福盛貴弘 さん プロフィール

  •  
福盛貴弘さん: 福盛貴弘の脳炎日記
ハンドル名福盛貴弘 さん
ブログタイトル福盛貴弘の脳炎日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/fukumori-takahiro/
サイト紹介文脳炎発症後、一見普通に見える人がてんかんや麻痺などの後遺症に苛まされているさまをご笑覧ください。
自由文入院中、退院後のリハビリ。
リハビリ終了後のジム通い。
復職後の職場での様子。
日常生活でのてんかん発作や麻痺。
そして、何故か温泉情報。

1話完結の回想日記です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2013/04/22 09:50

福盛貴弘 さんのブログ記事

  • 「脳と回想と関目」その46
  • 正月明け久しぶりの再開で、休み時間の話。小学校高学年の頃に、何故かトントン相撲が流行る。 当時キン消しが流行った。ネリ消しといい、臭い付き消しゴムといい、よく消えない、実用的でない消しゴムが流行った昭和50年代中盤から後半。 そのキン消しを使ってのトントン相撲である。缶箱の裏を用いて、どんどん叩きながらというもの。 おそらく今の私なら、その騒音に耐えられないはず。下の階の学年はどう思っていたんだろうと [続きを読む]
  • 「初と診察と主治医」
  • 今年初の神経内科は、1月9日であった。今の主治医で3人目となる。 外来担当を見ていると、6年の間でいろいろ変わっているなあと。私の担当だけでなく、全体的に。 曜日ごとの担当者一覧が掲示されているが、はじめの頃に覚えた名字がなくなっていると気づく。具体的には覚えてなくても、なんとなく分かる。 最終講義の掲示物を見て、もう定年なのか、まだ外来はやられているんやとしみじみ。最後だから逆に現場に戻ったのだろうか [続きを読む]
  • 「昼とあじさいと炙り」
  • 1月9日の午前、今年初めの神経内科。朝一で現状の報告。5分もかからず診察は終わる。 けいれんや発作は全くなし。疲れると軽い麻痺は出るが、長引かない。という意味での「変わりなし」を担当医に報告して、あっさり終わる。 病院の食堂でブランチを食おうかと思ったが、そういや東武が始まってるなあと。バスで池袋まで出れば、ちょっと遅めのブランチをありつけるだろうということで。 ぐるめぐり 冬の大北海道展会期 2019年1 [続きを読む]
  • 「ふぐと年末と店で」ふぐ料理玄品
  • 年始は大阪でフグを食べる。正月帰省の際は、これがルーチンとなっている。だが、12月25日にてっちりを食べたくなった。 まあ、直接行ってみて、あかんかったら他に行こうという気持ちでぶらぶら。ふいになんで、天然もの要予約の店は無理なので、玄品にしとくかと。 店に入ったら、受付は電話で予約を受けとるやり取りが結構続いてた。こら無理かと思いつつも、もし入れたらと少し待ってた。 そしたら、あいてたので、入った。コ [続きを読む]
  • ”「脳とストレスと減らす」”
  • 学生の論文を読まなければならない時期がやってきた。まあ、ちゃんと出してくれていたら、それなりに書けているだろう。 一時期は、卒論、修論、博論がアホみたいな量だったので、結構な手間だったが、最近は普通の量になってきて助かっている。 少人数の方が、1人1人のものを丁寧に見れる。そういう時間をつぶしてくるなんとか省が、今最大のストレッサーである。 [続きを読む]
  • 「脳と通院と年始」
  • 年末に病院の予約を入れると、薬で苦労するなと思って、今年は年が明けてからにした。処方箋を出し忘れると、年末はかかりつけがやってないので。 処方箋は4日以内に出さなければならないので、夜に行った時には翌日に。かかりつけの薬局があるので、それぞれの病院近くではもらわない。 薬をもらうだけならいいのかもしれないが、情報は集約しておく方がいいかと。そして、薬局も顔なじみの方が、足を運ぶ際やっぱり心地いい。 そ [続きを読む]
  • 「脳と年末と歌舞伎」
  • 歌舞伎は生では見たことがない。どうも古典芸能というのが、好きではないので。 母親は好きで、こないだ日帰りで平成中村座に来ていたよう。何度か来ているのは知っていたが、日帰り強行軍とは。 私が苦手な理由は、仰々しい芝居が向いてないからだろう。ミュージカルとは違うが、舞台の派手な所作が肌に合わないのかも。 喜劇なら見れるんだが、人情話や仇討ちものはどうも。だから、新国劇や剣劇にも足を運ばない。 ただ、全く興 [続きを読む]
  • 「脳と紹介と動画」
  • 関目話はお休みで、語学教材の話を。関目話は近いうちに再開予定。 毎年語学教材を作成しているが、私が出演しているシーンのみ以下に列記。最近はオプション的な出演が多いけど、どこかで出ている。 「Rainbow Project」日本語版※もともと英語教材メインのサイトに乱入して、日本語版を更新中。毎年スタジオやロケで撮影している、学芸会的日本語映像教材。 飛行機編 駅前編 都電編 旅館編 銀行編 よろしければ、こち [続きを読む]
  • 「鮨と札幌と三都」
  • 2018年12月30日に、コナンの謎解きを。とにかくパルコを歩き回って、くたくたに。 終わった時間が夕食にはまだ早く。17:00頃から長蛇の列の店があったが、18:00頃に腹がすくのを予想してのことだろうか。 昼は西武で食べたので、夜は家で食うかと。腰痛がきつかったので、家で休んだほうがいいかということに。 そういや、西武で物産展やってたなあ。年末やから買い込んでもと思って昼はスルーしたが、夕方に再び。 札幌 小樽 [続きを読む]
  • 「脳と年の瀬とコナン」
  • 2018年12月30日。池袋パルコミュージカルで、名探偵コナン 紅の修学旅行 スペシャルショップが始まったので行ってきた。 ものすごくコナン好きというわけではないが、うちのんが好きなので。行って分からないことを聞いてるというのが私の実情。 なんやかんやで薬を飲まされて、身体が小さくなったことぐらいは知ってる。ただ、たまに元の姿に戻ってるのが、なんでやろうと。 薬があるけど完全版じゃないから短時間で戻ると。それ [続きを読む]
  • 「バルと串焼きと食べる」串焼きバル ManSun
  • ゼミの忘年会で12月21日に訪れた串焼きバル ManSun池袋東口店。有楽町線東池袋駅3番出口から歩いて20秒。 学生は肉が好きである。私は肉も魚もどちらも好きなので、幹事は学生任せ。 前菜にもやしナムルとサーモンカルパッチョ。もやしナムルは好きなので、ありがたい。 刺身がダメなのが2人いたが、1人はサーモンなら食えると。わがままな偏食である。 そして、シーザーサラダ。卵アレルギーがいるので、そいつは葉っぱだけ。取り [続きを読む]
  • ”「脳とリハビリと歩く」その2”
  • 歩くということを1か月以上しないという経験はなかなかできない。歩かなくなるとどうなるか。1か月なんで軽い体験だと言える。 というベッドに拘束されていたところから、人類に戻っていく話。 HORIC ハイスピードHDMIケーブル 3.0m ゴールド 4K/60p HDR 3D HE...880円Amazon サンワサプライ 1枚収納×50 スリムBD DVD CDケース クリア FCD-PU50C1,162円Amazon [続きを読む]
  • 「夜と無意識と送る」
  • 気をつけて! 夜中無意識にメッセージを送ってしまう「スリープ・テキスティング」は本当にある 夜間に睡眠状態で無意識のうちにテキストメッセージを送受信していることをスリープ・テキスティングというようである。怖い話である。 と言いながら、私もやったことはある。倒れる前は、あっちこっちに変なメールを送っていたようなので。 「ようだ」としたのは、退院後に相手から聞いて分かった話なので。送信歴は、どういうわけかす [続きを読む]
  • 「蕎麦と年末とリッチ」
  • 31日夕方からはRIZINを中心に、チャンネル移動。笑ってはいけないは年が明けてからのんびり見る予定。 紅白は合間合間で見れればいいかと。オープニングを見た後は、USAまでチャンネルを変えず。 乃木坂を見ようと思って、これぐらいの時間かと予想してチャンネルを変えたら、すでにサブちゃんだった。終わってから動画チェック確定。 サザンはどうしても見たかったが、どうなるだろうと。そしたら、メイウェザーvs天心があっさり [続きを読む]
  • 「ピグと昨年と私」2019
  • 正月なんで、箸休め記事で。今年もピグをふり返る。ピグの日記をどの程度やったかの確認に過ぎないが。 1月:初日の出を見に行くほど朝から元気ではない。 2月:行きつけの店以外でチョコをもらうことはない。 3月:屋内からあったかい状態で桜を見るに限る。 4月:なぜ板前の格好に着替えたのか。 5月:なんかしらんけど、踊ってる。 6月:言語調査に協力してくれる人増えへんかなあ。https://goo.gl/forms/KSZKO12Z5dr5nesz1 7 [続きを読む]
  • 「脳とあけおめと抱負」2019
  • あけおめ、ことよろ。略して、あけよろ。 さて、今年の抱負だが、かなえようと思うと少し無理をしなければならない。それに耐えられるように、生活環境を整えることか。 ということで、何とか本を出したい。頓挫しているのがいくつかあるが、いろいろ大人の事情があって。 交渉しなければならない案件が1つ。新たに出版社を探した方がいい案件が1つ。 いずれにせよ、自身でなにもかもはしんどい。だが、残念ながら秘書を雇う財力 [続きを読む]
  • 「2018と私」
  • 今年も1年を振り返る時が来た。もう年の瀬。早いものである。心療内科でのカウンセリングだけでなく、自身でもやっておかないと。 1月3日 私が育った関目を歩き回り、関目懐古記事を11日から始める。11日 西武池袋の新春味の逸品会で、久兵衛のすしを食った。17日 今年は初日から行けなかったふるさと祭り東京2018に。22日 ヨガをするたび、できないポーズで悩んでいる。この日は英雄のポーズ3 2月8日 唇の左端が切れると冬が [続きを読む]
  • 「脳と芸人と訃報」2018
  • 今年もいろんな方が亡くなったが、ここでとりあげるのは子どもの頃から見てきた上方芸人のみをとりあげる。 浅はかではあるが、私の記憶を残しておきたい。笑いは私の原点であるので。(文中敬称略) レツゴー 長作2018年2月1日逝去。享年74歳。死因:肺がん。 レッツゴーではなく、レツゴー三匹のメンバー。メンバーといっても、容疑者ではない。 いかにも芸人の正児やじゅんと違い、男前で歌が上手い。漫才師としては異色で、2 [続きを読む]
  • 「脳とプロレスと訃報」2018後半
  • お亡くなりになったレスラーがそれなりにいたので、2回に分けた。平成が間もなく終わる今、まだまだ昭和を懐古する。 10月8日に、輪島大士が。享年70歳。私より上の世代には横綱としてだが、我々世代はむしろプロレスラーで。 借金の担保に親方名義を使って廃業とは、プロレスのギミックがかすんでみえる。元横綱が38歳でけいこを積んでリングに上がるだけですまない凄さ。 ゴールデン・アームボンバーが必殺技。喉輪落としがたい [続きを読む]
  • 「脳とプロレスと訃報」2018前半
  • 今年もプロレスラーが結構なくなっている。私が見ていたのが昭和プロレスだから、年代的にそうなるのか。 今のプロレスよりすごいとは言いきれないが、色褪せてもその時代の方が私の記憶に残っている。10代の記憶は案外消えないものである。(文中敬称略) 4月18日に、ブルーノ・サンマルチノが。享年82歳。我々世代は、WWWFチャンピオンとしてよりは、スタン・ハンセンの逸話で有名。 ハンセンがボティスラムをかけ損ねて、首を [続きを読む]
  • 「脳と雑談と検査」
  • 10月になんやかんやで心療内科に行けなかったが、11月、12月は無事行けた。カウンセラーとは相変わらずの雑談。 この雑談がストレス解消になっている。同僚にも言えない話が、守秘義務全開のここでは好き放題喋れるので。 で、今月何を喋ったんだろうと思い返してみたが、ほとんど思い出せない。やっぱり言った直後に備忘録を残さないと、なかなか。 1月に行ってカルテを覗けば、何を喋ったかは思い出せる。今月はそんなに深刻なこ [続きを読む]
  • 「バルと串焼きとコイン」
  • 今年のゼミ最終日は、21日。いつもより早めな感じだが、翌週から冬休み。卒論を執筆している学生とはもう1日だけ顔をあわすが、それで終わり。 さて、今年もゼミ忘年会を終える。毎年恒例の、ワンコイン祭りも無事終了。 学生が、500円(税別)でプレゼントを買ってくる。それを見て、面白いか面白くないかだけで点数をつける。 点数のいい学生から順次欲しいものをもらえる。面白くても要らないとなるか、面白くなくても欲しいと [続きを読む]
  • 「脳と回想と関目」その45
  • 小学校の時、休み時間に何をして遊んでいたのか。毎回毎回、運動場で遊んでいたわけではない。 ただ、運動場で遊ぶ時は、5,6年の頃は、ノーパン野球が多かったような気がする。そして、教室内ならプロレスごっこか、トントン相撲。 ノーパンは、エロではなく、パンクしないボールの俗称。だから、子どもの頃に「ノーパンやろ」という会話がなされていたが、誰も咎めない。 ちなみに、この頃、あべのスキャンダルは既に存在した。ノ [続きを読む]
  • 「聖と通院と師走」
  • クリスマスに対して興味はない。プレゼントをやる相手がいなくて、金銭的には助かっている。 サンタを信じたことはない。本当に親ではなくサンタがいると思い込んでる人がいることに驚いている。 現実世界ではまるで無縁だが、ピグには楽しませておく。私はこんなきらきらしたところに行くと、また倒れるかもしれない。 → 「脳と照明と芝居」→ 「脳と照明と柱」 年内の通院はすべて終了。緊急事態でも起こらない限り、病院 [続きを読む]
  • 「生と人間とドック」
  • 「人間ドック」未経験の30代に伝えたい 受けるべき項目と不要な検査 「人間ドックに向いていない人」とは? どうも、40代で未経験ですけど、何か問題でも。いやー決まりましたねというほど決まってない出だしだが、それはさておき。 聖夜前日に人間ドックの話。受けてるやろと言われそうだが、受けたことがない。理由は以下の通りである。 人間ドックのメニューは、施設によって若干の違いはあるものの、身体計測、生理(血圧、 [続きを読む]