平子 さん プロフィール

  •  
平子さん: ひとりあそび
ハンドル名平子 さん
ブログタイトルひとりあそび
ブログURLhttp://alleinigesspielen.blog.fc2.com/
サイト紹介文少女小説や乙女ゲーム(たまにBLもあるよ!)の主観的な感想を適当に語っているブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/04/28 00:11

平子 さんのブログ記事

  • 一華後宮料理帖 第二品・第三品/三川みり
  • 2〜3巻のまとめて感想!百年もの間ほぼ鎖国状態だった西沙国と、崑国の国交樹立話が持ち上がった。理美は過酷な交渉でお疲れ気味の皇帝・祥飛の心身を癒やすため、専属のお夜食係に任命される。名誉ある役目に意気込む理美だが、朱西と一緒に過ごす時間は徐々に少なくなっていく。一方、理美への恋心を自覚した朱西は自分の気持ちを封印しようとするが…?この恋は、忘れないといけない夢だった―。3人のせつない想いが交差する、 [続きを読む]
  • 一華後宮料理帖/三川みり
  • 一華後宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)posted with amazlet at 18.05.13KADOKAWA / 角川書店 (2016-08-01)売り上げランキング: 29,023Amazon.co.jpで詳細を見る『おいしい』―その一言が私の居場所になる。和国で神に捧げる食事を作っていた理美は、大帝国崑国への貢ぎ物として後宮入りすることに。その際、大切な故郷の味を奪われそうになった所を食学博士の朱西に助けられる。彼の優しさに触れた理美は再会を胸に秘め、嫉妬渦巻く後 [続きを読む]
  • 4月の読書メーターまとめ
  • 今日でGWも最終日ですね。GWは関係なかったけど(安定)もう終わりか、早いな感がパない。あとこっちは、後半特に寒い天気悪いのコンボで今年は最悪でしたね。桜もやっと咲いたのに、雨とかで散っちゃって勿体無い・・・!自分にGWがあったら、理想は1日は読書にあて(かつ家でまったりしたい)、あと1日は部屋の掃除、2回ぐらいは出かけたい(4日ぐらいあれば十分)最近だと8冊読むのが限界なのかなーと今月面白かったのはあ [続きを読む]
  • さくら花店: 毒物図鑑/宮野美嘉
  • さくら花店: 毒物図鑑 (小学館文庫 み 7-1 キャラブン!)posted with amazlet at 18.05.04宮野美嘉 小学館 (2018-04-06)売り上げランキング: 435,585Amazon.co.jpで詳細を見る(あらすじが長め)傷つき病んだ心を呼ぶ店――癒しの花物語 住宅街にひっそりとたたずむ「さくら花店」。レトロな雰囲気の小さなその店にやってくるのは、心に深い悩みを抱える客ばかり。それは植物たちが、傷ついた人の心を癒そうとして彼らを呼び寄せて [続きを読む]
  • 恋と悪魔と黙示録 降り積もる恋のための寓話集/糸森 環
  • 恋と悪魔と黙示録10(仮) (一迅社文庫アイリス)posted with amazlet at 18.05.03糸森 環 一迅社 売り上げランキング: 25,142Amazon.co.jpで詳細を見る神魔を使役し“名もなき悪魔”の名を書に記す朔使。人と獣の姿を持つ美しき神魔アガルと契約したレジナは、彼と恋に落ち共に生きていくことに。平和な地で悪魔の力によって起こった事件、魔となることが決められている少年の物語、優しい天使とのひととき…欠片たちが集まり、旧き [続きを読む]
  • 茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず/石田 リンネ
  • 茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず (ビーズログ文庫)posted with amazlet at 18.04.20石田 リンネ KADOKAWA (2017-07-15)売り上げランキング: 166,393Amazon.co.jpで詳細を見る後宮の女官の茉莉花は『物覚えがいい』というちょっとした特技がある。そんな彼女は、名家の子息のお見合い練習相手を引き受けることに。しかしその場にきたのは、お見合いをしてみたかったという皇帝・珀陽で!?しかも茉莉花の特技を気に入った珀陽は「 [続きを読む]
  • 2〜3月の読書メーターまとめ+近況的な
  • 気づいたら4月新年度でしたお久しぶりです!最近何してたかというと、友人に刀ミュ沼に突き落とされたので、ひたすら真剣乱舞祭2017のアーカイブを暇があったら見続けるという毎日を過ごしてました。阿津賀志山もポチってるのですが(三条推しなので)1部はしんどくて一人で観れない(みほとせはしんどいオブしんどい)個人的に良くリピートするのは、「Can you guess what? 」「Jackal」「Real Love song by 蜻蛉切」、「mi [続きを読む]
  • 後宮麗華伝 毒殺しの花嫁の謎咲き初める箱庭 /はるおか りの
  • 後宮麗華伝 毒殺しの花嫁の謎咲き初める箱庭 (コバルト文庫)posted with amazlet at 18.02.20はるおか りの 集英社 (2018-02-01)売り上げランキング: 13,163Amazon.co.jpで詳細を見る“聖女の箱庭”を意味する瑠弥麗火宮で園林の花々と共に隔離されて育てられた泥蝉王女、朶薇那。後の名を戻露珠は、凱の軍兵に襲われそうになった折、助けてくれた異国の皇子・高透雅のことを片時も忘れることはなかった…。紆余曲折の末、透雅の妻 [続きを読む]
  • 1月読書メーターまとめ
  • 今月中には乙女ゲーとBL編のまとめ上げたいです!!的な事言ってましたが、あれは嘘だ(クズ)体力と気力的に普通に無理でした。気づいたら2月ですし。というか、読書感想自体かけてなくてだな(読メとかにつけるだけで精一杯)ギギギギギッとなってはいます。今月はレアリアを最新刊まで読めてのが個人的には満足。個別で書けなかった代わりにここでサクッとまとめてたら、普通に長くなったので感想として上げ直しました(笑)良 [続きを読む]
  • レアリアⅡ〜Ⅲ(前篇・後編)/雪乃紗衣
  • 新刊まで駆け抜けたのでまとめて感想です!それぞれサブタイはⅡ「仮面の皇子」Ⅲ「運命の石 前篇後編」休戦延長なし―。魔女家名代として宰相会議に臨んだミレディアは、破滅に突き進む帝国の選択に心を痛めつつも、「家族」となったアリルのために為すべきことを考えていた。一方、アリルはもう一人の皇帝候補ラムザとデュアメル学院に通い、帝位継承者として起つ決意を固める。…明かされる少女の罪、そして少年の仮面の下に隠 [続きを読む]
  • 12月読書メーターまとめ
  • 年が明けてから1週間以上立ってしまいましたが、明けましておめでとうございます!今年も管理人とブログの方もよろしくお願いいたします!なかなか思うように読書をする時間が取れなくなってきてるのですが、合間を見つけて読書充させたいと思っています。読書的な目標は、ひとまず開拓よりも積んでる本を消化することと感想を溜めない(最近ブログに書けない事も多くなってきてるので)あ、伯爵と妖精も読み進めるんだ・・・・! [続きを読む]
  •  今年もお気に入りの作品とともに振り返ってみる(読書編まとめ)
  • in2017回と、いうことで今年もやって参りました、恒例のまとめ記事のターンです。ただ今30日の仕事終わり後にポチポチやってますが、予約投稿で年初めに更新されるようにしたいと考えてるので、明けましておめでとうございます!今年も当ブログと中の人もよろしくお願いします!とかるーくご挨拶をば・・・年末の挨拶は今年書けそうもないので、改めて新年の挨拶と一緒にまとめて出来たらいいなと思ってます!完全なる自己満の為 [続きを読む]
  • 淋しき王は天を堕とす ―千年の、或ル師弟― /守野 伊音
  • 淋しき王は天を堕とす ―千年の、或ル師弟― (角川ビーンズ文庫)posted with amazlet at 17.12.21守野 伊音 KADOKAWA (2017-12-01)売り上げランキング: 13,915Amazon.co.jpで詳細を見る天人の“師匠”は、敵対する人間の王・ルタに殺された。彼女の最期の願いは、愛してしまったルタの幸せ。しかし千年後、人間・アセビに転生した“師匠”が見たのは、神話として語られ孤独に生きるルタだった。互いに恋しても、種族が、世界が、誤 [続きを読む]
  • おこぼれ姫と円卓の騎士 クライマックス編/石田リンネ
  • ラスト3巻「白魔の逃亡」「反撃の号令」「親王の婚姻」の感想です。うーん、それぞれ感想を書きたい人生だった(´_ゝ`)将来自分が女王になることを“知って”いたレティーツィア。だけど、いつ、どんな理由でその日が来るかは知らなかった。王の素質を備えたフリートヘルムを王座に担ぎ上げるべく、軍師ゼノンが引き起こしたクーデターへの反撃の準備は整った。争いが続けば必ず犠牲が出ることを心に刻み、レティは己の元に集った [続きを読む]
  • 11月読書メーターまとめ
  • 気づいたら12月も折り返し地点というかあと今年も2週間ぐらいしかないの・・・?また読書メーターもまとめてなかったし、ブロガーとしてどうなんだろうと日々反省しています。最近なかなかPCをパチパチする時間と気力がなかったり、あとはガッと読書(自分比)に時間を当ててみたり。おかげさまで感想書かずに放置してしまって、後日さらに薄いレビューにしかならないやつです。今日は久しぶりにPCでぱちぱちできて気持ち的にス [続きを読む]
  • 小説家・裏雅の気ままな探偵稼業 /丸木文華
  • 丸木さん×笠井さんのタッグ!しかもオレンジでとか新鮮だな〜ファンには嬉しい組み合わせです。小説家・裏雅の気ままな探偵稼業 (オレンジ文庫)posted with amazlet at 17.11.27丸木文華 集英社 (2017-11-17)売り上げランキング: 32,387Amazon.co.jpで詳細を見る売れない小説家・裏雅が「真珠姫」と呼び、ひそかに観察を続けているのは、彼を「雅兄様」と慕う伯爵令嬢の茉莉子。一見おっとりとして可愛らしい茉莉子だが、雅は彼女 [続きを読む]
  • 竜宮輝夜記 時めきたるは、月の竜王/糸森 環
  • 竜宮輝夜記 時めきたるは、月の竜王【電子特典付き】 (角川ビーンズ文庫)posted with amazlet at 17.11.20KADOKAWA / 角川書店 (2017-11-01)売り上げランキング: 6,858Amazon.co.jpで詳細を見る神竜が禍神から国を護る『右記ノ國』。竜の姿で猛り、人の姿ではこの上なく美しい神竜の世話係は、栄誉だが過酷で、人々は選ばれることに怯えている。だが、新しく召し上げられた紗良は違った。彼女は黒竜・由衣王ら四竜の側にはべり、 [続きを読む]
  • 言い訳と9〜10月の読書メーターまとめ
  • 不定期更新がデフォとなりつつ頭を抱えてます・・・。どうもお久しぶりです。久しぶりに更新するモチベーションになったので浮上してきました。先月は盛大に風邪を引いてしばらくしんどかったり、リアルよりな趣味では大型イベントがあって参加したり、リアル面でも色々忙しくさせてもらっててありがたいし楽しいのだけど、こちらになかなか時間が割けないのが辛い。仕事も最近遅くまで拘束される事も多くてなかなかブログもいじれ [続きを読む]
  • 異人街シネマの料理人(3)/嬉野 君
  • 異人街シネマの料理人(3) (ウィングス・ノヴェル)posted with amazlet at 17.10.28嬉野 君 新書館 売り上げランキング: 57,371Amazon.co.jpで詳細を見る冬基とカイの不和は決定的に。もはや対決は避けられないのか?舞台は日本を離れ、ヨーロッパ、そして中央アジアへ―。美味しいご飯と名画と謎。シネマティック・ミステリー緊迫の第3巻!!金星特急の時も思ったけど、この作者さんの作品は自分も舞台になってる国に一緒に行っている [続きを読む]
  • 後宮刷華伝 ひもとく花嫁は依依恋恋たる謎を梓に鏤む/はるおか りの
  • 後宮刷華伝 ひもとく花嫁は依依恋恋たる謎を梓に鏤む (コバルト文庫)posted with amazlet at 17.10.28はるおか りの 集英社 (2017-09-29)売り上げランキング: 54,566Amazon.co.jpで詳細を見る幼い頃、母が皇族殺しという大罪を犯し、自身も母に斬りつけられたため、心身に深い傷を負った高秀麒は、崇成帝の皇子でありながら“ごくつぶしの六皇子”として日陰を生きてきた。そんな秀麒のもとに、皇太子の花嫁候補・念玉兎が花嫁にな [続きを読む]
  • 宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット/辻村 七子
  • リチャードさん、とてもアンニュイな感じ(好き)宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (オレンジ文庫)posted with amazlet at 17.09.17辻村 七子 集英社 (2017-08-22)売り上げランキング: 6,494Amazon.co.jpで詳細を見るイギリスから帰国した正義とリチャード。正義は大学三年生となり、周囲ではそろそろ就職活動が本格化し始めていた。そんなある日、銀座の「エトランジェ」を常連客の乙村が訪れた。乙村は、片想いして [続きを読む]
  • 8月の読書メーターまとめ
  • おや、今年も後3ヶ月ですか。今年の8月はなんだか涼しくてあまり夏らしくなかったけど、9月に入ると夜になると肌寒くてあぁ今年も夏が終わったなぁとしみじみ。北海道は本当に夏が短いのですよ(暑さに弱いのでこのぐらいが良いのかもですが 笑)前半はいい感じに本を読めたのですが、結局後半に入ると疲れて(うちの職場は場所的にお盆が割と忙しい)本を読む余裕がなかったのが残念でした。ただ最近新刊を前よりは買わなくな [続きを読む]