福盛貴弘 さん プロフィール

  •  
福盛貴弘さん: 福盛貴弘の脳炎日記
ハンドル名福盛貴弘 さん
ブログタイトル福盛貴弘の脳炎日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/fukumori-takahiro/
サイト紹介文脳炎発症後、一見普通に見える人がてんかんや麻痺などの後遺症に苛まされているさまをご笑覧ください。
自由文入院中、退院後のリハビリ。
リハビリ終了後のジム通い。
復職後の職場での様子。
日常生活でのてんかん発作や麻痺。
そして、何故か温泉情報。

1話完結の回想日記です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供448回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2013/04/22 09:50

福盛貴弘 さんのブログ記事

  • 「ダメとアフターとビフォー」
  • 「ビフォー・アフター」原則禁止に=美容医療トラブルで広告規制−厚労省方針    10月25日(水) 15:58提供:時事通信 今の写真加工技術はすごいからなあ。普通にみたら、どの程度補正されているのか分からない。 出るところが出たり、引っ込むところが引っ込んだり。下手すりゃ頭身が増えていたり。 ふきでもんやアザは全部消えてたり。シワなく、シミなく、美しく。 こういったのを施術前、施術後として示されたら、信じても無 [続きを読む]
  • 「店と高級と旨さ」
  • 店の名前は書かないでおく。めったにそういう経験はしないもので。 結構有名な店に連れていってもらった。はじめてなんで、ちょっと楽しみにしていた。 多少腹は減っていたが、コースを頼むほどではないので、単品にした。とりあえずだし巻き卵が出てきた。 なんやろう。私の舌がバカ舌なんやろうか。まずくはないけど、旨くない。 めちゃくちゃグルメでも、食通でもない。安かろうと高かろうと口に合うものを食べたい。 次に、土 [続きを読む]
  • 「謎とおっさんとルール」
  • 若者がイラつく謎の“おっさんルール”――仕事は見て覚えろ、重要な要件はメールより電話…本当に正しいの?    2017.11.06  日刊SPA おっさん世代のセルフチェック。首肯するか、首を振るかを確認していくことにする。 ・一つの職場に3年いないとモノにならない⇒おっさんの言い分:「一通りのことを覚えるのが大体3年だから」 そうだと思う。ただし、適性のない努力は無駄。3年でモノになるかどうかは個人差。数日はさす [続きを読む]
  • 「人と誰しもと老ける」その2
  • 自分が「老けたな」と思ってしまった瞬間ランキング    2017年10月31日  gooランキング 6位 ちょっと小走りしただけでしんどい 81票 もともと走ることは好きではない。駆け込み乗車は危険なので、やらない。 → 「ジムとマラソンと私」→ 「脳と勝平とダッシュ」 7位 座ると腹が出る 75票 これは歳のせいだろう。少食でも腹が出る。運動によって脳が苦しくなるのなら、脳と腹なら脳をとる。 → 「腹と白髪とふける」 [続きを読む]
  • 「人と誰しもと老ける」その1
  • 自分が「老けたな」と思ってしまった瞬間ランキング    2017年10月31日  gooランキング 1位 疲れがなかなか取れない 123票 歳のせいか、脳の病気のせいか。さらに石のせいも。複合技なんで、加速度は増している。 → 「脳と半年と私」→ 「脚と張ってるとぬるめ」東京染井温泉SAKURA 2位 身体の脂肪が落ちない 100票 退院後に懸命にリハビリをしてた方が、運動はしていた。それでも落ちないんだから、あきらめの境地に [続きを読む]
  • 「脳とばらばらと漢字」クイズ解答その83
  • クイズ出題その83の解答1. コ ノ ヒ ヒ   屁 2. 木 エ サ 世 糸  紅 葉3. ノ ノ 十 刀 一 木 口 角   和 解  4. 言 シ ハ 兄 ウ 一 由 ソ    演 説5. 土 ノ ウ マ ト 人 日 谷 フ ヒ 矢   容 疑 者→ 出題その82→ 出題その83→ 出題その84 教材コンテンツ「Rainbow Project」 日本語映像教材→ 日本語版を → ※飛行機編 ※駅前編 ※都電編 から [続きを読む]
  • 「飯とフォアグラとトリフ」レストラン大宮
  • なんとなく浅草で洋食を食べたくなった。筑波大からの帰りに、つくばエクスプレス浅草駅で降りた。 浅草の洋食はヨシカミが有名なんだが、木曜は定休日だった。とろとろふわふわじゃないオムライスを食べたかったが、方針転換。 浅草の夜は早い。平日だと、観光客はほとんどいなくなる。多くの店は、夕方にはシャッターを閉めている。 ただ、飯屋はそういうわけにはいかない。それでも20:00〜20:30には、閉まってしまう。 という [続きを読む]
  • 「脳とばらばらと漢字」クイズ出題その83
  • 我々世代は、昭和最後の時代を中高で過ごしてきた。国鉄がJRに変わったのも、今となっては懐かしい。 赤字83線は、私が生まれる前に始まった。ローカル路線を廃止しようという動き。 一旦おさまったのだが、80年代半ばから加速的に廃止路線が。車と縁のない世界に生きてると、電車がなくなるとどうなるのだろうと思っていた。 赤字解消は、仕方ない話である。それ以外で儲からなければ、無尽蔵に金があるわけじゃないんで。 そして [続きを読む]
  • ”「脳とてんかんと私」その1”
  • 今は、発作も麻痺もなく。発作は脳炎発症当初からなかったと思う。 顔面麻痺は、かなり軽減されている。よほどの負荷が脳にかからない限り。 対人ストレスは大敵である。薬だけでは治らない。 コントに捧げた内村光良の怒り 続・絶望を笑いに変える芸人たちの生き方 (コア新書) Amazon 1989年のテレビっ子 -たけし、さんま、タモリ、加トケン、紳助、とんねるず、ウンナン、ダウン... Amazon [続きを読む]
  • 「プラと再現とレール」
  • プラレールで「山手線」を全部再現した人現る……! デカ過ぎるスケールでの再現に「ヤバイ」「すさまじい」の声山手線を作るという発想からすごい。    2017年09月02日 19時30分 公開 ただただすごい。写真はリンク先で。 これは見てみたい。プラレールは子どもの頃に遊んだので、思い入れが。 この規模のものは自身で作れそうにない。そういうセンスがないのは分かっている。 だから、実際に見てみたい。今回はたまたま見つ [続きを読む]
  • 「脳と難読と漢字」その5
  • 山手線の続き。地名、駅名というのは、普段過ごしている人には当たり前すぎで、よそから来る人が読めないのを見下しがち。 住まないのに勉強する必要はないが、勤務先近辺や旅行先なら多少は事前に勉強しておかないと。自戒を込めて、その4のつづき。 JY09 田端。「たばた」なんだが、「たはた」「たばし」「たはし」はありうる。JY10 駒込「こまごめ」。これは明らかに曲者で、即答は無理だろう。 JY11 巣鴨「すがも」は、おばあ [続きを読む]
  • 「脳と難読と漢字」その4
  • 地名や駅名については、多少覚えておかないと日常生活に支障を来す。私はその件で他人をバカにすることはないが、ちょっとは知っとけとは思う。 そして、その思いは私にブーメランで帰ってくる。ということで、今日はベタベタだが山手線で。 どこが難読やねんと言われるかもしれないが、素直に読める中に潜む読めないものというのが、難敵である。これが日常生活で必要なレベル。 はじめから超難読漢字なら、相手にする必要はない [続きを読む]
  • 「脳と難読と漢字」その3
  • 難読漢字を覚えることの能力については評価する。暗記や記憶が定着するということは、否定すべき点がない。 ただ単に、私が難読漢字が嫌いだというだけのこと。作家やインテリの思い込みや誤りを、なんで学ばななあかねんと思ってるんで。 確かに常用漢字のみの知識では、古い作品は読めない。それで読みながら学び、分からなければ辞書を引くなら、それはいい。 それだけを一生懸命覚えるというのが、理解できないだけのこと。仮 [続きを読む]
  • 「いいとみちのくとうまい」
  • みちのくいいもんうまいもん2017年11月7日(火)〜13日(月) 西武池袋本店7階催事場 本日最終日。16時で終了。「宮城県・福島県・岩手県のみちのく3県から、今まで知らなかった美味が勢ぞろい」とのこと。 行ってきたのは、11月10日金曜日。ウインクの日。西武は21時までやってるから、夕食に間に合うだろうと思って。 イートインは1軒だけ。宮城県仙台市から出店の「牛たんのせんだい」。メニューは牛たん定食のみ。シンプルで [続きを読む]
  • 「脳とばらばらと漢字」クイズ解答その82
  • クイズ出題その82の解答 1. 一 ノ メ 巾   希 2. 七 日 刀 足 水  踏 切3. 十 ニ 木 ソ ロ 又    枝 豆  4. 一 一 ニ ハ π 日 干    玩 具5. 一 月 日 下 人 ソ リ 扌  前 提→ 出題その81→ 出題その82→ 出題その83 教材コンテンツ「Rainbow Project」→ 日本語版を → ※飛行機編 ※駅前編 ※都電編 から視聴したいカテゴリーを → 見たい映 [続きを読む]
  • 「弁と冷凍と心」
  • 駅弁は好きである。オリジンも里膳もいまだに食べる。コンビニ弁当は基本的に食べないが、弁当は嫌いじゃない。 一方で、給食にいい思い出はない。20代が給食が美味しかったという話をしてても、理解する気がなかった。 学食の食事も美味いという印象が全くなかった。だから、中高が弁当であったのは、ものすごくありがたかった。 1980年代の話だから、母親が作ったのは特に凝った弁当ではなかった。好き嫌いはほぼないので、毎日 [続きを読む]
  • 「脳とばらばらと漢字」クイズ出題その82
  • 定形郵便物の第一種郵便物の最低料金は82円。簡単に言うと、簡単な手紙を入れた封筒なら82円で遅れるということ。 この2円が、8%によるもの。76年に8%が加わったという。 切手の端数は消費税導入以降、なにも違和感がなくなった。時の流れは、いろんな感覚を変えていく。 では、今日も5問。答えは翌日の同じ時間に公開。1. 一 ノ メ 巾 2. 七 日 刀 足 水3. 十 ニ 木 ソ ロ 又   4. 一 一 ニ ハ π [続きを読む]
  • 「脳とドクターとドラマ」
  • ドクターXの視聴率は、相変わらず好調である。一応、全シリーズ見ている。 私は録画してみているので、視聴率に関係ない。それ以前に、視聴率用の機会がないので、関係ない。 さて、それはそれで。外科、救急に加えて、産婦人科や小児科のドラマはある。 内科はどの分野にも関わるので、必ず登場する。心療内科をドラマにすると、結構厄介な気がする。 昔から思っているのだが、命に直結しない医療ドラマを見たい。スーパー内科医 [続きを読む]
  • 「脳と哀しいとジョーク」
  • いつであったのかは忘れたが、私は外車に乗らないので。ポルシェの窓をたたかれて、出会うことはなさそうだ。 ハードワークかどうかと言えば、どちらかといえばそうだが。ただ、乱れるままに乱れるほど、今の脳は元気ではない。 誘ってうまくいくかどうかは分からない。当たるも八卦当たらぬも八卦。 世間知らずと関わるのは、仕事だけで十分である。また、そんな人によろめいたら、危険極まりない。 一晩中、踊り明かせるほど、踊 [続きを読む]
  • 「ヨガとバランスとポーズ」
  • 10月30日。珍しく、2週続けて、ヨガに行けた。珍しくではなく、せめて週1で行きたいんだが。 さて、10月から新しいプログラムになり、覚えるのに苦戦中。そして、バランスもの中心になったので、余計に大苦戦。 前回はポーズの名前を憶えてなかったが、今回はできないポーズの名前を憶えてきた。だから、家に帰って検索してみた。 まさかこれで苦戦すると思わなかったのが、ハイランジのポーズ。サンスクリット語ではウッティータ [続きを読む]
  • 「心と40と折れる」
  • 40代で心が折れてしまわないための4つの習慣2017.10.26 フムフム 今日で47歳。今さら40代でというテーマで書くのもなんだが。 ほめてくれる人を探す ええ大人で褒めちぎってくれう人って、なかなかおらんよなあ。怒るより褒める方が、何十倍もエネルギーを使いそう。 よし。頑張って稼いで、お座敷遊びをしよう。そしたら、幇間がいい気持ちになれるだろう。 他人に喜ばれることをする 優しい人って、なんなんやろうといつも思う [続きを読む]
  • ”「脳と雑巾とのばす」”
  • とにかく単純な動作でも、身体は動かさないと。日常のルーチンだと、動作は固定化している。 入院中にこういうことでストレッチができることに気づかされる。これを起点に、ジムやヨガにつながっていった。 勿怪の幸いとはこういうことか。病気でダメなことばかりでは、やってられない。 新生活 業務用など 大掃除にピッタリ 訳あり ぞうきん 綿100% 20×30cm ★業務用★... Amazon ぞうきんのうた Amazon [続きを読む]
  • ”「脳と音声と学者」”
  • 学者というのは、浮世離れした職業である。だから、まともな奴を探す方が難しい。 日常生活はしているから、最低限の知識はある。家事、入浴、衣服の着脱などができれば、日常生活に支障はない。 ただ、何を考えているのかは、傍から見れば想像つかないことも。ということで、学者が入院中にことばの何で悩んでいたかの話。 基礎からの日本語音声学 Amazon※たぶん在庫がないけどね。 [続きを読む]
  • ”「脳と体操とジャンプ」”
  • 3連休はリブログで、過去の病気をふり返ります。ブログは、時間が経つと流れていってしまうので。 これは今でもそうなんだが、脳がゆれる感覚が気持ち悪い。だから、振動覚過敏はだいぶましになったが、この感覚は受け付けない。 実用ベスト NHKCD ラジオ体操 第1・第2/みんなの体操1,028円Amazon NHKテレビ体操 〜ラジオ体操 第1/ラジオ体操 第2/みんなの体操〜 [DVD]3,024円Amazon [続きを読む]