環の店主 さん プロフィール

  •  
環の店主さん: 伝統工芸品と和雑貨 環の店主のひとり事
ハンドル名環の店主 さん
ブログタイトル伝統工芸品と和雑貨 環の店主のひとり事
ブログURLhttp://www.wazakka-kan.jp/%E7%92%B0%E4%BE%BF%E3%82%8A-%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/
サイト紹介文伝統工芸品と和雑貨、日本のモノ作り、地方のいいモノ、手仕事ものをご紹介。
自由文江古田駅北口徒歩2分、江古田斎場の側にある個人商店です。「伝統工芸品とモダンな和風テイストの生活雑貨」を取り扱っております。金額の多寡ではなく自分の美意識や価値観にフィットするものを使う喜びを小さな店から発信していきますのでよろしくお願い致します。http://www.wazakka-kan.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/04/24 14:40

環の店主 さんのブログ記事

  • ストロー
  • プラスチック製品のごみ問題が、最近ニュースになっていましたね。その内、日本国内でもストローが消えるのかもしれません。 私自身は、日本人はもともと湯呑や茶碗といった、把手が無い器を手に持ち、中身の液体の温度や、器の肌触り、重さなどを五感で味わいながら、飲み干す文化だと思っております。 ストローは、無ければ無いで、馴染むだろうなと思っております。 あ、そうなる [続きを読む]
  • 夢のうつつに浮かんだ言葉
  • 以前から、自分の神様は他の誰でもない、自分である、と考えているわたくし。 「自分の神様」を信心している一人新興宗教の教祖であり、信者です。 別に、自分が人生の全てをコントロールできると勘違いしている訳ではなくて、自分を幸せにするために私は生きているという事を、言葉遊びしているだけ。 先日、You Tubeの関連動画で自動再生された西田昌司議員と百田尚樹氏の人生論を語 [続きを読む]
  • NHK集金人の迷惑
  • 東日本大震災の頃、テレビ番組の内容を見ても心が全く満たされない現実に気が付き、私はテレビを廃棄。テレビと関係無い生活を送っております。 開業準備〜開業→店頭運営に関するルーチン確立までに、何しろやたら時間を使いますから、テレビを見ている暇が、というか、テレビを見るよりもやりたいことが多すぎて、地デジ化されてブラウン管テレビは映らない粗大ごみとなり、物理的な条件の羅列から、テレビを見なくな [続きを読む]
  • 萎える一言
  • この暑さの中、ふらりとやってくる初めての方というのは、半分涼みに来たのだと思って、接客もほどほどで静かに様子見が正しいと思っております。 当店、商店街の通りのちょうど中間地点なので、江古田駅から新桜台駅へ乗り継ぎ移動する方の暑さ対策地点という自覚あり。 飲食店だとこうはいきません。 入れば必ず何かを食べなくてはいけないという、暗黙の絶対ルールがありますか [続きを読む]
  • 命の長さ、時間の速さ
  • 26年振りの大学の同級生がご来店。驚いた。 仕事で江古田に来たついでに立ち寄ってくれたのですが、お互い年が近い知人が亡くなった経験があるもので「今日会えて良かった」と喜びあえたし、明日きちんと目が覚めるとか、いつもが繰り返されるとか思わず、今日終わっても後悔しないように毎日楽しんで頑張ろうねとお別れ。 先日、武蔵大学の経済学部が一般公開している講義に参加。 和食料 [続きを読む]
  • 自転車の道路交通法
  • ●車道の左側を通行することが原則。 →道交法17条と18条で定められている。  自転車は、軽車両。だから車道を通るべし。 →この原則が通用しない道路が多いので、つい右を走行したり歩道を走行してしまいますが、それは法規違反 →車両の進行方向と同じ側の歩道を通行するべき。  車と同じ方向へしか通行できません。歩道上で、双方向通行が発生しているのはNG。 →欧米諸国では「 [続きを読む]
  • 政治的イデオロギー
  • 私は右でも左でもありませんで、どれかに偏るのではなく「いいとこ取りするのが国民でしょ」と思っております。だから保守やリベラルとカテゴライズされるのを好ましく思いません。 このわたくしのような大人は多い気がいたしますが、何という呼称が適当なのだろうかと思っておりましたら、最近、門田隆将さんが「ドリーマーとリアリスト」という言い方をしていたよと人から教えられ、腑に落ちました。 [続きを読む]
  • 言葉足らず
  • 連休中は各地で同時多発的に催事、イベントが開催されますよね。 住宅地の商店街に立地する当店は、こういう時は普段よりのんびり営業になります。帰省してきた娘さんとぶらぶらやってくるようなお客様はのんびりしていますし、このゆったり感がたまらなくリラックスできる時期なんですよ、ゴールデンウィーク。 いつもの月だと、月初にやる仕入れを、4月だけは中旬から月末に掛けて早めに [続きを読む]
  • 期日前投票
  • 不在投票へ行って、本日の行程は終了。 練馬区の皆さん、投票は忘れずにどうぞ。 TOPページにも書きましたが、選挙のたびに恒例の「選挙割」やります。これは、投票率が少しでも上がればいいなと、友達のお店が提案したのを真似しております。 本日配達されていた「選挙公報紙」 立候補者の個人的な支援者以外は、候補者の考え方を理解している方は少なかろうなと思います。この紙を見 [続きを読む]
  • 鉄分補給の誤解
  • 大学で一人暮らしを始めて以来、自炊生活。 お金が無い頃は安いものを使うし、使って馴染めばそれでもいいかとなり、ステンレス、アルミ、ホーロー鍋、テフロンフライパンなど、様々な金属調理器具を使ってきた後に、南部鉄器(鋳物)の重たい鍋に落ち着きました。 煮るなら土鍋がおすすめですが、それ以外なら鉄鍋が最高。私が作る料理は大して凝ったものはありません。焼いたり、炒めたりするぐら [続きを読む]
  • 自国の歴史を自習
  • 私は20代の頃、政治とか経済とかよく分からないので、「ノンポリ」を掲げておりました。 学校で習った自国の歴史は、受験が終わると記憶から抜け落ちる程度。若くて経験値の無い知能と心は、そんなものに価値を見出だせず。ノンポリ、ノンポリシーという言葉は、便利ゆえに使っていた便宜上のポリシー。 一方で、自分には何か欠けているという感覚はちゃんとあって、だからとい [続きを読む]
  • 呼吸法、体験
  • 今日は自分の為に不定休。 呼吸法を体験してみたくて、体とこころを整える「あいき講習会」に出かけました。 物理学者であり、合気道の名手でもある保江邦夫氏の本を読んでいたら、スマイルリフティング協会という存在を知り、本来それを体験しに行きたかったのがきっかけ。 呼吸法も以前から興味があり、自分で普段毎日やれそうなことで、気分転換や体に良さそうなことが出来たらいいな〜 [続きを読む]
  • 50歳のマルチタスク
  • マルチタスクとは、あれとこれとそれを同時平行的にこなすこと。ながら族。 若い頃は、そういうやり方が得意だと思っておりましたが、50歳ともなると、やろうとしても出来なくなって来ました。 高校の同級生・木ノ本景子せんせーが書いた「脳の取扱説明書」という本を読んだところ、脳は注意を払っているものしか認識出来ていないそうで、同時進行していると感じていることが幻想→マルチタスクなん [続きを読む]
  • えこだの顔
  • 江古田の情報サイト「えこだ島」の新企画、「えこだの顔」にインタビューを掲載してもらってます。 この企画は『江古田の気になるお店をインタビュー形式(Q&A)でご紹介。気になるポイントを聞いちゃいます。』だそうで、気にしていただいて光栄です。 http://ekodajima.com/eface_vol02/ 「えこだ島」を運営しているデザイン事務所「虎の子屋」さんは、江古田にある武蔵大学OB。 「 [続きを読む]
  • 好きが増えると、悲しみや孤独は減る
  • 三寒四温を繰り返す春。今日は春の雨。雨は涙にも例えられるお天気。 お商売柄、いろんな方の身の上話を聞く機会が多いです。 このところ増えてきたのが、親や旦那様を亡くされて、悲しみにくれている話。年齢的に起こりうる出来事としても、愛する人を失う悲しみは、特別なもの。 この方は、今いま亡くして強い悲しみにくれている。 ああ、この方は1年経ったけれど、まだ [続きを読む]
  • 頑固の裏側
  • 昨日久しぶりに中国整体師A子さんところで体メンテナンス。 凄く体が楽になりました。 食事を正しても、睡眠をとっても、ストレッチしても、何をどうしてもどうにもならないもやっと不調を抱えたら、A子さんに頼るべしです。 A子さんとこで施術を受けていると、こちらは横になっているだけですから、暇。ふと心に浮かぶものがあれば、とつとつと聞いてもらうひととき。 A子さんは [続きを読む]
  • 家に人を入れたくない!
  • 先日の積雪で、アパートの屋外水道が凍り、洗濯機が使えないのでコインランドリーのお世話になっておりました。 中々気温が上がらず、氷も溶けないようで水が出ない日が続き、そろそろいいかなと洗濯機に水を注水してみたところ、蛇口とホースの接合部分から水が漏れて噴水化。 どうやら、凍りついた時に蛇口に亀裂が入り、そこから水が漏れている模様。滅多に無い出来事に遭遇し、頭の中が真っ [続きを読む]
  • みんなの意識が変われば変わる
  • 江古田駅北口にある3商店街合同でやっている活動があります。 その活動の新年会が今頃開催されまして、みんなの意見を聞く中に、某会長さんがわたくしと全く同じ考えを持っている事が分かりまして、「おお!同志発見!」とこっそり気分が大盛り上がりました。 昔々の商店街の存在意義は「百貨店に対抗するための個人商店の団結」「集合することでのスケールメリット」でも、今どきはそういうの、とっくに終わって [続きを読む]
  • 常連さんほど使われる
  • わたくしだけでは無いと思いますが、 ひとり個人商店のオーナーあるある。 顔馴染みのお客様がやってくると、 「ちょっとお店番お願い」と預けて席を外すこと。 滅多な人には頼みませんから、 間違いが起こったことはございません。 それにしても、席を外さざるを得ない状況とは? と思われる方もいらっしゃるでしょう。 例えば、友達のカフェの場合。 近所へ [続きを読む]
  • テレビ出演「BSフジ カラダ研究所」
  • 昨年、取材を受けたBSフジ「からだ研究所」5分番組 http://www.bsfuji.tv/karada/ 本日1回目の放送があったようで、母から電話がありました。 中年女性なら、概ね共感できる内容で5分。 近日中に再放送もございますので、冷やかしにご覧くださいませ。 140回 2/4日 20:55 2/8木 21:55 2/11日 20:55 ---------------------------- そ [続きを読む]
  • 皆既月食満月
  • 光が戻り始めました。 休店日の今日は、1年半振りにギフトショー。 昨年は江古田音楽祭で疲れ果てていたのも手伝って、あまり展示会を見て歩くことがなかったので、久し振りに人が集う場所へ出向きました。 初日のせいでしょうか、人が少なくて、歩きやすかったかも。 ギフトショーはそこに集まって来ている人々を見るのが参考になります。 [続きを読む]
  • 冬は起きれない
  • ナショジオの記事で読んだ記憶があるのですが、高校生大学生ぐらいまでは、生物的に「夜行性」なので、朝型の学校生活はしんどいのが当たり前。人の体内時計は25時間制なので、社会的24時間制とのズレが生じるそうです。 わたくしは、どうにも素直な生き物らしく、常に社会的な時間を生き辛いと思っていましたから、夜行性も生体タイムラグも事実だと声高に言いたい派。 よく、頑張ってきた [続きを読む]
  • 商店街の悪魔
  • うちの店の近所のフクミ青果さん、冬の間は焼き芋を売っている八百屋さん。¥200とお安いのも商店街の八百屋さんらしい。 近いところに匂いでつられ、姿を見れば「環さ〜ん、出来てるよ〜」と声を掛けられ、おやつの焼き芋率が高いわたくし。 フクミさんは最近、ある工夫をひと手間掛けることで、更に美味しい焼き芋にたどり着き、私をして「悪魔の実だな、これ」と言わしめるほど。 [続きを読む]
  • 堅いルールの重なり具合
  • 仕入れで出かけた先にて。 思わず、今どきの若いもんは・・・と思ったひとコマ。 交差点に至るまで、前を歩いていた高校生男子。 私のノロノロ歩行と同じ速度で歩いていたんだから、 そう急いでもいなかったろうと思われます。 そして、大きな交差点での信号待ち。 歩行者信号が青になる直前に、救急車がやってきました。 イヤホン無しだから救急車の「先に通してね」放送は [続きを読む]
  • 年始のつれづれ
  • 元日営業を終え、閉店後も棚卸しを頑張り、気掛かり終了。 混んでいる時に移動したくないこともあって、帰省するなら2日にしようと決めております。 本当は、年末年始に絡まない月に帰る方が、気持ちも体も楽なんだけどと、実家の家族と話した事があるのですが、やはり気分的なもので、年末年始以外はルーチンの営業が気にかかって、何日も休めないんですよね。 [続きを読む]