おーちく さん プロフィール

  •  
おーちくさん: 稜線に吹く風をさがして
ハンドル名おーちく さん
ブログタイトル稜線に吹く風をさがして
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/o_chiku/
サイト紹介文そのとき、その場所にしかない風景をさがして。山登りの記録と記憶。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/22 22:24

おーちく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 仙丈ヶ岳 − 麗しき南アルプスの女王、美しく優雅な夏山情景
  • 日程 : 2018.7.22(日) 日帰りルート: 北沢峠 → 小仙丈ヶ岳 → 仙丈ヶ岳 → 大仙丈ヶ岳 → 仙丈小屋 → 北沢峠 天候 : 晴れルート図:(ヤマレコより) ← 登山ブログランキング−−−−−−「南アルプスの女王」仙丈ケ岳へ。そこには、そう呼ばれていることを素直に納得できる風景が広がっていた。ネットや本で幾度と見ていたはずなのに、それでもちょっと心が震えるようで。そして、どこか優しい風景に心奪われてしまった [続きを読む]
  • 恵那山 − 梅雨の晴れ間、「がっかり百名山」をじっくり味わう
  • 日程 : 2018.6.17(日) 日帰りルート: 神坂峠 → 大判山 → 恵那山(ピストン) 天候 : 曇り(ガス)時々 晴れルート図:(ヤマレコより) ← 登山ブログランキング−−−−−−梅雨の貴重な晴れ間となりそうな週末、どこかに登らないともったいない。でも、この時期、名古屋周辺で絶対に登りたい山がなく、選ぶのに迷う。鈴鹿は暑いだろうし、ヒルも怖いし。最終的に選んだのは「がっかり百名山」なんて言われていて、後回し [続きを読む]
  • 北穂高岳 − 自分史上最大の挑戦、目映い残雪の穂高へ(Day2)
  • (5/11) 上高地 → 横尾 → 涸沢(涸沢ヒュッテ 泊) (5/12) 涸沢 → 北穂高岳 → 涸沢 → 上高地 ← 登山ブログランキング−−−−−−2日目の朝が来た。朝弁当を食べて小屋を出ると、涸沢カールが静かに白々と明けて来ていた。日の出の方向には薄いけど雲が…。涸沢カールのモルゲンロートは期待した楽しみのひとつだが、これだと少し厳しそうか?しばらくすると、カールの上部に陽が差し込んで来た。どこまで染まってくれる [続きを読む]
  • 北穂高岳 − 自分史上最大の挑戦、目映い残雪の穂高へ(Day1)
  • 日程 : 2018.5.11(金)−12(土) 2日間ルート: (5/11) 上高地 → 横尾 → 涸沢(涸沢ヒュッテ 泊) (5/12) 涸沢 → 北穂高岳 → 涸沢 → 上高地天候 : (5/11-12)晴れ 時々 曇りルート図:(ヤマレコより) ← 登山ブログランキング−−−−−−山登りをはじめた頃、自分が雪の穂高に登るなんて想像もしなかった。残雪の北穂高岳。登る前から、自分史上、最大の挑戦と意識して望んだ、この山行。確かにキツかった。でも [続きを読む]
  • 乗鞍岳 − 白色と青色だけの純粋な異世界へ
  • 日程 : 2018.3.31(土) 日帰りルート: 乗鞍高原(休暇村前)駐車場 → 位ヶ原 → 乗鞍岳(ピストン) 天候 : 快晴ルート図:(ヤマレコより) ← 登山ブログランキング−−−−−−ずっと登りたかった乗鞍岳。夏はバスを使ってお気軽に行けてしまうので、「一番簡単な3000m峰」とも言われる。バスターミナルのある畳平からだと標高差300m、CTだと90分で山頂に立ててしまう。それはあまりにも味気ないというもので、この山に登 [続きを読む]
  • 銀杏峰&部子山 − 白山の大展望を背に、白い稜線を空中散歩
  • 日程 : 2018.3.17(土) 日帰りルート: 宝慶寺いこいの村 → 名松新道 → 銀杏峰 → 部子山(ピストン) 天候 : 晴れルート図:(ヤマレコより) ← 登山ブログランキング−−−−−−福井の越前大野にある銀杏峰。「ぎんなんほう」ではなく「げなんぽ」と読む。結論からいうと、この山は非常に秀逸で、ぜひおすすめしたい名峰である。とにかくロケーションが最高で、大野盆地を挟んで正面に大きく見える白山が素晴らしい。真 [続きを読む]
  • 伊吹山 − 寒風吹きすさぶ、極寒の伊吹へ
  • 日程 : 2018.2.18(日) 日帰りルート : 上野登山口 → 伊吹山(ピストン) 天候 : 曇り 時々 晴れ(山頂付近は風強い)ルート図:(ヤマレコより) ← 登山ブログランキング−−−−−−中京圏に住んでいるなら一度は登らなくてはいけない山。そんな風に勝手に思っていた伊吹山。「天下分け目の関ヶ原」に聳え立つ伊吹山は、高山植物の楽園で有名である。麓から山頂直下までドライブウェイが通じており、労せず山頂に立てるこ [続きを読む]
  • 藤原岳 − 御池岳はおあずけ、それでも霧氷は青空に輝く
  • 日程 : 2018.2.4(日) 日帰りルート : 木和田尾 → 頭陀ヶ平 → 藤原岳 → 大貝戸(周回) 天候 : 晴れ(稜線は風強し)ルート図:(ヤマレコより) ← 登山ブログランキング−−−−−−霧氷鑑賞を目的にした今回の山行チャンス。一番行ってみたいのは、奈良にある明神平だった。ただ、天気予報では青空が望めそうになかったので、天気の良さそうな鈴鹿へと計画変更。第一候補はテーブルランドの霧氷に期待して御池岳である [続きを読む]
  • 竜ヶ岳 − 穏やかな鈴鹿の冬景色、青空と雪原と
  • 日程 : 2018.1.14(日) 日帰りルート : 宇賀渓 → 遠足尾根 → 竜ヶ岳 → 金山尾根 → 宇賀渓(周回) 天候 : 晴れルート図:(ヤマレコより) ← 登山ブログランキング−−−−−−2018年の初登山は雪の鈴鹿へ。会社の同僚たちが雪山を始めたいとのことでアテンドすることになった。どこが適当かかなり悩んだが、竜ヶ岳を選んだ。僕自身は春、シロヤシオの時期に登っており、今回で2回目となる。広々と開放的に広がる笹原の [続きを読む]
  • 雨乞岳 − 深秋の鈴鹿、笹の海を掻き分け稜線散歩
  • 日程 : 2017.11.12(日) 日帰りルート : 甲津畑 → 大峠 → 清水頭 → 雨乞岳 → 杉峠 → 甲津畑(周回) 天候 : 晴れ(風強し)ルート図:(ヤマレコより) ← 登山ブログランキング−−−−−−鈴鹿セブンマウンテンの一座に名を連ねる雨乞岳。ここにずっと歩いてみたかった笹原の稜線があった。雨乞岳は御在所岳に近く、メインルートは鈴鹿スカイラインの武平峠が登山口になる。しかし、今回歩くのは、近江側の甲津畑をス [続きを読む]
  • 籾糠山 − 秋色のブナを愛でながら、のんびり紅葉ハイク
  • 日程 : 2017.10.14(土) 日帰りルート : 天生峠 → 天生湿原 → 籾糠山 天候 : 曇りルート図 : ← 登山ブログランキング−−−−−−ここ数年、スケジュールやら天候やらで、まともに紅葉登山をできていなかったが、久々に巡ってきたチャンス。当初の予定は白山。大白川から平瀬道で登る計画だった。しかし、残念ながら天気が良くないので、代案の籾糠山へ変更とした。籾糠山ってどこ? って感じで、それほど知名度は高くな [続きを読む]
  • 表銀座縦走 − Road to 槍ヶ岳、空を貫く頂へ (Day 3)
  • (1日目) 中房温泉 → 燕岳 → 大天井岳(大天荘 泊)(2日目) 大天井岳 → 西岳 → 槍ヶ岳 → ヒュッテ大槍 泊(3日目) ヒュッテ大槍 → 横尾 → 上高地(下山) ← 登山ブログランキング−−−−−− 3日目の朝を迎えた。今朝も東の空は雲が多めで朝焼けにはならず。反対側の槍ヶ岳はこんな有り様である…ヒュッテ大槍を宿に選んだ理由は夕食の他にもあって、朝日に染まる槍を眺めたい、というのが大きかったのだけれど、致し [続きを読む]
  • 表銀座縦走 − Road to 槍ヶ岳、空を貫く頂へ (Day 2)
  • (1日目) 中房温泉 → 燕岳 → 大天井岳(大天荘 泊)(2日目) 大天井岳 → 西岳 → 槍ヶ岳 → ヒュッテ大槍 泊(3日目) ヒュッテ大槍 → 横尾 → 上高地(下山) ← 登山ブログランキング−−−−−− 詰め詰めの寝床でなかなか寝付けなかった夜が明け、2日目の朝が来た。今回学んだのは、混雑した小屋では隅っこ(壁ぎわ)はあまり得策とはいえないこと。前日、早めの到着だった僕は当然のように一番端を陣取った訳であるが、 [続きを読む]
  • 表銀座縦走 − Road to 槍ヶ岳、空を貫く頂へ (Day 1)
  • 日程 : 2017.9.9(土)〜 9.11(月) 3日間ルート :(1日目) 中房温泉 → 燕岳 → 大天井岳(大天荘 泊)(2日目) 大天井岳 → 西岳 → 槍ヶ岳 → ヒュッテ大槍 泊(3日目) ヒュッテ大槍 → 横尾 → 上高地(下山)天候 :(1日目) 晴れ (2日目) 晴れ (3日目) 曇りルート図 : ← 登山ブログランキング−−−−−− 「槍ヶ岳」その名前は登山に興味がなくても、知っている人は多いだろう。日本第5位であるその高峰が [続きを読む]
  • 三ノ峰 − 百花繚乱、真夏の花園ハイク (2017.8.6)
  • ルート : 上小池 → 六本檜 → 三ノ峰(ピストン)天候 : 晴れ 時々 ガスルート図 : ← 登山ブログランキング−−−−−−この週末は北アルプス(常念あたり)に小屋泊で縦走を計画していたが、台風の影響で天候が安定しなさそうだったのでキャンセル。北陸方面は比較的、天気が良さそうだったので、代わりに日帰りで三ノ峰に行くことに。三ノ峰は白山信仰の道のひとつ、美濃禅定道の途中に位置するピークである。三ノ峰を目的 [続きを読む]
  • 焼岳 − 夏山はじめ、北アルプスの活ける山へ (2017.7.22)
  • ルート : 大正池 → 焼岳小屋 → 焼岳 → 新中ノ湯登山口天候 : 晴れ 時々 曇り (山頂はガス)ルート図 : ← 登山ブログランキング−−−−−−2017年、夏山はじめ。まぁ、今年はいくつ登れるかわからないけど、とりあえず一発目。春に鈴鹿の入道ヶ岳に登って以来、会社の後輩たちの間では俄にプチ登山ブームが起こっていた。もう少しレベルアップ、そして、低山にはない特別感を味わって欲しく企画したのは、焼岳である。焼岳 [続きを読む]
  • 入道ヶ岳 − 小粒でも展開の楽しい鈴鹿の名峰 (2017.5.21)
  • ルート : 椿大神社 → 北尾根コース → 入道ヶ岳 → 二本松尾根コース (周回)天候 : 晴れ(高曇り)ルート図 : ← 登山ブログランキング−−−−−−会社の後輩たちが山登りを始めてみたいとのことで、それならとアテンドを引き受けた。それ程きつくなく、景色がいい山はないかと探して見つけたのが鈴鹿の入道ヶ岳だった。初登山の2名と、普段からトレッキングをしている1名を加えて、4人パーティで出発。自分としては、ちょ [続きを読む]
  • 木曽駒ヶ岳 − 白く穏やかな春の日、GW残雪ハイク (2017.4.28)
  • ルート : 千畳敷 → 乗越浄土 → 木曽駒ヶ岳 (ピストン)天候 : 快晴ルート図 : ← 登山ブログランキング−−−−−−GW突入前日に代休を使って木曽駒ヶ岳へ。中央アルプスに位置する木曽駒は、ロープウェイを使って労せずに3000メートル級の本格的な山岳風景が体感できる「千畳敷カール」が有名で、多くの観光客が訪れる山である。また、登山もロープウェイを降りて2時間程度で山頂に立つことができる。山小屋も充実している [続きを読む]
  • 霊仙山 − 咲き誇る福寿草とカレンフェルトの台地 (2017.4.16)
  • ルート : 榑ヶ畑 → 落合 → 西南尾根 → 霊仙山 → 榑ヶ畑 (周回)天候 : ガス のち 晴れ ← 登山ブログランキング−−−−−−私事だが、この4月から単身赴任で名古屋在住となった。4年前にも1年半の間、愛知に住んでいたことがあって、その時にいくつか鈴鹿の山々を登っている。そして、東海地方での復帰戦に選んだのが 「霊仙山」 である。霊仙山は鈴鹿山脈の最北部に位置する。「花の百名山」に数えられており、花シーズン [続きを読む]
  • 谷川岳 − 神々しいまでの白銀世界を行く (2017.1.7)
  • ルート : 天神平 → 谷川岳 → 天神平 (ピストン)天候 : 晴れ (山頂付近は風強し) ← 登山ブログランキング−−−−−−2017年の初登りは谷川岳へ。昨シーズンは冬に一度も山へ行っていないので、2年ぶりの雪山である。谷川岳といったら「魔の山」なんて呼ばれるけど、あれはロッククライミングでの遭難の話。冬山を軽視してはいけないけど、3連休の初日、しかも晴天予報となれば多くの人が登るだろうから、雪山初心者でも敷 [続きを読む]
  • 過去の記事 …