lade さん プロフィール

  •  
ladeさん: lade | ライフスタイルWEBマガジン
ハンドル名lade さん
ブログタイトルlade | ライフスタイルWEBマガジン
ブログURLhttp://lade.jp/
サイト紹介文人や情報をつなぎながらライフスタイル情報を配信していきます。静岡県浜松市のグルメ情報も満載です。
自由文「出会いをつなげ、自分らしく生きる、ということ。」これがわたしたちのコンセプト。
日々の生活をもっと楽しんでもらいたい!という思いで2013年4月にスタートしたLife Style WEBマガジンです。それぞれの様々な分野の架け橋の役目を担うよう、ライフスタイルに関連するテーマの記事を書き綴り好きなことや関わった人々を紹介しながら自分らしいスタイルで日々を楽しむアイデアを発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2013/04/27 20:04

lade さんのブログ記事

  • スペインのバルセロナにてガウディ建築を巡るお誕生日旅行2017
  • 世界遺産登録数において、46もの登録で世界第3位を誇り、世界遺産の宝庫であるスペイン(Spain)へ!(*´Д`*)ノ))(¡Hola!オラ!)全土に渡り世界遺産が点在しているスペインで、今月11月9日のわたしの44歳の誕生日を祝う旅として、洗練されたモデルニスモの街と称されるバルセロナに滞在し、アントニ・ガウディ(Antoni Plàcid Guillem Gaudí i Cornet)建築を巡りながらスペインの街並みを堪能したいと思います!(´∀`ノノ’ [続きを読む]
  • いよいよ最終日を迎えた9日目の朝食とペンション周辺の散策
  • ネパールツアー9日目は最終日となり、パタン(Patan)のプルチョウク(Pulchock)地区にある「ペンション・スザータ(Pension Suzata)」で迎える朝食も最後となります!この日は、ネパールでの日々を懐かしむかのように、民族衣装の「クルタ・スルワール(Kurta Suruwal)」を身に纏い、額にはティカ(Tika)を付け、ネパリースタイルで帰国!ナマステ!(??????)おはようございます!ペンションの朝食は宿泊費とは別途追 [続きを読む]
  • ネパール民族衣装「クルタ・スルワール」でネパリースタイルに挑戦!
  • 最終日前日は、ネパールの最後を楽しもうと、パタン(Patan)の「ダルバール広場(Durbar Square)」付近で気になっていた民族衣装のショップへ向かいます!ネパール人女性がお洒落を楽しむために足を運ぶ「Mini’s Collections」へ!今回のネパールツアーを記念して、ネパール人女性が身に纏う民族衣装を手に入れたいと思い、何軒も何軒も虱潰しに足を運びましたが、一番丁寧に接客してくださり、デザインの気に入ったショップは [続きを読む]
  • 世界遺産にてネパール民族楽器バンド「KUTUMBA」生ライブ&誕生会!
  • パタン(patan)の「ダルバール広場(Durbar Square)」の王宮の一部である「マニ・ケシャブ・ナラヤン・チョーク」を改良され、1997年に開館された「パタン博物館(Patan Museum)」にて、先日、お会いしたサランギ奏者のキラン・ネパリ(Kiran Nepali)さんが所属するネパール民族楽器バンド「KUTUMBA(クトゥンバ)」の生ライブ「MAGIC OF MUSIC」@PATAN MUSEUMが開催されるとのことで、ツアーメンバー一同応援に駆け付けました [続きを読む]
  • 首都カトマンドゥで政治の中枢である「大統領府」へ表敬訪問!
  • ネパールの首都カトマンドゥ(Kathmandu)の政治の中枢を担う政府機関「大統領府」へ表敬訪問!正門は当然のことながら、厳重な警備が敷かれており、入館する際には事前のセキュリティチェックが必要です!この日は、大統領府訪問ということもあり、失礼の無い様、皆さん正装で出向き、胸元にはネパール国旗のピンバッチを飾っております!ガイドのナレス(Naresh)さんは、ネパール男性の伝統的な正装の「ドウラ・スルワール(Dau [続きを読む]
  • パタンのインド料理店「Tasneem’s Kings Kitchen」にてディナー!
  • 「ゴータマ・ブッダ空港(Gautam Buddha Airport)またの名をバイラワ空港(Bhairahawa Airport)」からツーリストバスに乗り込み、およそ40分程でパタン(Patan)のラリトプール(Lalitpur)に戻り、インド料理店「Tasneem’s Kings Kitchen」にてディナータイム!こちらのオーナーのタスニーム・シャハニ(Tasneem Shahani)さんは、13年前からレストランを運営されており、こちらは2年半前にオープンしたばかりのお洒落なレスト [続きを読む]
  • 悟りを開いたブッダと僧侶たちが留まった僧院「クダン」跡地
  • ティラウラコット(Tilaurakot)から10km南へ下った場所には、悟りを開いたブッダ(Buddha)釈迦の僧院「クダン(Kudan)」遺跡があります!芝が生い茂り緑溢れる敷地は、ニグローダ樹園の跡地とされておりますが、現在はマンゴー林となり、公園のような景観を持っております!悟りを開いたブッダ(Buddha)釈迦は、6年後に故郷である釈迦族の小国「カピラヴァストゥ(Kapilavastu)カピラ城」へ戻った際に、父のシュッドーダナ王 [続きを読む]