大工のコウスケ さん プロフィール

  •  
大工のコウスケさん: 大工のコウスケ日記 大幸綜合建設株式会社
ハンドル名大工のコウスケ さん
ブログタイトル大工のコウスケ日記 大幸綜合建設株式会社
ブログURLhttps://ameblo.jp/kousuke1947/
サイト紹介文建築に関しての内容や感想など書いています。 ブログの応援よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/04/24 20:29

大工のコウスケ さんのブログ記事

  • 気密測定を行いました。
  • 耐震断熱フルリノベーション工事、かなり久々のブログ更新となりました。 現場の方は完成に向けて佳境です。 気密測定を行いました。気密測定とは簡単に説明すると、家中の隙間がどのくらいあるかを図る試験です。 これが測定する機器です。この機器で、家の空気を外に排出し家の中を負圧にします。そうする事で、家の隙間から空気が流入し、それを計測する事で、住宅の気密性を算出します。 今回は日本住環境さんに計測してもら [続きを読む]
  • 介護施設の増築工事 vol.8
  • こんにちは! 介護施設の増築工事の進捗です。数日空いてしまいました。ここ数日で、落下防止、飛散防止の為に足場にシートを掛けました。中では作業がこれから淡々と進んでいきます。 中では、鉄骨の建ち直しをする為、下げ振りを使い確認作業をしています。 階段部分では、ひび割れ防止の施工を行っています。その後に、モルタルを流し込み乾燥すれば、ひび割れ防止に繋がります。 このようにシートで、フェンスで現場は覆われ [続きを読む]
  • 採用情報
  • 設計/施工管理アシスタントを募集しています。 大幸綜合建設ではそれぞれの暮らしに合わせて創りあげる長く大切に住み続けられ、住み継がれる本物の家をづくりをしています。そのほか商業施設や保育施設介護施設など多彩な建築物を手がける建設会社として、創業71年を迎えました。 あなたもぜひ私たちの仲間に加わってください! 詳しくはこちら↓マイナビ転職https://tenshoku.mynavi.jp/company/200851/ にほんブログ村 大 [続きを読む]
  • 介護施設の増築工事 vol.7
  • こんにちは! 介護施設の増築工事の進捗状況です。昨日から、鉄骨建方をしています。鉄骨建方は、資材・部材の搬入から始まり、柱を建て、梁を繋いでいくというのが、鉄骨建方の概略になりますアルファベットのKに似てることから「Kフレーム」と言います。社内でKフレームの言葉を聞いてはいましたが実際の物を見るのは始めてでした。 クレーンで、H鋼を吊り上げ、ボルト等で留めていきます。鉄骨下まわり作業のメインは「玉 [続きを読む]
  • 介護施設の増築工事 vol.6
  • こんにちは! 会社の近くで介護施設の増築工事を施工しています。 本日は、先行足場を建てました。建物を新築する工事で、足場組立が確実な場合、建物の前に足場を組んでしまうという工法があります。これを、足場先行工法といいます。建物は基礎が大事。まず基礎工事を終わらせ、埋め戻しが終わってから、足場を組みます。 先行足場のメリットと言えば・・・①先に足場ができるので、最初から墜落のリスクを小さくすることが出 [続きを読む]
  • 家具屋さんの『手創り工房 風樹の塔』さんに行ってきました。
  • 今日は、奈良県富雄南にある家具屋さんの『手創り工房 風樹の塔』さんに行ってきました。 というのも、風樹の塔さんのオリジナルの木の家具を 来年1月13日14日に開催予定の耐震断熱フルリノベーション工事(現在工事中)の完成見学会にて、ディスプレイして頂きたくその打ち合わせにお伺いしてきました。 店内にはオーダーテーブルに使われる一枚がズラリと並べられており、お客さんはその中から気に入った一枚板を選び無垢材の [続きを読む]
  • 介護施設の増築工事 vol.5
  • こんにちは! 本日は、埋設配管と基礎廻りの埋戻し作業を行いました。基礎を造るために掘削した空間を土を埋めて戻す作業です。それと同時に埋設配管工事も行いました。埋設配管とは地中に埋まっている配管のことです。目で確認できないのでトラブルが起こっていても気付きにくいのが特徴ですので、施工側としては、慎重にならざるを得ません。埋設工事も埋戻しも順調に進んでいます。 きれいになりました。 本日は、ここまでとし [続きを読む]
  • 介護施設の増築工事 vol.4
  • こんにちは! 介護施設の増築工事の進捗です。先日、基礎コンクリート打設を行いました。本日は、固まったコンクリートの周りの型枠を外しました。養生期間が少ないですが、しっかりと強度試験用のサンプル(テストピース)を採取し強度試験をクリアしたので型枠を外すことにしたようです。 奥から外してきています。 手前の型枠が外れました。スッキリとしました。 建物らしくなってきましたね。これからが楽しみです。 本日はこ [続きを読む]
  • 慰安旅行♪
  • こんにちは! 先日、慰安旅行に行って来ました毎年、恒例行事となっており、今年は岐阜県の【中山道 馬籠宿】と長野県の【松本城】を巡ってきました。馬籠宿の代表ともいえる、水車です。お天気も良く、紅葉もきれいでしたので多くの観光客で賑わってました ・中山道は江戸日本橋を起点とし京都まで約530kmの道路で、ここには69箇所の宿場がおかれていた。・東海道の504kmに比べ遠回りではあったが、東海道には大井川の [続きを読む]
  • 介護施設の増築工事 vol.3
  • こんにちは! 会社の近くで介護施設の増築工事を施工しております。本日は、基礎コンクリート打設をしました。 先日、型枠を設置しているところです。型枠の設置が終わるといよいよ基礎コンクリート打設が始まります。 ミキサー車とポンプ車が揃いました。今日は天気も良く、晴れ渡ったきれいな青空ですね 基礎コンクリートの打設です。コンクリートミキサー車から圧送車(ポンプ車)へコンクリートを移しポンプを使用して打設し [続きを読む]
  • 介護施設の増築工事 vol.2
  • こんにちは! 介護施設の増築工事は着々と進んでおります。本日は、基礎の配筋検査をしました。 【配筋検査】配筋検査とは、鉄筋コンクリート造建物の工事において、鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことです。建物の耐久性や強度に直接影響するため、重要な検査です。 まずは書類チェックから始まりました。 いよいよ現地調査に入りました。建物の隅々まで検査をして頂きました。配筋をみると頑丈そうですね [続きを読む]
  • 介護施設の工事(増築)
  • こんにちは!大幸の近くで施工をしている物件について素人ながら、建物が出来るまでを順を追って書いていこうと思います。 まずは更地の状態で土地の神様方にお祈りをします。地鎮祭 基礎工事(配筋工事)鉄筋コンクリートとは鉄筋を組んで骨組みを作りその周りに型枠を組んでコンクリートを流していきます。設計図通りに鉄筋を配置することを配筋と呼びます コンクリートは重くて固いですが、押しつぶす力に対しては強いですが、 [続きを読む]
  • 棟板金工事
  • 台風被害の対応で、棟板金の工事にきています。屋根の棟包み板金が、台風で飛んでしまい、その修繕て新しい棟包み板金を取り付けにきています。 まだまだお伺いしている台風被害の対応、半分も終わっていませんが、順番に対応していっています。 あとは、コーキングを打って完了です。 にほんブログ村 大幸綜合建設のHP はこちら [続きを読む]
  • 構造見学会を開催いたします!
  • 11月3日・4日 に構造見学会を開催いたします。「夏涼しく冬暖かい・地震に強い家づくり」開催時間:10:00〜16:00 これからリフォームや家を建てようとお考えの方へ完成後見えなくなる部分をぜひご覧ください! 見どころpoint・家中どこでも暖かい家を作る方法・光熱費を安くできる家づくり・地震に強い家は壁の中に秘密がある 無料相談会・増税前に間に合う家づくりのスケジュール・これだけは知っておきたい家づくりの資金計画 [続きを読む]
  • 新人歓迎会♪
  • 先日、新人歓迎会を開きました。 実は、新人さん先月の台風21号の前日に入社され、次の日から台風21号の被害対応に追われ工事部が猫の手も借りたい時に、本当に大活躍してくれて約一ヶ月経った今では大幸にはなくてはならない存在になっています。 台風被害対応に追われながらですが、歓迎会を開催しました。場所は、会社近くのあみ焼き・しゃぶしゃぶ・すき焼きのお店ですやはり、現場で働く方はお肉大好きですね。今回はあみ焼 [続きを読む]
  • 新住協(新木造住宅技術研究協議会)大阪総会!
  • 新住協大阪総会! 先日の新住協(新木造住宅技術研究協議会)大阪総会がありました。新住協は良質な住宅が誰でもが求められるように、高断熱を基本性能とした住宅技術を研究開発する団体です。  会場は梅田スカイビル。 弊社は案内誘導スタッフとして、3日間協力させて頂きました。 全国から300名以上の建築関係者が大阪来られました。 もともと北海道からスタートした団体ですが、今では関西でも活発になっています。新住 [続きを読む]
  • まだまだ台風21号の被害対応中です。
  • 台風21号の被害対応にまだまだ追われております。今日は瓦が台風によって飛んでいってしまい、雨漏れをしているお宅です。かなり屋根の勾配があります。45度、いわゆる金勾配です。通常なら絶対に足場がないと作業どころか屋根の上を歩くことすら出来ません。今回はたまたま、お隣の屋根が接近していて、お隣の屋根のある側が瓦がめくれていたので、お隣の屋根の上に足を掛けさせて頂いての作業となりました。脚立を屋根な添わし [続きを読む]
  • 屋根にガルバリウム鋼板立平葺き。
  • 耐震断熱フルリノベーション工事。今日は板金屋さんが屋根の工事に来てくれました。台風21号の被害により、今は瓦屋さん、板金屋さん、など屋根の工事業者さんはパンク状態。なかなか年内では台風被害の物件の修繕は終わりそうにない状況です。屋根のガルバリウム鋼板立平葺きは、コストパフォーマンスの良い屋根材です。ガルバリウム鋼板とは、アルミと亜鉛で鉄を守ることにより生まれた耐久性に優れた鋼板です。 鉄板を基材と [続きを読む]
  • 耐震補強工事!!新しい筋交を設置しています!!
  • 耐震断熱同時大規模改修工事。当社では耐震断熱フルリノベーションと呼称しております。着々と補強工事が進んでいます。改修前は土壁の家だったので、筋交はほとんど入っていませんでした。今回、耐震改修を行うにあたって耐震補強の設計を行っており、各所に筋交や耐力壁を設置します。筋交一本の上端と下端に筋交補強金物を取り付けています。木材の幅90ミリ厚み45ミリ以上での筋交で壁倍率2.0倍とされています。それを2本、た [続きを読む]
  • 耐震断熱同時改修。気密の下準備。
  • 耐震断熱同時改修。気密の下準備ということで、こちらの写真の緑色の透明のシートがありますが、これがその下準備です。これは、気密施工をするときに使うシートです。正しくは防湿フィルムなんですが、防湿効果を持たすと同時に、気密も取れるという一石二鳥な部材です。なぜ、防湿フィルムがいるかというと、室内の水蒸気つまり空気中に含まれた水分、湿気が壁体内に流入するのを防ぎます。この防湿フィルムを貼った部分を防湿 [続きを読む]
  • 土台の防蟻処理をしました。
  • 耐震断熱フルリノベーション工事。久々の更新となりました。既設の土台や今回新たに設置した土台にシロアリ被害の予防として、エコボロンを噴霧しました。エコボロンの主原料は「ホウ酸塩鉱物」ホウ酸塩は安定した無機物なので分解されず、また揮発・蒸発することもないため、非接地・非曝露の条件下では効果が長期間に渡って持続するということです。エコボロンPROの主成分であるホウ素は、自然界ではホウ酸やホウ酸塩として存在 [続きを読む]
  • Panasonicのショールームに行ってきました。
  • 今日は大阪のグランフロントにあるPanasonicのショールームにお客様といってきました。3連休の2日目ということもあってか、いつもよりも来場者数が多いようでした。現在、工事中のI様ご一家。一度7月にショールームに行っていただき仕様などは決まっていたのですが、内装の色決めをするなかで全体的なバランスを考えてキッチンのカウンターの色などを確認するために、再度ショールームに足を運んでいただきました。キッチンだけで [続きを読む]
  • 完成!!東大阪石油さまトイレ改修工事!!
  • ついに東大阪石油さまのトイレ改修工事が完成の運びとなりました??今回の工事のテーマは『コンビニのトイレ』のようなトイレでした。では、まずビフォーの写真からご紹介です。トイレの入り口のドアを開け中に入ると、以前のトイレは、入ってすぐに男子用の小便器。しかも、ドアはオープン固定状態??そして男性用女性用それぞれのトイレブースという作りでした。男性用と女性用のトイレブースを仕切るのはパーテーションのみ [続きを読む]
  • ガソリンスタンドのトイレの改修工事。
  • こんにちは、現場監督です。25年ぶりに『非常に強い勢力』で上陸し、私たちの住む近畿地方に深いツメ跡を残した台風21号でしたが、皆さまの周りではいかがだったでしょうか。私の自宅も1日だけでしたが、水と電気が止まり、改めて災害の恐ろしさと、いざという時への備えの大切さ、そして普段は当たり前に使っている水道や電気の有り難さに気づかされました。そして大阪府北部地震から今回の台風21号と立て続けに起きた自然の猛威 [続きを読む]