kanchan3641 さん プロフィール

  •  
kanchan3641さん: ボートで夫婦釣り
ハンドル名kanchan3641 さん
ブログタイトルボートで夫婦釣り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kanchan3641
サイト紹介文室蘭を起点に近海、噴火湾をマイボートでフィッシング。夫婦の釣り三昧日記です。貧果続きのブログ?
自由文室蘭を起点に近海をフィッシング。皆さんのブログを頼りに、右往左往でポイント探し。
貧果続きのブログになる予感。文書も苦手で、読むに堪えない乱筆、乱文、誤字、脱字。それでも良かったら遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/04/23 18:25

kanchan3641 さんのブログ記事

  • 鮭釣り第1段
  • 今年初の鮭釣り。今年の鮭漁獲量は記録的不漁だった昨年(平成になって最低)をチョイと上まっている程度(私のポイントである噴火湾では更に下回っている)。この前置きが大変重要。白波が広がる防波堤の向こうへ出て、10分ほど艇を走らせポイント入り。パラシュートを出すが1.2~1.5ノットで岸に寄せられる。何度か流すが「うんでもなきゃ、ふんでもない」。僚船kon-chan号に無線連絡すると、伊達火発から豊浦に移動中とのこと。 [続きを読む]
  • 好天、良凪、釣友・・・・・
  • 室蘭在住F氏をゲストに湾内沖根で沖五目。5時30分出港。魚探にはビッシリとベイトを追う大型魚の反応が。しか〜し、サッパリ釣れな〜い。そんな中にもゲストが良型のソイゲット。氏は渓流釣りでは大家。沖根は初めてとの事でしたが、お見事竿頭でした。ソイの他エゾメバル、サバを。未明の気温は2度でしたが、日中23度まで上がって1枚、2枚と着ている物を脱ぎながらの釣行。根を諦めワラサ、サバ釣りに。海面までワラサ、サバが [続きを読む]
  • 冴えない釣果でも今季1番
  • 今季12回目となるマイカ釣り。お二人様。4時50分出港。夜明けまでは1時間程ありますが、曇天なのに何故か明るい。何時もは見えない内防、その先の外防まで桟橋から見える。予報より少し悪い波。バシバシ腹を打っての航行。18〜22ノット。湾の奥から職業船が5隻小艇の前を航行。内2艇はトロール船。地球岬から真っすぐ東110mライン辺りを本日のポイントと思っていたが、この職業船団がその方向へ。でもって、小艇16分に変 [続きを読む]
  • 海の様相が変わった
  • 6時50分出港。凪の中を1時間ほどでポイント入り。20分120m前後を攻めますが、魚探に映るはずのサバの群れが殆ど映らない。あれほど五月蠅かったサバが何処かへ行ってしまったようだ。「イカはいね。サメもいね。トロール時々グ~ルグル。おらこんな海いやだ〜、こんな海いやだ〜長居しても釣れる気がしないので、3時間で切り上げ。帰港途中ワラサを狙うが、スカ今季最低の8ハイ。これにてイカ釣りは終了・・・・・・か?帰り [続きを読む]
  • イカ夜釣り
  • 昨日21時30分出航。イカの夜釣りに出ました。おひとり様。全く何も見えないのでビビりながら8ノット位で防波堤を出る。満天の星空ではあるが月が無い(夜中に月が上りました)。左手に見える街の明かりが海面に反射して波の大きさは分かる。んが、噴火湾を出たところからまたまた何も見えない。計器を頼りにチビっとスピードを上げるが、これじゃ〜ポイントまでは2時間以上掛かってしまう(慣れりゃどうって事無いんでしょうけど [続きを読む]
  • サバ釣りに・・なった
  • 朝起きてから予報確認するとギリ出港出来そう。車をぶっ飛ばしマリーナへ。風波あって出港しているのは1艇のみ。イカ場までは行けましぇん。このままの海況なら行けそうであるが、チョイと悪い方へ転ぶと危険。でもって近場の追直漁港前30m〜45mで糸を垂らす事に。魚探に大型魚が子分を引き連れて闊歩している反応が、チラリホラリと出ている。多分ブリ、ワラサ・・。しか〜し、9時30分まで粘るが NO Bite。何も釣れな [続きを読む]
  • こりゃダメだ(^^;
  • 今年初となる鮭釣りに出ましたが、大雨にあたり「こりゃダメだ!撤収」9時に沖あがり。チョッと早い昼食。何時もの室蘭B級グルメ、カレーラーメン早上がりでと言う訳でもないですが、ズ〜ッとお会いしたかった室蘭のブロ友「トルさん」を訪問することに。お仕事とお名前から住所を割り出し、居所を直撃😁お出かけなさっていたにも関わらず、会社に戻って頂きました。ホント思っていた以上のお人柄で、アッと言う間の時間で [続きを読む]
  • マイカ釣り第8段
  • 本日未明の気温19度。この時期の北海道ではかなり暖かい。桟橋で昨日の釣果情報を仕入れて、4時50分明けを待たずに出港。1時間で登別沖120mライン。既に何艇か糸を垂れている。このところ1投目で釣れる事が多かったが、今日は1匹目のイカを上げたのが30分経ってから。妻が5匹掛けたのが最高で、ほとんどが1匹。9時頃から11時までは1匹しか釣れず、心が折れそうになりました。11時からは拘っていた120〜1 [続きを読む]
  • 暑い一日でした(マイカ釣り第7段)
  • 未明の気温19度。日中海上では25度にもなった。この時期にしては暖かいと言うよりも暑かった。おひとり様。本日のポイント登別沖19〜21分。職業船が130mライン南西から北東に30艇程展開している。規則正しく艇の間隔は0.1マイルほど。何か示し合わせているようだ。だんだんと北上して弊艇に近づいてくる。気色悪いので弊艇110mラインを流す。今日も非常に厳しい釣り。サメは職業船にくっ付いているのか、2度チョッカイを掛け [続きを読む]
  • 台風から地震からの怪我
  • 震災でダメージを受けた皆様を尻目に、9日には釣りに行ったアホーです。天罰がくだりました。プロレスラーならこの程度の傷は毎度なんでしょうが・。先生に「ブログに載せるので包帯巻く前に写真撮らさせて下さい」とお願いしたら、「インスタバエするように縫ってあげるよ」と言われた(^-^)今日は風呂に入らない方が良いと言われたが、オデコが濡れないように入ります。ああ、ケガの原因ですか?あまり言いたくないんですが、綺麗 [続きを読む]
  • マイカ釣り第6段
  • 災害続きでしたが、本日晴れて釣りに出る事が出来ました。ブロ友さんには励ましのお言葉を頂き有難うございました。夜明け前、薄暗い桟橋で舫い綱を解く。何時もの登別沖110m〜150mを流す。一投目着底と同時にイカがのる。「こりゃ幸先がいいわい。ついにこの日がやってきた。1束頂き〜」と心の中で。流れは等水線に沿って北東へ流れる。1時間に1度潮上り。パラシュートを展開するも徐々に流れが速くなる。7時頃からは [続きを読む]
  • 電気は通ったが
  • 昨日20時頃会社にも電気が通った。昨日夜には会社の皆さんの住まいにも電気が通り一安心。ただ燃料が行き渡らず物流機能が働いておりません(クロネコさんは、今日から配送に限り動いています)。昨日札幌に住む独居の叔母の安否確認に行った時、当地街はずれの石油スタンドに並ぶ車列。しかも給油できるのは2,000円分だそう。先ほど打ち合わせに行ってきました。帰りコンビニに寄りましたが、飲料は在るものの食いものは皆無。 [続きを読む]
  • 会社は停電中
  • 自宅は本日夜中の1時40分に電気が来て通常生活になりましたが、自宅から5分ほどの会社は未だ停電中。昨日同様発電機で電源は確保してます。しかしネット環境悪くてこの時間12時40分まで利用出来ませんでした。ただパソコンのネット環境は悪く今も使えません。この記事も携帯でアップ。携帯の電波もたま〜に飛びますが、相当混雑しているようで、ほとんどダメ。偶然繋がったのでアップしてます。取引会社もほとんど休みなので(連絡 [続きを読む]
  • 台風の後は地震かよ
  • 昨日の台風の被害も癒えぬうちに地震です。当地は震度5強。実は昨日ボートの外架をしておりまして、本日イカ釣りに行く予定でした。未明3時に起床してさっさと身支度を済ませ、荷物を積み込もうとしていたところ3時8分地震。地震と同時に地震アラームが爆音で鳴る。どうなんでしょう?、地震でパニクッているのに追い打ちをかけて携帯が大騒ぎをするって言うのは?。私は迷惑千万に思えます。数秒前になるのなら有難いですが、発生 [続きを読む]
  • 台風被害
  • 当地(札幌隣接)では夜中の2時くらいから強風が吹きだし、家がブルブルと震えだす。3時半に外の様子を見ようとトイレの小窓を開けると、爆風が吹き込み窓ごと持っていかれそうに。ベッドに戻るが熟睡することも出来づ、朝を迎え出勤。心配なのは会社の看板、シャッター等。6時に出社したのですが既に社員による点検は済んでおりパレットが1枚飛んだのと、小型の看板が壊れていたのみ。心配していた車道に隣接した高い看板は問題 [続きを読む]
  • マイカ釣り第5弾
  • 段々と寒くなってきた。私の住む街では10月頭に霜が降りる。3時の気温14度。4時30分桟橋を離れて一路登別沖へ。予報元によって多少違うが概ね凪のよう。19分から20分110〜160mを何度も流す。潮が悪い。酷い2枚潮で妻と船長のライントラブル続出。トータル1時間以上はお祭り騒ぎ。更にドライブに絡みチルトアップして糸絡みを解く事2度。また終日ベタ底からの拾い釣りで、釣果が伸びない。ほとんどが1匹。w [続きを読む]
  • マイカ釣り第4弾
  • 桟橋に着くと多くの艇が係留してあり、最近見ない光景。北海道南太平洋は「ヒラメ」「マイカ」「ブリ」「カレイ類」「サバ」「鮭(今年は少し早い様子)」が旬。このいずれかを狙って多くの艇が出港。弊艇は「マイカ」。今日も登別沖へ。何時もは夫婦の写真が満載の不愉快極まりないこのブログですが、今日は無し。「2匹以上掛かったら写真ね」な〜んて言ってたらこのザマ。         船長10+妻1=11匹前々回が10匹、前 [続きを読む]
  • マイカ釣り第3弾
  • 11日にお墓参り2か所、納骨堂2か所お参り。さらに先日無くなった旧友の偲ぶ会いに出席。12日と13日釣り。昨日14日は海況悪く待機。晴れて本日釣り。お盆と言う事で皆さん殺生を自重なさっているようで、海はガ〜ラガラ。良凪、曇天の中登別沖へ、5時出港。今日も魚探に写るサバ探しから。先日入ったポイントから僅かに離れたポイントで6時30分サバ発見。終日160mから120mを流しました。早いうちは160m〜150mに釣果が出た [続きを読む]
  • 釧路遠征
  • 昨日24時に出発して釧路入り。お二人様。5時少しに出港。1時間程でポイント入り。ポイントは浅い方から順次深場へ移動。結論から申し上げますと、大々貧果〜。船内で売っている「グッピー仕掛け」に中りが集中しておりました。ま〜他の仕掛けでも皆さん我が家の2〜3倍は釣っておられましたが。我が家の仕掛けはソッポ向かれてしまいました。そんな中でも船中1匹しか上がらなかった「大型のハタハタ」と「アオソイ」を妻が釣りまし [続きを読む]
  • マイボで初イカ♪
  • 4時30分出港。凪。お二人様。先日探索のみに終わったマイカをしつこく探索。先日も浮いたポイント20分辺り、水深150m〜160m。実はこのポイントに釣り座が決まるまでに2時間掛かった。何時も通り「マイカ」と仲の良い「マサバ」を見つけるのに時間が掛かったのだ。ジグに2匹付く事も再三。リリースは30以上。お持ち帰りは14〜15。しばらくはサバに遊ばれていたのですが、8時丁度に妻の竿に初物となるイカがヒット。棚 [続きを読む]
  • マイカ捜索
  • 昨日7月31日、マイカ探しとヒラメ釣りに行ってきました。先週勇払マリーナにボート所有の「シャコ」さんがマイカを7匹釣ってきたのだ。こりゃ〜大変だと、出航の機会を狙っていた訳です。5時15分に出航して未練の残る(前回本命デコ)ヒラメポイントに入る(マイカポイントへ真直ぐ行こうと思っていたのだが・・)。ウネリが酷く釣れないことを理解するまで2時間40分掛かりました。どれほどのウネリかと言うと300mほど沖側に離 [続きを読む]
  • ヒラメ釣り第6段
  • サッパリ改善しない今年の室蘭近海ヒラメ釣り。私の名誉のために先に申し上げますが、遊漁船ですらデコに近い釣果が続いております。おひとり様、べた凪、晴天、微風。イタンキ浜からトッカリショ(内地のブロ友さんへ、「どっこいしょ」ではありません)の8m〜15mを攻めます。9時から13時までフリフリしましたが、3ヒットノーフィッシュ!「どうだ、驚いたか!」3ヒットとも船べりでロスト。その内容が最悪でして、内2回自作 [続きを読む]
  • 初イカ♪
  • 積丹半島沖(余市海溝)でTOM艇にて本年初のマイカ釣り。我が家のマイカ初物は毎年TOM艇。早いもので5年目となる。新聞で御承知の通りマイカ資源量の激減で気になる釣果ではありますが、我が家に必要なのは取りあえず5~6匹。欲を言えば5〜60匹水深350〜500m、棚80~160mを攻めますが、波が高くてせっかく乗ったイカもデッキまで上げる事は出来ずに苦戦が続きます。それでも忘れた頃に(忘れる訳は無いのだが)ポツ [続きを読む]