平子 さん プロフィール

  •  
平子さん: ひとりあそび
ハンドル名平子 さん
ブログタイトルひとりあそび
ブログURLhttp://alleinigesspielen.blog.fc2.com/
サイト紹介文少女小説や乙女ゲーム(たまにBLもあるよ!)の主観的な感想を適当に語っているブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/04/28 00:11

平子 さんのブログ記事

  • さくら花店 毒物図鑑 夏の悪夢/宮野 美嘉
  • さくら花店 毒物図鑑 夏の悪夢 (小学館文庫キャラブン!)posted with amazlet at 18.10.08宮野 美嘉 小学館 (2018-09-06)売り上げランキング: 149,082Amazon.co.jpで詳細を見る住宅街にひっそりとたたずむレトロな雰囲気の「さくら花店」。一見ごく普通のフラワーショップだが、ここにやってくる客は、傷ついて病んだ魂を抱える人ばかり。苦しむ人の心を癒そうとする花の願いを聞き、その手助けをしているのは、植物の声を聞くこと [続きを読む]
  • 9月の読書メーターまとめ
  • またお久しぶりになってしまいました・・・!北海道胆振東部地震が起こり、いっときはどうなるかと思いましたが今はすっかり日常通りに過ごしています。今日で地震から1ヶ月です。思ったより早く通常通りになりましたが、震源地である厚真はやはり状態が酷いようです、少しでも早く復興が進めば良いなと。あと今回、被災して思ったのはSNSのガセネタが多い事。自衛隊の人が言ってたんだけど〜等。ガセ情報で軽くパニックになって [続きを読む]
  • 8月の読書メーターまとめ
  • あ、9月だ。今年もあと3ヶ月しかなくてスンッてなってます。てか今月読書メーターのまとめしか書いてなくて(忙しかったかと言われればどうだっけ?という感じ)読書ブロガーとしては少々反省(自己満で書いているとしても)最近では令嬢エリザベスシリーズがとても面白かったです。今2巻目に入ってるところですが、三角関係にじれじれしてしまいます(どっちもタイプが違えど魅力的だから困る!)1巻目の感想は書けなかったので [続きを読む]
  • 6〜7月読書まとめ
  • 気づいたら8月・・・!6月はリアルの方で(毎年恒例のあれ)バタバタしていたし、あとは某単騎のチケット争奪戦の記憶しかない(ちなみにチケットはご用意されてません)あとは1週間ほど暑さにやれれてた時もあり、久しぶりに体調を崩してしまいました。道民は暑さに弱いの!(特に自分の地域は基本的に涼しいですし)6月は3冊しか読めてないのですが、7月は20冊越えと久しぶりに読んだな!という感じです。主にコミックば [続きを読む]
  • お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです/糸森 環
  • 一回読んだのだけど、ちょっと間が空いてしまったので(珍しく)再読しました。糸森作品は推しの作家さんなので、感想を書きたいお狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです (一迅社文庫アイリス)posted with amazlet at 18.07.08糸森 環 一迅社 売り上げランキング: 10,234Amazon.co.jpで詳細を見る幼い日に神隠しにあい、もののけたちの世界で薬屋をしている雪緒の元に現れたのは元夫の八尾の白狐・白月。突然たず [続きを読む]
  • 紅霞後宮物語 第八幕/雪村花菜
  • お久しぶりです!最近はなかなか読書に時間が避けなかったのですが、ボチボチ再開して行きたいです(積み本がエグくなってるので)読書と感想を上げる習慣が消えそうでヤバいぞ、わたし!紅霞後宮物語 第八幕 (富士見L文庫)posted with amazlet at 18.07.08雪村花菜 KADOKAWA (2018-06-15)売り上げランキング: 3,045Amazon.co.jpで詳細を見る怪我に倒れた小玉に代わり、戦場では賢恭が軍を率いていた。そして小玉負傷、樹華戦死の [続きを読む]
  • 双囚 ふたりの姫は愛獄に堕とされる/丸木 文華
  • 双囚 ふたりの姫は愛獄に堕とされる (ジュエル文庫)posted with amazlet at 18.06.08丸木 文華 KADOKAWA (2018-06-01)売り上げランキング: 941Amazon.co.jpで詳細を見る冷酷無比な軍人と、彼を狙う暗殺者の少女。軍学校のエリートと、すべてを悟った娼婦。それは戦勝国の支配者と、敗戦国の従属者。翻弄する言葉で、灼熱の肉楔で―誇り高き血統を嘲笑うかのように、悪魔な支配者は淫らに身体を喰らい尽くし、姫たちは雌獣へと堕と [続きを読む]
  • 一華後宮料理帖 第四品 /三川 みり
  • 一華後宮料理帖 第四品 (角川ビーンズ文庫)posted with amazlet at 18.06.03三川 みり KADOKAWA (2017-07-01)売り上げランキング: 190,294Amazon.co.jpで詳細を見る互いへの想いを封じた理美と朱西。さらに皇帝・祥飛に「皇后になって欲しい」と言われ、理美は落ち着かない毎日を過ごしていた。そんなある日、元気がない五龍のため、神気に満ちた旧都・氾因に滞在することに。そこで見つけた鏡をきっかけに、奇妙な現象が起こり始 [続きを読む]
  • (BL)心を殺す方法(1~4巻)/カシオ
  • BLコミックの感想は基本ブクログのみだけでやってるのですが(BLは結構苦手な方もいると思うので・・後基本的にコミックスの感想はブログに上げてない)この作品の刺さり具合(色んな意味で)が半端なかったので、今回はちょっと書いてみようかなーと。気が向いたらですが、たまにBL系の感想も書いて行けたらなと。メンタルゴリゴリされる作品が好きな方にとてもオススメ(だいぶ人を選ぶ作品だと思います)ということで、追記より [続きを読む]
  • 5月の読書メーターまとめ
  • 6月です(ザワザワ)もう今年も上半期終わるのかよ、ほげー自分の住んでいるところは夏なんて一瞬だし、すぐ秋がきて冬が来て今年も終わるんでしょ??知ってるー5月は高校からの友達たちと日帰りだけどGWに小旅行に行ったり、2回も執行され意外とコナンおもろいじゃーんてなってたり。ひとまず、から紅と純黒は観た。あとは業火の向日葵も見たいところ(劇場版も数が多いので追いきれないね 笑)。原作は巻数がかなり出ている [続きを読む]
  • 白銀王の日帰り王妃/守野 伊音
  • 白銀王の日帰り王妃 (角川ビーンズ文庫)posted with amazlet at 18.05.27守野 伊音 KADOKAWA (2018-05-01)売り上げランキング: 32,060Amazon.co.jpで詳細を見る普通の高校生・春野月子には、ひとつだけ普通じゃないことがある。それは幼なじみ・ルスランが、異世界の王様だということ。行き来できないハズだったレミアム王国に飛ばされた日、ノリと勢いと縁談よけのために、ルスランの王妃バイトを日帰りで始めることに。彼に片想 [続きを読む]
  • 一華後宮料理帖 第二品・第三品/三川みり
  • 2〜3巻のまとめて感想!百年もの間ほぼ鎖国状態だった西沙国と、崑国の国交樹立話が持ち上がった。理美は過酷な交渉でお疲れ気味の皇帝・祥飛の心身を癒やすため、専属のお夜食係に任命される。名誉ある役目に意気込む理美だが、朱西と一緒に過ごす時間は徐々に少なくなっていく。一方、理美への恋心を自覚した朱西は自分の気持ちを封印しようとするが…?この恋は、忘れないといけない夢だった―。3人のせつない想いが交差する、 [続きを読む]
  • 一華後宮料理帖/三川みり
  • 一華後宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)posted with amazlet at 18.05.13KADOKAWA / 角川書店 (2016-08-01)売り上げランキング: 29,023Amazon.co.jpで詳細を見る『おいしい』―その一言が私の居場所になる。和国で神に捧げる食事を作っていた理美は、大帝国崑国への貢ぎ物として後宮入りすることに。その際、大切な故郷の味を奪われそうになった所を食学博士の朱西に助けられる。彼の優しさに触れた理美は再会を胸に秘め、嫉妬渦巻く後 [続きを読む]
  • 4月の読書メーターまとめ
  • 今日でGWも最終日ですね。GWは関係なかったけど(安定)もう終わりか、早いな感がパない。あとこっちは、後半特に寒い天気悪いのコンボで今年は最悪でしたね。桜もやっと咲いたのに、雨とかで散っちゃって勿体無い・・・!自分にGWがあったら、理想は1日は読書にあて(かつ家でまったりしたい)、あと1日は部屋の掃除、2回ぐらいは出かけたい(4日ぐらいあれば十分)最近だと8冊読むのが限界なのかなーと今月面白かったのはあ [続きを読む]
  • さくら花店: 毒物図鑑/宮野美嘉
  • さくら花店: 毒物図鑑 (小学館文庫 み 7-1 キャラブン!)posted with amazlet at 18.05.04宮野美嘉 小学館 (2018-04-06)売り上げランキング: 435,585Amazon.co.jpで詳細を見る(あらすじが長め)傷つき病んだ心を呼ぶ店――癒しの花物語 住宅街にひっそりとたたずむ「さくら花店」。レトロな雰囲気の小さなその店にやってくるのは、心に深い悩みを抱える客ばかり。それは植物たちが、傷ついた人の心を癒そうとして彼らを呼び寄せて [続きを読む]
  • 恋と悪魔と黙示録 降り積もる恋のための寓話集/糸森 環
  • 恋と悪魔と黙示録10(仮) (一迅社文庫アイリス)posted with amazlet at 18.05.03糸森 環 一迅社 売り上げランキング: 25,142Amazon.co.jpで詳細を見る神魔を使役し“名もなき悪魔”の名を書に記す朔使。人と獣の姿を持つ美しき神魔アガルと契約したレジナは、彼と恋に落ち共に生きていくことに。平和な地で悪魔の力によって起こった事件、魔となることが決められている少年の物語、優しい天使とのひととき…欠片たちが集まり、旧き [続きを読む]
  • 茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず/石田 リンネ
  • 茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず (ビーズログ文庫)posted with amazlet at 18.04.20石田 リンネ KADOKAWA (2017-07-15)売り上げランキング: 166,393Amazon.co.jpで詳細を見る後宮の女官の茉莉花は『物覚えがいい』というちょっとした特技がある。そんな彼女は、名家の子息のお見合い練習相手を引き受けることに。しかしその場にきたのは、お見合いをしてみたかったという皇帝・珀陽で!?しかも茉莉花の特技を気に入った珀陽は「 [続きを読む]
  • 2〜3月の読書メーターまとめ+近況的な
  • 気づいたら4月新年度でしたお久しぶりです!最近何してたかというと、友人に刀ミュ沼に突き落とされたので、ひたすら真剣乱舞祭2017のアーカイブを暇があったら見続けるという毎日を過ごしてました。阿津賀志山もポチってるのですが(三条推しなので)1部はしんどくて一人で観れない(みほとせはしんどいオブしんどい)個人的に良くリピートするのは、「Can you guess what? 」「Jackal」「Real Love song by 蜻蛉切」、「mi [続きを読む]
  • 後宮麗華伝 毒殺しの花嫁の謎咲き初める箱庭 /はるおか りの
  • 後宮麗華伝 毒殺しの花嫁の謎咲き初める箱庭 (コバルト文庫)posted with amazlet at 18.02.20はるおか りの 集英社 (2018-02-01)売り上げランキング: 13,163Amazon.co.jpで詳細を見る“聖女の箱庭”を意味する瑠弥麗火宮で園林の花々と共に隔離されて育てられた泥蝉王女、朶薇那。後の名を戻露珠は、凱の軍兵に襲われそうになった折、助けてくれた異国の皇子・高透雅のことを片時も忘れることはなかった…。紆余曲折の末、透雅の妻 [続きを読む]
  • 1月読書メーターまとめ
  • 今月中には乙女ゲーとBL編のまとめ上げたいです!!的な事言ってましたが、あれは嘘だ(クズ)体力と気力的に普通に無理でした。気づいたら2月ですし。というか、読書感想自体かけてなくてだな(読メとかにつけるだけで精一杯)ギギギギギッとなってはいます。今月はレアリアを最新刊まで読めてのが個人的には満足。個別で書けなかった代わりにここでサクッとまとめてたら、普通に長くなったので感想として上げ直しました(笑)良 [続きを読む]