kaze さん プロフィール

  •  
kazeさん: 季節はめぐる
ハンドル名kaze さん
ブログタイトル季節はめぐる
ブログURLhttp://kaze562.at.webry.info/
サイト紹介文魚沼の自然や山歩き(守門岳・浅草)山スキー・野鳥観察・植物などの記録を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/04/24 15:18

kaze さんのブログ記事

  • 昨日は守門、今日は粟。
  •  アルプスじゃなくて、守門と粟ですから、暑さは尋常ではありません。守門は、ちょっとだけロープ張が残っていたので仕方なし登山でしたが、たまに別コースへ下山しようと二口へ。登山道は荒れていました。下手すると藪化一歩手前という印象です。手が無ければアクションするんですが、縄張りもあることですし。 昨日も暑い登山でしたが、今日の粟は日光はさほど厳しいものではありませんでした。しかし、蒸し暑く、濡れ鼠状態に [続きを読む]
  • 気象が極端になってますね。
  •  西の方面では、甚大な被害となっているようで、一刻も早い復旧をと願うばかりです。ただ、この、「一刻も早い」というのは、たいへん無責任な言動だと中越地震を経験した身としては感じるところです。もちろん、平常な生活に一刻も早く戻るというのは多くの被災者が望むところではありますが。 幸い、今のところ、こちらでは昨年のような水害もなく、割と安定した天候でした。ただ、予報はさほど良くなく、他の地区の甚大な災害 [続きを読む]
  • 七月
  •  ずっといろいろ多忙で、やっと一息付けます。今日のお昼は近くの「かむら亭」にそばを食べに行ってきました。ぶっかけ蕎麦の単品ですが、値段もリーズナブルで美味しくいただきました。 花愛で登山もそろそろ終わりなのか、近くのテーブルには御婦人様の方々が、あんまり花はなかったとおっしゃっていました。ただ、一般ルートのネズモチから桜曽根周回はあまり花が無いんですよね。あと、人の都合に合わせて花は開花しませんか [続きを読む]
  • 山の案内所ではありません(笑)
  •  どこからか振られてくるのでしょうが、山の状況を教えてほしいという電話が結構来ます。大雲沢というところに聞けば教えてくれるよ、みたいな感じなんでしょうけれども、うーん、困ります。そちらにお世話になる予定ですが…などと、情報だけ聞かれる方もちらほら。もちろん、案内所としての立ち位置としては悪い気はしませんが、毎日花の番をしているわけにもいきませんからね。 [続きを読む]
  • 登山道点検終了
  •  5/27、浅草岳通常周回コースとロープ張り。6/10、守門岳布引登山道から本峰、支障木伐採と山頂付近ロープ張り&浮石除去。6/14、守門岳1000m付近、表示板と虎ロープ設置。6/16、浅草岳ムジナ沢コース支障木除去。桜曽根まで。6/17、六十里登山道〜ネズモチ平、コースチェックと支障木除去&一部虎ロープ設置。 厳冬期の積雪が多かったので、木の倒伏などが心配されましたが、全体として、そこそこあったものの、大したことはありま [続きを読む]
  • 疲れがなかなかとれない
  •  山の準備などや、仕事、副業関係で、いろいろと忙しくなってきており、なかなか休めなくなっています。開山準備の方も、あとはムジナ沢から六十里登山道の支障木などを除去する必要があると思われ、あと3〜4日かかるかなという感じです。雪も一斉に解けるわけではないですので、どうしても100%のコンディションに登山道を保つのは無理ですね。 多少の報酬はいただけるようにはなりましたが、それも割に合うものではないので、 [続きを読む]
  • 6月も、もう6日
  •  この間の日曜は、毎年来ていただいている山菜採りの方々11名が、昼食と蕨採りに来てくださいました。中でも意外だったのは、ウドの塩漬けのキンピラが美味かったとのことでした。去年、塩漬けしたウドがまだ桶の中に余っていて、ついでなので、これも使ってしまおうと作った次第です。 ウドの塩漬けは、簡単ですが、塩抜きに時間がかかります。私の場合は、銅鍋に水を沸騰させ、そこに塩漬けウドを投入。茹でこぼして火を止め [続きを読む]
  • 山菜採りも大詰め
  •  今日は、午前中は所用をこなし、午後はこの日曜日の昼食のお客さん用に、山菜を採りに向かいました。以前はここで随分とりましたが、最近数十年は全く行っておりませんでした。雪渓が数百メートルしっかり残っていて、スキーの数日前のシュプールもありました。いつもやってくる、クロカン板の方でしょうか。大昔はこの沢で、スキーチームが6月過ぎまで練習したものでした。自分も、準指導員を目指しているころは、沢からスキー [続きを読む]
  • なんか、ザックが異様に軽いと思ったんです(笑)
  •  この週末は本業の傍ら、ひっさびさに森林インストラクターの仕事にありつきました。近くのお宿さんのお客様からの依頼で、夜の講話と日中の自然観察ガイドでした。なので、ちょっと予習を兼ね、いろいろと図鑑を見たり、ググったりしておりました。そんなことで、そういうニーズが無いとなかなか勉強まで至らないものですね。お客さんはなかなかシビアな植物マニアな方も居られ、もうちょっと勉強しておけば良かったかな‥‥と、 [続きを読む]
  • そこそこ山
  •  山菜をもう少し採らなければならず、18日午後からもう沢へ出かけた。しかし、水量が多く、あまり遠くに行かず地味に採る。19日は、あいにくの雨だったが、仕事上の同僚とコゴミ採りへ。小1時間採って終了。家に戻って、ムシロに広げる。夜は、テレ師匠М氏と私のテレマーク指導員の祝賀会ということで、もつ焼き大会。酔いが回り、ギターでロックする。翌日20日は、同М氏と奥丸へ。酷く雪がない。土埃の舞うようなスキー場 [続きを読む]
  • 一人ぽっちのコブ連
  •  平日は、森組作業も始まり、薪材をカットしたり、公園内の枯れ枝を処理したりしておりました。また、作業後は知人の燃料用薪の寸断を毎日一時間強ほど、四日間続けました。それも昨日で終了。 昨日は、栃木のジュニアの面々が奥丸で練習とのことで宿泊でした。 [続きを読む]
  • 山菜採り初山
  •  今までも、ちょぼちょぼとレジ袋持参で、フキノトウなどを取ったことはありましたが、ザックを背中に山に入るのは昨日が初でした。いつも行っている沢までの間は、まだ雪が消えたばかりでフキノトウが盛りという感じでした。沢の渡渉が無理かなと思っていましたが、軽快なフットワークでハイジャンプし、軽く渡渉(笑)。急斜面に取り付くと、雪塊が落下した後で、ドロドロ状態につき、木につかまりつつ、上部へ。やはり、雪消えが [続きを読む]
  • 連休最終日
  •  昨日宿泊のお客さんは早立ちされ、暇な朝となっています。この連休は、最低ラインを覚悟していましたが、スキー場がある程度まで営業してくれ、助かりました。あまり多くはありませんでしたが、それでもコンスタントに仕事をさせていただきました。 昨日は、朝遅かったんですが、少し歩きたいのとテレマークスキーの練習をしたいということもあり、細君に頭を下げ、出掛けてきました。旧ホテル大自然館前の車道は、アスファルト [続きを読む]
  • トラツグミの事、連休後半の事。
  •  昨日の夜から関東の某スキー部が合宿で来ています。スキー場の雪も、もう風前の灯火状態ですので、連休後半まで行けるかどうかは微妙だと思います。そんなことで、なるべく朝からの練習をするということで、朝食も6時設定でした。登山のお客さんでしたら、遅いくらいの朝食時間なのですが、スキー客での6時朝食は早いほうです。4時に前に目が覚めて、うっすらと夜が明けそうなときに、ツーーーーという、トラツグミの声が聞こ [続きを読む]
  • 一年ぶりの上京&その他
  •  昨日朝、宿泊者の朝食を出し、片づけた後、東京に向かいました。夏場の合宿関係の学校まわりです。とは言っても、私のところは他宿の下請けがが多いので、単発でいらっしゃる学校一校のみなので、朝は遅くても良いのです。 9:56浦佐発で、東京には1時間半で着くわけですから、いかに近くなったかですね。新幹線がなかった頃は小出から上野まで5時間くらい掛かった気がしました。便利になったものです。その分、東京まで行って [続きを読む]
  • 連日山スキー
  •  土日と浅草岳通いしました。土曜は、このブログに何度か書き込みしていただいている、細板さんと山頂で遭遇・・・とは、いっても私の方は氏の書き込みを知っていたので、時間がクロスすれば会えるかなと思っておりjましたが。私も、後日お連れするゲストさんの下見も兼ねていましたので、午前中で上がりにしなければならず、早出スタートしたんですが、細板さんとおよそ同じ時間発だったようです。いろいろ楽しい話をさせていた [続きを読む]
  • プチ ラン
  •  一昨日はバイト後、スキー場脇の丘滑りに行きました。家から車で5分の佐々木さん宅から約40分登り、大雲沢から運ばれる穴沢部落へ運ばれる水路のところまでです。本来はsさん提供、細板ステップで行く予定でしたが、前日スキーツアー中止のため、シールつけっぱなしでしたのでマイスキーで。 [続きを読む]
  • 浅草岳スキーツアー、今季催行無しとなりました。
  •  一月二月の大雪で、スキーツアーはおろか、スキー場も連休までばっちりで、しかも山スキーも連休以降も大丈夫だろうと思われていましたが、三月の異常高温と無降雪で雪はぐんぐん消え、山スキーの賞味期限間も残り少なくなってまいりました。 昨日の浅草岳スキーツアーも、ぎりぎりまで引っ張りましたが、雨で中止といたしました。毎年予定していた白崩沢コースの尾根筋が藪だらけとなり、急遽早坂尾根を滑走するという主旨で参 [続きを読む]
  • テレマークスキーは楽しい&その他
  •  一昨日は、HPにも掲載していますが、浅草岳ムジナ沢から入り、下りは早坂尾根でした。昨日は、ゲストさんと浅草山荘からムジナ沢コースの途中まで同じルートを使い、そこから尾根に取り付きました。一昨日は、今季初山スキーでしたので、体は重く、登りではかなり困憊気味。しかし、早坂の滑走は新雪がモコモコしている部分もありましたが、割と滑る雪でした。途中で腿がきつくなってきたので、早坂尾根中盤はアルペンターンで [続きを読む]
  • 夏鳥来る。
  •  まだ、夜明け前にスキー場の入り口からゲレンデを歩いて第2リフト終点まで行ってきました。わが、旧民宿大原を眺めながらゲレンデを登っていると、甲高い幽玄な音が聞こえてきました。トラツグミです。実に久々ですね。この鳥は、夜明け後には鳴くことがなく、薄暗い夜明け前に聞くことができます。今は、以前のように毛猛山塊に行くことはなくなりましたが、昔、4時頃の早立ちのころ、足沢界隈で、登りながらこの不気味ながら、 [続きを読む]
  • テレマークスキー②&その他
  •  今週は平日勤務仕事をしながらフキノトウを採りました。今週末用の食材調達です。今日はヨモギを天ぷら用に少しゲットしたいと思っていますね。昨日から大原マスターズ大会参加の皆様が宿泊され、毎年いらっしゃる顔なじみの方が揃いました。今日からレースですので、頑張ってほしいものです。最高齢は、なんと私の父世代ですから驚きです。といっても、私自身も若い人からみたら高齢なんでしょうけれども。 [続きを読む]
  • テレマークスキーの事①&四月始まる
  •  久しくテレマークスキーから離れています。雪のあるうちに何回か行くつもりではいますが…。 そもそも、なぜテレマークスキーをやるようになったかと言えば、2006年春の毛猛山行の際、毛猛山をピークハントしコルに着き、休憩中にいきなりМ君のテレ談義が始まったのでした。М君と言えば、私のテレ師匠でもある人ですが、彼曰くテレは後ろ足に乗るんだということを力説し、私はその当時アルペンスキーしかできない立場でしたの [続きを読む]
  • 昨日もいい天気
  •  一昨日は日ひさびさに本業が多忙で、朝から22:00までフルに働きました。昨日も登山のお客さん七名の朝食とお弁当作りを済ませ、スキー場監視係の現場へと目指しました。朝は少し肌寒い曇り空でしたが、徐々に気温が上がり、暑いような陽気です。 [続きを読む]
  • ひさびさの歩き
  •  3月の初旬に軽く歩きましたが、今回は19日・20日とそこそこ歩きました。とはいっても、ハードな雪山登山ではなく、ゆったりペースのカモシカ調査兼自然環境保護パトロールといった名目です。19日は以前よく行った、大白川集落の一番高いピークです。標高はせいぜい600弱くらいですが、浅草岳や守門岳の展望台として、また、狩猟でよく歩いた場所です。カモシカの生息頭数は2頭ほどでしょうか。残念ながら姿を見ること [続きを読む]