はる さん プロフィール

  •  
はるさん: springforest
ハンドル名はる さん
ブログタイトルspringforest
ブログURLhttp://yaplog.jp/springforest/
サイト紹介文ひっそりと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/04/27 13:46

はる さんのブログ記事

  • スピ系ワーク2
  • テーマは「母と子」そう言われていたのに全くピンときていなかった。私には関係ないんだ、と思っていた。私の過去世の母親という人がいた。それでも、さほど何かを感じた訳ではなかった。違う時代、違う人。母?きょうだい?恋人?私の心の傷。テーマを与えられた時気付くべきだった。ワークが終わったからもう終わったのだと思っていた。だけどそこからが始まりだった。私の中にいる子供の声。過去の愛をテーマにした関係の中でも [続きを読む]
  • 元日に。
  • 四国。高速道路の降り口を間違えて少しだけ下道で遠回り。慈悲と圧倒的な光。感謝が心の底から沸き起こる。家族の健康と繁栄を祈願する。凧揚げは少し難しかったりして。渋滞を避けて高速に乗ったため四国側ではなく兵庫県側から船に乗る。一昨年と同じようにカモメに餌をあげる。渦潮よりもカモメに餌をあげる方が楽しかったらしい(笑)そんな平凡な元旦が幸せだったりして。 [続きを読む]
  • PEI2
  • 撮りためたブルーレイレコーダー。ある芸能人のカナダの旅。ナイアガラの滝も世界で一番美しい島も。あぁ。なんて懐かしいのだろう。ロブスター(笑)レストランで食べた時焼きすぎたロブスターが出てきて店員さんにクレーム言ったっけ(笑)死ぬまでに行きたいと決めていた島。思いがけず早めに行くことになったんだと改めて思う。あの赤土は今でも私の宝物。私はあの世に帰ったらモンゴメリに会いたい。と言うか絶対会う(笑)死 [続きを読む]
  • 恋しい。
  •  ねぇ。 私はやっぱりあなたとの縁だとか なんだかよりも 根本的にあなたを知ってる。 この世的な いろんな理性から開放されると この地上で演じてる役割なんて ほんと演劇の中の役者のように思うよ。 きっとあの世に帰ると 霊界の世界とは別に 宇宙船にも心許せる仲間がいて あなたもその一人なんだと思う。 ベガだよね? わかるよね? 初めて会ったのは夢の中。 金色の光を発しながらも 過去世の記憶の中 少し [続きを読む]
  • 考。
  • 善と悪正義とは。なんて考える。今回、とある事件に巻き込まれ全治3週間の怪我をした。痛み出す度に少し自分の中に瞋を感じる。わだかまりだなぁ、と自分でも思う。基本的に許せないとは思えなくて。ただ、善、悪、正義とはという観点から物事を考える。確かに私の苦手な分野(笑)身体はいずれ治るし。だけどもし、家族が事実を知れば私以上に悲しみ怒り出すだろう。誰しも、自分が傷つくよりも愛する人を傷つけられる方がより心 [続きを読む]
  • 幸せの見つけ方。
  •  私はあなたを想う。 ありったけの優しさで あなたを包み込む。 ありったけの愛で あなたを抱きしめる。 あなたがそれで幸せになれば 私も幸せになる。 幸せを見つけるのはこんなに簡単なんだね。 帰ったらとりあえず あなたをぎゅーってハグしよう。。。 だけど帰るころにはもう寝てるかな? そしたらおでこにそっとキスしよう。。。 [続きを読む]
  • 天上界の応援。
  • 先程、目黒区の○○住区センターで不在者投票をした。以前、別の場所で期日前投票を行なった時は夜も遅かったせいかガラガラですぐに投票できたので駐車スペースが2台って言っていたけどきっと大丈夫だろう。と思い、車で行った。すると周りはハザードをたいて停車している車がちらほら。ん?と思ったけど、取り敢えず投票所の前まで車をつけた。すると、駐車スペースが空いていなくてしばらく待った。その間、人が入れ替わり立ち [続きを読む]
  • 隷。
  •   切実な想い。  日常の中では  いろんな束縛があって  あれもこれもと  しなくちゃいけないことが  たくさんあるね。  みんなそうなのだけど・・・。  そうした中でも  限られた日常空間から離れて  世界に目を向けると  本当は  考えなくちゃいけないことが  たくさんある。  それは国内に限らず国外にも。  今更何してもかわらない。  そんな思いが  一般的なのかもしれないけれど  それで [続きを読む]
  • 阪急電車。
  • 阪急電車 片道15分の奇跡なかなか素敵な映画でした。阪急沿線。私はとても好きでした。百貨店もそうだけど阪急と阪神では波動が全く違う。阪急はレトロで上品な雰囲気。JRは実用的で阪神はちょっと・・・かな。私が好きなのは夙川や甲陽園。あと王子動物園。夙川の川沿いの公園は桜で有名。その横の道を登ってよく六甲までドライブしたな。。。初めてあの道を通った時はこんな抜け道があるなんて!って感動しました(笑)王子動物 [続きを読む]
  • 好き。
  • 私は雨が降った後の緑の香りが好き。私は夕暮れ時の優しいそよ風が好き。私は静かに降り積もる雪が生み出す静寂が好き・・・。私は疲れたあなたが抱っこしてもらった時に見せる笑顔が好き。私は可愛いねって褒められたあなたが見せる照れ笑いが好き。私はあなたが好き(笑)私には大切で大好きなものがたくさんあるよ。残りの人生で守りたい大切なもの。あなたの笑顔を守る素敵な人が現れるまでは私の役目。あなたがいてくれるだけ [続きを読む]
  • 届。
  • 心の中で地球を抱きしめながらすべての人が幸せになりますようにと願う。この願いが神様に届けばいいのにと思った瞬間涙がぶぁっと溢れる。祈りには必ず応えがあるという。大丈夫。きちんと届いていますよ。という返事なのかもしれない。。。 [続きを読む]
  • 既知。
  • 緩やかな時の流れ。静けさと優しさが溢れ出して空間に満たされる。人々の幸せを願うと創り出される世界。私は知っていたのね。人々の幸せを願うことが私の幸せだということを・・・。 [続きを読む]
  •   想う。    想う・・・。  想いは届き・・・  悲しみの中から  未来への願いが生まれる。  希望は常に掲げられ  尊ぶ心に  きらきらと輝く光  涙の粒  時代は変わり  国々が  地球になり  やがて  宇宙になる。  地球  手をつなぐとできる  未来の輪  過去の出来事が  飽和し  温もりと  安らぎの光が満ちて  時が転じる  すべての想いが生まれ変わり  すべての願いが祈りにな [続きを読む]
  • 欲を見て思う。
  • 自我我欲。欲に捕らわれると自分も周りも見えなくなる。その時は得をするように見えて結果幸せは遠のいて行くのに・・・。立場が上がれば上がるほど自分を律することがどれほど大切なことか。分相応という考えでもなく他の人の幸せの為に貢献する・・・。そうした想いをまずはじめに持ちたいものだ。 [続きを読む]
  • そうなんだ。
  • 仕事上でのトラブル。というよりあまりよろしくない出来事のフォロー。私は基本的に人を助けてあげるのにはなんとも思わないしなんとか出来る自信もある。だけど、この件で土曜日、月曜日と続けざまに飲みに行こうと誘われた。忙しいけどみんな息抜きしたいのね、と付き合う。だけど、今日は帰りがけに息抜きになった?と聞かれハッとした。私を労ってくれていたんだ。鈍感な私に苦笑しながら皆の優しさに感謝。。。仲間ってありが [続きを読む]
  • プリンス。
  • 観れるのは今日で最後でした。いつもは端っこの方に座るのだけど、最後だからと真ん中に。私は・・・いい映画だったと思います。結構、心の深いところで泣けたなぁと。感謝です。 [続きを読む]
  • 折り紙。
  • あなたが壁に貼った折り紙つるかばん風車・・・もうひとつは・・・バッタ?「バッタは青ちゃうやろっ」と突っ込まれた(笑)それにしてもあなたはだんだんと強くなっていくんだね。。。私はそんなあなたの成長を見て少しずつ安心していく・・・。で、なんだったんだろう。聞きそびれちゃった(笑)う〜ん。。。 [続きを読む]
  • icq
  • 私はあなたを探し求めて・・・。私はあなたを探し求めて幾たび生まれ変わったのでしょう。現在の個性は過去の記憶のすべてを知ることが許されてはいないけどそれでも私の魂の傾向性がはっきりと真実を指し示すのです・・・。私は今のこの瞬間もあなたを感じようと心の針をあなたに向ける。純粋なあなたの心とは程遠く求めてもなかなか繋がらない。そして私はこの地上の切なさを噛みしめる・・・。だけどだからこそ私は常にあなたに [続きを読む]
  • カメラ。
  • カメラを向ける。お口いっぱいにご飯を頬ばりながらにっこり。。。あなたの笑顔に私はどれほど癒やされてるか・・・。今日はそれだけでなんだか涙がでそうになる。愛してるよ。あなたの幸せが私の幸せ。私とは違う魂で私とは違う人格で私とは違う人生を歩むあなた。それでも私たちの心は深いところで繋がっているね。私の視点は過去の人生の視点。様々な感情が沸き起こる。人生って不思議でとてもありがたい。最近言ってなかったね [続きを読む]
  • 撃。
  • 想い。願い。祈り。この地に愛が満ちますように。この地に愛が満ちますように。この地に愛が満ちますように。この地に愛が満ちますように。この地に愛が満ちますように。この地に愛が満ちますように。この地に愛が満ちますように。この地に愛が満ちますように。 [続きを読む]
  • だから・・・
  • 情けない。。。情けないな。。。私はね。お客様にありがとうって言わせてあげたい。感謝されたいからじゃなく感謝することの幸せを知っているから。でもいろんなトラブルがある。報告も連絡も相談もなく知らないままに事が進み結果が出てから違うという結論がでる。どこかの時点で誰かしらが自己保身のために嘘をついたり隠蔽したりする。ねぇ。そんなことこそ苦しいし誰のためにもならないよ。私はね。全てを自分の責任だと思って [続きを読む]
  • 輪。
  • 自分ではない誰かを幸せにすることができる。そのことこそが自分の人生が決して無駄なものではなかったという証。運命って不思議なのね。自分のおかした過ちであってもそれを認めて受け容れ心から謝罪し涙が流れた瞬間から音を立てて新たな運命の輪が回り出す。そしていつの日にかそうした経験が他の人を幸せにする。そうして他の人の幸せに貢献できたその瞬間に自分の人生が決して無駄ではなかったことを知る。人との繋がりが無限 [続きを読む]
  • 無駄なもの。
  • すべてが無駄だったなんてそんな悲しいこと言わないで。わたしが娘に愛してるよって言うと娘は「知ってる」って言うのよ。わたしは初めてその応えを聞いたとき涙が出そうになった。わたしは自分が愛されてきたなんて感じたことがなかった。だからこそ娘には幸せになって欲しくて「愛してるよ」って言い続けてきた。そして程なくして「知ってる」と応えてくれた。愛されていることを知っている・・・なんて素晴らしいことなのだろう [続きを読む]
  • それだけで。
  • ふー。。。と息を吐く。仕事が終わり肩の力を抜く。いつにも増してあなたを感じる。目に見えなくてもこころが通じているのがわかる。あなたも私を感じてるのね。。。永遠の生命ってなんて不思議で素晴らしいのだろう。波長が合うということはきっと奇跡みたいなものなのに私はいつもあなたを感じることができる。それだけで私は幸せ。。。 [続きを読む]
  • なんて。
  • その詩は警告。私自身への。違うってことを伝えたくて。  例えて言えば  聖霊と精霊のように  読み方は同じだけど  意味合いが全然違うような。  その詩によくアクセスするのは  まだ抜け出せていないってことだよ。  真理の側に立てば  何色に見えるかわかる?  敢えて表現はしないけど  決して無色透明ではないんだよ。  自分から離れなきゃ  わからないよ。  自分を見つめてみないと  わからないよ [続きを読む]