FelizAK さん プロフィール

  •  
FelizAKさん: FelizYaYaのスペイン便り/ダンス三昧 in Spain
ハンドル名FelizAK さん
ブログタイトルFelizYaYaのスペイン便り/ダンス三昧 in Spain
ブログURLhttps://ameblo.jp/feliza55/
サイト紹介文マラガ地方都市在住13年の日々のスペイン生活と大好きなラテンダンスや人間関係などを綴ったブログです。
自由文スペインに来てから習い始めたラテンダンスに、夢中です。ブログではこちらのサルサシーン、旺盛な好奇心から見た人間観察、そしてスパニッシュライフの日常から感じたことなど、エッセイ風にブログに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/04/24 02:52

FelizAK さんのブログ記事

  • 私のライターとしての仕事
  • 前記事で現在私がこなしている仕事に関して書いたけれど、どれもどこかに所属しているわけではなく、個人でやっているので時間配分が自由にできることが何より便利な点である。 基本的には家にいて昼間はたいていライターの仕事が主だ。他の仕事はすべてお客さん次第なのに対し、ライター仕事は自分次第、今のネット時代において書く仕事には事欠かない。自分がテーマやクライアントを選んで応募先と合意に至れば、いくらでも仕事 [続きを読む]
  • 1つから4つになった私の仕事
  • スペイン在住18年で数年前まで私の仕事は指圧マッサージ師だけだった。経済不況のあおりを受けて客足がぐんと落ちてそれから私はいくつかの仕事を併用するようになった。*指圧マッサージ:いつやめてもいいのだけれど、レギュラーのお客さんがついているのと、日銭が入ってくることと、時間にするとお金がいいので身体が続く限りは続けていくつもり。 *観光アテンドの仕事:トラベロコというサイトに登録してあり日本からアンダル [続きを読む]
  • メデューサ・サンデー/クラゲの日曜日
  • 私が住んでいるのはビーチのまん前のホテルの14階の部屋である。円形の建物で私の部屋は海側「窓を開ければ港が見える」淡谷のり子さんの歌そのまま(古くてごめんなさい)。丁度テラスから海の状態が良く見える。今日はお昼頃から全然海に人が入っていない。左上写真は普段人が海水浴をしていて左下の写真が人っ子ひとり入っていない今日である。上から見ると捕獲網を持った人の姿も見える。 クラゲだろうと思って一応確かめに行 [続きを読む]
  • 雛鳥の運命やいかに?
  • 娘たちが住んでいる地域にはPLAZAがあって噴水が3つ、周囲にベンチがあり人々の憩いの場所になっている。椰子の木もたくさんあって天辺は鳥たちのねぐらである。一番多いのは鳩、次に緑のインコでこれが急激に繁殖して今や鳩を凌ぐ多さ、鳴き声もけっこうるさい。先日娘がお店に行くとき孫姫二人を連れて一緒に出て散歩に行った。写真の矢印右側、プラザの芝の上に2羽の雛鳥が落ちているのをマアヤが見つけた。私一人だったら無視 [続きを読む]
  • 7月の仕事 フラメンコ教師4人手配とアテンド終了!
  • 私がこちらでしている仕事の一つにダンスレッスンの手配がある。元々はダンス三昧の企画でラテンダンスのみならず、フラメンコ、社交ダンス、ヒップホップ何でも手配OK。今回は4月前からフラメンコ教師4人の手配の依頼だった。5月くらいから手配を始めて、6月中旬には一応4名が決まっていたけれど、滞在2週間実質10日間の限られた期間での手配で私が知っている教師4名は結局この時期都合が悪かったり、足の具合が悪かったりプライ [続きを読む]
  • 夏真っ盛りで隣はバカンスする人ぞ!
  • 今年は早い時期から旅行客が大勢押し寄せて、8月に入って益々人が増えて街はどこも朝から夜迄観光客で埋まっている。4月までの海岸はこのくらい空いていて、今はこんな感じ、8月の日曜日はもっと人が増えて上から見ると砂浜が見えないくらいに過密状態になる。私が住んでいるホテルも今は満室である。そんなリゾート地ど真ん中にいる私はといえば、娘と彼が経営するたこ焼き屋「TakoBoy」も昨年以上に忙しく娘は毎日出勤で私もフ [続きを読む]
  • 2年ぶりのウォーターパーク!ババも滑りました!
  • 昨年はダンス仲間でどこも行かなかったので今年は早めに皆でウォーターパーク/Parque Aquatico Mijasへ行ってきた。2年前同様私は孫姫Maayaと一緒で今回は若いカップル2組も加わって全部で11人。私は一番年長で他に50代と60代。私は本来泳ぐことにはまったく興味がない、というのも顔に水がかかってメイクが取れるのがイヤだからという理由からだけれど、水の滑り台ではそんなお姫様みたいなことは言っていられない。ダブル浮き輪 [続きを読む]
  • バージンカルメン祭り2018年ホテルの部屋から
  • 2018年アッという間に前半が過ぎて、夏のイベント「バージンカルメン祭り」が無事終了した。去年は「孫姫マアヤと一緒」マアヤは私のホテルの部屋に泊り14階のベランダから花火を見た。今年はこの1週間私の仕事が忙しくて一人部屋からプレパレードと花火を堪能した。港の倉庫から小さなカルメン像の神輿が出てきたところ。聖母カルメンは海の守護神なので水兵たちに担がれ、楽隊が後ろからついて行き、港周辺をパレードして倉庫に [続きを読む]
  • 孫姫連れてダンスグループの夏季旅行
  • 今私が習っているダンス教師はダンス以外のアクティビティの企画も行っていて、夏と冬の週末旅行、2ヶ月に一度くらいの日帰り旅行などがあって楽しい。私のような一人暮らしだと中々旅行の機会もないから、まだ知らないスペインが見れて本当にありがたいことである。今回行ったのはマラガ車で1時間弱、「Rio Goldo」という町のはずれ。片側通行の1本道を走っていく。対向車が来ると駐車できるスペースのあるところまで戻って待つ [続きを読む]
  • 私が行っているクラスのダンス発表会
  • 超忙しかった6月の行事を今一つ一つブログにUPしている。今日は私が通っているクラスの年に一度のダンス発表会の記事。私はこちらでもう10年以上ダンスを習っているけれど、人前で踊るのは8年ぶりくらいになる。今回のステージは市の劇場で結構大きな舞台である。私が踊るのはグループダンスのメレンゲとサルサどちらも男役でお相手は同世代の女性。あがるかなと思ったけれど全然だいじょうぶだった。相手女性が違う方向にいったり [続きを読む]
  • 孫姫ミイヤ幼稚園卒園式
  • スペインの幼稚園は3歳までで、通常9月からは小学校に入る。プレ小学校みたいなものでミイヤは姉のマアヤと同じ小学校。夏は7月もう一月園に通うけれど、6月29日に卒園式があった。これは仲良しの男の子とのツーショット。皆で親たちに見せるお遊戯があって後は卒業証書が一人づつに授与される。こうやって一つ一つ行事をこなしていき孫姫たちは確実に成長してそれと反比例してYaYaは年をとっていく、それが人生だ。孫姫たちの成 [続きを読む]
  • ちょっと一息ついたところでやっとブログ更新です。
  • 6月はとにかくブログ書く暇もないほど忙しく、やっと一息ついたところで、ブログ更新していきます。最初はダンス三昧滞在のアテンドで、去年8月にドイツから見えた日本人女性リピート。初日は去年も行ったマルベーヤのビーチバーへ。20年近く営業していて夏日曜日はキューバのライブバンドが入る。彼女の滞在は1週間でプライベートレッスンが1.5時間4日間とグループレッスン5回各1時間づつ、その他にベナルマデナのフェリアに1日、 [続きを読む]
  • ノーチェ・デ・サンフアン 2018 フエンヒローラ
  • 季節ごとに行われる恒例の行事を一つ一つこなして行って私の人生のときが消化されていく。2018年も早半分が過ぎ、半年の締めくくりがサンファンの火祭りで、今年も無事終了。サンフアンの火祭りは聖者フアンを讃えるお祭りで人々はビーチに集い深夜12時を過ぎたら後ろ向きに3回水に入り、願い事をしながら焚き火を3回跨いで飛ぶ。私はイギリス人BFと一緒にいたとき以外はほとんど毎年参加してきた。特にこの数年はダンス教師の息子 [続きを読む]
  • 恒例初夏のダンスイベント
  • 毎年6月の日曜日私が一番最初にこちらでサルサを教えてもらった教師夫妻の開催するパーティーがある。その夫妻との付き合いもかれこれ十数年に及ぶ。ダンス歴も長ければつく教師の数も多い。私が今までついた教師の数は10人位。この日のイベントは各自が一品ずつ持ち寄ってお昼から夜8時くらいまで食べて、飲んで、踊っての一日である。私が持参するのはお手製鳥の唐揚げで毎年持ってきてねとねだられる人気の料理である。この日の [続きを読む]
  • 週末はYaYaの日、孫姫二人お泊り会!
  • 今月末で学校が休みになって、娘たちのお店TakoBoyはこれからが一番忙しくなる稼ぎ時である。孫姫上が7歳下が3歳、上のマアヤは級友たちが皆どこかへ行くのに自分は行けないと寂しがっていたので去年はトレモリノスの日本のホテルに連れて行った。今年はまた後でそこに連れて行くとしても、最初に今度は私のホテルで二人を預かることにした。幸いすぐ前が海だし、まだそれほど人出も多くないし水もご覧の通りきれいでちょうどい [続きを読む]
  • 小さな田舎町の大きなお祭り「Dia de Jesus/イエス・キリストの日」
  • この10日の日曜日はミハスからもっと山間部の奥地に入った町アルハウリン・グランデでキリストを称えるお祭りがあってその町出身の友人に連れられて見に行ってきた。いやはやすごいお祭りである。小さな村といってもいい町のすごい大きなお祭り。私たちは一番よく見えるカフェに陣取って待っていたけれど、パレードに参加した人の数の方が見ている人の数よりも多かったみたい。町の多くの人たち男女とも盛装して大事な日だというこ [続きを読む]
  • こだわりの日焼けの成果に満足!
  • インターナショナルフェリアが終わった5月初旬からテラスで午前中2時間日焼けを始めて、けっこうな成果が出て満足だ。こちら現地のスペイン人たちが海に出るのはたいてい7・8月なので5月から黒くなっていると「何でそんな時間があるの?」というやっかみと羨望の目で見られるのも嫌ではない。 こだわり自体は他人にとってはどうでもいいようなことが多くほとんどは個人的な趣向だろう。私の日焼けしかりまつげしかり本人が喜んでい [続きを読む]
  • 韓国ドラマ 何て面白いんだろう!
  • 今私が夢中になっている韓国ドラマ、嵌る前は韓国も中国も全く興味がなかった。幼少時から西洋に憧れこそしてもお隣のアジアの国はむしろ嫌いといってもいいくらいだった。そんな私が全く偶然に最初に見たのが「武神」高麗時代の武士たちを描いた男のドラマである。主演男優も全然私の好みではなかったのになぜか見始めたらぐんぐん惹きつけられ、一気に最後まで見てしまった。そこから私の韓流の旅が始まる。しばらくは時代劇ばか [続きを読む]
  • 6月はフルスケジュール!
  • ついこの間新年を迎えたと思ったらもうすぐ6月、何て時のたつのが早いのだろう!年を重ねるにつれ時間のたち方が早まっていくような気がする。そんな事を感じながら1年の半分の月6月のスケジュールをチェックしてみると・・・*6/6(水)〜6/8(金):日本からの母娘様旅行のガイド3日間をそれぞれミハス、フリヒリアナベヘール・デ・ラ・フロンテラの白い村のご案内*6/10(日):いつものダンス仲間とアルハウリン・グランデイエス [続きを読む]
  • 恋がした〜い!
  • フェリアの後は恋活がしたくなることは前記事で書いたけれど、以前見た韓国恋愛ドラマ、私お気に入りの男優が出ているの見たくなって再度見てみた。全24話からなる現代の女医が高麗の時代にタイムスリップして彼女を連れ去った王様付将軍と恋をする物語である。主演俳優の端正なマスクと透き通った声に私はうっとりしてため息をつきながら見ていた。もう私の今の年で望んでいる恋愛などできる筈もなく、今生ではせめてドラマのヒロ [続きを読む]
  • またまた買ってしまった洋服 フリマで
  • 私がフリマフリークだということは以前から何度か公表しているけれど、デパートや一般店に何着も並べて吊らされている新品の服よりは中古でも一点ものがいい。フエンヒローラでは近隣の町から大型バスで人が訪れるほどの大きなフリーマケットが毎週土曜日に開催されている。ここに住み始めて以来私は17年飽きもせずにフリマ通いをしている。書き仕事が忙しくしばらく行けなかったフリマに昨日久しぶりに行ってきて買ったのがワンピ [続きを読む]