ちょび さん プロフィール

  •  
ちょびさん: 花と太郎
ハンドル名ちょび さん
ブログタイトル花と太郎
ブログURLhttps://ameblo.jp/chobi-hanako-tarou/
サイト紹介文ミニチュアブルテリアの優しい花ちゃんとフレンチブルドックのやきもちやき太郎の話
自由文花ちゃんは子犬にもバカにされるほど怖がりで優しい。
太郎はやきもちやきで、花ちゃんが大好きなくせにガウガウするから嫌われてしまう。
好きな女の子にいじわるする男の子みたいに...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/04/25 14:41

ちょび さんのブログ記事

  • 太郎の親権は誰のもの ①
  • こんばんは。chobiです。 12年前の話です。花ちゃんがトイレの場所をなかなか覚えられず、私が毎日毎日、花ちゃんの躾に格闘しているころに、花ちゃんパパは「インターネットでみつけたしらとり動物園のフレンチブルドックの子犬が欲しい。」と言い出しました。 「嘘でしょう?」と、花ちゃんパパの冗談だと思い、私は話を聞いていませんでした。でも、欲しいと言っていた仔犬が水頭症で飼うことができなくなり、しらとり動 [続きを読む]
  • 雨からも風からも病気からも守ってあげる!
  • こんばんは。chobiです。 9月30日(日)太郎は明け方から頻尿でリビングとトイレを往復していました。 ペットシーツの上には夜中にしたと思われる黄色い尿がまずまずの量で染みになっています。 明け方からは血尿の雫がポツポツとあります。 太郎は頻繁にペットシーツの上で足を挙げたり、踏んばっていますが、ほとんど尿は出ていません。 頻尿、血尿、残尿感膀胱炎だ! でも、元気はあるし、ご飯も食べます。 薬をもらおうと思 [続きを読む]
  • 花ちゃんのトイレ事情
  • こんばんは。chobiです。 花ちゃんは12年前の2月にうちの子になりました。小さい花ちゃんはトイレの場所をなかなか覚えられませんでした。 少し、若い頃の花ちゃんと太郎 リビングに寝る用のサークルがあり、開けっ放しの廊下にトイレを置いていましたが、絨毯や毛布、座布団の上に失敗が続きました。 それでも9月に太郎がうちの子になる直前にやっと安定してトイレを使えるようになりました。『やっと、ウンチとシッコまみれ [続きを読む]
  • 太郎のために食事を作る日々
  • こんばんは。chobiです。 私は我が子から出てくるものは、全て可愛いと感じます。『まぁ、今日も可愛い。」と、ウンチを拾いスッキリした気分で散歩をしていました。ところが、太郎は5月ころから下痢をしています。ネット情報、ブロガーさんの話、本や雑誌などから勉強しました。絶食、整腸剤、ヨーグルト、生肉、甘酒、葛粉など下痢に良いというものを色々試しました。今はアレルギーの可能性のある卵、乳製品はやめています。 [続きを読む]
  • 花ちゃんと太郎の関係 〜性格〜
  • こんばんは。chobiです。 花ちゃんは初対面の人にでも愛想を振りまき甘えます。他の犬にも「遊ぼう。」って突進します。 でも熱しやすく冷めやすいので、すぐに厭きちゃいます。ドッグランでは楽しそうに走るのは最初だけで、太郎が遊びたそうにしていても、私が呼んでも帰ろうとします。 それに、興奮しやすくて、何かに夢中になると周りが見えなくなります。 散歩道の側溝に行きも帰りも足が落ちても気にしません。鉄の格子 [続きを読む]
  • 花ちゃんと太郎の関係 〜その後〜
  • こんにちは。chobiです。 いつしか花ちゃんと太郎の間では太郎がリーダーになっていたようです。 私は先住犬である花ちゃんを優先して、花ちゃんに偉そうにする太郎を許しませんでした。 叱られるとき、太郎は体を私に向けていても首が曲がるほどに花ちゃんを睨んでいました。聡い太郎は「叱られるのは花ちゃんのせいだ。」と、思うようになったのかもしれません。 花ちゃんは太郎を怖がり、ビクビクと挙動不審な行動をするよ [続きを読む]
  • 花ちゃんと太郎の関係
  • こんばんは。chobiです。 自分が可愛いことを知ってるころの太郎 花ちゃんはおっとり&マイペース 争うことは嫌いで、少し天然です。 花ちゃんが2歳ころまでは力関係は対等だったと思います。 太郎は体が大きい花ちゃんにもひるみません。 気の強い太郎は花ちゃんのものを奪い、 気弱な花ちゃんは太郎の迫力に譲ることが増えていきます。 そんな花ちゃんも手を舐めている太郎が小さくて見えるときは上に乗ってヘコヘコす [続きを読む]
  • 花ちゃんは幸せになりました
  • こんばんは。chobiです。 うちに来た日は段ボールの箱の中で眠った花ちゃん。翌日からは花ちゃんも私も楽しくて、楽しくて。嬉しくて、嬉しくて。 でも、ピョンピョン跳る花ちゃんのお腹に手術の痕とビー玉くらいの膨らみがあり…病院へ連れて行ってびっくり! 先生は「臍ヘルニアで手術をしてますね。腹壁の弱いところが突出している。普通、1ヶ月ほどの子は手術しないけど・・・成長すると戻る(還納)こともあるので様子を [続きを読む]
  • 困った顔の可愛い女の子
  • こんにちは。   chobiです。 前の子たちが亡くなった年に生まれた花ちゃん。 「生まれ変わりだったら嬉しいな。」そんな思いでブリーダーさんと連絡をとったのは2006年1月だったと思います。 ネットオークションで売れ残った花ちゃんのお値段は6万円でした。ブリーダーさんの話を聞いて携帯メールに送られてきた写真だけでうちの子にすると決めました。 お金を振り込み、1月末にお迎え予定でした。ところが、「風邪をひいた [続きを読む]
  • 天使の絆と縁
  • こんにちは。 chobiです。 2005年4月私をいつも信じて待ってくれていた『ちょび』が亡くなりました。 「『ちょび』が待ってるから!」私は困ったことがあると、そう思いながら頑張れました。 そして、同じ年の6月に気は優しくて力持ちの言葉のとおりの甘えん坊『ごはん』が亡くなりました。 そして、翌月の7月に小さくてみそっかすだったけど一番負けず嫌いの『おかず』が亡くなりました。 次々と・・・ 同じ年にう [続きを読む]
  • 花ちゃんのクールネックを借りた、太郎
  • おはようございます。太郎です。朝、5時30分にお散歩スタートです。でも、花ちゃんはお庭で用を足して、お家から50m位のところでお散歩終了です。花ちゃんだけお家に帰りました。それから僕とお母さんはお散歩を再開です。花ちゃんから借りたクールネックに新しいクールベストで快適です。花ちゃんがいないので、知らない匂いがいっぱいの普段は歩かない道をお散歩出来ます。どんどん遠くへ行きました。でも、お母さんが汗だくで [続きを読む]
  • 十字路での攻防
  • おはようございます。chobiです。花ちゃんは散歩が好きではありません。家から50mくらいの所の曲がり角で義理は果たしたとばかりに帰ろうとします。オヤツをちらつかせ、励ましながら散歩をしています。でも、太郎は力尽きるまで散歩をしたいそうです。グズグズの花ちゃんを私と太郎で引っ張りながら来た次の十字路です。花ちゃんは自宅まで最短右コースへ行きたい。私は自宅までほどほどの左の神社コースへ行きたい。太郎は気が [続きを読む]
  • 太郎、花ちゃんに噛みつく
  • おはようございます。chobiです。太郎はやっぱり体調が悪いみたいです。昨日の晩御飯を食べたあと吐いてました。太郎はよく吐く子なので、様子をみていたのですが今朝はご飯を食べません。食いしん坊の太郎が食べないのはめったにありません。初めてかもしれない…太郎が食べないご飯。空気を読めない花ちゃんが太郎を気にしながら恐る恐る食べようとしたとき太郎が花ちゃんに噛みつきました。食べないご飯でも花ちゃんにとられる [続きを読む]
  • 太郎、12歳
  • こんばんは。 太郎です。僕は12歳になりました。お誕生日のケーキは恵美子ちゃんが作ってくれました。 最近、僕は健康のために、低脂肪フードに変えてオヤツも控えてます。久しぶりのご馳走なので興奮しました。花ちゃんは美味しいものがあると僕が怖いので廊下で待ってます。でも、写真撮影のあとは花ちゃんにも半分あげましたよ。お芋で出来た僕はとても美味しいです。プレゼントの玩具は二つありました。二つとも僕のもので [続きを読む]
  • 罪と罰と運命の子
  • こんばんは。 chobiです。 テーマである「うちの子がうちに来るまで」は過去を振り返って残しています。申し訳ありませんが、ところどころ以前のブログの内容と重なります。 私は11月3日の動物交換会の朝を寂しい、虚しい、後ろめたい、イライラした気分で迎えました。 それでも私は可愛いさかりの『ごはん』と『おかず』を私の知らない優しい誰かに託すために車を走らせました。後部座席で初めてのドライブに不安そうな『ご [続きを読む]
  • 名前は『ごはん』と『おかず』です
  • こんばんは。  chobiです。 テーマである「うちの子がうちに来るまで」は過去を振り返って残しています。申し訳ありませんが、ところどころ以前のブログの内容と重なります。 命つきるかと思われた仔犬たちは牛乳を入れた哺乳瓶に必死で吸いつきました。2、3週間くらいで可愛い目が開きました。歯がはえたので、フードをふやかして離乳食にしました。 白い毛でフワフワの体を斜めに傾けながらトコトコと走る姿は、本当に愛 [続きを読む]
  • 治りました
  • おはようございます。 太郎です。寝起きの僕です。下痢が続いていましたがフードを変えて治りました。でも、吐くことがあるからとお母さんがフードをふやかしてくれます。オヤツの代わりにはカリカリの状態でもらいます。美味しいから僕は好きです。手の痒みもよくなるかな・・・ちょっと、高いフードです。お母さんは僕のためにしっかり働くそうです。お母さんも歳をとると脂っこいものはひかえましょう! [続きを読む]
  • 『太郎、お腹が痛いの?』
  • おはようございます。 chobiです。太郎はお腹の調子がよくないかもしれません。5月の中頃から下痢気味です。ヨーグルト位のゆるさの軟便が続いています。多いときは1日4回、大体朝夕に食べたら軟便をするという感じ…食欲はあり、元気そうでしたが私から離れない子が、最近はお腹が痛いのか部屋の隅っこの床にうずくまることがあります。元々、早朝や夜中に胃液を吐いたり、食べた直後に吐いたりする子でした。そんなときは床 [続きを読む]
  • 子犬のへその緒はいつとれる?
  • おはようございます。 chobiです。 テーマである「うちの子がうちの家に来るまで」は過去を振り返って残しています。申し訳ありませんが、ところどころ以前のブログの内容と重なります。 生まれたばかりの子犬。大きい子は雄で、小さく弱っている子は雌でした。ドキドキしながら朝を迎えましたが、2匹とも生きていました。とりあえず、哺乳瓶を買ってきて、牛乳をのませました。 小さい女の仔も昨日より元気になって、体をくね [続きを読む]
  • 生きたいと鳴く命
  • おはようございます。 chibiです。 テーマである「うちの子がうちの家に来るまで」は過去を振り返って残しています。申し訳ありませんが、ところどころ以前のブログの内容と重なります。 大阪では有名なPLの花火の日の翌日、『ちょび』の夕方の散歩から帰ってきた夫の様子がおかしいので尋ねました。夫:「話すかどうか迷いながら帰ってきた。話したらあんたはほったらかしにはできんやろう?池の草むらにへその緒がついた [続きを読む]
  • 『ちょび』との生活が始まった
  • おはようございます。  chobiです。 「家を買う。」と決心したころはバブルが弾けた直後で、20代の私が犬と暮らせる家を買うには大変でした。それでも5月ころには無事に引っ越しができました。 1月28日に猫の『おいで』が亡くなり、29日に子犬の『ちょび』が家族になり、私の環境はアレヨ、アレヨという間に変わりました。遊びに行ったり、旅行へ行くこともなくなりましたが、夫と可愛い犬と一戸建ての家で夢のような暮らしで [続きを読む]
  • 犬のために家を買う
  • こんにちは。  chobiです。 私はその日のうちに【ただであげます。】の貼り紙をされていた『ちょび』を連れて帰りました。リードと首輪、ドッグフードだけ買って帰りました。 『ちょび』は5ヵ月位になっていて、7kgはありました。どちらかと言えば大人しい子犬でしたが、やはりクンクン鳴いたり子犬らしくバタバタ走ります。 困りました。私の家は賃貸住宅の2階だったのです。猫なら隠れて飼っている人もいましたが、さすが [続きを読む]