが社の規程も見直すため、社労士さんと打ち合わせ。そこで資料を眺めていると、「パタハラ」という文言があることに気が付きました。パタハラ・・・聞いたことあるようなないような。。で、社労士さんに「パタハラって何でしたっけ?」と聞いてみましたが、即答できませんでした。(おいおい)近年は「○○ハラ」ブームで、色々 [続きを読む]
  • 由布院の「由布まぶし」は食べ方いろいろ
  • 大分県日田市には、ひつまぶしをアレンジした「日田まぶし」というものがありますが、今回は「由布まぶし」です。といえば、もうお分かりですね。そう、由布院のグルメです!由布院といえば、温泉が有名ですね。駅もちょっとオシャレです。駅名がひらがな表記になっていますが、正式には「由布院駅」です。それと、「湯布院」という表示もよく見かけますが、どちらが正しいのでしょうか。調べたところ、どちらも間違いではないよう [続きを読む]
  • 由布院温泉「はなの舞」の料理は噂通りのハイクオリテイだった!
  • 今回は「はなの舞」さん。といっても、チェーンの居酒屋さんではありません。大分県の由布院温泉にある宿の名前です。【はなの舞】大分県由布市湯布院町川上2755−2この「はなの舞」さんの食事は、由布院温泉の宿の中でも特に評価が高いんですよ。木々に囲まれた宿看板入口とエントランス旅館の周りや中庭には、この珍しいトンボがたくさんいました。仲居さんにこのトンボの名前を聞いたら、「このへんの人は糸トンボと呼んで [続きを読む]
  • ぴおシティのディープ立ち飲み「石松」
  • 今回も立ち飲み屋さん。ここはディープな酒場ですよー。野毛ぴおシティ地下2Fにあるお店です。ぴおシティシリーズは旧ブログでアップしたのですが、再編集したものを記事にしてみました。ぴおシティの地下2階。レトロな中華屋さんや昔よく見たような純喫茶があったり、スロットマシンゲーム屋さんがあったりして、地上とはちょっと異空間。そんな不思議な感じが何か好きなんですよね。飲み屋さんも何軒かあり、今回は呑みねぇ食 [続きを読む]
  • 探偵ナイトスクープで調査された謎を調査してみた
  • テレビ番組「探偵ナイトスクープ」でだいぶ前に紹介された絶対に完成しない通天閣!?という謎があります。まずはこちらをご覧ください。※番組HPから抜粋その問題の「通天閣のペーパークラフト」というのはコレです。ハサミやノリいらずで、手で切って組み立てるだけで通天閣が完成!というもの。なんと、完成した暁には貯金箱としても使えるのです!このペーパークラフト、旅行に行った時になぜか奥さんが2つ持参したので・・ [続きを読む]