Mr.Peki−chan さん プロフィール

  •  
Mr.Peki−chanさん: ぺきぶろ
ハンドル名Mr.Peki−chan さん
ブログタイトルぺきぶろ
ブログURLhttp://peki-chan.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文気仙沼市の小中学校統廃合と気仙沼線・大船渡線BRTにからめて復興に勝手な意見を言っているKYブログ
自由文魚町のカドッコにあった「みやふく文具」の元居候です。
気小校庭に災害公営住宅を!
魚町は海際防潮堤は作らず旧R45を堤防道路に!
気仙沼線・大船渡線・山田線は全線BRT専用道に!
利府・仙台間新幹線高架橋下部にBRT専用道を!
と、誰も聞いてないのに叫んでます
最近は中高生の自殺やイジメについても述べてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/04/22 10:56

Mr.Peki−chan さんのブログ記事

  • 岩手県版部活動ガイドラインの学校外活動への配慮って何なん?
  • 岩手県版部活動ガイドラインに書かれた「学校外のスポーツ活動や文化的活動に取り組む生徒に配慮した取組を推進する」とは具体的どのような取組を各学校に求めるものなのか、全員加入制を撤廃させないのか、岩手県教委に質問したら内容はともかく早々にレスポンス良くお返事をいただいた。 中学校における部活動は、地域や生徒の実情に応じて、各学校長及び設置者である市町村教育委員会において、その在り方について設定している [続きを読む]
  • 部活動のあり方を考え語り合う研究集会 in岩手まであと20日ほど
  • 「部活動のあり方を考え語り合う研究集会 in岩手」まであと20日ほどとなった。部活動ガイドラインは開催地岩手県でも練習時間を平日2時間、休日3時間に制限し休養日を毎週平日1日と土日どちらか1日の計2日に拡大する県版ガイドラインが策定されたところだが、市町村版ガイドラインを策定して各学校に通知し、さらに各学校版ガイドラインを策定して生徒や保護者に説明してから実施されることになるから、猛暑が予想されていると [続きを読む]
  • どうなる一関市の中学部活ガイドライン
  • 新聞紙面が甲子園一色になる時節が近いが、中学高校の部活動は大きな変革を迫られてもいる。 岩手県教委が6月に策定した部活動のガイドラインは3月にスポーツ庁が策定したガイドラインよりも踏み込まれたものになっている。岩手県内のほとんどの中学の運動部と一部の音楽系文化部にある育成会活動や父母会練習という枠組み(しかも大半はスポーツ少年団に登録しているほか、一部は総合型地域スポーツクラブに登録している)での練 [続きを読む]
  • 一関市の中学部活、そして岩手県の部活動ガイドライン
  • 今年の6月は一関市議会で中学部活に関する質疑が有ったり、岩手県教委で部活動ガイドラインが決まったりと、中高生の部活動に新たな懸念と希望との両方を感じた月であった。まず一関市議会の質疑から紹介したい。 市議会で中学部活の開設数、育成会活動や父母会練習と呼ばれている「闇部活」(オイラの勝手な呼称)の活動について質問に教育長先生の御答弁…・市内の中学の部活の総数、運動部が127、文化部が27、合計154。 [続きを読む]
  • 岩手県はこうしたら〜 中学校の部活動ガイドライン
  • 3月にスポ庁が制定した部活動ガイドラインって岩手県教委で止まってて市町村教委や各中学校には下りてないらしいじゃん、もしかして今まで月2回だった日曜練習禁止を毎週土日どちらか休みにしなければならないとか、父母会やスポ少の練習も含めて抑制しなけりゃないとかで、困ってんじゃないの?父母会とかスポ少とかが抑制してくれるわけないじゃんかぁ、学校に部活のほうで大ナタ振るわせるしかないと思うよ〜。だからサ、こう [続きを読む]
  • 部活動ガイドライン〜岩手県の対応は?
  •  まもなく5月も終わる。スポ庁が3月に全国通知した部活動ガイドラインを早々に市町村や各学校に落とし込みした都道府県もいくつか有るようだが、岩手県教委からはまだなんのお沙汰も無いらしい。6月半ばには中総体地区大会、期末テストを挟んで7月には県大会が有る。各学校で具体的に対応させるのは2学期にしようとしているのか、はたまた、来年度からなのか? ガイドラインには将来的な地域移行を検討せよとも謳っているから、 [続きを読む]
  • 卓球部人口が増え、ゆるスポ化する高校って…
  •  5/7㈪、岩手教育会館のこけら落としで行われた名古屋大内田良准教授講演会を聴講。内田准教授の講演は2月に陸前高田市で行われた岩手民主教育フォーラムで、3月に学習院大学で行われた日本部活動学会年次大会で、聴講しているので、新しい内容としては内田准教授が調査された部活顧問就任の任意度ぐらいだったと思う。ちなみに中学教員の半数程度はできれば部活顧問をやりたくないという思いでおられ、積極的に部活顧問をや [続きを読む]
  • 中学の部活なくなる?地域クラブとの一体化、自民提言
  •  従来の運動部を引き継ぐとすればスポーツ少年団だろう。中学生スポ少が組成されて学校部活と同一メンバーで延長練習・夜間練習・休日練習をしている地域は少なくない。中学生スポ少と名乗らず部活動育成会とか保護者会練習という呼称で同様の活動をしている地域も多い。 岩手県ではほとんどの中学校のほとんどの運動部に中学生スポ少か育成会活動か保護者会練習が連動組成されていて、県教委が定めている部活休養日(平日週1と第 [続きを読む]
  • 中学生部活全員加入で一関市教育長が議会答弁
  • 先週、2/22の一関市議会で市内各中学校で部活動を強制していないかという質疑が有った。教育長答弁は…①強制するかどうかは各学校の裁量に委ねている②各学校では生徒会則で全員強制加入を規定している③校外活動に参加する生徒や家庭事情で部活動参加が困難な生徒には強制していない(議員の再質問:生徒や保護者の価値観が多様化しているのだから③の対応を各校ともより柔軟にするよう指示する考えはないか…に対して)④全員 [続きを読む]
  • 部活動全員加入制撤廃を一関市校長会に要望する!
  • 本日2月23日金曜日、委員を仰せつかっている一関市総合計画審議会が有り、あて職委員でお出でになる一関市校長会長と同席する。 3年前、部活動の全員加入制撤廃を岩手県教委にも一関市教委に要望しても県教委・市教委とも強制化させた覚えは無いとだけ回答され、市教委からは各学校長が部活動加入を強制することを許容しているかのような返答までされた。我が子が中学に入学してからは学校にも要望したが、全県的なことだから [続きを読む]
  • 市民と議員の懇談会:今年もハシゴしました
  • 相も変わらず、議員さんたちにお願いしたいことは「中学生の部活強制参加をやめるように市教委に働きかけて欲しい」だけなんだけど、新しい部活動ガイドラインと地域移行が打ち出されたりするタイミングなので付随していろいろ申し添えることが増えてしまったので、2カ所の懇談会をハシゴして会場の地域や議員の顔触れにあわせた要素に組み替えてまとめたペーパーをお渡ししてお話をしたので聞いてる皆さんにはゴチャゴチャすぎて [続きを読む]
  • 平昌オリパラ県関係選手選出に喜ぶ岩手県知事へのツィコメ
  • 2018年1月22日、スノボの岩渕麗楽選手をはじめ岩手県関係者の平昌オリパラ代表入りを受けて達増岩手県知事が次のようにツィートしている。岩手県関係で平昌五輪に岩渕麗楽、永井秀昭、小林潤志郎、小林陵侑、小西あかね、の5選手、パラリンピックに狩野亮、高橋幸平、高村和人、阿部友里香、の4選手が日本代表入り。岩手からオリンピック・パラリンピックに大きな道が拓かれました。コレを読んだ私は思わず引用ツィートではつづり [続きを読む]
  • 学校評価アンケートにA4表裏びっちりの意見文…
  •  今月初め、長男が通うJunior high school HGから学校評価アンケートの提出を求められ、アンケートの項目について意見の有る場合は余白に記入くださいとのことだったが、とても書き切れなさそうだったのでPC打込でA4表裏びっちりの意見文を作って同封して長男に持たせた。律儀なことにアンケート集計だけでなくこのような意見に対する学校側の考え方を書き添えて保護者全員に配布されるようだ。だが、誰かが長ったらしい意見文な [続きを読む]
  • 岩手日日(岩手県南ローカル紙)に投稿「学校活動とILC」
  • 12/25㈪、岩手県南のローカル新聞:岩手日日に私の投稿が掲載されました。テーマ「学校活動とILC」は新聞社がつけた題名で、伝統芸能と部活とPTAをひとくくりにして学校活動というのはちょっと違うのだけど、文面をご覧いただいて私の意図するところをお酌み取りいただければ嬉しいです。おのおの、普段からツィッターなどで意見している学校関係の懸念事項をILCにからめてまとめてみたものです。 ILCの誘致活動が盛んに展開さ [続きを読む]
  • 部活動は一般入試で評価ゼロ!知らなかったのはアタイだけ?
  •  先生方の無休日長時間労働を改善するべく審議が続けられている「中央教育審議会学校における働き方改革特別部会」、11/28の会議で配布された資料2「高等学校入学者選抜における部活動の評価」に目を疑った。(文科省がネット公開しているものです。いくら何でもアタイなんざが審議委員になるわけないじゃん!)高等学校入学者選抜における部活動の評価 「いずれの(全都道府県の)公立高校においても単に部活動に加入している [続きを読む]
  • 休養日設定・全員加入制・育成会活動など部活アレコレ
  • 今年の初頭、こんなニュースをご覧になった人も多いと思う。3学期から、遅くとも新年度からは、部活に休みができる、部活の休みが増える、と期待された人もいるだろうし、部活は無休日長時間練習であるべきだ、そんな余計なことをされては困ると思われた人もいるだろう。 実際にはどうだったのか。学校現場には何もおりてこなかったという先生方も多いらしい。通知の指示内容でニュースになったのは「一週間の中で休養日を設定 [続きを読む]
  • ガラガラの岩手県P連の家庭教育セミナー、やめようよ、コレ!
  • 先日、11/11㈯、岩手県P連の家庭教育セミナーという教育講演会を聴講してきた。 我が子の中学から周知ペーパーが配られて聴講者を募っていたので申し込んでいたのだが、こういうものにつきものの聴講動員めいた2次案内・3次案内のようなものがなく、会場の一関市文化センター大ホールが7〜8割は埋まる目途がついたのだろうかなぁ、講演をするベテラン声優の佐久間レイさんがいろいろな役をやってるので集まっているんだろうか [続きを読む]
  • 学テの調査で中学生の部活加入率は9割ってホント?
  •  F友さん、フォロワーさんにはお子さんが中高運動部で活躍されてきた方々が多いようだから不快に思われるかもしれない。岩手県で部活動をやっていない中学生はほぼほぼいないことは良いことだとお感じの人が多いだろうとも思う、それが強制によるものだったとしても…。 部活に参加する中学生は6割程度というデータを見たことがあったので今年の学テによる中学3年生全員調査で部活参加率87.6%には驚かされた。過去の統計資 [続きを読む]
  • 部活動問題について考える会(東北)のオフ会、ちんまりと開催…
  • 7/22㈯に開催した今回のオフ会は教員・教育関係者・保護者など立場を越えて情報交換・意見交換などをしている「部活動問題について考える会(東北)」で呼びかけたものです。学習院大学の長沼教授にもお出でいただいたのですが参加人数は教授を含めて5名、ちんまりとしたオフ会になりました。考える会のメンバーはもっといるのですが、なかなか都合が合わず…(主な発言)・昔は先輩と後輩で指導が成り立っていたが、今は顧問もコー [続きを読む]
  • 教職員超勤・多忙化解消シンポジウム
  • 日にちがたってしまったが備忘もかねて… 7/9㈰岩手県盛岡市で「教職員の超勤・多忙化解消を考えるシンポジウム」を聴講してきた。連合岩手・岩教組・高教組などの労働組合系主催のものなので、あまりPRもされていないようだったが、両教組の組織動員で1000人規模の会場はほぼ埋め尽くされたようだ。基調講演が文科省OBの寺脇研氏であったことから、聞きつけて駆けつけた一般聴講者も少なからずいたようでもあった。氏がモ [続きを読む]
  • 学校の全校懇談会で部活全員加入是正を求めてみたが…
  • 先頃、我が子の中学校で、PTA行事「地区懇談会」が有った。地区懇なので学区内の行政区とか町内会ごとに保護者がそこの集会施設に集まって本部役員や先生方と意見交換するのが定番なのだろうが、ほとんど誰も集まらなくなってしまい、数年前から学校開催になり、全体で学校やPTA執行部との意見交換をして、それから地域ごとに今年度はどんな風に活動しようか(やることは前年踏襲なので段取り程度だけど…)相談しているのだそうだ。 [続きを読む]
  • 行ってきました、部活動ミニ研究集会
  • 7/1㈯部活動ミニ研究集会に参加してきました。田舎の高卒オジサンは初学習院キャンパスでした。テーマは「文化部は最高?再考?」部活の問題点はいろいろ叫ばれているけれど運動部の側面の方が多く語られてるので文化部に焦点をあてて語り合おうというものでした。全員加入制校では必要悪として存在している側面とか総合文化部の活動が生徒のニーズより過剰になっている側面とかを呈示したいと思って行きました。「我が子の総合文 [続きを読む]