けいいち さん プロフィール

  •  
けいいちさん: メタル 残業中
ハンドル名けいいち さん
ブログタイトルメタル 残業中
ブログURLhttps://ameblo.jp/keiichi9148/
サイト紹介文メタルのCDレビューを中心にご紹介!20年を経てメタルに再びドはまり中!まさにメタル残業中!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/04/29 09:22

けいいち さんのブログ記事

  • Imperial State Electric
  • Imperial State Electric / Imperial State Electric 今日はImperial State Electricの同名1stアルバムを紹介、レビューします。 元ヘラコプターズのニッケの新しいバンドのデビュー作で70年代ハードロックに強く影響を受けた安定したロックを鳴らしている。 特にKISSを思わせる曲が多く曲のクオリティは高い。個人的には纏まりすぎている感じもしてもっと爆走ロックンロールチューンが欲しかった。 #ロック#ロックンロール#ハー [続きを読む]
  • Pretty Boy Floyd / Leather Boyz With Electric 〜
  • Pretty Boy Floyd / Leather Boyz With Electric Toyz 今日は久々に引っ張り出してきた"Pretty Boy Floyd / Leather Boyz With Electric Toyz"を紹介、レビューします。 このアルバムはモトリー・クルー、ポイズンのフォロワーであるバンドの1stでヴォーカルの歌い方はヴィンス・ニールに似ており1989年に発売されたLAメタル終期の傑作。 とにかく曲がいい!ポップでキャッチーでテンションがあがる一枚。モトリー・クルーの当時 [続きを読む]
  • CCR / Willy and the Poor Boys
  • Creedence Clearwater Revival / Willy and the Poor Boys 今日は"Creedence Clearwater Revival(以下CCR) / Willy and the Poor Boys(K2HD盤)"を紹介、レビューします。 CCR四作目のアルバムで架空のバンド"Willy and the Poor Boys"を中心としたコンセプトアルバムでCCR名盤の一枚。 個人的な思い出として大学生の時初めてCCRのベスト盤レンタルして聴いたところ"Down On The Corner"が始まった瞬間からこの曲は絶対聴いたこと [続きを読む]
  • Ark Storm / Voyage Of The Rage
  • Ark Storm / Voyage Of The Rage 今日は日本のイングヴェイこと太田カツ率いる"Ark Storm / Voyage Of The Rage"を紹介、レビューします。 このアルバムの目玉はやはりマーク・ボールズの参加!元々イングヴェイのバンドで有名になったヴォーカリストなのでハマらない訳はなくマークの凄さを再認識。 楽曲の幅が広がっておりザ・ネオクラシカル一辺倒ではないがイングヴェイ路線からはずれている訳ではない。超絶技巧のバックに流 [続きを読む]
  • PassCode / Locus
  • PassCode / Locus 今日はようやくレンタル出来た待望の一枚PassCode/Locusを紹介、レビューします。 ドンドン強度とクオリティを増した作品を届けているアイドルグループPassCodeがインディーズ時代に発売した2枚のアルバムを現体制での再録したものと新曲で構成されていてとても聴きたかった! 表現力、力強さ、へヴィネスどれをとってもグンとパワーアップしていて聴きごたえのあるものになっている。初期から曲が良かったこと [続きを読む]
  • あゆみくりかまき / 大逆襲
  • あゆみくりかまき / 大逆襲 今日は「あゆみくりかまき/大逆襲」を紹介、レビューします。 1stアルバム"あゆみくりかまきがやって来る! クマァ! クマァ! クマァ!"が大好きなので2ndもレンタルをして聴くことに。 前作より歌唱力も表現力もアップしていて、曲もバラエティに富んだ良曲が緩急ある絶妙な順番で収録されている好盤。これは正当に進化したいい2ndアルバムだと思う。 個人的な希望を言えばあと2曲ほど突破力の高いアッパ [続きを読む]
  • Steve Vai /Modern Primitive + Passion & Warfare
  • Steve Vai / Modern Primitive + Passion & Warfare 25th Anniversary Edition 今日は"Steve Vai"のギターインスト名盤"Passion & Warfare"の25周年記念プロジェクトとしてその当時から書き溜めていたアイディアをレコーディング、新譜として"Modern Primitive"を制作、ボーナストラックとして"Passion & Warfare"の最新リマスター盤がセットで発売された二枚組アルバムを紹介、レビューします。 ライナーノーツにスティーヴは1st [続きを読む]
  • Joe Satriani / Surfing with the Alien
  • Joe Satriani / Surfing with the Alien 今日は"Joe Satriani / Surfing with the Alien"を紹介、レビューします。 ギターインストロックの名盤と言われるこのアルバムは色々な音楽要素を取り入れつつギターがメロディも弾いていて曲構成もポップ、ロック的でとても聴きやすい。それに超絶技巧ギターが乗るので強いインパクトを受ける。 実験的な試みもされていてギターインストの正にお手本的アルバム。 #ロック#インストロック [続きを読む]
  • David Lee Roth / The Best(加筆)
  • David Lee Roth / The Best 今日は"David Lee Roth / The Best"を紹介、レビューします。 しばらく振りにきいたので懐かしさと共に当時の思い出が蘇る。そういう点でも計5枚のEP、アルバム全てから選ばれたこの"The Best"は嬉しい限り。 一番衝撃的だったのはやはりYankee Roseを初めて聴いた時でその時の驚きは今でも忘れない。デイヴとスティーヴ・ヴァイのギターが会話しているオープニングはとてもインパクトがあった。 好き [続きを読む]
  • Fleshgod Apocalypse / King
  • Fleshgod Apocalypse / King 今日はイタリアのシンフォニック・デスメタル・バンド"Fleshgod Apocalypse / King"を紹介。 荘厳なオーケストラとブルータルなデスメタルの融合が気分を高揚させる。ボーナスディスクとしてオーケストラ部分だけ抜き出したCDが付いてくるほどのクラシックパートが充実している。 女性コーラスやクリーンヴォイスも取り入れオペラ的雰囲気を出していて演奏もテクニカルで独特な世界観はこのバンドなら [続きを読む]
  • The Crown / Deathrace King
  • The Crown / Deathrace King 今日はデスラッシュの名盤"The Crown / Deathrace King"を紹介。 何枚もアルバムをだしているバンドですがやはりこれが一番好き。デスラッシュ+ロックンロール=デッスンロールでテンションMAXで激しく攻撃的に疾走しまくる。 激しく疾走する曲でもキャッチーな部分もあり、ギターソロでは北欧の憂いに満ちたネオクラシカルなプレイも聴きどころの一つ。ヴォーカルは吐き捨て型に近くモーターヘッド、 [続きを読む]
  • Dynazty / Sultans Of Sin
  • Dynazty / Sultans Of Sin 今日はスウェーデンのハードロック・バンド"Dynazty / Sultans Of Sin"を紹介。 北欧発の80年代のバッドボーイズ・ロック・サウンドではあるが他のバンドと比べてエッジか効いててワイルドな感じ。 しかし過去作よりメロディアスな曲も増え成長がみられる。特にメロディアスなM③「Land Of Broken Dreams」は絶品。 分かりやすくてノリのいいクオリティが高い曲が満載の好盤だ! #ハードロック#Dynazty [続きを読む]
  • Richie Kotzen / Mother Head's Family Reunion
  • Richie Kotzen / Mother Head's Family Reunion 今日は"Richie Kotzen"の4枚目のソロアルバム"Mother Head's Family Reunion"を紹介。 PoisonとMr. Bigのように有名なバンドにも重宝されているリッチーのこのソロアルバムはブルース、ファンクを取り入れたロックとしてとてもいい出来。 ヴォーカルもメチャメチャ上手いしギターは言わずもがな。ロックな曲やファンキーな曲は勿論、格好いいがスローな曲も素晴らしくてアルバムを [続きを読む]
  • 「アイドル修行中」公演
  • 昨日は秋葉原のAKB48劇場にて約8か月振りのオタ活「アイドル修行中」公演を観てきました。 ゆきりん(柏木由紀)プロデュース公演だけあってまず選曲が素晴らしかった! 今年入ったばかりのドラフト生もいるので正直パフォーマンスにはあまり期待してなかったが皆、頑張っていて想像を大きく上回った! 勿論、完成度としてはまだまだなのだが将来のAKB48の事を考えると十分明るい未来が感じられた公演だった。 メンバーでいうとやは [続きを読む]
  • Vinnie Moore / Time Odyssey(SHM-CD)
  • Vinnie Moore / Time Odyssey(SHM-CD) 今日はネオクラシカル系ギタリストVinnie Mooreの2ndでこのジャンルにおける傑作アルバム"Time Odyssey(SHM-CD)"を紹介。 ネオクラだけでなくプログレ、フュージョン要素も取り入れていてスウィープによる速弾きでなくフュージョン・ギタリストのようにフィンガリング&ピッキングで正確に1音1音弾いているのが特徴。 現DREAM THEATERのキーボーディストであるJordan Rudessとのギター vs キ [続きを読む]
  • D.A.D / No Fuel Left For The Pilgrims
  • D.A.D / No Fuel Left For The Pilgrims 今日はレンタルして30年振りぐらいに聴いた"D.A.D / No Fuel Left For The Pilgrims"を紹介。 毒々しいThe Cultという感じの割と強い印象を受けた記憶だったが今、聴くとそれほど毒々しく思えなかった。 今でも現役で活動を続けておりデンマークの国民的バンドと言われているそうだ。 キャッチーなメロディとパンキッシュな攻撃性は魅力的。特にM①"Sleeping My Day Away"の独特なメロディ [続きを読む]
  • KAI HANSEN / XXX-THREE DECADES IN METAL
  • KAI HANSEN / XXX-THREE DECADES IN METAL 今日は"KAI HANSEN"の初ソロ作"XXX-THREE DECADES IN METAL"を紹介。 ドイツの若いミュージシャンが中心のバンドに豪華ゲストを迎えた30周年記念アルバムでマイケル・キスク、ラルフ・シーパース、トビアス・サメット、ローランド・グラポウ等の豪華ゲストも多数参加。 "GAMMARAY"と比べるとかなり幅の広い音楽性を持つ曲が多く各ゲストの特色も活かされている。 とても楽しめるメタルア [続きを読む]
  • Bloodbound / War Of Dragons
  • Bloodbound / War Of Dragons 今日は"Bloodbound / War Of Dragons"を紹介。 久々にこのバンドを聴いたので前はもっと正統派寄りだったと記憶していたのだがクサメロパワに進化(?)していて個人的にはとても嬉しい。 このアルバムはメロパワとしてクオリティ高い曲が多い好盤で大満足! キャッチーさと力強さを併せ持つ楽曲はこのバンドの魅力だ。 #メロパワ#クサメタル#Bloodbound けいいち猫のツイッタ―もよろしくお願 [続きを読む]
  • The Datsuns /The Datsuns
  • The Datsuns / The Datsuns 今日は"The Datsuns / The Datsuns"を紹介。 ガレージロックとハードロックを合わせたようなこのニュージーランドの暴走乗用車の1stアルバムは結構な愛聴盤。 やはりM④"Harmonic Generator"はヘロヘロだが中毒性のある電波曲。最高です! #ハードロック#ガレージロック#The Datsuns けいいち猫のツイッタ―もよろしくお願いします。https://twitter.com/keiichi_neko こちらも是非、ご覧くださ [続きを読む]
  • Steve Morse Band / Southern Steel
  • Steve Morse Band / Southern Steel 今朝は"Steve Morse Band / Southern Steel"を聴きながら出勤。 現Deep Purpleで元Kansasのソロやバンドを結成して幅広い活動をしているギタリストであるスティーヴ・モーズだがSteve Morse Band名義のアルバムで一番好きなのがベタではあるがやはりこのアルバムだ。 超絶技巧のギターと幅広い音楽性、曲の充実さも半端ない。特にジェフ・ワトソンと共演しているM①"Cut To The Chase"は格好良 [続きを読む]
  • Bullet For My Valentine / The Poison
  • Bullet For My Valentine / The Poison 今朝は"Bullet For My Valentine / The Poison"を聴きながら出勤。 ヘヴィでスラッシュや正統派メタルからの影響が強いギターリフは正にメタル!シャウトとクリーンを織り交ぜたエモーショナルなヴォーカルはメタルコアやエモの要素が感じられこの化学反応も魅力! アグレッシブで勢いのある曲が多く一曲一曲のクオリティが高い粒揃いなアルバムだ!個人的にはバンドで一番好きな一枚。 # [続きを読む]
  • Slowmotion Apocalypse / Obsidian
  • Slowmotion Apocalypse / Obsidian 今朝はイタリアのメロディック・デスラッシュバンド"Slowmotion Apocalypse / Obsidian"を聴きながら出勤。 メロディアスながらアグレッシブに疾走する曲が多くて好みのアルバム。 お気に入りはメロディアスなリフから始まり疾走しつつドラマチックに展開するM⑥"The Blessing"アイアン・メイデンのカバーM⑩"Be Quick Or Be Dead"も中々の出来でニンマリする。 #デスラッシュ#Slowmotion Apoc [続きを読む]
  • Impious / Hellucinate
  • Impious / Hellucinate 今日はスウェーデンのデスラッシュバンド"Impious / Hellucinate"を紹介。 強靭なリフが支えるブルータルなサウンドにちゃんとフックがある曲が多く聴きやすい。 勢いのあるM①"Inject"とメロディックに刻むリフが格好いいM②"Wicked Saints"が特にお気に入り! #デスラッシュ#Impious けいいち猫のツイッタ―もよろしくお願いします。https://twitter.com/keiichi_neko こちらも是非、ご覧くだ [続きを読む]
  • Thunder / Back Street Symphony
  • Thunder / Back Street Symphony "Thunder / Back Street Symphony"を初めて視聴。 丁度HR/HMを聴いてなかった時に活躍したパンドで殆ど聴いたことが無かった。(でも何故かルークとのツーショット写真は持ってる)何で早く聴かなかったのか?そのことが本当に悔やまれる! ブルージーなハードロック良さを凝縮したような秀逸な出来で収録曲も粒揃い!傑作だ! #ハードロック#Thunder けいいち猫のツイッタ―もよろしくお願 [続きを読む]
  • Guns N' Roses/Appetite for Destruction (2018 Re-
  • Guns N' Roses / Appetite for Destruction (2018 Re-Mastered) 今朝は"Guns N' Roses / Appetite for Destruction (2018 Re-Mastered)"を聴きながら出勤。 本当に待ってました!!人生で一番好きなアルバムが遂にリマスター! 輸入盤をいち早く入手した親友がカセットに録音して学校で聴かせてくれた時の衝撃は今でも忘れない! 音質がクリアになり音圧も上って大音量でも聴けて大満足!シャリシャリ、ドコドコのリマスターでは [続きを読む]