yuyu115 さん プロフィール

  •  
yuyu115さん: 自転車でどこへいこう?
ハンドル名yuyu115 さん
ブログタイトル自転車でどこへいこう?
ブログURLhttp://yuyu115115.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラフィフから自転車を始めた主婦です。カフェやランチを目的に頑張っています。
自由文クロスバイクからロードバイクへ。
少しでも長く遠くまで距離を伸ばしていきたいと思います。走行記録を残していきたいのでブログをはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/04/24 18:07

yuyu115 さんのブログ記事

  • 最南端串本ライド
  • 和歌山県串本をライドしてきました。家から車で200km。遠いですね〜でも近畿自動車道、阪南道路から紀勢自動車道(無料区間あり)と道が通っているので、気持ちいドライブができました。道の駅すさみを拠点にぐるっと串本を走ります。基本的登りははじめのあたりだけ、山側は、ほとんど車が走っておらず、まるでサイクリングロード状態の上たまに出会う町の人は、手を振ってくれたり声をかけてくださいました。見どころもいっ [続きを読む]
  • 大阪ポタリング
  • 前日にアワイチに行ってきたので、今日はゆっくりポタリングしてきました。淀川サイクリングロードを経て大阪靭公園へ。お昼ご飯はふらりと立ち寄ったイタリアン。2015,2016とビグルマンをとったお店でした。電車で行くとあちこちとても遠く感じますが、地上を自転車で行くとどこもめちゃくちゃ近い。とても新鮮でした。イル クアドリフォーリオ大阪府 大阪市西区京町堀1丁目9−10距離   63.6kmにほんブログ [続きを読む]
  • 初アワイチ
  • やっと、やっとアワイチに行くことができました!免許を取ったばかりの娘の運転で自転車を積んで淡路島へ淡路ハイウェイオアシスからスタートです初めはがっつり走っていきました。洲本あたりで休憩を取ろうかと思っていたのですが、ノリノリだったので(笑)そのまま水仙郷に登っていきました。まだまだ体力があったので、遅いながらも自分のペースで登っていきました。海はきれいだし、起伏にとんだルートはとても楽しい。他のサ [続きを読む]
  • 黒滝(三木市)とめんたいパーク
  • 今回どこへ行こうかと考えたときに、候補が二か所。一つ目が神戸三宮、元町。もう一か所が今回の三木市にある黒滝でした。両方とも片道50?ほど。気張らず楽しめる距離です。出発点の池田までは西国街道を利用。車も少なく快適に走れます。そこからは176号線を使って神戸北IC近くまで行き、県道82号線に乗ります。このあたりから田園風景が広がります。そして県道17号線で、黒滝に。黒滝はもともとは駐車場があったようなのですが [続きを読む]
  • 伊勢エビフライライド
  • いい季節ですね。今回は伊勢市のほうまでエビフライを食べに行きました。お店は漣 (さざなみ)伊勢店 三重県伊勢市神久3丁目5−55 ホテルキャッスルイン伊勢1F家から150?ほどのところになります。距離的には問題がないのですが、ただ、お昼の営業が11時から14時まで。これを逃すと、17時からの営業になってしまいます。また、ぎりぎりだとお昼のエビフライの売り切れの可能性も。そこで、日の出前に自宅を出発。実は夜間走行 [続きを読む]
  • 宇陀市〜曽爾高原ライド
  • やっとサイクリングにいい季節がやってきました。今回は宇陀字大宇陀まで車で輪行してそこからのスタートです。道は広く、ところどころに公衆トイレがあり、その公衆トイレが木のにおいで中が広くてとてもきれいで快適!まずは室生湖のまわりを走ります。途中自転車を止めて渓谷を見に行きます。200mぐらい?山道を歩きます私はSPDなので大丈夫でしたが、SPD-SLの友人はちょっとお留守番していただきました。室生ダムを超えて、宇 [続きを読む]
  • ミシガンクルーズ
  • 今年のお正月に懸賞でミシガンランチクルーズのペア券をいただきました。その期限が9月いっぱいだったので慌てて滑り込んできましたせっかく琵琶湖まで行くのですから、もちろんロードバイクで!ドレスコードはないのですが、サイクリングウエアで浮いてしまうのは周りの乗客にも申し訳ないので、着替えを用意して臨みました。夏の服なのでそれほど荷物にもならないので大丈夫です。さて、浜大津にある大津港に着いて自転車を止め [続きを読む]
  • 京都美山かやぶきの里ライド
  • 今回は車に乗せて、亀岡までの山越えをしました。道の駅スプリングスひよしに車を止めてそこからのスタートです。かやぶきの里に行く前に、ちょっとヒルクライムを(笑)佐々里峠は、はじまるまでの道中の景色も美しく、楽しませてもらえます。ちょうどこの峠までで約半分。ここからは下りが続きます。そのまま美山かやぶきの里へ。走っている途中はそれほど車は多くないんですが、かやぶきの里にはたくさんの観光客がいました。そこ [続きを読む]
  • 荒川サイクリングロード
  • 毎年、帰省で埼玉に帰ります。今年は、そのあと東京に下宿している息子のところにご厄介。初めての東京でのサイクリングです。あまり時間を取れないので、どこかヒルクライムでもと思ったけれども、近くにお山が全くありません??どこを走ろうか選んだところが荒川サイクリングロードでした。下宿先から目と鼻の先に荒川があります。ひとまず、川を上ってみることに道幅も広く、車両侵入止めも少なく、とても走りやすいです。基本 [続きを読む]
  • 柳谷観音(柳谷ヒルクライム)〜紫陽花
  • 柳谷ヒルクライムを京都の長岡京川から登るか、大阪の大山崎から登るか、迷っていた時に、ロードバイク女子友達から柳谷観音の紫陽花を見に行こう!と誘われました。でも、彼女はなるべくならヒルクライムを避けたい人のはず??でも、柳谷観音の紫陽花を目指してのぼってくれることに。お昼ご飯のことも考えて、大阪側からのルートを選択。ここの坂は、勝尾寺と同じぐらいかな。そこまできつくもなく、ちょうど楽しく登れる感じ。 [続きを読む]
  • いまさら?! ピンディングペダル
  • クロスバイクからロードバイクに乗り換えて早2年になろうとしています自転車は楽しいけど、絶対に絶対にピンディングはしないと決めていた(笑)はずがなぜか、いそいそとピンディングの準備をしていました。自分のサイズを調べてwiggleでシューズを購入し、家ではめ外しの練習を行い今回初ピンディングライドとなりました。ペダルは片面のSPDペダル EPDA530シューズはディアドラ X Vortex Racer II MTB SPD 準備は万端です!いつ [続きを読む]
  • 富田林でペルーランチと寺内町めぐり
  • 今回は富田林にあるラソスというペルー料理のお店を目指しました。淀川サイクリングロードの鳥飼大橋から中環を使って南下しそのあと大和川サイクリングロードに入り富田林に向かいました。着いた所は長屋のような住居の一角靴を脱いで上がってまるで知人のおうちに来たような感じでした。私はとってもおいしかったのですが、パクチーなど独特の香辛料を使っているのか友人は異国の味がしたようで、苦手な人は苦手みたい。そのあと [続きを読む]
  • あたご屋〜野間峠西側挑戦
  • 先日は、一庫ダムを目指していく途中に、野間峠を通ったのですが、東側からでした。日曜日ということもあり、西側から野間峠を上ってくる方がたくさんいらして、ずっと挨拶している感じでした(笑)ということで、今回は西側から野間峠を挑戦しました。でも、私のサイクリングの本来の目的はグルメ!(笑)そこで、あたご屋さんを目指してまずは登っていきます。府道46号線をつかい(採石場も多く、道はガタガタ、粉塵も飛んでいるけど [続きを読む]
  • 一庫ダムを目指してヒルクライム
  • とうとう暑くなってきました。お山が恋しくなってきたので、今回は頑張って坂道を上ってきました。妙見山近くにある野間峠を越えて兵庫県川西市にある一庫ダムのほうに向かいます。山は登るのはしんどいけど、若干涼しいし、たまにくる木陰は気持ちいい。それに何といっても下りの快適さ!帰りはほとんど下りで家についてしまいます。一庫ダムまでほとんどノンストップで走りました。今回はボッチライド。みんなで、ゆるゆると走る [続きを読む]
  • 伏見グルメライド
  • 今回は伏見にある洋食レストランを目的にライドしてきました。サラダの店サンチョ 伏見店外見は昔ながらのいたって普通の趣ですが、中は天井も高くゆったりとした空間で素敵でした。オープンと同時に入店したのでよかったのですが、まもなく満席に。人気店のようです。いただいたのは土日祝日用のスペシャルランチです。スープとライス(or パン)とドリンク(写真は生バナナジュース)がついています。なかなか個人的に洋食屋さ [続きを読む]
  • 六甲アイランド〜自転車での行き方〜
  • 今日は平日にお休みを頂けたので前々から気になっていた六甲アイランドに行ってきました。大阪府の間は、淀川沿いのサイクリングロードを利用して兵庫県に入ってからは、43号線になるのですが、避けられるところは避けたいので、阪神出屋敷駅あたりから南下して芦屋まで通じている道路を使いました。芦屋からは少しだけ43号線に戻ってまた南下して六甲ライナーの南魚崎駅を目指します。自転車で入っていきます。エレベーターで5階 [続きを読む]
  • 亀岡ダイコクバーガー
  • 基本平日はお仕事があるのですが今週の日曜日も雨の気配(´;ω;`)ウッ…この前の日曜日もサイクリングが雨で無くなったので、このままでは、また走れなくなってしまう・・・・そこで、短時間で満足するにはお山越え!!高槻側から、お山を越えて亀岡に行ってまいりました。お昼もまだだったので、目的は亀岡に何回も行きつつも行きそびれていたダイコクバーガーです。亀岡にサイクリングに行く人御用達のダイコクバーガー(でもサ [続きを読む]
  • 八尾市の川沿いルート
  • 前回八尾市にあるバームクーヘンのお店まで、主にR170を利用して走りました。車の量も多く、際をトラックが走るのでこわいこわい??そのうえ死に物狂いで到達した日はお休みでした(´;ω;`)ウッ…リベンジを考えていたのですが、あの道は走りたくないΣ(´Д`lll)エエ!!ということで若干遠回りになりますが、無理やり川沿いルートを作りました。">全く違う街を訪れた気がするほど空気が変わります川に鯉のぼりが泳いでいます。 [続きを読む]
  • ビワイチ二日目
  • ビワイチ二日目です。昨日一日でほとんど走ってしまったのであと50?ほど走れば出発地点ついてしまいます。白鬚神社のあたりは交通量も多くとても走りにくいです。堅田にある満月寺 浮御堂あっという間に浜大津についてしまいました(笑)来た道で自宅に帰るのも何なので宇治経由で帰ることにしました。まずはお昼ご飯を石山寺近くでとりました。茶館喫茶去宇治につきました。ほうじ茶ソフトと抹茶ソフトです。宇治から御幸橋へ、そ [続きを読む]
  • ビワイチ一日目 自宅から自走〜
  • このゴールデンウィークに主人と一泊でビワイチに行ってきました。主人は普段自転車をしていないのですが、体力はあるので、私のクロスバイクで付き合ってもらうことになりました。自宅から琵琶湖まで約40km、二日で300km程の走行距離になります。朝6時に自宅を出発、8時に浜大津につきました。そこから1号線で対岸に渡りました。琵琶湖大橋を過ぎ、琵琶湖マリオットホテルの前の岸辺にあるサイクリストの聖地の像の前で [続きを読む]
  • 新しいパートナーに初乗り??
  • 先日自転車巡りのときに出会ったメリダが納品されました。 MERIDA SCULTURA 5000 ですが、アルテグラのミックスだったのでブレーキをR8000に替えました。ゴールデンウィークにアワイチに行くので、さっそく初乗りをしてきました。時間もなかったので見山の里にひとっ走り!いい感じです〜自転車取るの忘れてた(笑)ちなみにジェラート、コーンにすると値上がりしてた〜これからカップかなにほんブログ村 [続きを読む]
  • 淀川先端〜なにわサイクリングロード
  • よく走っている淀川サイクリングロードの淀川の北側(高槻側)の河川敷をどんどん南下して淀川の先端まで走ってみることにしました。対岸に当たる毛馬こう門のあたりもあっさりと通り過ぎ、どんどん進んでいきます。基本サイクリングロードなのでとても走りやすく、阪急、阪神、JRとどんどん超えていきます。阪神なんば線の踏切を超えた後、43号線はすごく低いトンネルをくぐる形になります。くぐった後写真を撮ったのですが、ほとん [続きを読む]
  • 極寒と強風のしまなみ海道  その3
  • 最終日は輪行で青春18きっぷを使って帰るのでその時間まで尾道観光です。まずは目の前の渡船からスタート渡船に乗船中に知り合った高校生が学校の通り道だからとケーブル乗り場まで案内してくれました?自転車は下に止めてケーブルで登っていきます。今年は桜が早く散ってしまいましたが桜の名所のようです。文学の小道を下って降りていくと千光寺があります。山間のお寺ならではの岩の間を潜り抜けていきます。下る途中猫の小道が [続きを読む]
  • 極寒と強風のしまなみ海道 その2
  • 四国側のフェリー乗り場 東予港からしまなみ海道のスタート地点まで約30?ほどあります。雨もぽつぽつ降り始めた上にとても寒い。途中でナカムラコーヒーでコーヒータイムをとりました。しまなみ海道の入り口は少し坂になっているのですが、どんどん風が強くなるし、温度が上がらない??それでも、前に前に進んでいきます。道路には尾道方面(逆は今治方面)と青いラインが引かれていて基本的に道に迷うことがありません。また、 [続きを読む]
  • 極寒と強風のしまなみ海道 その1
  • 待ちに待ったしまなみサイクリング行ってきました。何日も前から天気予報とにらめっこ。金曜日の午後は雨の予報がずっと続いていて当日もしっかり雨。本当は自走で南港まで行く予定が、早々に輪行となりました??それでも初の輪行で気持ちはハイテンション。堺筋本町で堺筋線から中央線。中央線のコスモスクエアでのりかえ。エレベーターもいいところにしっかりとあるし、車内もすいていて順調に南港フェリーターミナルに到着。船 [続きを読む]