Mr.Peki−chan さん プロフィール

  •  
Mr.Peki−chanさん: ぺきぶろ
ハンドル名Mr.Peki−chan さん
ブログタイトルぺきぶろ
ブログURLhttp://peki-chan.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文気仙沼市の小中学校統廃合と気仙沼線・大船渡線BRTにからめて復興に勝手な意見を言っているKYブログ
自由文魚町のカドッコにあった「みやふく文具」の元居候です。
気小校庭に災害公営住宅を!
魚町は海際防潮堤は作らず旧R45を堤防道路に!
気仙沼線・大船渡線・山田線は全線BRT専用道に!
利府・仙台間新幹線高架橋下部にBRT専用道を!
と、誰も聞いてないのに叫んでます
最近は中高生の自殺やイジメについても述べてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/22 10:56

Mr.Peki−chan さんのブログ記事

  • 部活動は一般入試で評価ゼロ!知らなかったのはアタイだけ?
  •  先生方の無休日長時間労働を改善するべく審議が続けられている「中央教育審議会学校における働き方改革特別部会」、11/28の会議で配布された資料2「高等学校入学者選抜における部活動の評価」に目を疑った。(文科省がネット公開しているものです。いくら何でもアタイなんざが審議委員になるわけないじゃん!) 「いずれの(全都道府県の)公立高校においても単に部活動に加入していることをもって入学者選抜おいて加点してい [続きを読む]
  • 休養日設定・全員加入制・育成会活動など部活アレコレ
  • 今年の初頭、こんなニュースをご覧になった人も多いと思う。3学期から、遅くとも新年度からは、部活に休みができる、部活の休みが増える、と期待された人もいるだろうし、部活は無休日長時間練習であるべきだ、そんな余計なことをされては困ると思われた人もいるだろう。 実際にはどうだったのか。学校現場には何もおりてこなかったという先生方も多いらしい。通知の指示内容でニュースになったのは「一週間の中で休養日を設定 [続きを読む]
  • ガラガラの岩手県P連の家庭教育セミナー、やめようよ、コレ!
  • 先日、11/11㈯、岩手県P連の家庭教育セミナーという教育講演会を聴講してきた。 我が子の中学から周知ペーパーが配られて聴講者を募っていたので申し込んでいたのだが、こういうものにつきものの聴講動員めいた2次案内・3次案内のようなものがなく、会場の一関市文化センター大ホールが7〜8割は埋まる目途がついたのだろうかなぁ、講演をするベテラン声優の佐久間レイさんがいろいろな役をやってるので集まっているんだろうか [続きを読む]
  • 学テの調査で中学生の部活加入率は9割ってホント?
  •  F友さん、フォロワーさんにはお子さんが中高運動部で活躍されてきた方々が多いようだから不快に思われるかもしれない。岩手県で部活動をやっていない中学生はほぼほぼいないことは良いことだとお感じの人が多いだろうとも思う、それが強制によるものだったとしても…。 部活に参加する中学生は6割程度というデータを見たことがあったので今年の学テによる中学3年生全員調査で部活参加率87.6%には驚かされた。過去の統計資 [続きを読む]
  • 部活動問題について考える会(東北)のオフ会、ちんまりと開催…
  • 7/22㈯に開催した今回のオフ会は教員・教育関係者・保護者など立場を越えて情報交換・意見交換などをしている「部活動問題について考える会(東北)」で呼びかけたものです。学習院大学の長沼教授にもお出でいただいたのですが参加人数は教授を含めて5名、ちんまりとしたオフ会になりました。考える会のメンバーはもっといるのですが、なかなか都合が合わず…(主な発言)・昔は先輩と後輩で指導が成り立っていたが、今は顧問もコー [続きを読む]
  • 教職員超勤・多忙化解消シンポジウム
  • 日にちがたってしまったが備忘もかねて… 7/9㈰岩手県盛岡市で「教職員の超勤・多忙化解消を考えるシンポジウム」を聴講してきた。連合岩手・岩教組・高教組などの労働組合系主催のものなので、あまりPRもされていないようだったが、両教組の組織動員で1000人規模の会場はほぼ埋め尽くされたようだ。基調講演が文科省OBの寺脇研氏であったことから、聞きつけて駆けつけた一般聴講者も少なからずいたようでもあった。氏がモ [続きを読む]
  • 学校の全校懇談会で部活全員加入是正を求めてみたが…
  • 先頃、我が子の中学校で、PTA行事「地区懇談会」が有った。地区懇なので学区内の行政区とか町内会ごとに保護者がそこの集会施設に集まって本部役員や先生方と意見交換するのが定番なのだろうが、ほとんど誰も集まらなくなってしまい、数年前から学校開催になり、全体で学校やPTA執行部との意見交換をして、それから地域ごとに今年度はどんな風に活動しようか(やることは前年踏襲なので段取り程度だけど…)相談しているのだそうだ。 [続きを読む]
  • 行ってきました、部活動ミニ研究集会
  • 7/1㈯部活動ミニ研究集会に参加してきました。田舎の高卒オジサンは初学習院キャンパスでした。テーマは「文化部は最高?再考?」部活の問題点はいろいろ叫ばれているけれど運動部の側面の方が多く語られてるので文化部に焦点をあてて語り合おうというものでした。全員加入制校では必要悪として存在している側面とか総合文化部の活動が生徒のニーズより過剰になっている側面とかを呈示したいと思って行きました。「我が子の総合文 [続きを読む]
  • 公立中学の部活が全員加入制の地域
  • SNSで日本各地の方々と情報交換しています。お住まいなどをオープンにしていない方やオブラートに包んでいる方が多いので具体的な都道府県や市区町村までは分からないケースが多いのですが部活全員加入制の公立中学校が東京23区内や政令指定都市を含めて多数存在し、近隣市町村が軒並み全校全員加入制であるような面的定着をしている地域も有るようです。岩手県のように県単位というところもチラホラ…部活絡みいじめ自殺発生県 [続きを読む]
  • また東北、また仙台…仙台市青葉区中2イジメ自殺
  •  また東北、また仙台である。ここ数年、マスコミ沙汰になっただけでも多くの生徒たちが自らに引き金を引いて命を絶っているのに、まわりの大人も、クラスメートも、警戒しないものなのだろうか。 我が子も中学2年生だ。学校での様子も本人の悩みも本人の口からは聞けないでいる。父親が変わり者なこともあり、学校で追い詰められたりしていないのだろうか?はっきり言って不安だ。 いじめアンケに何か書いてあったからと先生が [続きを読む]
  • 保護者に拒まれないPTAにするために
  • 先月の朝日新聞紙上に掲載された識者投稿「私の視点」PTA拒む保護者へ 改革しよう、手を貸してhttp://www.asahi.com/articles/DA3S12847233.html 東京都内で区立小学校のPTA会長をなさっている弁護士さん:大塚嘉一氏によるものだ。http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170318000164.html  恥ずかしながら私もPTA会長を経験したので共感することがあるかなぁと読み進めたのだが、共感どころか反感ばかりを覚えてしまった [続きを読む]
  • 入学式を控えている皆さんへ
  •  今日は年度末、4月からお子さんが小学校や中学校に入学されるという方も多いだろう。このブログで何度も述べたことばかりだが、私自身が経験してきたとんでもエピソードをいくつかご紹介したい。全ての学校に当てはまることでもないし、要領よく回避する人もやりこなす人もいるのだろうけど、何も知らずに巻き込まれるより心の準備になればとの思いからである。1 入学式後の体育館で突如始まるPTA役員決め…  小学校でも中学 [続きを読む]
  • 部活動指導員の制度化にパプコメ
  • 文科省が部活動指導員の制度化についてパブコメ募集をしていたので次のような私見を送りました。岩手県の一関市でこんなことを考えてるのオイラぐらいなモンでしょうけど…・外部指導者と呼ばれる方々による活動の加熱化やその活動に先生方を際限無く帯同を求めたりする事例を見聞きしていること。・部活動の加熱化は一部の教職員や一部の保護者の意向によるところも有り、部活動指導員がそういった意向により、部活動加熱化に拍車 [続きを読む]
  • 部活の問題は想定以上に深刻…全国体力・運動能力、運動習慣等調査
  • 先週末、スポーツ庁が「平成28年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査」の結果を発表した。マスコミも近年に無く大きく取り上げていたようだ。我が県の児童生徒の体力は〜的なローカルマスコミが多かったけど。 文科省・スポ庁が部活動休養日の設定強化を打ち出したり、部活動指導のため無休日長時間勤務を強いられている先生方の署名活動が展開されていたりする中、それらに関係する調査も追加されていて注目されている模様だ。 [続きを読む]
  • PTA役員に求められることが招請や動員の生贄になることなら…
  •  日曜日に「市民と議員の懇談会」っていうのに行って「学校PTAへの招請や動員が今のままでは誰もPTA役員をやらなくなって学校もPTAもショートしかねない」と言ってきたのだが、議員さんからは「地域の皆さんからはPTAがどう考えているのか聞きたいと言われるので協力して欲しい。若い人たちの組織はPTAしかないし…」というお決まりのコメントをもらった。わかるんだけどさぁ、オイラ一人に言われたって何ともならねぇよ。結局の [続きを読む]
  • 市民と議員の懇談会をハシゴ
  • 今日は一関市議会市民と議員の懇談会を2カ所ハシゴ午前中は萩荘市民センターへ午後は一関武道館へ地元の萩荘ではいつものメンバー(区長さんが幾人か…)だけだろうから行ってあげたような感じ、話題展開で言いたいことができたら発言しようと思って行ってきた。で、地元では言いにくいことを前々から準備して持って行ったのは武道館 去年は事前にまとめてたらあまりに多くてペーパー提出してしゃべらないできたら「市長への提言 [続きを読む]
  • 岩手県民の歌ってなあに?
  • 10月が終わろうとしている。岩手県では国体と全国身障者スポーツ大会が開催された。両大会の開閉会式で笑うに笑えない…笑うしかない…そんな光景があったようだ。私自身は国体の閉会式ぐらいしか拝見していないのだが、国体の開会式の最中、ツイッターで「岩手県民の歌ってなんだ?」みたいなツイートが書き込まれていたようだ。テレビで見ていた人が素朴な疑問をつぶやいていたものと思う。「いわ〜て〜 ふるさと〜よ〜」かな [続きを読む]
  • 青森県で中学生の自殺が立て続けに…
  • 先週末、青森県での中学生自殺のニュースが相次いで報じられた。https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0829e040184/夏休み明けの前後というのは十数年前から要注意だと言われており、昨年は著名な人々がネットで呼びかけたり川崎市の図書館員さんが「学校に行きたくなかったら図書館においでよ」とツイートしたりが話題を呼んだ。今年はあまり話題になっていないような…そのことの善し悪しはともかく、こうして [続きを読む]
  • 岩手県の教育振興運動と一関市の協働のまちづくりは学校PTAを追い詰めている
  •  2ヶ月以上も前のことになるが、私の投稿が6/20付け岩手日日新聞紙上に掲載された。文字数の制限があったため、割愛したり要約したりのもので、私の思いとは若干ニュアンスが相違する部分もあるので、投稿原文をブログで紹介しておきたい。ちなみに、最下部の市P連総会においでいただいた勝部一関市長の挨拶に関する部分はまるまる割愛し、先日のブログ(http://peki-chan.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-0041.html)で紹介し [続きを読む]