事務局長NAO さん プロフィール

  •  
事務局長NAOさん: 信州の風景写真集制作委員会
ハンドル名事務局長NAO さん
ブログタイトル信州の風景写真集制作委員会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/epsonman
サイト紹介文美しい信州の風景を写真で伝える活動に取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/04/21 23:31

事務局長NAO さんのブログ記事

  • 中綱湖の大山桜
  • 大町市の「中綱湖の大山桜」です。ここも今年は早めに見頃を迎えていました。例年はGWに見頃を迎えることが多いので、連休を利用して撮影を予定している人もいらっしゃるかと思います。週末まで花がもつとよいのですが。人気の撮影スポットだけに、この日も早朝から大勢のカメラマンがレンズを向けていたそうです。陽が高くなると波が出ることが多いのですが、この日は何とか間に合いました。年によっては手前の水田に水が張られて [続きを読む]
  • 神城の親子桜
  • 白馬村神城地籍の農地に立つ親子桜です。この個性的な樹形に魅せられて、写真を始めた頃からほぼ毎年訪れています。以前は撮影に訪れる人も少なかったのですが、写真誌やネットで広まり、ここ数年でカメラマンが一気に増えました。今年も伸びやかな姿に出合うことができて幸せです。ご覧いただきありがとうございました。下記サイトも是非ご覧ください。 にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ(文字を ) [続きを読む]
  • 野平の一本桜
  • 今日も季節外れの暑さでしたね。皆さん体調管理にはくれぐれも気をつけましょう。今日は白馬村からスタートして大町、中条方面を回りました。白馬村野平地籍の農道脇に立つ「野平(のだいら)の一本桜」です。品種は大山桜で人為的に植えられたものですが、ロケーションが素晴らしく、遠方からも大勢のカメラマンが訪れます。この桜はバイク雑誌で記事になったことがきっかけで知られるようになりました。ツーリングに訪れたライダ [続きを読む]
  • 山中の美桜「弁天さんのしだれ桜」
  • 今日は季節外れの暑さでしたね。信州でも長野市、松本市では30℃を超え、最近まで寒かったのが嘘のようです。季節が真冬と真夏だけになってしまうのではないかと心配です。そんな暑さの中、今日は須坂市の奈良山中腹に咲く「弁天さんのしだれ桜」を訪れました。この一帯は標高が700m以上あり、桜の開花は平地より1週間〜10日ほど遅れますが、今年は例年より早く咲きました。川中島合戦の折、上杉勢の移動ルートだったと言われる古 [続きを読む]
  • 散りゆく桜〜小諸懐古園
  • 夕刻、思い立って小諸の懐古園を訪れました。C-56としだれ桜。黒門橋の辺りは見頃を過ぎていました。八重紅枝垂はちょうど見頃でした。懐古園と言えば重厚な石垣。桜まつりは4/30まで行われています。http://www.city.komoro.lg.jp/news-institution/2018022200184/歴史ある町、小諸は心落ち着く場所です。ご覧いただきありがとうございました。下記サイトも是非ご覧ください。 にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ(文字をク [続きを読む]
  • 巡礼桜
  • 先の週末に訪れた長野市塩生の「巡礼桜」です。一帯は昔、戸隠神社への巡礼者が通る道でしたが、道中で亡くなった巡礼者のために祠を建て、桜を植えたと言われています。山中にあり、見物客は多くありませんが、私は好きな一本です。ご覧いただきありがとうございました。今週もようやく金曜日です。とりあえず今日1日頑張ります。下記サイトも是非ご覧ください。 にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ(文字を ) [続きを読む]
  • 神の桜〜素桜神社の神代桜
  • 先の週末に訪れた素桜神社の神代桜です。神代桜は樹齢1200年と言われる古木で、国の重要文化財に指定されています。スサノオノミコトがこの地で休憩した際に、地面に立てた杖が桜に変化したと伝えられています。圧倒的な存在感は現地で見るとまさに神の領域です。桜がある泉平地区では住人全員が神代桜の保存会に入っており、地域を挙げて守っています。美しい花を咲かせるには冬季の手入れが欠かせないそうで、この花が見られるの [続きを読む]
  • 中条の春景色
  • 長野市中条の住良木(すめらぎ)地籍を訪れました。山桜が転々と咲く長閑な風景です。「ハイジの里」からの眺めです。雲が印象的でした。近くには成山公園があり、地域の人々の憩いの場となっています。ご覧いただきありがとうございました。下記サイトも是非ご覧ください。 にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ(文字を ) [続きを読む]
  • 桜と北アルプス
  • 大町はベストタイミングでした。背景に北アルプスを入れた構図は定番ですが何度撮っても飽きません。写真を始めた頃、春に撮りたいと思った風景が桜と雪山でした。その後、何度も同じ風景を撮っていますが、感動は薄れることがありません。長く寒い冬を経て訪れた春。しかしほんの短い期間しか見られない桜とアルプスのコラボ。その儚さに心惹かれます。観光道路を散策しました。桜並木越しに北アルプスを眺めながら、長閑な春を満 [続きを読む]
  • 臥龍公園〜散りゆく桜
  • 須坂市の臥龍公園では桜が散り始めていました。池のほとりに花筏が見られました。臥龍公園は須坂市民の憩いの場です。桜から緑の葉が出始めていました。臥龍公園では25日まで桜まつりが行われています。http://www.suzaka-kankokyokai.jp/midokoro/sakuramatsuri.phpご覧いただきありがとうございました。下記サイトも是非ご覧ください。 にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ(文字を ) [続きを読む]
  • 高山村はまだ見頃
  • 熊本地震から2年が経ちました。最近は島根や北海道でも大きめの地震があり心配です。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。さて、信州の桜も平地では早くも散り、山間部を残すのみとなりました。先週末は仕事の都合で信州を回ることができなかったため、安曇野、松本、上伊那方面の見頃を逃してしまいました。今年の桜は同時多発的に開花し、時間差がなかったので、体ひとつでは回りきれませんでした。この週末はまだ見ら [続きを読む]
  • 長野マラソンと撮るしん展
  • 明日は第20回長野マラソン・長野車いすマラソン大会が行われます。JR長野駅を訪れると、前泊で乗り込んできたランナーらしき人達が大勢いました。コンコースには20回記念大会の懸垂幕がかかっていました。ウエルカムイベントでは子どもダンスチームのパフォーマンスが披露され、賑やかでした。駅ビルでは「撮るしん展」が明日まで開催されています。拙作も展示されています。なるべく人が写らないよう気をつけて撮ったので、閑散と [続きを読む]
  • 桜と妙義山
  • 信州の桜が気になりましたが、先の週末は仕事の都合で群馬でした。群馬県森林公園さくらの里です。ここには45種類、5000本の桜が植えられています。背景の妙義山は日本三大奇勝のひとつです。のどかな春の雰囲気を感じながら園内を散策しました。様々な角度から妙義山の威容を楽しめます。中之嶽駐車場からの妙義山は現地で見ると迫力満点です。中之嶽神社はパワースポットとして人気があります。急な石段を登ると「轟岩」がありま [続きを読む]
  • 満開!赤城山千本桜
  • 今週末は群馬です。信州の風景ではありませんがご容赦ください。赤城山千本桜は市道の両側に1400本のソメイヨシノが植えられた壮観な桜並木です。日本の桜名所100選に選定されている関東地方有数の景勝地です。元々は荒廃していた山の緑地化を目的とした緑化推進事業の一環として始まり、昭和31年より3年間を掛けて国道353号線から忠治温泉までの約3.5kmに桜を植樹したそうです。毎年桜まつりのイベントが行われており、提灯がセ [続きを読む]
  • 南へ走れ、飯田の桜(市街地編②)
  • 先週末に訪れた飯田の桜、最終回です。「桜丸御殿の夫婦桜」です。画面手前(右側)の大きな桜が「夫婦桜」です。しだれ桜とエドヒガン桜が根元で合体して一本になった珍しい桜です。確かに、一本の桜から二種類の花が咲いています。ここで気になるのが画面奥(左側)の彼岸桜ですが、各種ガイド等では特に触れられていないようです。夫婦の子ども?続いては「赤門桜」です。画面左下の門が赤門です。ここに飯田城がありましたが、 [続きを読む]
  • 南へ走れ、飯田の桜(市街地編①)
  • 先の週末に訪れた飯田の桜の続きです。「黄梅院の彼岸しだれ」です。色鮮やかで樹勢は盛んです。市街地の桜の中では人気が高い一本です。立地条件から撮影角度が限られるので、撮影時は節度ある行動が必要です。黄梅院の入口付近。春爛漫の雰囲気です。続いては「正永寺のしだれ桜」です。ここと黄梅院と専照寺は三点セットなので、多くの人が立ち寄りますが、桜は延命措置により辛うじて立っているという状況でしょうか。続いては [続きを読む]
  • JR長野駅ビルで『撮るしん。展』開催
  • 本日4月3日(火)から4月15日(日)まで、JR長野駅の「MIDORI長野りんごの広場」でNHK長野放送局主催の『撮るしん。展』が開催されます。拙作も展示されます。会場は信州の玄関口なので、大勢の人に見ていただけることを期待しています。長野駅ご利用の際には是非お立ち寄りください。詳しくは下記リンクにて。https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0316081/index.html [続きを読む]
  • 南へ走れ、飯田の桜(座光寺・上郷編)
  • 週末に訪れた飯田の桜の続きです。「麻績の里舞台桜」です。飯伊地方の一本桜では長姫の安富桜と並んでトップクラスの人気を誇ります。圧倒的な存在感は見る者を惹き付けてやみません。続いては「石塚桜」です。舞台桜の奥にあります。古墳に立つ優美な桜ですが、舞台桜だけ見て、この桜を見ずに帰る人が大勢います。石塚桜は樹形、樹勢共にハイレベルなので、別の場所にあればもっと注目されるはずですが、圧倒的なオーラを放つ舞 [続きを読む]
  • 南へ走れ、飯田の桜(郊外編)
  • 信州では南部から桜前線が始まりました。開花から満開までの日数が短いので、この週末を逃すと散ってしまう場所もあることから、撮影地を効率よく回る必要がありました。そのため、今朝は暗いうちから南へ向かって車を走らせました。一本桜の名木が多い飯田地方でも屈指の人気を誇る「毛賀くよとの桜」です。「くよと」とは「供養塔」のことです。桜の下にこの地で起きた合戦の戦死者の供養塔があることから「くよとの桜」と呼ばれ [続きを読む]
  • 前橋公園の夜桜
  • 関東では桜がピークです。前橋公園は地域で知られた桜名所で、花見客が終日訪れています。信州の風景ではありませんがご容赦ください。夕刻の「さちの池」です。この池は群馬県の形をしています。別カットです。前橋市の重要文化財に指定されている臨江閣(りんこうかく)です。ライトアップされて絵画のようでした。すっかり日が暮れました。花見の後は群馬支部の総会と称して焼肉へGO!肉だらけ。寿命が5年は縮みました。気が付 [続きを読む]
  • 節目の季節
  • 信州でも南部から桜だよりが届き始めました。春は節目の季節。新たな一歩を踏み出す人々が大勢います。職場でも新人を迎えます。この時期は挨拶などで「初心を忘れず」と言いますが、実際は忘れています。しかし、節目にあたって過去を振り返り未来を考えることは必要なことです。先の日曜日、長野市内で当委員会の総会を行いました。海がなくても新鮮な海の幸が頂ける幸せ。新年度も精力的に撮影に取り組むことを確認しました。下 [続きを読む]
  • 雨の房総⑤〜江川海岸ほか
  • 春分の日のラストです。木更津市の江川海岸です。日本のウユニ塩湖と異名を取る絶景スポットなのですが…。海水は引き、遠景の川崎工業地帯も見えず、強風、雨、寒さにさらされて散々な結果に終わりました。普通に撮っても仕方がないので、モノクロで敢えてザラつかせました。東京湾アクアラインの海ほたるです。デジタルの力を借りて要塞の雰囲気を出しました。最後は東京駅。雨に映る駅舎が印象的でした。この日は季節外れの寒さ [続きを読む]
  • 雨の房総④〜太海フラワーセンター
  • 春分の日の続きです。鴨川市の太海フラワーセンターです。この日は終日雨の中での撮影でしたが、ここはハウスの中なので楽でした。シクラメンの美しい花弁。可憐なキンギョソウ。スターチスは緑に映えます。サボテンのハウスもありました。トゲが痛そう。海への通路。風が強まり海は荒れていました。次回に続きます。下記サイトも是非ご覧ください。 にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ(文字を ) [続きを読む]
  • 雨の房総③〜亀岩の洞窟&濃溝の滝
  • 春分の日の続きです。君津市の清水渓流公園にある「亀岩の洞窟」です。ここも数年前インスタグラムで火が付いたスポットです。光が射し込むと幻想的な風景になるようですが、雨天では望むべくもなく、普通に撮影しました。期待して訪れる人が多いせいか、感想は賛否両論です。やはり光り次第なのでしょう。こちらは同じ場所にある「濃溝の滝」です。看板は「農溝」となっています。駐車場には売店もあり、観光地と化していました。 [続きを読む]
  • 雨の房総②〜道の駅とみうら琵琶倶楽部
  • 春分の日の続きです。道の駅とみうら琵琶倶楽部は、道の駅グランプリで最優秀賞を受賞したこともある観光名所です。手入れが行き届いた美しい花壇。色鮮やかな花々が咲き誇っていました。広がり感のある菜の花畑。雨なればこその美しい色彩に出合いました。琵琶倶楽部だけに「びわソフト」が人気です。美味でした。次回に続きます。下記サイトも是非ご覧ください。 にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ(文字を ) [続きを読む]