きょんちゃん さん プロフィール

  •  
きょんちゃんさん: 介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント
ハンドル名きょんちゃん さん
ブログタイトル介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント
ブログURLhttp://kyonkyonkaigo.blog.fc2.com
サイト紹介文在宅介護の反省話と耳の痛い話と幸せな話。 シングル介護歴20年、アラフォーオンナの結構オモロい話。
自由文認知症の祖母
難病で要介護5の母
知的障害の弟との四人暮らしです。

理学療法士としての経験と
家族を介護する中で得た経験を
シェアしていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/22 03:43

きょんちゃん さんのブログ記事

  • 【ご相談】病院に付き添うことがつらいです
  • 病院に付き添うことがつらいです父(70代・要介護2)と二人暮らしをしています。父は糖尿病の持病があり、月に1度、受診に付き添っています。通院日の翌日は、私が疲れて寝こむようになりました。介護タクシーや有料のサービスを使えば楽になるのかもしれませんが、お金がかかるし、父が「他人の助けはいらん!」と言うのでサービスを利用できません。月1回のことだから我慢すればいいのですが、ずっとこの状況が続くと思うと毎 [続きを読む]
  • 情報を届けるための工夫
  • 今日は東京ビックサイトの国際会議場(なんと1000人入れる!)介護とお金に関するお話をさせていただく機会をいただきました。今回、講演に向けて・21年間の介護経験・4年間で、述べ500件以上寄せられた介護のご相談・理学療法士として医療の現場で見てきた経験この3つの経験と医療・介護保険制度の仕組みと活用方法をどんな形にしてまとめるのか?どの情報が求められているのか?試行錯誤で資料作りに励んでいました。正直、経 [続きを読む]
  • 男性こそ、相談してほしい!
  • ☆インタビュー記事が掲載されました!☆100人100色『介護中こそ仕事が不可欠」これまでの経緯とこれから取り組みたいことについてお話させていただいています。☆☆☆☆☆☆***☆☆☆☆☆☆***☆☆☆☆☆☆***昨日の記事「泣くこと」にOKを出そう!を公開した後にメッセージをいただきました。「泣くことは、とても大切なことですね。でも、男性は難しんじゃないでしょうか?」そう!そうそうそう!そうなのですヨーーー [続きを読む]
  • ”泣くこと”にOKを出そう!
  • 西日本では梅雨入り宣言したようですね。滋賀では梅雨入り宣言はまだですが今日は雨音で目が覚めました。みなさんのお住いの地域はいかがですか?晴天の5月は、いろいろと心が動く時間でした。 その中でも、”携われてよかった”そう思える出来事もたくさん。 その一つが、病と向き合うご家族に寄り添う友人のメンタルサポートを少しでもできたことでした。病と向き合っている本人も、見守る家族もつらく苦しい時期ほど「つらい [続きを読む]
  • 「大丈夫!」だから。
  • 久しぶりに古くからの友人と会ってきました。蒲田の金春さんの餃子とビールで乾杯!が友人と過ごす定番。この日も、閉店間際まで食べて笑って過ごしました。笑って過ごしたとはいえ、話していた内容は「介護」。2年前のお正月に、突然、実のお母様の介護問題に直面することになった友人。その後も、度重なるトラブルを経てようやくお母様が落ち着いて生活できる環境が整ったところで起きた骨折、そして新たな病による急変で今もお [続きを読む]
  • 現場はあきらめていない
  • 5月13日。静岡の掛川から車で40分ほどの場所にある病院。地域の医療、介護を支える市立御前崎総合病院さまにお招き頂いて”介護に疲れた時、心が軽くなるヒント”をお話しさせていただきました。会場にお越しくださったのは、100名を超える職員の方々!そして80名以上の地元にお住いの方々。 200名近くのサポートを受ける、サポートを提供する立場の方々が集ってくださいました。講演会前に、お招きくださった方からお話を聞い [続きを読む]
  • その時にならないと、わからないから。
  • 東京と滋賀を行ったり来たりしている間に大好きな季節がやってきました。毎年、不思議に思うのだけれどトラクターが田んぼを耕し始めたとたん、カエルが鳴き出すのです。そしてその直後に雨が降ってカエルの大合唱が始まる。我が家の裏は一面田んぼなので(上の写真は私の部屋から見える光景です)毎夜、カエルの大合唱を聞きながら入浴タイムは家に帰ってきたなぁー!と実感する時間です。バタバタする中ですが、少しずつ情報を発 [続きを読む]
  • 福岡に行ってきましたよー!
  • 詳細をあかさないまま、何をするかもよくわかんないままのイベント(じつは、本人たちもよくわかっていなかった!?)めぐろのY子10周年記念ときょんちゃん出版記念イベント! 福岡に行ってきましたー!朝からしっかりお団子頭のセットをしたY子ちゃん。 (わたくし、不器用すぎて、何のお手伝いもできず)Y子ちゃん手作りのぬり絵とお土産グッズ!<撮影;清水貴子さん>宅配で送ったY子先生のグッズが迷子になったままでし [続きを読む]
  • 「寄り添いたいけど、できない…」ときは、無理をしないで
  • 私のところに届く介護のご相談は入院できない、自宅に戻れるかどうか?制度や病院に関するものが半分、残りの半分が、「優しくしたいけど、できない。」イライラすること、怒鳴っちゃうこと。苦しい、悲しい気持ちにどうむきあうか?心の悩みです。大きな病気が見つかって手術や闘病中の苦しさは本人はもちろん、周囲の人もとても不安な気持ちになります。「父のガンの再発がわかって。手術はうまくいったんだけど、その後腸閉塞を [続きを読む]
  • 祖母、96歳の誕生日を迎えました!
  • 大正10年生まれの祖母。 先月、96歳の誕生日を迎えることができました。認知症の症状がだんだん進んでいて、私が誰だかわからない時が増えていますがぬり絵の才能は衰えていない様子。ただ、作品の書く名前が”ひらがな”で書かれることが増えているのでここからも祖母の変化が見えます。昨年11月末、祖母はサービス付き高齢者住宅(サ高住)に入居しました。偶然ですが、母が亡くなって、ちょうど3か月目の日でした。祖母自身の [続きを読む]
  • 母からもらったご縁
  • 昨年12月23日。 NHKラジオ第一ラジオお便り便8「介護するわたしからあなたへ」">NHKラジオ第一ラジオお便り便8「介護するわたしからあなたへ」作家の落合恵子さんが司会を務められている特集番組に出演させていただきました。 放送ブース内の特等席で ドヤ顔で座る弟(笑)! 出版のオファーを頂いた時、「弟のショートステイの調整が取れなかった場合、同伴させていただくことは可能ですか?」と聞いたら「もちろん!弟さん [続きを読む]
  • 新しい生活
  • 酉年ですが猫元年の我が家。 なんと元旦から猫との生活が始まりました。なぜニャンズたちとの生活が始まったかというと姉がニャンズとともに出戻ってまいりました。 昨年は、大切な人たちを”みおくる”一年でした。昨年5月に義兄が急死しノ( ̄0 ̄;)\そしてそのお葬式をなぜだか私が仕切らないといけない状態だったりとかなんやソレーーー!の状況をなんとか乗りきりようやくホッとできた8月に特養に入居中の母が不慮の事故が原 [続きを読む]
  • 2月4日(土)ぜひ、実際の声を届けに来てください!
  • 昨年、日経新聞でも大きく取り上げられましたがヤングケアラー(家族を介護する若年層の人)が介護を理由に進学をあきらめたり仕事を辞めたり恋も結婚もあきらめている現実。孤立して苦しんでいる問題は”家のなか””家族”という形に隠れて外からは見えにくい”問題”です。私もヤングケラーだったのです。当時は”ヤングケアラー”なんて言葉はなかったけれど。物ごころついた時には母がうつ病、アルコール依存症の問題を抱えて [続きを読む]
  • がんばらないでいい場所を作る
  • 去年のお話ですが。 仕事の合間に、行ってきました!!!!15時すぎにランドに突入してクリスマスパレードに間に合った!ミニーちゃんのパンチラもしっかり拝見し夕暮れ前にシーに移動!クリスマスシーズンの土曜日。さすがに人気アトラクションは180分待ちの表示。 今回はアトラクションは最初からあきらめてクリスマスの風景を楽しんできました。 パーク内で流れるクリスマスソング。イルミネーションが本当にキラキラしてい [続きを読む]
  • 12月23日NHKラジオに生出演いたします!
  • 宇都宮での講演会の様子を地元の下野新聞社さんが取り上げて下しました^^そんなこんな熱も冷めないうほほほな今、ラジオ出演が決まりました!">12月23日(木・祝)10:05分〜11:50分お便りラジオ8介護に向き合う私からあなたへ">介護に向き合う私からあなたへNHKラジオ第一 で毎朝放送されているマイ朝ラジオの特番">マイ朝ラジオの特番番組。先日、マイ朝ラジオのキャスターをされている野村さんと市川さんとお話しさせていた [続きを読む]
  • 大切な一冊から繋がったご縁
  • 最近、10年以上前に買った本を読み返していました。安藤加津さんの著書”オムツを履いたママ”子育てと仕事の両立で起こった、10年に及ぶ介護。子育てと介護が同時に起こる”Wケア”は最近言われだしたことだけどヤングケアラー(若年層の介護者)と同じで 家族の中で見えなかったこと、今まで表に出てきていなかっただけなんですよね。安藤さんの本と出会った時、介護をきれいな言葉、 親孝行や美談で終わらせるのではなく、そ [続きを読む]
  • ご報告。
  • しばらく更新をお休みさせていただいていました。  いつもながら、しょっちゅう長期不在をするブログにもかかわらずご訪問いただき、本当にありがとうございました! またまた再開でございますが、 今回はご報告があります。 先月、特別養護老人ホームに入居している母の状態が急変しました。 諸事情で、詳細はまだお話しできないのですが、 あるハプニングがあり、 そのあと、「念のために今日は入院を」と言われて帰宅し [続きを読む]
  • 悩みの下に隠れている、本当に望んでいること。
  • 今日の滋賀の空は、重たい雲に覆われています。肌寒くてストーブの前でまんまるになっております。 みなさまのお住まいの地域ではいかがですか?4月10日(日)東京で介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント講座を開催いたしました!誤字、脱字の女王、衣食住を、居食住とかいて、つっこまれるの図(笑)!講座では心理学の情報をベースに書きだす描きだす!自分とのコミュニケーションを中心に行います。70代の認知症のお母様を、 [続きを読む]
  • NHK あさイチ特集 認知症×データ分析 
  • あさイチ特集認知症×データー分析 ○認知症の方への言葉かけをビデオ映像を見て、分析(否定語→肯定語へ)○ユマニチュード">ユマニチュード(マグニチュード、といつも言い間違えるアタくし(^^;;)の実践的な紹介。 ○グループホームでの、認知症の方が生き生きと生活される工夫の紹介 ○精神科医への情報提供、何を伝えればいいのかの紹介。 そして、メッセージの募集では「認知症の方へのうまく言った方法、工夫を!」と [続きを読む]
  • NOと言う勇気、NOと言われる勇気。
  • 東京にいるのに、仕事を入れず(笑)!ホテルから見える、大好きな風景を堪能したりごろんとベッドに寝転がったり時々、パソコン作業をしたりゆったりまったりと過ごしていたら友人から「今日、ごはん食べる?」とメールが入りました。赤茄子の焼き〜!魚の串盛り〜!!和、和の〆がなぜだか絶品のフレンチトースト(笑)!この友人とは老後、もしお互いに独身だったらどちらかがどちらかの骨を拾う!と約束をしている友人で(笑) [続きを読む]
  • ハイ。疲れておりました。
  • 最近、この写真を多用しているのでまたまた出しちゃった(そろそろ削除しなきゃ 汗!)「きょんちゃん、寝てるー?大丈夫?」とお声をかけていただきまして、ちょっと泣きそうになった今日この頃。みなさま、いかがお過ごしですか?いやはや。 最近、家の中にいると祖母の声祖母が動くなかで出る”音”がとても怖かったんです。 深夜から早朝にかけて祖母の悲鳴に近い怒鳴り声で目が覚め。 デイサービスに祖母を送り出して家事 [続きを読む]
  • 状況はどんどん変わっていくから。
  • 2週間前、雪がちらついていたのですが滋賀にも春が来ました。お天気に恵まれた今日は、母の歯科受診の付き添いでした。特別養護老人ホームに入居している母を迎えに行って、いつもお世話になっている歯科医院に行ってきました。よく、ご家族の施設入居を悩まれる方から「施設を利用するって、自分がズルしている気がする」「自分が楽をしようとしている気がして」申し訳ない、罪悪感を感じるとのお声をお聞きします。 そのお気持 [続きを読む]
  • 在宅介護がすべてじゃない。
  • 2年前の写真。 発熱中の弟がダッフィーを抱いているのを祖母が”よし、よし”するの図。介護を通じて家族のかけがえのない時間をもらえた。 これは事実。 でも、朝から晩まで祖母の怒鳴る声、泣き叫ぶ声、物を投げつける音を聞くのはやっぱり辛い。誇張ではなく、祖母が不穏状態に陥るたび、毎回、このぐらい怖い。また出しちゃった。祖母との生活は、週5日のデイサービスと、月14日間のショートステイを利用してなんとか成り [続きを読む]