ちょび さん プロフィール

  •  
ちょびさん: 花と太郎
ハンドル名ちょび さん
ブログタイトル花と太郎
ブログURLhttps://ameblo.jp/chobi-hanako-tarou/
サイト紹介文ミニチュアブルテリアの優しい花ちゃんとフレンチブルドックのやきもちやき太郎の話
自由文花ちゃんは子犬にもバカにされるほど怖がりで優しい。
太郎はやきもちやきで、花ちゃんが大好きなくせにガウガウするから嫌われてしまう。
好きな女の子にいじわるする男の子みたいに...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/04/25 14:41

ちょび さんのブログ記事

  • 治りました
  • おはようございます。 太郎です。寝起きの僕です。下痢が続いていましたがフードを変えて治りました。でも、吐くことがあるからとお母さんがフードをふやかしてくれます。オヤツの代わりにはカリカリの状態でもらいます。美味しいから僕は好きです。手の痒みもよくなるかな・・・ちょっと、高いフードです。お母さんは僕のためにしっかり働くそうです。お母さんも歳をとると脂っこいものはひかえましょう! [続きを読む]
  • 『太郎、お腹が痛いの?』
  • おはようございます。 chobiです。太郎はお腹の調子がよくないかもしれません。5月の中頃から下痢気味です。ヨーグルト位のゆるさの軟便が続いています。多いときは1日4回、大体朝夕に食べたら軟便をするという感じ…食欲はあり、元気そうでしたが私から離れない子が、最近はお腹が痛いのか部屋の隅っこの床にうずくまることがあります。元々、早朝や夜中に胃液を吐いたり、食べた直後に吐いたりする子でした。そんなときは床 [続きを読む]
  • 子犬のへその緒はいつとれる?
  • おはようございます。 chobiです。 テーマである「うちの子がうちの家に来るまで」は過去を振り返って残しています。申し訳ありませんが、ところどころ以前のブログの内容と重なります。 生まれたばかりの子犬。大きい子は雄で、小さく弱っている子は雌でした。ドキドキしながら朝を迎えましたが、2匹とも生きていました。とりあえず、哺乳瓶を買ってきて、牛乳をのませました。 小さい女の仔も昨日より元気になって、体をくね [続きを読む]
  • 生きたいと鳴く命
  • おはようございます。 chibiです。 テーマである「うちの子がうちの家に来るまで」は過去を振り返って残しています。申し訳ありませんが、ところどころ以前のブログの内容と重なります。 大阪では有名なPLの花火の日の翌日、『ちょび』の夕方の散歩から帰ってきた夫の様子がおかしいので尋ねました。夫:「話すかどうか迷いながら帰ってきた。話したらあんたはほったらかしにはできんやろう?池の草むらにへその緒がついた [続きを読む]
  • 『ちょび』との生活が始まった
  • おはようございます。  chobiです。 「家を買う。」と決心したころはバブルが弾けた直後で、20代の私が犬と暮らせる家を買うには大変でした。それでも5月ころには無事に引っ越しができました。 1月28日に猫の『おいで』が亡くなり、29日に子犬の『ちょび』が家族になり、私の環境はアレヨ、アレヨという間に変わりました。遊びに行ったり、旅行へ行くこともなくなりましたが、夫と可愛い犬と一戸建ての家で夢のような暮らしで [続きを読む]
  • 犬のために家を買う
  • こんにちは。  chobiです。 私はその日のうちに【ただであげます。】の貼り紙をされていた『ちょび』を連れて帰りました。リードと首輪、ドッグフードだけ買って帰りました。 『ちょび』は5ヵ月位になっていて、7kgはありました。どちらかと言えば大人しい子犬でしたが、やはりクンクン鳴いたり子犬らしくバタバタ走ります。 困りました。私の家は賃貸住宅の2階だったのです。猫なら隠れて飼っている人もいましたが、さすが [続きを読む]
  • 猫が亡くなった翌日
  • こんばんは。 chobiです。 昔の話です。1月29日、亡くなった猫の『おいで』の供養をしました。そして、『おいで』のいない家に帰りたくなくて、ペットショップによりました。 ペットショップの外にはゲージが積み上げられ、真冬なのにどのゲージにも雑種の子犬がいました。[ただであげます。]と貼り紙がありました。 白いコロコロの子犬が「出して〜。」って、ちぎれんばかりに尻尾を振っています。すぐに家族が見つかりそ [続きを読む]
  • 『おいで』という名前の猫
  • こんばんは。 chobiです。まだ、私が若いころの話です。仕事が終わり、駐車場へ向かう道に子猫がいました。ニャー、ニャーと鳴きながらついてくる猫に「まだ、おるんやね。」と声をかけながら数日が過ぎ、あの日は雨が降っていました。とうとう「私の家においで~。」と連れて帰りました。その猫が最初に覚えた言葉は「おいで~。」でした。「おいで~。」と、言うとついて来るので、名前は『おいで』にしました。『おいで』は私 [続きを読む]
  • うるさい男、太郎
  • こんばんは。 chobiです。太郎は花ちゃんより賢い子ですが歳をとり、頑固になりました。若いころはニコニコしながら私について散歩してたのに最近は自分が行きたい方向へ踏ん張るようになりました。食事をしているとテーブルの下で「僕にも下さい~。」シャンプーのために浴室へ連れて行くと「シャンプーは嫌です~。」かなり、うるさいです。人間と同じです。じぃさんになったねぇ。でもね、太郎、お母さんは我が儘を言う今の太 [続きを読む]
  • これから、病院
  • おはよう。 あたし、花ちゃん。朝8時の公園桜は散ったけどあたしと太郎を暑さから守りお母さんをシミから守りステキなところなの。太郎はまた、耳の中が痛くて汁がでてるからこれから病院へ行くの。あたしは太郎の付き添い。あたしは病院大好き。 [続きを読む]
  • 公園に住んでいる猫
  • おはようございます。 chobiです。花ちゃんと太郎が散歩する公園にはたくさんの猫がいます。ある日お婆ちゃんがいなくなり、お家があるのに突然、独りぼっちになった子何処からか、流離って来た子 花ちゃんと太郎より強くてたくましい子野良猫が嫌いで「餌やりをするな」と言う人猫が車の上に乗るからって、殺処分されることを知ってか知らずか捕獲した人お家のない猫を可哀想に思い、迷惑をかけないような場所まで猫を連 [続きを読む]
  • いつも幸せな花ちゃん
  • こんにちは。chobiです。今日は滝の公園で散歩です。いつもニコニコな花ちゃん。花ちゃんには悩みはなさそうです。太郎も楽しんでるのですが花ちゃんを守る任務があるのでこの表情です。ひとり気苦労が絶えない太郎は花ちゃんより老けてしまいました。 [続きを読む]
  • 鼻水も魂も凍る
  • こんにちは。chobiです。今朝は花ちゃん地方にも雪がつもりました。朝は大渋滞だったそうです。橋の上から川を眺めるのが大好きな花ちゃんと太郎でも、今日は寒くて太郎の鼻水も凍りそうです。寒くて花ちゃんの魂も凍りそうです。魂が凍って出歩かないうちに帰りました。 [続きを読む]
  • 年越し蕎麦
  • こんばんは。chobiです。『待てっ』を命じられると視線をそらせる花ちゃんと太郎毎年、縁起物のお蕎麦は必ず食べてる花ちゃんと太郎お蕎麦を『はい、太郎。』・・・一生懸命食べてます。太郎に威嚇されてソファの上に避難する花ちゃん『はい。花ちゃんもどうぞ。』花ちゃんも必死です。明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 太郎、中耳炎
  • こんばんは。chobiです。太郎は7歳ころから外耳炎を繰り返しています。耳を掻いたことから顔面神経麻痺になったこともあります。左眼は今でも瞬きが苦手です。痒くて痒くて耳を掻きながらでも、掻くと痛くて『キャン、キャン、』泣き叫びます。私は『よし、よし。痒くない、痒くない。』って言いながらステロイドの混合ローションを塗っていたのですが…11月23日太郎が頭を左に傾けてブルブル振るえていました。左耳からは血膿み [続きを読む]
  • クンクン、はなれない、離れない
  • こんばんは。chobiです。先週の日曜日河川敷の公園でアジリティ―競技会がありました。賢いワンちゃんでいっぱいでした。花ちゃんと太郎は見学です。花ちゃんは賢いお友だちを見るといつもはりきってしまう。それに鹿の骨やおやつを売ってたりするからお店から離れない、離れない??昨日ははおやつの匂いはないけどお友だちの臭いがたくさん残ってるのね。クンクン、はなれない、離れない?? [続きを読む]
  • 花ちゃんの誕生日
  • こんばんは。chobiです。今日は花ちゃんの誕生日です。12歳になりました。花ちゃんは優しいけど心は子犬のときから成長していない。しっかりものの太郎のように難しいことは考えられないから健康で若々しいように思います。 な〜んにも考えなくていいから、ずっと側にいてね。 [続きを読む]