岡三オンライン証券 さん プロフィール

  •  
岡三オンライン証券さん: YEN蔵のFXトレードタイム
ハンドル名岡三オンライン証券 さん
ブログタイトルYEN蔵のFXトレードタイム
ブログURLhttp://blog-yenzo.okasan-online.co.jp/
サイト紹介文「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!相場状況からトレード戦略、結果を毎日更新!
自由文三度の飯より相場が好きなYEN蔵氏が、相場状況から独自の手法をベースとしたFXトレード戦略を日々お届けします。
YEN蔵氏自ら戦略に基づいてトレードを行い、トレード結果も公開していきます!
岡三オンライン証券公式ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/04/23 19:33

岡三オンライン証券 さんのブログ記事

  • ブログ終了のお知らせ
  • 2013年4月より開始いたしました「YEN蔵のFXトレードタイム」は、2017年3月31日(金)をもちましてサービスを終了させていただきました。長らく「YEN蔵のFXトレードタイム」をご愛読いただきましたお客さまに、心より感謝申し上げます。ブログの更新は終了させていただきますが、閲覧は6月末まで可能です。引き続き、岡三オンライン証券を宜しくお願い申し上げます。2017年3月31日(金)岡三オンライン証券 [続きを読む]
  • 3月31日トレード戦略 〜月末要因〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。昨日の米第4四半期GDP確報値は2.1%増加となり、改定値の1.9%を上回り、予想の2%も上回り個人消費の堅調さが原因でした。この数字の影響などでドル円は堅調に推移、トランプ大統領の為替操作国にはペナルティを課すとの報道で一時111円付近に下落しましたが、その後も堅調に推移しました。日本の鉱工業生産は2%と予想の1.2%を上回りました。ドル円は月末仲値のドル需要などで一時112.20付近ま [続きを読む]
  • 3月30日トレード戦略 〜英国のEU離脱〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。英国は正式にEUからの離脱を通知しました。46年間のEU加入に終止符を打ち独自に生きていくために、今後2年間のタフな交渉が始まります。私が銀行のディーラーだった1990年代は欧州にはドイツマルク、フレンチフラン、イタリアリラ、スペインペセタ、ベルギーフラン、オランダギルダーなど多くの通貨があり、多くのディーラーがいました。ユーロの導入で、これらの通貨が無くなり、ドル、ユーロ、ポ [続きを読む]
  • 3月28日トレード戦略 〜110円はサポートできるか〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。昨日は欧州序盤から株安、債券利回り低下でドル安の流れとなり、110円はさすがにサポートされ反発。米債券利回りも低下幅を縮小、ダウも下げ幅を縮小して終了しました。 米10年債利回りは2.35%付近がサポートされ、利回りは徐々に上昇し2.38%付近に上昇しています。 ドル円の下げ一服を好感してか、日経平均は217円高、ドル円も輸出勢の売りが110円台後半にはあり頭を抑えていますが11 [続きを読む]
  • 3月27日トレード戦略 〜リスクオフの流れ〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。米新規失業保険申請件数は25.8万人となり前週から1.5万人増加で予想の24万人を上回りました。この数字を受けてドル円は一時110.70付近まで下落しましたが、そのレベルをサポートして111円台を維持しています。 本日は変則的な5・10日仲値だったこともありドル円は堅調に推移しています。 オバマケアの代替案は反対する共和党員を説得できず採決に持ち込むことができませんでしたが、米国 [続きを読む]
  • 3月24日トレード戦略 〜ニューヨーク待ち〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。オバマケアに対する共和党のヘルスケア法案は民衆等が反対。共和党派保守派が改正案が不十分、穏健派は保険を失う人が数百万人に及び行き過ぎと一致が見られません。本日の決議ができるのかどうかがポイントになります。 またイエレンFRB議長の発言があり、こちらも注目材料になります。そのほかにカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、カプラン・ダラス連銀総裁のコメントもあります。カシュカ [続きを読む]
  • 3月22日トレード戦略 〜トランプ政策への不安からドル売りに〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。共和党のヘルスケア法案が共和党優位の議会で木曜日まで通過できないことが米国株下落の原因となったようです。共和党議員のうち26名がサポートしないというニュースがきっかけになったようです。これらの遅れが結局減税法案の遅れにもつながる可能性が指摘されます。 トランプラリーは減税とインフラ投資への期待感からの上昇だったが、それらが先送りされるということで期待感から現実に戻 [続きを読む]
  • 3月21日トレード戦略 〜G20を通過して〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。週末のG20は今のところ大きな影響を与えていません。 米国の強い姿勢と他の国とのスタンスのずれが見られましたが、それが対立というところまで加速せず、米国の意向で保護主義に対抗という文言が削除されました。トランプ政権が貿易赤字の縮小に対して強い意志を持っていて、公正な貿易との文言に変えるように要求した、これに対して中国などが抵抗し貿易に関する記述は掲載されないことにな [続きを読む]
  • 3月17日トレード戦略 〜G20待ちのマーケット〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。FOMC、日銀、そして昨晩はBOEを通過しましたが、市場は比較的落ち着いた動きになっています。 昨晩もいくつか指標が発表されましたが、米国経済の堅調さが確認されました。 とはいえG20を前にしてドルの上値も重くなっています。 ムニューシン米財務長官は長期的なドルの上昇は準備通貨としての信任になるので良いことと述べました。しかしトランプ大統領は自由な貿易を望んでいる [続きを読む]
  • 3月16日トレード戦略 〜FOMCは穏健な結果〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。注目されたFOMCでは想通りに0.25%の利上げとなりました。 声明文ではFF金利の実際の道筋は、今後入手するデーターがもたらす経済見通し次第としました。声明文自体はほとんど変わらずでした。 ドットチャートでは1.25〜1.5%のところに9人のメンバーが位置しており、これは前回同様で、そうなると今年の利上げは3回の予想となります。市場の一部では4回の予想もあったために米10年債利 [続きを読む]
  • 3月15日トレード戦略 〜FOMC待ち〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。昨晩ポンドは1.22台から1.21台前半に急落しました。最近は東京時間の16時ごろに大きな動きが出てきますが、昨晩はポンドドルの動きとなりました。 前日、英議会上院はEU離脱の権限をメイ首相に与える法案を可決し、英国の離脱宣言が現実味を増しました。 またスコットランド行政府のスタージョン首相が英国のEU離脱前にスコットランドの住民投票実施を求めており、メイ首相はこれを拒否 [続きを読む]
  • 3月14日トレード戦略 〜米財務省のスタンス〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。イベントを前にして膠着相場になっています。 昨晩は、米財務省高官の話として週末のG20で米国は国益向上をめざすとともに、世界経済の成長のための強化の後押しを各国に要請するとの報道がありました。 これまでのG20でのコミットメントを再確認するとともに確実に実行に移すことが重要と述べました。 G20で米国が交わせなどに圧力をかけてくるのではないかとの噂は先週の金曜日か [続きを読む]
  • 3月13日トレード戦略 〜FOMCに向けてポジション調整?〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。注目された米雇用統計は予想を上回る強い数字でした。非農業部門雇用者数は23.5万人と予想の20万人上回り、前月分も22.7→23.8万人に上方修正。 失業率は4.7%と前月の4.8%から低下、U6失業率(不完全失業率)も9.2%と2008年4月以来の水準に低下しました。労働参加率も63%と前月の62.9%から上昇。 ここまではパーフェクトの数字で文句無く質も良かったです。そして注目の平均賃金。 [続きを読む]
  • 3月10日トレード戦略 〜米長期金利は上昇してドル円上昇〜
  • 今夜22時からガチンコ雇用統計セミナー生配信!【小次郎講師特別限定レポートプレゼント】みなさんこんばんは、YEN蔵です。ECBは予想通り政策金利を据え置き。金利は長期にわたり現行あるいはそれ以下の水準ということで一時弱含みました。しかし2017年インフレ見通しを1.3→1.7%、2018年見通しを1.5→1.6%、2019年は1.7%に据え置き2017年成長見通しを1.7→1.8%、2018年成長見通しを1.6→1.7%、2019年は1.6%に据え置きと強い [続きを読む]
  • 3月8日トレード戦略 〜強いADPでドル買い加速〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。昨晩の2月のADP民間雇用者数は29.8万人と予想の中央値の19万人、予想レンジの15〜24.7万人を大きく上回る強い数字でした。1月分も24.6万人から26.1万人上方修正されました。これで10日の雇用統計は強い数字になる可能性が高く、来週の利上げ予想がさらに高まりました。 この数字を受けて米10年債利回りは一時2.58%まで上昇、ドル円も114.75付近まで上昇。しかし米10年債の入札で、最高落札利 [続きを読む]
  • 3月7日トレード戦略 〜株式市場はまちまちの動き〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。昨日のマザーズ市場は後場から特に下落しいやな感じでしたが、今日は9.73ポイント高と昨日の下げを取り返しました。一方で日経平は90円安、TOPIX、2部市場は下落、JASDAQ平均は上昇とまちまちの動きに。SQ前の水曜日は荒れるというアノマリーもありますが、今日は下落はしましたが、荒れる相場という感じでもありませんでした。日経平均、ニューヨークダウは高値からジワリと下落していますが、全 [続きを読む]
  • 3月7日トレード戦略 〜株式市場はまちまちの動き〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。米1月製造業受注は前月比1.2%増となり予想の1%を上回りました。民間設備投資の先行指標となるコア資本財の受注は−0.1%となり、先月発表の−0.4%からは上方修正されました。 国家通商会議のナバロ委員長は、米国が交渉で貿易赤字を削減できれば、米成長を押し上げるとともに国家安全保障維持につながると発言。この中でいくつかの国とともに、日本の非関税障壁についても言及しました。こ [続きを読む]
  • 3月6日トレード戦略 〜ドルは利食い売り?〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。イエレンFRB議長は雇用とインフレの力強さが維持されれば3月の利上げを予告しました。これで利上げ確立が80〜90%と上昇するとともに、10日の雇用統計への注目が高まりました。 2月のISM非製造業総合指数は57.6と2015年10月以来の数字となりました。 これらをうけてドル円は一時114.75付近まで上昇しましたが、その後は利食いなどに押されて下落。 本日も北朝鮮のミサイル発射を受 [続きを読む]
  • 3月3日トレード戦略 〜イエレンFRB議長の発言に注目〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。昨晩の新規失業保険申請件数は22.3万件と1973年3月以来の低水準となり予想24.3万件より強い数字となり、4週間移動平均も23.425万件ととなり1973年4月以来の数字となりました。 パウエルFRB理事は3月利上げの支持が広がっていると発言しました。 流れとしてはトランプ発言を通過して、再来週のFOMCに向けての市場の織り込み期間という状況が続いています。 さすがに一昨日303ドル上 [続きを読む]
  • 3月2日トレード戦略 〜トランプラリーが続く〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。トランプ大統領の演説を通過した市場は楽観的なムードが炸裂しました。 2月の米ISM製造業景気指数は57.7と前回56、予想56を上回り2014年8月以来の高水準に、新規受注指数は65.1と前回の60.4から上昇、雇用指数は54.2と前回の56.1からは小幅に低下。 2月の米自動車販売は1760万台と全円の1770万台から小幅に低下。 ベージュブック(地区連銀報告)では1月初旬から2月中旬の経済は、 [続きを読む]
  • 3月1日トレード戦略 〜注目はFOMCに移りました〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。昨晩は月末のロンドンフィキシングなどでドル売りとなりましたたが111.70付近がサポートされ、112円台に戻したところでFed関係者のコメントが続き113円台を回復しています。 ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁:今年3回の利上げが妥当。 ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁:3月に利上げを真剣に検討。 ダドリーNY連銀総裁:利上げの主張はより説得力のあるものに。 3 [続きを読む]
  • 2月28日トレード戦略 〜トランプ演説待ち〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。1月の耐久財受注は前月比1.8%となり前回の−0.8%、予想の1.6%を上回り、輸送を除く分は−0.2%と前回の0.9%、予想の0.5%を下回りました。 設備投資の先行指標になる非国防資本財は前月比−0.4%と予想の0.5%を下回り指標発表前後に112.49の高値を示現後に下落しました。 中古住宅販売制約指数は −2.8%と前回の0.8%、予想の0.6%を下回りました。 しかしトランプ大統領が [続きを読む]
  • 2月27日トレード戦略 〜米10年債利回りに注目〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。金曜日は米新築1戸建て住宅販売は55.5万戸となり前月比+3.7%と増加しましたが、予想の57万戸は下回りました。 2月のミシガン大学消費者信頼感指数96.3と予想の96を上回り、まちまちの指標となりました。 トランプ政策の税制改革や財政出動への期待感が、どの程度迅速に行われるかといった懐疑的なムードが広がり、また欧州の選挙リスクなどもあり、米10年債利回りは前日の2.388%から2 [続きを読む]
  • 2月24日トレード戦略 〜ムニューチン発言でドル安〜
  • みなさんこんばんは、YEN蔵です。昨晩はムニューシン米財務長官が、「おそらく低金利が長期化する見込み、人民元については4月の為替報告書以前には決定しない、ドル高には一定の問題もある、短期的な相場は市場が決める」などと発言しました。 また「8月の議会休会前に税制改革案の可決を望む、これから打ち出す政策が今年の米経済に及ぼす影響は限定的」と発言しました。 そうであればFedの利上げもはやすペースにはな [続きを読む]