NPOあめんど さん プロフィール

  •  
NPOあめんどさん: あめんどだより
ハンドル名NPOあめんど さん
ブログタイトルあめんどだより
ブログURLhttp://amendo.shiga-saku.net/
サイト紹介文「親が安心・子も安心」滋賀県大津市で活動する親子の学び舎、NPOあめんどの様子をお伝えします。
自由文NPOあめんどは参加者のニーズを優先してサービス提供する特定非営利活動法人です。子どもから大人まで、家庭・教育・子育てのために安心できる支援環境を拡げたいと願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/04/23 16:42

NPOあめんど さんのブログ記事

  • 花火が楽しめる地域コミュニティースペース
  •   8月7日はびわ湖花火大会。この日、特別養護老人ホーム・カーサ月の輪では花火鑑賞会&ビアガーデンを企画。あめんどは駄菓子屋パトロールを出動、会場の一角で出店させていただきました。  カーサ月の輪はフリースペース事業(夜の子どもの居場所)をされていますが、受け皿をさらに大きくして地域コミュニティースペースをフリーで提供しておられます。会場スタッフは忙しそう。焼きそばはあっという間に売り切れ。フランク [続きを読む]
  • 差し入れを楽しむ夜
  •   今週金曜日のトワイライトステイ。子ども達はそれぞれ自分の好きな事で充実した時間を持てたようです。大津市社会福祉協議会の皆様がその日に2回も訪ねて下さりビーズやお菓子を持ってきてくれました。トワイライトステイは応援されてるなぁ。ビーズは「おいわか子ども食堂」からお菓子は大津市社協さんからこちらはスライムでビロロローン。黙々と、淡々と、楽しんでる様子。 [続きを読む]
  • 価値を見える化するロジックモデル
  •   社会的インパクト評価普及促進事業・第4回目の伴走支援は「ロジックモデル」の設計です。…???。そういえばブログでの紹介は初めてでしたね。実は私達も良く分からないまま、NPO基盤強化のために支援と協力が受けられるということで始めた研究会です。詳しくは協働ネットしがで淡海ネットワークセンターさんが活動紹介されていますのでそちらをご覧下さい。毎回、勉強させていただいております。この機会に事業構造の見 [続きを読む]
  • 高層ジェンガ
  •   今月のすしっこクラブはこどもソーシャルワークセンターからも参加がありました。食事の後はいろんなゲームで盛り上がりましたが、中でもジェンガ2箱を使った高層ジェンガがスリリング。崩れる時も迫力あります。 [続きを読む]
  • ザリガニ放題
  •   ぼてじゃこトラストさんからザリガニをもらいました。今日のトワイライトでザリガニ釣りをしよう。「二、三日、餌をやってへんからすぐ釣れるでー」というのでこれは楽しめそう。ぼてじゃこトラストさん、タライごと置いていきました。おお、でっかいのいるじゃん。一尾ずつ取って数えてみたら…58匹。ルイジアナ州では食うんだな、これ。食べたことあるけどエビのほうがずっと美味しい。また寄生虫がいるので正しい調理法を [続きを読む]
  • 老いも若きも元気な居場所
  •   利用者の若者を連れて、おいわか子ども食堂「おいで屋」の見学に行ってきました。京阪「坂本比叡山口」駅を降りて徒歩5分。玄関を開けると子どもが夏休みの宿題をやっているところ。大人を含めて50人ぐらいはいるようです。我々はどのテーブルに入ろうかな?勉強の様子を見て、終わったら遊びます。私は「バウンスオフ」というゲームを持って来ました。「ねぇ、ヒマぁ?おじさんとこれで遊ばないか?」と少年に声をかける。 [続きを読む]
  • 学ぶ、遊ぶのお手伝いグッズ
  •  地域における企業ボランティア活動として、大阪ガスグループでは「小さな灯」運動を実施されています。この度、滋賀県健康医療福祉部のご紹介で子どもの学習支援に対する寄付を物品としていただいてまいりました。内容はボードゲームやタイムタイマーなど、学ぶ、遊ぶのお手伝いグッズです。大阪ガス株式会社様、ありがとうございました。物品贈呈式 [続きを読む]
  • 暑いから、熱くなり過ぎないで!
  •   地域の小学校からの緊急連絡で、猛暑の為、夏季休業中に予定していた、地域の学習教室(寺子屋)等を含むあらゆる活動の指導をすべて中止することになりました。こどもCaféも8月度の予定をキャンセルしました。屋内でも激しい運動を控えるようにとの事でしたので、いつものドッジボールもさせないように、風船遊び…のはずがどこからか小さなボールが出てきて、やっぱりドッジボールですかぁ〜?ソフトボールサイズでもお構い [続きを読む]
  • 頼れる若者になってきた
  •   以前は田んぼだった畑の水はけを良くするために畔の下に穴を掘り、塩ビパイプを通します。半年前は家から出にくかったT君が畑作業でアイデアを提供し、率先して働いてくれる。こんな変化が見られるのが若者サポートの醍醐味。また私達スタッフにとって活動を続けていくための糧となります。今日も暑いけどT君に脱帽!2枚目の畑に溝を作りました。竹の中に避暑地を見つけたアマガエルバターナッツかぼちゃを収穫 [続きを読む]
  • 水分補給をサポートするお隣りさん
  •   あめんどお隣りさんは定期的に飲み物の差し入れをして下さいます。たくさんのケースをいただくのですが、飲み物が尽きる前にタイミングよく差し入れ。このお気の使い様に感服いたします。夏に畑仕事をする若者たちやスタッフにはとても嬉しい!特にご近所からの応援は地域に受け入れられている実感がして心強いです。 [続きを読む]
  • 子ども買いしてね
  •   駄菓子屋パトロ^−ルでは子ども達の見守りや、悩みや不安を抱えたお母さんとの語らいの場が持てるのでとてもいいですね。10円玉を握りしめてやってくる子がいれば、お財布に500円が入っていて、どんどん買い物しようとする子もいます。そんな時は、「たくさん買っちゃダメだよ」と店長STOPがかかります。子ども買いしてねー。大人買いは二十歳になってから。 [続きを読む]
  • 若者は日焼けしてなんぼ
  •   若者就労準備支援では畑仕事、野菜の乾燥加工、調理、販売、事務作業、雑務などをしてもらっています。中でも畑仕事は大忙しです。もともと畑仕事を嫌う若者たちですが、収穫に追われ、その後の畝づくり、秋に向けての種植えなど、猫の手も借りたいぐらい。水分補給をこまめに、照り付ける太陽の下、Boys be tanned! (青年よ、日焼けせよ!)みずみずしい採れたて野菜を昼食に暑ーい胡瓜のトゲトゲ、凶悪だ!素手では痛いぞ。 [続きを読む]
  • 駄菓子屋パトロール出動準備完了!
  •  第2回ダニエル・ブレイク基金の助成事業で、子どもの居場所の取り組みを始めます。明日から!まずは草津の「出会いのひろば」さんの場所をお借りしてスタート。どこでも駄菓子屋キットでいろんな所を巡り、多くの子どもたちと出会ってお話しできたらなぁ。特製、手作り駄菓子箱を用意しました。昭和感が出てますね。駄菓子屋ボランティアも募集中! [続きを読む]
  • ナマズが来た!
  •   近所のぼてじゃこトラストさんがナマズの赤ちゃんを持って来て下さいました。ご丁寧に飼育ケースとエサの冷凍赤虫まで。まだ3?ぐらいで可愛いです。大きくなったら食べ…△※#…。成長が楽しみだなぁ。  先週日曜日に上田上(新免)で田んぼの生き物観察会が行われました。あめんどの子ども達も招待されて数名が参加しました。とても楽しかったようですね。 [続きを読む]