方々亭 さん プロフィール

  •  
方々亭さん: hou-bou leather
ハンドル名方々亭 さん
ブログタイトルhou-bou leather
ブログURLhttp://hobotei.blog.fc2.com/
サイト紹介文手を動かすのが好きです。革で小物を作ったり、鞄を作ったり。手づくり市などで販売もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/04/30 21:09

方々亭 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コインケース作り
  • 三連休ですね。昨日今日と日差しがなく、涼しいので助かります。珍しく家に誰もいないので、家に籠って作業を。昨日から小物づくりをやりたかったのですが、思い付きで本業で使うちょっとしたツールをjavascriptで作り始めたらこれが面白くて、夜中まで一日中画面とにらめっこしていました。日付が変わるころになっても最後まで終わらず、今日の午前中いっぱいを使ってようやく終わらせました。いやー楽しかった。コードを書くのは [続きを読む]
  • 久しぶりの仕入れ
  • かなり久しぶりに平日休みができたので、ずっと行けていなかった浅草橋へ革の仕入れに行ってきました。いつものお店で5本ほど。真ん中のワインレッドの型押し革は、厚みがあってかなり重いです。でかいトートバッグになるのでしょうか・・・・。ほかの革はいつものペンシース用として購入したのですが、帰宅後広げてみたら2枚はゴート(山羊)革でした。うーむ。このお店でゴートを置いているとは思っていなかったので意外です。ゴー [続きを読む]
  • 鞄の持ち手を修理しました
  • 職場の人からの頼まれもの。鞄の持ち手を革で補強してほしいとの依頼でした。この写真は完成後のもの。持ち込まれたときの状態は、元の補強がなくなっており、持ち主が探してきた合皮の粘着テープが巻かれていました。やったこととしては手持ちの革をくるっと巻いて縫い付けた、ということになりますが、こんなものでも結構手間がかかりました。・必要な幅と長さを決める→幅は元の粘着テープがあるので問題ないですが、長さは革を [続きを読む]
  • CMCを作りました
  • 最近革の作業自体がなかなかできていませんが・・・。久しぶりにCMCを作りました。革の床面やコバを処理するためのものです。「水200ccにつき3g」という処方なのですが、5ccの計量スプーンに軽くすりきり一杯でやっています。写真では投入直後なので全然溶けていませんが、一晩置くと勝手に溶けてどろどろの溶液になっています。 [続きを読む]
  • パイロットの古いインク プラチナの新しいインク
  • 古いインクの話。この間ハードオフに行っていろいろと物色していたところ、有象無象の雑貨のかごのなかに、パイロットのインク瓶が紛れているのを発見しました。今時文房具店の売れ残りでも見かけない古いデザインのパッケージだったので、コレクションとして買い求めました。これ、パッケージのデザインは古いものだけれど、瓶や蓋は現行のものと同じです。今回手に入れたのは写真の赤とブルーブラック。緑いろのインキは以前閉店 [続きを読む]
  • ペンシースを作りました
  • 以前に比べてなかなか作る時間が取れていませんが、そんななか定番の作品を作りました。ヤフオクに出品しています。ペンシースの2本用のものと4本用のもの。今回の革もいつもの革ジャン用の革から作りました。いつもの、と言っても革によって表情も違うし手触りも違います。今回の革はオイルが多めでくたくたとした印象。作り方はいつもと変わりません。コバの手磨きも。 [続きを読む]
  • ラミーのボトルインクを使い切りました
  • ラミーの、ブルーのボトルインクを使い切りました。ボトルインクを使い切ったのは今回で二つ目です。このインクは私が万年筆にハマった折、初めて買ったボトルインクです。確か同じくラミーのサファリの黒軸と一緒に買ったのじゃなかったかな。今の職場の研修で、ニーモシネのA5のリングノートを一冊この組み合わせで書いた記憶があります。だから使い切るまでに少なくとも11年は経っています・・・。このインクはブルーですが、買 [続きを読む]
  • 丸底ショルダー
  • 1年以上前に試作していた丸底ショルダー、ようやく二つ目を作りました。試作のものを作ったあとですぐに取り掛かってはいたのですが、大阪への半年間の出張など諸々あって完成がのびのびになっていたのでした。一枚目の写真は実物よりもちょっと赤みが強く写っています。使用した革はマットな質感の牛革。極くうすーく起毛している感じ。スエードでもなくベロアでもなく、なんという種類の革なのか不明です・・・。フラップの裏は [続きを読む]
  • コールマンの古いストーブ
  • コールマンの古いストーブ。型番はピークワンの400A。この間手に入れました。前のオーナーは丁寧に扱ってくれていたので、30年近く経っているはずですがとてもきれいです。高校生の時にランドナーという旅行用の自転車に乗っており、サイドバッグをつけて荷物を満載にしてキャンプツーリングをする、というのに憧れていました。のぐちやすおさんの『自転車漂流講座』が当時のバイブルで、そこにストーブのひとつとしてこいつが紹介 [続きを読む]
  • テントのペグケースを作りました
  • 今年の春ごろから家族でキャンプに行くのに、はまりつつあります。その活動の一環として、テントやタープに使うペグのケースを作ってみました。収納するペグ自体は、ホームセンターで安く売っている工事用のスチールのもの。これ、両端が尖っている上に割と重さもあるので、テントやタープに付属しているぺらぺらのペグ袋には入れておけないのです。できあがりはこんな感じ。そこそこ厚みのある革を使いましたが、念のため底の部分 [続きを読む]
  • ヌバックのランチトート
  • 以前頂いたカラフルなヌバックでランチトートを作りました。クチの部分は二重にしてしっかりと。手紐は二つ折りにしたあいだにもう一枚同じ厚さの革を挟み込み、都合三重にして強度を出しました。実はこのトート、昨年の初夏にご依頼いただいていたものの、大阪への長期出張や春に帰ってきてからの本業の忙しさにかまけてずっとお待ちいただいていたものです。この夏にようやく時間を見つけて完成させ、お渡しすることができました [続きを読む]
  • リハビリで肥後守ケースを作りました
  • 4月頭に帰ってきてから、新しい職場になったり娘の幼稚園入園式があったりとばたばたした日々を送っています。革の製作もなかなか手をつけられていませんが、手始めに肥後守を収めるケースをつくりました。二枚の革を縫い合わせただけの簡単なものですが…。肥後守(ひごのかみ)、懐かしいナイフです。この冬、ひょんなことからまだ売っていることを知り、ホームセンターで入手しました。本割り込みのもので800円くらい。私が小学生 [続きを読む]
  • 大阪から帰ってきました
  • 3月いっぱいで大阪出張から戻ってきました。千葉に比べて大阪はだいぶ暖かく、朝4時半起きで仕事に行ってましたがそれほど辛く感じませんでした。【半年間の大阪生活でのトピック】・チャリを使いまくったので、いわゆる船場界隈(中ノ島〜難波あたりの古くからの大阪中心地)の地理に詳しくなった。・大阪のカレー屋さんに詳しくなった。・ハクキンカイロを発見した。そしてたくさん集めた。※90年位前からあるものだしモノは知っ [続きを読む]
  • 大阪にいます
  • ずいぶん間が空いてしまいました。まずは近況報告から。一月ほど前から仕事の関係で大阪にいます。しばらく住んでみた印象。・カレー屋さんが多い。 東京にはないチェーン店(上等カレーとか)があったり、個人経営の小さなお店も多い。・大阪の人に「カレー屋さん多いですね!」と言っても「そう?」とイマイチピンとくるリアクションがない。・以外にこぢんまりとしている。 梅田と難波はママチャリで十分に行ける距離にある。し [続きを読む]
  • カラフルなヌバック
  • 先日、カラフルなヌバック革をいただきました。自分で買って使うのは、もっぱらいかにも革っぽい色合いのものが多いです。なので、こういったビビッドなものは新鮮な感じがします。ヌバックという革もほとんど使ったことがありません。同じような革でスエードというのもありますが、何が違うのか?ネットで調べてみました。<ヌバック>革の銀面(表面)を使用します。なめしたあと、革の表面をサンドペーパーで起毛処理をしてから染 [続きを読む]
  • ようやく涼しくなってきました
  • ブログの更新がしばらく空いてしまいました。梅雨が明けるあたりから暑くて暑くて作業が進まず。ようやくここのところ涼しくなってきてまた再開することができました。作ったのはいつものペンシース。これは4本用ですが3本用、2本用も作りました。ほんとうにいつもどおりですね。実はショルダーバッグも作っていたりするのですが、なかなか思うように進んでいません。うまくできたらポストしたいと思っています。収まり具合はこん [続きを読む]
  • 過去の記事 …