もくず さん プロフィール

  •  
もくずさん: LikeSugar
ハンドル名もくず さん
ブログタイトルLikeSugar
ブログURLhttp://mokumoku254.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドラマ・映画などの雑食感想。脚本・演出重視。独自視点で綴る甘口ほろ苦長文です。わりと細かい。
自由文視聴目線は基本好意的。直感したまま好き勝手書いていく妄想長文。
ドラマ批評は地上波+踊る大捜査線。
邦画/バラエティ/音楽番組/漫画
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/05/01 11:21

もくず さんのブログ記事

  • 金田一37歳の事件簿 歌島リゾート殺人事件 第11話
  • 第四のファントムだ!って、あ、言っちゃったよ。第四って、まりんちゃんには何のことやらな連番ですが、推理にのりのりになってきたはじめちゃんのタメ口推理&イケメンっぷりが健在でした!そしてワタクシ、当てずっぽうで予想して犯人当てちゃったよオイ。中盤で出てきた湯上り風人物は犯人説、今回もまんまであった。海とか雨とかそういう水系ツールが出てきたときは要注意なんですよね。で、扉開けて「どうしたの?」って言う [続きを読む]
  • 金田一37歳の事件簿 歌島リゾート殺人事件 第9話/10話
  • ちょっと時間が空いてしまいました。ちゃんと読んでますよ!結構楽しい!はじめちゃんの新たな決め台詞「謎がすべて解けちまった・・・!」が出た所で、やっぱりさとうだなとか一ページ使うのかとか思ったことは内緒ですが解きたくなかったのにやっべ、解けちゃったよ俺!みたいな、何とも複雑な顔がツボでした。その勢いのまま、一気に推理編突入〜ときて全員お利口さんにゾロゾロ集まってくれる高校生編とは違って、一人しかこな [続きを読む]
  • 金田一37歳の事件簿 歌島リゾート殺人事件 第8話
  • コナンと金田一の最大の差ってこういうとこだよな〜とかしみじみ思った第8話。あーやまセンセが少女漫画出身なこともあってか、こういう、ミステリーとは別の伏線が悔しいけどほんと骨太で旨味もたっぷり。しかも放置じゃなくてちゃんと繋げてくるファンサービス付き。それに比べてさとうというかキバヤシはほんとラブコメ下手くそだな・・!成人誌移ってもこのレベルか・・!しかも今回絵柄が高校生時代に戻りつつあるので最早違 [続きを読む]
  • 金田一37歳の事件簿 歌島リゾート殺人事件 第6話
  • 剣持のオッサン出たー!ここはすっごく良かった!はじめちゃん、明智さんには子供みたいに突っかかってたくせに、オッサンには大人びちゃってv改めて、オッサンには明確なリスペクトがあったんだなぁとつくづく感慨深かったです。付き合いは長いもんなぁ、何があったか疎遠にはなっても、途切れない想いってのはあるもんだ。「お久しぶりです剣持警部」「お前から敬語使われると気持ち悪いよ!!」「あはは・・・いやまあ、俺も大 [続きを読む]
  • 金田一37歳の事件簿 歌島リゾート殺人事件 第5話
  • やっぱいい!悔しいけど高校生よりも37歳のほうが数段面白い。週刊マガジン時代は単行本●冊に纏めようだとか●話で完結させなきゃだとかそういう大人の事情が見え見えで教科書みたいな流れだったけど、こっちはもっと自由にやっているかんじだ。正直今回別に明智さん登場させなくていいじゃん(爆)とか思っているけどはじめちゃんの探求に対する微妙な戸惑いが見えて、いちいちオイシイ。彼に何があったかというよりは、不本意 [続きを読む]
  • 金田一37歳の事件簿 歌島リゾート殺人事件 第3話/4話
  • 明智さんが変わらな過ぎて失笑レベルなんですけど・・!それと、明智さんを出せば女性ファンがきゃーなんて言うんでしょ、っていう作者のドヤ顔が見えてモノスゴク不快。3話の美雪ちゃんからのラインに対するはじめちゃんの反応の幼稚さからなーんか嫌な予感、悪寒?がしてましたがここにきて、なんだか本誌変えた意味があやふやになってきました。この漫画にリアリティを求めるわけではないですが明智さん、警視長にまで昇進した [続きを読む]
  • アンナチュラル 第8話/9話
  • 脚本の隅々に巧みなリンクや考え抜かれた設定がふんだんに散りばめられていて、すっかり食い入ってます。もう圧巻の出来です。無駄がない。嫌味がない。多少グロな部分はあれど、私は全然大丈夫な方なので、第2話以外は悩殺されまくりですよ。キャラクターのハマり具合も絶妙で!役者さんの上手さは勿論なのですが、そういうことではなくて、登場人物の作り方?中堂さんのクソ!な設定とか六郎くんのどっち付かずででも踠く姿とか [続きを読む]
  • アンナチュラル 第6話/7話
  • ドラマの重さと哀愁感はヤバイが、ドラマラストに流れるエンディングもやばい。激やば。流行や有名に頼らない物語に沿った曲なのでめっちゃマッチング。心の奥から抉ってくるような声色と音色にやられて、なんかもーつらいー!!いい曲すぎる!それを挿入するタイミングも絶妙すぎるわ!ノっているというべきか、イっちゃってるというべきか、これは演出さんが巧なんだと思われ。ドラマに名作の匂いがしてきました。>第6話「友達 [続きを読む]
  • アンナチュラル 第3話/4話/5話
  • はちみつにやられました・・・、なんて哀しい親子愛だったのか。うまい、上手すぎる。これでもかというくらいのベタな演出に見事嵌りお父ちゃんの最期のあまりの哀しさに大号泣でした。やべーやべー、ひっさびさに抉られた〜。序盤から構成が一貫して精査されていて、事件解決のミステリー風を装いながらもそこに焦点は当てておらずだからこそ残る余韻とか余白がすごく秀逸で、ちょっと気に入り始めていたのですがここにきて落とさ [続きを読む]
  • 金田一37歳の事件簿 歌島リゾート殺人事件 第2話
  • あららちょっと面白いですよ。マガジン時代と何ら変わらぬプロット&定番台詞かと思いきやはじめちゃんが仕事に邁進してて笑えるw笑っちゃだめか。扉じゃなくて表紙!!「天才高校生から20年・・・おまえ今何してる?」って煽り文句とジャケット肩にかけたはじめちゃんの歳をかんじさせる男の表情に、やだかっこいい。第二話。歌島に到着してゲストさんたち紹介回でしたね。あと黒タイツ登場!事件現場をここに選んだくせに、こ [続きを読む]
  • 金田一37歳の事件簿 歌島リゾート殺人事件 第1話
  • 始まったねー!中年金田一!待ってました!!中途半端な年上とかにしないで一気に中年近くまで上げてきたのはよくやった!二十代ぴちぴちなんかでやられてもね、差が良く分からなくて萎えるだけだったし。37歳か!いいね!人生も中盤が見え始めた哀愁が漂ってるぜ。でもだったら絵柄ももっとオヤジくさくしてくれても良かったかなという所。あんまり変わってないぞ。さとうはここらあたりが限界か。中途半端感が否めない。いっそ [続きを読む]
  • アンナチュラル 第1話
  • なにこれー!窪田正孝くんのかっこよさを堪能するドラマですかー!!きょとんとしたサブポジから一転、バイクで颯爽とツーケツとか、手をぎゅっと握るとか、細かな動作に目が止まりました。「いくつだよ・・・」「ふたつ?」のやりとりには笑いましたけど。(おっぱいの話)初回としてはまあまあの出だしで、かなり楽しめそうなドラマでした。脚本も無駄がなかったし、ストーリーもさくさく進むのであっという間だった。シリアスに [続きを読む]
  • 謹賀新年2018
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。今更ですが年始のご挨拶でございます。◆近況報告その1ついにPixia見切りました・・!やっぱりもうどうにもならないんだもん・・!ver5が廃止となってver6がスタートしたのは私にとって致命傷でしかなかったです。前記事でも散々文句垂れましたがマウス書きに拘る人間としてはスムースズームが使えないのがホント痛い。スムースズームという、拡大縮小 [続きを読む]
  • 業務連絡
  • すっかりと放置してしまいました。前回記事の日付に目玉が飛び出るよ。(゚д゚)言い訳は山ほどありますが、とりあえずここまで来てくださった皆様、ありがとうございました。パチも温かく嬉しかったです。今後の予定ですが、恒例冬の大型音楽番組くらいは見たいのでひょっとしたらアップするかもしれません。ドラマは来年からかな。◆ドラマ今見ているのは「ドクターX」「奥様は取り扱い注意」くらい。この「奥様は取り扱い注意」に [続きを読む]
  • 映画 昼顔
  • え、そういうオチ?・・・うっそだろこれ。ビターだなぁ。映画館まで行ってこれか。結構ガツンと来るラストだった。でも不倫、略奪愛で身勝手に幸せを追求されても微妙なので、シビアなラストだがとても気に入った。だがありえない・・・ありえない・・・こんな結末なら知らない方が夢見ていられた。いや、それこそが作り手の狙いだろうか。不倫などという淡い感情は夢見ているうちだけが幸せなのであって、現実など知らない方が平 [続きを読む]
  • THE MUSIC DAY2017
  • 夏の音楽番組第二弾!今日は日テレですね!昨日のMステは見逃しました・・・。大きな会場で豪華ですね。安定感もあってテレ東のようなハラハラ感はない。でも今夜は時間なくてほとんど見れてないよ〜(泣)明日録画で楽しみます。以下気になるところだけ一言感想です。後半戦。テレビ付けたのがここ↓>ポルノさんなんか・・・すんごい曲なんですけど。これは・・・岡野さんにしか歌えないのでは。正直サビがもう何言ってんのか分 [続きを読む]
  • テレ東音楽祭2017
  • 振り返ればヒム子の記憶しかない。すんげえ画ヅラだった。変な色気も出てたのが怖いわ。布三倍使って作ったという同じ衣装までウケた。いよいよ始まりましたね!また夏がやってきた!!楽しい!既に!毎年この音楽垂れ流しの季節が大好きです。トップバッターはテレ東ですね。100連発って書いてあるけど録画の印象の方が大きかったのは残念。ライブ感がほしい。以下いつもの気になったとこだけ一言感想です。テレビを最初に点け [続きを読む]
  • Pixia v6マジ使えない
  • Pixiaの最新バージョンv6。スムーズズームが見違えてへたくそになった。ただでさえ粗い線画をきれいに見せるPixia唯一の補完機能と言って過言ではなかったのに。Pixiaでスムーズズームが使えないなんてソフトが使えないのと同義である。世の中みんながペンタブ使っていると思うなよ!!のっけから怒り爆発でございますが、一応ご挨拶です。新しいパソコンとの生活がスタートしそろそろ準備が整ってきました。夏ド [続きを読む]
  • 探偵はBARにいる
  • 録画整理していたら偶然見つけて見始めたらまた最後まで見てしまった。やっぱり面白い良い映画だ。毎回最後の時計のシーンでずきんとやられる。爆涙。奇をてらうようなあざとさも視聴者を馬鹿にしたような無茶もなく大泉さんがユニークなだけで物語はとても渋く丁寧に紡がれていくところがものすごく好きだ。それでいて妙齢となった男を主人公にしておきながら成功談やヒーローを見せられるわけでもないから人生の苦みがじわりと増 [続きを読む]
  • 金田一少年の事件簿R 12巻
  • キスはおあづけv・・な二人で。キスどころかカレカノですらないというね。そろそろ時間軸を動かしても良いんじゃなかろうか。コナンだって進んでいるのに。12巻は聖恋島殺人事件の前半戦でした。はじめちゃんが犯人かも?って当たりを付けたところ。表紙は海に沈むようなはじめちゃんの図。ブルーの色味は割と好きなカラーだ。服は相変わらずダサいけど。まあ、はじめちゃんだから。改めて読み返してみると導入から勢いがあって [続きを読む]
  • リバース 最終回 号泣。
  • 泣きっぱなしだ・・!前半は男の友情に心締め付けられ、後半は親の想いに胸を打たれ最終的に湊かなえナイズの無常な時の余韻に抉られボロ泣きしてた・・!まさかこういうオチになるとは。人情を描く、とても良いドラマだった。人を多面的に描く視点が独特で社会を見る視点は鋭利的だ。綺麗事で済まさないところがほんと気に入った。最終回。多少不満も疑問も残りましたが、すべて広沢母役の片平なぎささんのシーンに軍配である。母 [続きを読む]
  • CRISIS 最終回
  • 痛い痛い痛い!血を絞り出す効果音が痛すぎだよ!あまりに迫真の画面に終盤は硬直してました。血糊もリアル!そして最後までビターだった。すんげーラスト。初回からここまであんな辛口ラスト見せられて、その回収もない放置プレイに付き合わされここで稲見くんが過去に決着付けて理想論「俺が羨むくらいの未来を生きろ」なほんわかラストを持ってこられても逆に萎えるし嘘くさい。だったらこれの方が良い。色々悩んで、もがいて、 [続きを読む]
  • リバース 第9話 感想
  • うああぁあぁぁ〜・・・!!!アナフィラキシーショックかぁぁ!!確かにビン買ってた!あの珈琲も怪しいと思ってた!けどそれは後で友情を煽る悲話や感傷演出だと思ってた!まさか殺人兵器にすり替わるなんてーッ!!いっそこちらが心のアナフィラキシーショック起こしそうだ。第9話。小笠原があっさり生きてたよっていう何だったの?展開に肩透かしを食らわせられつつみんなが過去のケジメを思い、歩き出し、時間が動き出す9話 [続きを読む]
  • 業務連絡!追記!追記再び。
  • 買ってしまった・・・!デスクトップパソコン新規で購入完了です。購入したのはNECの2017年春モデルでLAVIE Desk All-in-one DA770/GAシリーズ。現行最高スペックの一個下ですね。色はラズベリーレッド。やっちまった・・・!あれだけ雰囲気で選ぶなと心に言い聞かせていたのにあれだけ奇抜カラーはやばいと言っていたのに!やっぱインスピレーションって大きいよね〜。マウスが赤なのが可愛すぎて!枠だけが赤でベースは黒 [続きを読む]