瀬知エリカ さん プロフィール

  •  
瀬知エリカさん: 瀬知エリカの絵手帖日記
ハンドル名瀬知エリカ さん
ブログタイトル瀬知エリカの絵手帖日記
ブログURLhttp://2933usagi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文時代物の挿絵、装画の仕事紹介。江戸の4コマ漫画を週一で更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/05/01 05:45

瀬知エリカ さんのブログ記事

  • ご挨拶
  • 瀬知エリカHP Erika Sechi HPhttp://sechierika88.comイラストレーター瀬知エリカの作品を紹介するブログ「瀬知エリカの絵手帖日記」です。よろしくお願い申し上げます。このサイト上のイラスト・写真・テキストの無断転載を禁じます。Copyright (C) 2008-2018 Erika Sechi All Rights Reserved.お問合せ、お仕事のご連絡等はこちらへ仕事のこと、作品のこと、プロフィールなどはHPにまとめています。http://sechierika88.com/ 金 [続きを読む]
  • 仕事:2018能案内チラシ>宝生流シテ方東川尚史氏「巴」
  • 能楽師・宝生流シテ方東川尚史さんによる『巴(ともえ)』ご案内の絵を担当いたしました。平日の夜公演です。解説のほか生田流箏曲や仕舞も楽しめるそうです。初心者の方もお気軽にどうぞ。ヒロイン巴御前が主人公の人気曲です♪宝生会企画公演 夜能〜夜楽の調べ〜2018年4月27日(金)午後6:15開演@宝生能楽堂(水道橋)女武将「巴御前」解説の漫画を描きました。私は作画の担当です。 したら大きくなります。 [続きを読む]
  • 仕事:2018年文芸誌>小説推理2018年5月号
  • 2017.2.27発売雑誌掲載(小説推理:双葉社 2018年4号)加瀬政弘作 「烏検校(4)最終回」の挿画を担当いたしました。大坂を舞台に盲目の少女お駒と同心大吾が謎を解く時代小説シリーズ。逃げだした罪人四名、捕えねば切腹!?リアル歴史との交わりが楽しかったです!ここ数年地震関連の歴史小説を描く機会が増えたような気がします。3.11私自身、地震体験してこれからも起こるかもしれないと思いながら生きています。その中での [続きを読む]
  • MJ展vol.10 終了いたしました。
  • MJ展vol.10 終了いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。年に一度、恩師峰岸達先生のもとで学んだ仲間が一堂に集まる貴重な機会。今回はいままでで最多153人参加の展覧会になりました。搬入搬出もワイワイと。オープニングもワイワイと。峰岸先生のもとで学んだことは宝物です。10年以上やっている塾なので、この展覧会会期中は懐かしい仲間はもちろん一緒に通っていなかった人の作品も見たりお話も聞いたり [続きを読む]
  • MJ展 vol.10
  • グループ展に参加します。先日発売された「MJイラストレーションズ2018」の掲載者152人+峰岸達先生による展覧会です。「MJ展 Vol.10」会期:2018年2月2日(金)から14日(水)※会期中無休時間:11:00から19:00(最終日は17:00)会場:六本木ストライプスペース M・Bフロア3階ギャラリー106-0032東京都港区六本木5-10-33 03-3405-8108私の在廊している日は、「2/2と14の一日まるっと」と「2/7と9の18:30まで」と「2/11の15: [続きを読む]
  • 2018年 新年のご挨拶
  • 明けましておめでとうございます。今年は11/25〜12/5で個展を開催します。昨年から仕事と個展のことに集中した充実した毎日です。昨年中も周りの人に助けられて一年を過ごすことができました。今年も頑張ります。よろしくお願いいたします。2018年がよい年でありますように! [続きを読む]
  • 2017-12-22
  • 2017.12.22.発売雑誌 小説宝石 2018年1月号:光文社西條奈加作 時代小説「無暁の鈴(むぎょうのりん)最終回」の挿画を担当いたしました。仏はいるのか、浄土はあるのか小説宝石 2018年 01 月号 [雑誌]posted with amazlet at 17.12.22光文社 (2017-12-22)Amazon.co.jpで詳細を見るこの連載の八丈島、出羽三山はともに偶然にも昔、私が一人でてくてく旅をしたところでした。この物語とともにその時見たもの、すった空気を思い出 [続きを読む]
  • 仕事:2017能案内チラシ>宝生流シテ方東川尚史氏「乱」
  • 能楽師・宝生流シテ方東川尚史さんによる『乱(みだれ)』ご案内の絵を担当いたしました。今回東川さんが演じる「乱」は宗家の特別の許しを得て演じるは特別な曲目。難度の高い曲目です。お祝いの雰囲気や猩々のお茶目でかわいらしいところなど是非皆さんにも楽しんでいただきたく思います。おすすめです!宝生会 月並み能 12月公演2017年12月10日(日)正午開場 午後1時開演@宝生能楽堂(水道橋)能「乱(猩々)」は [続きを読む]