お地蔵さん さん プロフィール

  •  
お地蔵さんさん: 木の音・風の音・水の流れる音
ハンドル名お地蔵さん さん
ブログタイトル木の音・風の音・水の流れる音
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ozizousanfuru
サイト紹介文オートバイや、車に乗って出かけ、一眼レフで撮りためた美しい風景・花写真を軸に発信。旅日記が主体。
自由文 旅先でふれあった人・風景・歴史を写真に撮りため、随想なども織り交ぜて、ブログに挑戦しています。「バイクでひとっ走り」「美しい風景」「カメラ愛」「近江は宇宙有名な地なり」「読書・映画・演劇・・・」その他様々な項目(書庫)でお待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/04/29 18:46

お地蔵さん さんのブログ記事

  • 利尻・礼文・・・花便り
  •  北海道の北端に近い利尻・礼文サロベツ国立公園を、ゆっくり・たっぷりとまわって、可憐で美しく希少な花三昧に浸ってきました。 旅行記は別にアップするとして、今回は撮影してきた花のみのページとします。<利尻島−富士野園地に咲く花><利尻島−姫沼になる実や、すでに始まった紅葉><礼文島−桃岩展望台コースに咲く花><礼文島−礼文リンドウコースに咲く花><礼文島−澄海峠(スカイとうげ)に咲く花><おまけの野 [続きを読む]
  • 国道425号をバイクで走る!
  • <途中、絶景あり!> 今回は、一ヶ月以上間を開けた、久しぶりのツーリングとなった!目的は、十津川村を貫くR168を南下し、途中からR425に少し入ったところに連続してある滝巡りのはずだった!R168号の最初の休憩地点は、道の駅「吉野路大塔」。星降る村で有名、プラネタリウムもある。しかし寒い。 どう見ても20度に達してなく、半袖できたので、思わずカッパを着込んだ。ここからしばらく南下。2011年、台風の影響で大災害とな [続きを読む]
  • 小浜でサイクリング、車で針畑峠越えのはずだった・・・
  • 作成日 : 2018.8.14 庭の百日紅が赤・白揃って、夏の暑さを和らげるように咲いてくれています。 今回は、久しぶりに車とクロスバイクによるコンビネーションライドの報告です。**********************************************************R1バイパスを通り、観光客でにぎわう京都市内の南端から北の大原へ抜ける* この真っ向勝負は、大敗。 市内の渋滞は半端なく、車の窓からゆっくりと二条城が写せるゆとりあり! 大原 [続きを読む]
  • 逆走台風直後、くろんど池・交野山を行く!
  • 作成日 : 2018.7.31(火) 台風が東からやってくる・・・見事な命名「逆走台風」 先の集中豪雨による被災地への重なる被害がなかったからよかったものの、やはりあちこちで被害が出ました。・・・今や、災害列島ニッポン。 未明まで雨風で荒れたこの日、時折吹く横風にフラッとしながらも、走ってきました! 逆走ならぬ「彼方此方迷走」後、到着したのが「くろんど池」。 このあたりは、「茶筅の里」と呼ばれる奈良県高山の [続きを読む]
  • 千早赤阪村−楠正成のふるさとめぐり
  • 作成日 : 2018.7.27(金) 昨日は、酷暑がやや和らいだのでさっそくプチツーリング。 外環状線(R170)からR309を走って、一気に千早赤阪村にある「日本一かわいい道の駅」に。 昨今、猛暑で野菜が高いと言うことなので、買うことに。   きゅうり(4本)・ピーマン(袋いっぱい)・ニンジン(2本)   なすび(3本)・プチトマト(1袋)・・・締めて550円。安いねえ。近くにある、楠公に関する史跡を見学。<誕生地の碑 [続きを読む]
  • 「こんぜの里」・「あいの土山」、道の駅スタンプを求めて!
  • 作成日 : 2018.7.11(水)このブログを書くにあたって、まずは西日本を襲った豪雨の被害に遭われた皆様方に、お見舞いを申し上げます。さて、この日は久しぶりに青空が広がるよい天気となりました。信楽のたぬき達も、ホッとしてるよう。今回のツーリングでは、行き尽くした滋賀県「道の駅」の中で、スタンプをもらい損ねた内の2ヶ所を訪ねます。まずは、R307で信楽を通過後、結構水位が上がったと聞く大戸川沿いを北上。前日まで [続きを読む]
  • 一気に読めた「ものの言いかた西東」
  • 実に楽しく読み進められた本を紹介します。「なるほど、なるほど」と納得のいく論理展開についつい吸い込まれていく。第一、標題がいい!・・・いや順番がいい!!書名 : 「ものの言いかた西東」東西(とうざい)ではなく、「西東(にしひがし)」。西が先に来ている。関西(大阪)人にとっては、これほど心地よいことはない。こんなデータが使われている。 「失敗談の披露がよくあるか」と言う問に対して、東京都  22.1%   [続きを読む]
  • 鶴見緑地を早足散歩
  • もう一週間も前の話・・・、二人とも、仕事もフィットネスも休みの日だったのでフラッと鶴見緑地の散策にお出かけ。「咲くやこの花館」前の池には、蓮の花が咲き、噴水が水しぶきを上げていました。大変暑い日だったけれど、ここからは早足で園内を歩きます。馬場で馬を見た後、北の外周をまわって風車の丘に到着。バラ園に咲くのは、わずかばかり。丘の斜面には、マリーゴールドが見事に咲いています。横には、ブルーサルビアも!赤 [続きを読む]
  • 嵐山・嵯峨野、梅雨の晴れ間サイクリング
  • 行った日 : 2018.6.14(木)作った日 : 2018.6.17(日) この日は、種からまいたヒマワリが花を咲かせ、すがすがしい天候(梅雨晴れ)となりました。 久しぶりに、X-TREIL(車)とFX3(クロスバイク)のコラボでサイクリングに出発。 スタート地点は、京都市西京区の桂上野。 桂川沿いは桂川サイクリングロードが完備しています。 写真の後方に見える山は、山城と丹波国境にあり、光秀が信長に謀反を起こす一週間前に「とき [続きを読む]
  • 映画ー妻よ、薔薇のように
  • 2018.5.31(木)映画・・・「家族はつらいよ」シリーズ第三弾「男はつらいよ」ならぬ「妻はつらいよ」の世界を、主婦の奮闘振りと男の身勝手さに視点をあて、山田洋次原作らしいユーモアとペーソスを織り交ぜながら家族のあり方を見事に描いた作品でした。 ただ、気遣いのなさすぎる長男の言葉はあまりにもストレートで分かりやすく、話の展開をスムーズに運んでいますが、今の時代、このように言う人はあまりいないでしょう。い [続きを読む]
  • 東から、大阪市内を自転車で攻める!
  • 作成日 : 2018.5.31(木) 今回のサイクリングの最初は、縁起のよさそうな地名「宝持」・・・「ほうじ」と読みます。そこの交差点から中小阪にはいると・・・、昔ながらの露地(大阪では「ろうじ」)や民家がまだまだ健在。自転車だとこうしたところにもす〜っと入っていけ、ノスタルジックな思いに浸れます。木村重成が馬上から炎上する大阪城を見、別れを告げて若江の合戦に臨んだ地でもあります。さらに西に走ると、東大阪市 [続きを読む]
  • 麦秋の近江-愛東・近江八幡西の湖を行く
  • 作成日 : 平成30年5月27日(日) 4月末に、兵庫県白毫寺の九尺藤を見に行って以来、久しぶりの・ツーリング記です。いきなりですが、麦の生産量一位は言うまでもなく北海道。二位が福岡県で、滋賀県は八位に位置しています。今は麦が、取り入れ前の最も美しい季節。その美を求めて、バイクで走ります。最初に着いたのが「愛東マーガレットステーション」(道の駅)。後方の鈴鹿山脈の稜線がくっきり表れる、快晴です。「滋賀県で [続きを読む]
  • 伊丹・荒牧バラ公園と市立美術館を訪ねて
  • ブログ作成日 : 2018.5.23(水)今回は、伊丹市立美術館で開かれている「カラー写真のパイオニア」と評される写真家ソール・ライターの、日本初の大規模な個展を見に行こうという妻の提案を受けて、車で出かけた記録です。この時期せっかく伊丹まで行くのだったら、荒牧バラ公園は外せません。駐車場が10時をまわるともういっぱいというネットの書き込みを信じて、9時45分頃に着いたら、そこそこ車でいっぱい!信じてよかった・・・ [続きを読む]
  • ウツギの花が咲いてきました
  • 南西諸島は梅雨入り、大阪も昨夜は雨。選定しすぎたかと思った卯木が今年も花を咲かせ、雨に打たれています。10年ほど前、カラフルなタニウツギの苗を買ったつもりが可憐な純白の花を咲かせました。ここで思い出すのが次の童謡。美しい日本語で綴られています。「夏は来ぬ」佐々木信綱作詞・小山作之助作曲卯の花の、匂う垣根に 時鳥(ほととぎす)、早も来鳴きて忍音(しのびね)もらす、夏は来ぬ五月雨(さみだれ)の、そそぐ山 [続きを読む]
  • 近江八幡・・・爽やかサイクリング
  • 作成日 : 2018.05.07(月)*今回の写真は、すべて携帯(isai LGV35)で撮ってみました。 画質がなかなかいいですよ。ゴールデンウィーク後半は天気に恵まれ、特に5日-こどもの日は爽やかな好天気。サイクリング日和りですね。大阪外環状線(R170)からR163に入り、続いてR24からR307へ。いつもならそれなりに交通量の多いそれぞれの道が、なんと、嘘のように空いています?下道で2時間ほどで、道の駅「アグリの郷りっとう」に到着 [続きを読む]
  • 見事な九尺藤を堪能・・・丹波路ツーリング
  • 作成日 : 2018.05.04(金) 今回のブログはまず、私が写してきた動画から見てもらいたいと思います。丹波・白毫寺の九尺藤 なかなか見応えのある藤でしょう。この美を見るためにゴールデンウィーク前半の最終日、XVS950とともに丹波路を走ってきました。阪神高速は非常にスムーズで、池田までいつもより快走。 国道173号が昨年の台風による崖崩れがいまだ修復されず、一部未開通のままなので、県道で篠山に出た後、176号を北上 [続きを読む]
  • あこがれの雪の大谷(立山)を行く
  • 作成日 : 2018年5月1日(火) 以前から一度入ってみたいと思っていた、「雪の大谷」と「高遠の桜」。今回、旅行社のツアーに申し込んで行ってきました。しかし例年とちがって、さくらの季節は大きく前倒し。こればかりは誰にも苦情を言うことはできません。代替として案内してくれたのが、日本三大美人の湯の一つ「昼神温泉・花桃の郷」。道中の国道沿いにも沢山の花ももが植えられ、もてなしてくれています。時間制限のあるツア [続きを読む]
  • 気軽な日帰り温泉ドライブと芝桜
  • 作成日 : 2018.4.17(火) 「桜が終わったら次は芝桜」 兵庫県三田市にある、関西花の寺第十一番永澤寺(正式には「ようたくじ」と読むようです)に、今回は車で出かけます。 途中、猪名川にある「大野アルプス」に立ち寄り。ここは、「おおやさん」と読みまっす。地名は難しい! 標高753mを一気に上がる途中、猪名川の源流があります。あの大きな流れの源流とは、いささか信じがたい! 頂上からの眺めは、まさに360度のパ [続きを読む]
  • 湖西・奥琵琶湖・余呉湖−−ビワイチバイクツーリング−−
  • 作成日 : 2018.4.13(金) 「しばらくご無沙汰していた琵琶湖を訪ねてみたい・・・、」そんな思いで、今回のツーリングスタート!琵琶湖周辺をバイクで走るのは、昨年9月の「石田三成」を訪ねた長浜以来です。−−−−−今回の行程図は次の通り−−−−−  国道1号バイパスがスムーズに走れ、京都市内で阪神高速に上がった後、大津から西大津バイパス・湖西道路に入り、PA「妹子の里」でトイレ休憩。「春の交通安全運動」・・・切符 [続きを読む]
  • 因幡街道・桜ツーリング
  • 作成日 : 2018.4.9(月) 前回のツーリング「南紀の桜」に続いて、今回は「因幡街道・桜旅」をお送りします。 新名神一部開通に伴ってなのか、おきまりの渋滞場所「宝塚・西宮名塩」あたりもスムーズな流れの中国自動車道。 <トイレ休憩の加西PAにて> ここから山崎ICを経て、揖保川に沿って走るR29を北上。道中、いたるところで桜の花を見ることができました。途中で、こんな名前のトンネルを発見!「よいたいトンネル」・・ [続きを読む]
  • 梅も桜も追い求め・・・南紀ツーリング
  • 作成日 : 2018.3.31(土) 道行くバイクの数も、めっきり増えてきました。いよいよツーリングのシーズン到来!大阪外環状線を南に走り、河内長野からR371。紀見峠を越え、橋本から紀ノ川フルーツラインを抜け、九度山方面に。咲いてますねえ、早いなあ~大きく回り道をして、丹生川・玉川峡に沿って、K102に入ります。このK102は、大きな落石がゴロゴロしていて要注意!しかし、こんな立派な「五光の滝」があったりして気分は [続きを読む]
  • たわいもないお話
  • 今日、瓜破霊園にお墓参りに行ってきました。そこで写したガチョウの姿から、たわいもないストーリーを創ってみました。あまりに単純なお話だけに、公開すると後悔しそう!では、はじまりはじまり・・・。おいてかないで!ねえ、お願い。仲間に入れて・・・じゃあ、一緒に行こう!みんな、仲間だ。お恥ずかしい・・・、やっぱり後悔ですね! [続きを読む]
  • クロスバイクで、大阪城から天満天神繁昌亭に梅見!
  •  作成日 : 2018.2.22(木) いつまでたっても春らしさがやってこない!我が家の庭にも白梅が咲き出したというのに・・・ 今回は、大阪城の梅林まで行くことにしました。大阪城に行く前に寄り道。 家から西南に5分ほど走ると、八尾市の川沿いの公園にあるのが、大坂夏の陣で大阪方武将として奮闘した木村重成の墓。 大阪城炎上を馬上から眺めた重成は、覚悟を決めて決戦に望み、23歳という若さでこの地で果てました。 ここから [続きを読む]
  • 龍神温泉は、日本一の良泉。
  • 紀州美人の湯龍神温泉に行く!2018.2.14(水)この日は、朝から久しぶりに暖かな日射しに包まれ、車で和歌山の龍神温泉に向かった。とはいえ、山中はまだまだ寒さ厳しく、路面が凍結していたり、写真のようにつららができているところもあった。つららは、美しい輝きを見せてくれている。そんな中に、まるで鳥が翼を休めているような造形を見せてくれるつららがあった。この後も慎重に運転を続け、人気日本一と言われる「龍神温泉」 [続きを読む]
  • 河内野、うっすら雪化粧
  •  今朝起きると、なにやらいつもと空気が違う。 外の明るさが気になってベランダに出てみると・・・ 豪雪地帯には申し訳ないが、河内野にもこの冬初の積雪と呼べる雪の到来。幾つになっても胸が騒ぐ。 家の前には、轍がくっきりと浮かんでいるが、一台分と言うことはついさっきに降ったと言うことだ。 庭に目をやると、お地蔵様や石仏にも雪が お地蔵様を守る鐘馗(しょうき)様の瓦にも 庭で飼っている馬の背にも せっかく春 [続きを読む]