ピクセル さん プロフィール

  •  
ピクセルさん: バイクのある時間
ハンドル名ピクセル さん
ブログタイトルバイクのある時間
ブログURLhttps://enjoyside.exblog.jp/
サイト紹介文スーパーカブ110(角目JA10)で風を感じようと試みる、ガンダム世代の雑感ブログ
自由文原付にも乗ったことがないガンダム世代が突然普通二輪免許取って、買ったバイクはスーパーカブ110。ドライブとは違うツーリングの楽しさに興味津々。
ブログ、気が済むまで続けてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/04/30 00:09

ピクセル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 想いとともに駆け抜けて
  • 〜SSTR2018 EP2〜何とか体を休めた後、夜明けの太平洋に向けてホテルを後にします。最近は1リットルの携行缶をレッグシールドの裏にぶら下げるのが通例となっていましたが、今回、久々に3リットル携行缶も取り付けました。ホテルから今回のスタート地点である、王子ヶ浜の展望駐車場までは約10分。余裕の入場だったのですが、残念ながら曇天。雨が降らないだけでもマシか。でも晴れていたら最... [続きを読む]
  • ラリー夜明け前
  • 〜SSTR2018 EP1〜「SSTR」SSTRとは、サンライズ・サンセット・ツーリングラリー(Sunrise Sunset Touring Rally)の略称で、太陽が昇ってから太平洋・瀬戸内海・東シナ海の海岸からスタートし、道の駅に立ち寄ることで得られるポイントを指定分以上取得し、日没までに石川県能登半島の千里浜(ちりはま)に到達することで完走となるラリーのこと。数年前にとある... [続きを読む]
  • 平成30年GW月ヶ瀬
  • 割りに天気の良かった平成30年のゴールデンウイーク暦通りのお休みとなりまして、今年はそこそこカブに乗っていたような気がします。今月後半のサンライズサンセットツーリングラリー、略してSSTRにもエントリーしていまして、ちょこちょこと準備…というほどのもんではありませんが、タイヤ交換したり、久々に携行缶引っ張りだしたり、諸事進めております。帰りに大津のカフェカブも寄れるかな…もっとも見... [続きを読む]
  • 春まで待てずに
  • めたくそサブい今回の冬。でも、ちらつくのんは見るものの、積もった雪をまだ見てなかったり。で、バイクで行ける範囲で見に行こかと衝動的に思いまして。いつものとおり、危険を感じたら撤収上等。ただ、道中で雪が降りだして。危険はないけど、天気予報、ウソやん。結果、積もらずただ寒いだけ。行程に影響なし。そんなこんなでR477に到着。事前情報では凍結や積雪は大丈夫なはずでしたが、... [続きを読む]
  • 朝日を追いかけ夕日に見送られ
  • 正月休み。ちょっと時間ができると、カブ乗りの虫がうずうず。早朝3時頃からカブを走らせ、いつもの如くスマホナビに導かれて、吉野の山中へ。この冬は結構寒いですけど、正月休みは結構穏やかなもんでしたので、余裕でした。途中までは。大台ケ原の近くに来て、道に白いもん見た時は、さすがに焦りました。やっぱこの辺はナメたらあきまへん。道がエライことになる前に、ドキドキもんで走り抜け、着... [続きを読む]
  • お礼参りでホッコリ
  • 人は結局、ナニゴトも自分でやってかなくちゃいけないことは分かってはおりますが、まあソコまで人間強いものではなく。どちらかというとバチ当たりなワタクシですが、この一年間大きな事故もなく過ごせた御礼参りでもとふと思い立ち、カブを走らせました。ただ、ホウボウの神さんにいろいろお願いしておりますから、御礼参りをチャンとしようとすると日本一周になってしまいますんで、今回は日帰りカブツーにちょうど良... [続きを読む]
  • JA10に光あれ
  • 平成29年、遂にその時はやって来ました。走行距離2万超のワタクシのスーパーカブJA10、とうとうヘッドライトの球切れ。基本、整備はバイク屋さんにオマカセなのではありますが、安全なツーリングには致命傷となる旅先での球切れに備えて、今回は久々のドゥ・イット・ユアセルフ。略してDIYであります。そろそろこんなこともあろうかと、バルブは用意しておりました。12V 35/35W HS1(... [続きを読む]
  • 弾丸で初秋の九州を楽しむ
  • 付き合いでほろ酔い状態の電車帰宅中、年下の仲間からお誘いメール。連休に「弾丸フェリー」行きませんか、と。まさに酒の勢いで「予約いっとけ」と返信。でも、ガチ雑魚寝だとは思いませんでした。もうちょっと横幅が欲しい「さんふらわあ」。とか言いながら、出航に乾杯から始まり、バイキングも食って、でまた缶ビール開けて、楽しい船旅。こんなもん楽しんだもん勝ち。そして別府入港、さあいよいよ... [続きを読む]
  • 瀬戸内の東でカブと戯れる夏休み
  • 年の瀬に、室戸岬で日の出を見ようと突如思い立ち四国に渡るべく和歌山に向かったものの、南海フェリーの最終に間に合わず、タダの夜の徘徊をしただけで終わってから約半年。お盆時期の土日を利用して、再度室戸岬を目指すことにしました。計画では神戸から高松行きのフェリーに乗船予定。が、スタートでもたついたり渋滞にハマったりで三宮に着いたころにはもう出航した後。ここまで来たら仕方がない、乗ってないけど... [続きを読む]
  • サイドもゴッツイ足で
  • 以前からエエなぁと思てたんですけど、今回ようやくそのパーツを手に入れることができました。って無駄に躊躇していたのをヤメタだけなんですけど。そのパーツとは、サイドスタンドのごっつい奴。西本工業から出ているNH-165という奴です。サイドスタンドでカブを固定しているとき、特に荷物が多めの時に、しくじってカブを倒しそうになったことが幾度とアリマシタんで。いつもならバイク屋さんに全... [続きを読む]
  • 北山杉ヒーリングツーリング
  • 束の間の休日、所用もあってそんなに遠出もできないので、軽めのカブツーリングへ。ワタクシの場合、このパターンは月ヶ瀬方面が多いのですが、この日は久々に京都の周山方面に向かうことにしました。亀岡方面からR477を目指していくと。あれ。一部通行止の模様。ちょうど嵐山方面へ分岐する辺りがクローズされている模様。マジでか。ただ、周山方面へは回り道をすれば抜けられるということで、旅続行。ぐ... [続きを読む]
  • 白い粉のワケ
  • いや、チョット前からセンタースタンドが固かったんです。出発するときに跳ね上げようとしても、45度ぐらいで止まっちまうんですね。で、スカタンこいてそれに気づかず発進させて地面ガリガリ。まあ、地面ガリガリぐらいで済んでたらいいんですけど、そのうちなんかシャレにならんようになる気がして、堺のモタヘさんとこにカブを持っていきました。「あれ?スタンドだけやなくて、マフラーとかもなんかエラい錆び... [続きを読む]
  • スイーツツーリング
  • カブを走らせ、滋賀県守山市へ。ルートはR307から瀬田川沿いを通って。久々の爽快ツーリングです。途中、視界が開けたので寄り道。「鹿跳橋」のたもとで一服。カブツーリングならではの至福のひととき。この後、割と道が混んだので丁度いい小休止となりました。鹿跳橋からそこそこの距離を走り「守山玻璃絵館(もりやま はりえ かん)」に到着。クラブハリエのお店です。... [続きを読む]
  • 春の薩摩は絶景だらけ
  • 〜ミナミ九州西回り’17春 その3〜思いつきミナミ九州ツーリングも最終日。宿で朝飯を食った後は、カブをさらに南へ走らせます。昨日までとは打って変わってゴキゲンサンのお天気。そして、ここまで頑張ったご褒美と言わんばかりのゴキゲンサンの早朝ツーリング。知覧茶畑の向こうから見える、開聞岳。もうカブを停めざるを得ませんでした。再びカブを走らせても、しばらく続く... [続きを読む]
  • 自然観察というツーリングの捉え方
  • 〜ミナミ九州西回り’17春  その2〜前日の激寒ツーリングで冷えたカラダを日奈久(ひなぐ)温泉で解凍し、美味しいお食事で気力を回復し、さらに南に向かいます。八代海に沿う形でR3を南へ。ナカナカの快走路。途中、r58にそれます。それてスグに真鶴(マナヅル)を目撃したような…文旦と海と花に囲まれながらのツーリングを少し楽しんで、... [続きを読む]
  • 温泉のち雪のち温泉
  • 〜ミナミ九州西回り’17春  その1〜「明日から。九州の周遊プランバイク付ひとり。バイク?カブ110CCで。」ビジネススーツ姿のオッサンが、大阪ATCのカウンターでこの一言。傍から見れば変人そのものの光景。今回のツーリングの幕開けです。平日を使ってお遊びできるチャンスを使って。インターバルが長いと、こういう形で暴発します。午後8時前に大阪南港コスモ港(ATC)... [続きを読む]
  • 楽しい月ヶ瀬の休日
  • 仮の姿?のほうの研修とやらがひと段落つき、そこそこストレスも溜まっていましたので、ここいらでリフレッシュですわ。リフレッシュと言えばもちろんカブツーリング。世間の常識です。都合もつきお天気もまずまずだったので、月ヶ瀬に久々のツーリングです。結論から申しますと、月ヶ瀬は百発百中、大正解。途中、雪がチラついたのはご愛嬌。月ヶ瀬梅渓はポイントがいくつかあるんですけど、ワ... [続きを読む]
  • 日の出を見るために
  • 無性に「日の出」が見たくなったのです。ワタクシが住まう地域では、東側に生駒のお山があるので山の端からの日の出となりますが、地平線からのライジングサンを見たくなったのです。そこでまず思いついたのは、四国。何年か前に、室戸岬の素敵な日の出に遭遇したことがありまして。これや、と。で、とある年の瀬の午後。用事が終わり、時計を見ると、ヤフーさんの検索では、何とか和歌山発徳島行きの「... [続きを読む]
  • 久しぶりのシフトペダル
  • 先日の青山遠征のときに、妙なクセがついてしまいまして。今まではシフトダウンのときはシフトペダル(チェンジペダル)の後方側をガチャンガチャンと「踏んで」いたのですが、シフトペダルの前方側につま先を引っ掛けてカチャカチャと「上げて」シフトダウンをかますように。それじゃあということで、シフトペダルを交換。スポーツチェンジペダルという奴です。前方側がハンターカブや教習所のバイクと同じ... [続きを読む]
  • 初秋の丹波路ほっつき走り
  • ふと思い立ち、丹波篠山に向かうことに。秋はイイんですよねー、ささやま。サンデー観光ドライバーの大暴れ運転に注意しながら、まずは篠山城城下町を目指します。寄り道せずに直行する理由は、小西の黒豆パンをゲットするため。午前中には売り切れてしまう大人気商品です。城下町で黒枝豆も確保し、一安心した後は、休憩も兼ねて篠山城址へ。真田幸村と織田信長とスーパーカブとい... [続きを読む]
  • 東海道自走で秋祭り
  • 秋になると、日本各地で秋祭り。秋のお祭りと言やぁ「カブ乗り」ならほとんどの方がご存知のお祭りがありますやろ。そう、東京は青山でやるカフェカブミーティング。関東のお知り合いのカブ乗りの皆さんにも随分とご無沙汰しておりましたので、ここは自走で乗り込んで久々にあの楽しい輪の中に入りたいなぁということで、2年振りの青山自走を敢行してまいりました。とはいうものの、ワタシもガンダム世代のオ... [続きを読む]
  • キャッチボール
  • ヘッチンを買い替えてジェッベルからフルフェイスにしようとしたとき、やっぱり初めてのフルフェイス、買う時いろんなこと聞きたいやないですか。まあ事前にいろいろ調べた結果アライにしようと思い、とあるアライプロショップ指定の大手量販店に行ったんですわ。そしたら、まあその店員の接客態度がもうなんというかねぇ。正直、売る気あんのかと。おそらくアライプロショップ認定のための研修は受けたはるから... [続きを読む]
  • ヘッチン狂想曲
  • バイク乗りの防具のカナメ、ヘッチン。私の場合、カブを手に入れたときに、ジェッペルで充分とのお店の人のアドバイスを受けて、OGKのアヴァンドⅡという白のヘッチンを買ってずっと愛用してきました。↑過去記事「精米ライダー」よりこのジェッペルそのものに特に不満はなく、確かにアゴはあいてるけど、わりと頬っぺたの下までカバーしているしシールドも深いので防御力も遜色なし、被りやすいし、いいヘッチン... [続きを読む]
  • 二重の革
  • 季節は冬から春夏へ、そして秋、でモイッペン冬、でハタマタ春と夏が来て、秋がやってまいりました。夏の手袋はドリームで納車ぐらいの時に買ったプロテクター入りメッシュグローブを愛用してます。もう愛用しすぎてクッションの部分とかほつれてボログチョ。そろそろ買い替えかぁと思いグローブ物色。やっぱりプロテクター入りのグローブかなぁ。風合いはイマイチだけども、安全には変えられんし。で有名... [続きを読む]
  • 過去の記事 …