いったくん さん プロフィール

  •  
いったくんさん: マンション洋蘭
ハンドル名いったくん さん
ブログタイトルマンション洋蘭
ブログURLhttps://ameblo.jp/tmishida123/
サイト紹介文洋蘭栽培のブログです。 マンションのベランダでやってまーす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/04/28 08:05

いったくん さんのブログ記事

  • シラン(ブルー系)
  • ブルーシランです。 一般の元気モリモリのシランと同族とは思えない、なんと儚げできれいな...。大正文学に登場する病弱で床に臥せって咳ばかりしているお姉さんのような...。というか、もはや幽霊...。 とは言ってもこういうのはあくまでも見た目ということでお願いしたいです。そこはシラン、芯は強いぞみたいな感じで。このシランは矮性で鉢植えにはもってこいなんです。それに、日本の蘭ならではで葉っぱも [続きを読む]
  • タイリントキソウ
  • タイリントキソウです。 まぁ、ホームセンターでも売っていてタイリントキソウって蘭だったのねってくらい草花化しているのですが...、一回やってみたかったコレ↓ 大株っぽく寄せ植えにしてみました。この冬シーズン、花が少なくて寂しかったので、何とか簡単でいっぱい咲かせるものは?と思い、オークションで球根5球を入手したのでした。タイリントキソウはほぼ100%咲いてくれるので、ほぼ狙いどおりになりました [続きを読む]
  • キンリョウヘン
  • キンリョウヘンです。 きれいなグラディエーションとか、模様とか、あっちこっち向きながら咲いていたり、たいへん表情のある蘭ですね。ホントに楽しそうに咲いています。 ボクは何故かこの後ろからの様子がおもしろいなぁと思うんですよね。無防備で無邪気な感じが何とも愛らしいです。 さて、長期休暇もあと二日となりました。久々に9日間のお休みをいただいて、いやぁー長かった。すっかりリフレッシュできました [続きを読む]
  • 石斛
  • 石斛です。 さぁーて、早いところでは今日からゴールデンウィーク休暇ですね。かく言うボクも今日から9連休です(ごっつぁんです)。それで、今から数日、旅行に出ます。時間が無いので今回はこの一枚の写真だけ。ベランダの蘭たちも日に日に蕾が膨らんで帰って来たときは百花繚乱になっていることを期待しています。ではでは、行ってまいります。 にほんブログ村 洋ランランキング [続きを読む]
  • カトレア ハーポフィラ
  • カトレア ハーポフィラ(C. harpophylla)です。 旧レリアは気難しいものもありますが、このハーポフィラはウチに馴染んでくれました。今年は2本立ちとなり、一つの蕾も落ちることなく、なかなかの感じに咲いてくれました。 さて、ぐんぐん気温が上がり、夏が見え隠れするほどになりました。それで、昨日全ての蘭をベランダに出しました。これまで寒冷紗の骨組を太めの支柱で作っていたのですが、先日の風で少々傷んでしま [続きを読む]
  • 関西らんフェスタin神戸2018に行ってきました
  • 関西らんフェスタ in 神戸に行ってきました。この4月の蘭展もすっかりお馴染みになりました。デザイン・クリエイティブセンター神戸という、これぞ神戸っみたいなお洒落な施設、ジャズとか、ボサノバが流れる会場でゴッツい蘭たちを堪能してきましたよ。ごく少しですが、紹介したいと思います。まずは入賞のお立ち台コーナーから。最初に出迎えてくれるのが、このDen. tortile。 tortileって、実物見るのは初めてですが、こんな [続きを読む]
  • アスパシア ルナータ
  • アスパシア ルナータ(Asp. lunata)です。 初めて聞く蘭なのですが、つい最近仲間入りしました。 このような点花にはついつい魅かれ、購入しました。 この花を見ていると何故か白髭の小人のオジサンを連想してします。 キモ不思議なオーラがあると思いませんか? ブラジルの蘭です。草姿はオンシジウムを縦に引き伸ばしたみたいな感じなので、オンシジウムと同じ感じで育てていこうと思っています。今回は花が終わりかけ [続きを読む]
  • ブログアクセスランキング 2018年1月1日〜3月31日
  • 本日は4月1日、新年度の始まりです。新しい生活、新しい学校、新しい職場...、何だかワクワクで「新しい」って悪くないですよね。そんな節目の日なのですが、ちょっとここは振り返りで3ヵ月のブログアクセスランキングをまとめてみました。まぁー、ネタ不足のときに出てくる企画なのですが。それでは、カウントダウンで10位から4位まで。10位 デンドロ クニコ 2018年3月 4日記事 9位 [続きを読む]
  • エピカトレア レネ マルケス
  • エピカトレア レネ マルケス(Epc. Rene Marques)です。 「レネ マルケス」という読み方が正しいかどうかわかりません。でも、何となくラテン系読みのような感じがして、そうすると一番これがしっくりくるので一応今回は「レネ マルケス」でいきます。うれしいことに最近、初花が多いのですが、これもそうです。強い品種で放置状態でも枯れはしなかったのですが、どうも咲く気配なく5年ぐらいあったでしょうか。で、ミックス [続きを読む]
  • 咲くやこの花館春の洋ラン展2018に行ってきました
  • 咲くやこの花館は広々としてクラシックも流れ、ちょっと大阪らしくない(?)時間もゆるやかに流れるような温室です。その咲くやこの花館の春の洋ラン展2018に行ってきました。例のごとく、気になった蘭を少し紹介します。まずは、受賞株でいいなぁと思ったものを、点数の高いものから、パフィオ.シュン ファ ゴールデンです。 マリポエンセとハンギアナムのビッグカップルの子供ですね。両親のいいとこを受け継いでいます。 [続きを読む]
  • 新しい季節の期待たち:蕾特集
  • 日差しに勢いがでてきて、いい気候になってました。 関西では春の到来を告げる大相撲大阪場所も明日から始まります。さて、ウチの蘭は と言うと、春季節の開花がもう少し時間がかかりそうなので、今日はその予告編として蕾たちを紹介します。カトレア ハーポフィラです。 シースがパンパンに膨らんできました。毎年、ちゃんと咲かせてくれる優等生蘭です。プロステケア チャカオエンシスです。 この株は昨年花付きを買ったも [続きを読む]
  • デンドロ クニコ
  • デンドロ クニコ(Den. Kuniko)です。 1月に紹介したクニコが、別のバルブに花を付けました。一度にポンポン咲きになるとそれなりに豪華だったのですが、そこはアマチュア環境の実力でして、でも、別々に咲いた方がより長く楽しめる、みたいに前向きです。 3月に入った途端に暖かくなり、春めいてきましたね。寒がりのボクにとってはとてもうれしいのですが、一方、ウチの蘭セットは季節と季節の境目で開花が途切れるみ [続きを読む]
  • パフィオ ウォルテリアナム
  • パフィオ ウォルテリアナム(Paph.walterianum)です。 三年ぐらいまで毎年咲いてくれていたのですが、色気を出して結構小さく株分けしてしまってから成長が止まり、ウンともスンともの状態になっていました。コンポストもいろいろ試したのですが、やっぱりパフィオには石系のミックスかなと思い、毎年関西らんフェスタで販売されているミックスを買って植え替えたのが昨年。これが功を奏したのか、久々の開花なのでした。 [続きを読む]
  • ボスリオキラス ベラス
  • ボスリオキラス ベラス(Bothriochilus bellus)です。 昨日は、羽生と羽生が入り乱れ、男子フィギュアで金と銀、中学生が将棋で優勝、もうなんと言う一日だったのでしょう。 トンデモナイことは良いことにせよ、悪いことにせよ、束になってくるもんですね。 五十数年生きててホントそう思います、「***の法則」みたいな。 そして、世界らん展も始まりました。 全く忙しい週末です。 さて、紹介が遅くなりましたが、ボ [続きを読む]
  • マキシラリア バリアビリス
  • マキシラリア バリアビリス 'Nana'(Max. variabilis 'Nana')です。 初心者向けの代表みたいな感じで売られているのをよく見る蘭ですね。確かにほぼ放置状態でしたが、結構な数の花を付けてくれました。最近はボクも歳のせいか、気難しいのより、初心者向けというキーワードで買っています。蘭にしても家電にしてもエントリーモデルが一番良いと思うのです。 特にこの個体は小型でサイズもよろしい。マキシラリア、もうち [続きを読む]
  • エピデンドラム セントラデニウム
  • エピデンドラム セントラデニウム(Epi. centradenium)です。 本日は節分、そして明日は立春となります。一年で最も寒いこの時期、一足早い桜のような花が咲いてくれましたよ。 結構花付きよくて丈夫な蘭ですが、高芽が出てきてそこに花を付けるんですよね。だから頭でっかちになってグラグラなんですわ。このエピデンはこれがノーマルなんかな。高芽からさらに高芽が出てきたりしてね。高芽の無限ループみたいな... [続きを読む]
  • 関西らんフェスタ2018に行ってきました
  • 今日は関西でも雪が積もりましたよ。少しでも家の外に出るとカラダが凍ってしまいそう、そんな中で関西らんフェスタ2018が開催されました。道中寒かったけどやっぱ行ってよかったです。いつものように少しだけ紹介します。まずは中央のお立ち台から五連発!今回一番気に入ったのがコレ、C. trianaeのconcolor。 トリコンは蘭の中でも一番綺麗な色と思うんです。しかも、巨大輪が咲き乱れているんですよ。 そして、もう一つcoe [続きを読む]
  • パフィオ ワーディー
  • パフィオ ワーディーのアルバム(Paph. wardii var album)です。 毒々しくあおいです。産毛の光ってる感じがいいです。ワーディーはサクハクリとヴェナスタムの自然交雑と言われています。アルバムということは親のサクハクリとヴェナスタムもアルバムだったのかな。だとしら、発生確率は超低そうな気がしますが、結構、アルバム見ますよね。 強い品種みたいなのですが、入手から初花まで3年ぐらいかかりました。咲いたの [続きを読む]
  • デンドロ クニコ
  • デンドロ クニコ(Den. Kuniko)です。 クニコはゴールドシュミットアナムとビクトリアレギネの交配です。レギネゆずりの青紫がむっちゃ綺麗ですよ。しかも、レギネみたいに暑がりません。普通に育てて普通に大きくなっていく、クニコさん、アンタはえらい。 登録されたのはS.Hoshinoさんという方のようです。そう言えば、星野仙一さん、逝ってしまわれましたね。ボクにとっての星野さんはやっぱり2003年のタイガースの優 [続きを読む]
  • カトレア パーシバリアナ
  • カトレア パーシバリアナ(C. percivaliana)です。 ずいぶん遅くなりましたけど、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年末年始、みなさんはどのようにお過ごしでしたか?ボクは前回ブログに書きましたように東京の息子んちに泊まり、何年かぶりに東京の年末年始でした。久々なんでベタなところばっか行ってました。四捨五入したら60歳にもなるのですが、夢の国にも行きましたよ。ディズニーランド [続きを読む]
  • プロステケア カラマリア
  • プロステケア カラマリア(Psh. calamaria)です。 とにかくよく増える蘭です。3号鉢にパンパンに詰まってしまったので、今年の春に三つに株分けして平鉢に植えました。さすがに植え替えあとはスカスカになったのですが、順調に一つのバルブから二つ新芽が出て倍々に。昨年ほどにはいきませんが、それなりの花数になりました。相変わらず、逆さまに咲いていますが...。 さて、今回で今年のブログ納めとなります。 みな [続きを読む]
  • イザベリア プルケラ
  • イザベリア プルケラ(Isa.pulchella)です。 いやぁー、今年も押し詰まってきましたね。昨日は冬至ときて、明日はクリスマスイブ、そしてあっと言う間に大晦日と確実にカウントダウンなんですね。子供の頃からそうなんですが、この時期の気忙しさがもうたまらなくワクワクするんですわ。で、今日の蘭は緑と赤のクリスマスカラーのイザベリアです。 葉っぱの感じは草って感じなのですが、丸いバルブを持っていたり、空中に [続きを読む]
  • カトレア ワルケリアナ
  • カトレア ワルケリアナ(C. walkeriana)です。 栽培スペースがなくて苦労しているなか、数えてみるとウチにはワルケリアナが3鉢もあります(そのファミリーも3鉢)。何故か、お買い得と出会うと買ってしまうのです。なのに、これまで花芽は出すものの見事にシケ続け、一回も咲いたことがありませんでした。それが、この2017年の12月にやぁーっと咲いたのでしたー。 いい感じに香っています。実はもう1鉢、今度はセミア [続きを読む]
  • デンドロ スミリエ
  • デンドロ スミリエ(Den. smillieae)です。 今週も撮り貯め写真で失礼しますぅ。このスミリエをはじめ、ニューギニア系は冬でも成長するので温度高めで水を切らさないというのがネットで良くみる解説ですね。それで、ずーっとプラ鉢+バークのセットで育てていたのですが、冬場が乾燥気味で元気をなくしているような気がして、今年の春にビニポット+水苔の超びちゃびちゃセットに変えてみたのです。これが、見事にハズレまし [続きを読む]
  • デンドロ ユニカム
  • デンドロ ユニカム(Den. unicum)です。 いよいよ師走!クリスマスソングもチラホラ聞こえるようになりましたね。ただ、ウチの冬の蘭たちは蕾がだんだんとふくらんで来ているのですが、開花にはもう少し時間がかかりそう。それで以前に撮ってあった花の写真をゴソゴソ探していたところ、このユニカムを見つけました。 ユニカムはネット情報によるとそれほど暑がらず、普通種に近いイメージがあったのですが、なぜか年々 [続きを読む]