吉岡綾子 さん プロフィール

  •  
吉岡綾子さん: 綾ちゃん玉手箱
ハンドル名吉岡綾子 さん
ブログタイトル綾ちゃん玉手箱
ブログURLhttp://aya292.blogspot.de
サイト紹介文ミュンヘン在住の漢方医療アシスタント。専業主婦が突然中国人医師の病院に就職。病院の日々を語ります。
自由文16年間専業主婦だった私が突然中国人医師の病院に就職。中国人だらけの職場でたった一人の日本人。ドイツ人に日中関係の説明を求められたり臓器売買の疑惑に翻弄されたり(「臓器売買疑惑事件簿」)犬食いの話題に気圧されたり(「りんちゃん」)お嬢様患者さんの背中に一面入れ墨を見て彼女の人生に涙したり(「TATOO」)はたまた病院に火星人がやって来たり(「火星人がやってた!」)どたばたの日々を送っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/05/02 06:12

吉岡綾子 さんのブログ記事

  • 一体いつになったら語学の学習を終えることができるのだろう?
  • 昔、外国語(英語)がペラペラの人はカッコ良く見えた。いいなあ、あんな風になりたいなあ。あれからウン十年。結局いつまでたってもできやしない。まあ綾ちゃんの場合は随分サボっちゃったし真面目にもやってはこなかった。でもドイツに住み始めてはや二十年。そりゃあ、初心者じゃない。だからと言って完璧じゃない。なんとかやっとこさでコミュニケーションはとれてる。それどころか綾ちゃんはドイツ語を他人様に教えていたりす [続きを読む]
  • 伝書鳩
  • 今綾ちゃんがケアしている案件の話。ある日本人のご家族がドイツに遊びにいらっしゃる。彼らと交流のあるドイツ人のご家庭でホームステイが実現した。お互いにそわそわどきどきしながら準備を進めている。いや、いた。 これなーんだ?今日綾ちゃんは数年ぶりにオクトーバーフェストへ行きました。すごい人だかり。日本の奥様がいろいろ準備のことで綾ちゃんにメールを送ってくる。あれも聞いてくれ、こんなことしていいだろうか [続きを読む]
  • 「呼ばれてる」
  • 午前の仕事が突然キャンセルになった。今日はくみこさんのお葬式が予定されていたが綾ちゃんはお仕事で無理なので未だ夏休みで暇な長男に名代を頼んでいた。くみこさんの長男と綾ちゃんの長男は同い年で小さかった頃よく一緒に遊んだものなんだ。ヤツはその頃くみこさんにも随分お世話になった。時間ができた。お葬式に行ける。「呼ばれてる」、即座にそう思った。ミュンヘン市内の墓地です。ここに斎場があります。 交友の広か [続きを読む]
  • O氏目撃情報求む!
  • ヤボ用があって先週の金曜日の夜、綾ちゃんはミュンヘンの中心部にいた。ちょっと変わった仕事依頼があって20時くらいから都合3時間ほど夜の街をぶらぶらする羽目になった。久々にオクトーバーフェストの行列見てきました。ミュンヘンの象徴とも言えるマリエン広場に差し掛かったのが20時半頃だったろうか。そこで綾ちゃんは意外な人物を目にした。日本で超有名人のO氏だ。O氏が20歳代でその特異な半生を綴った「〇〇〇〇〇 [続きを読む]
  • KUMIKOさんとひこうき雲
  •         先週末から数日間、一気にいろいろなことがあった。         何から語ろう?やはりくみこさんのことかな?     ご存知の方も多いことと思う。綾ちゃんのブログの読者の方にも     彼女の知人が多くいらっしゃると思う。         ママ友のくみこさんがお亡くなりになった。       先週の金曜日のことだった。綾ちゃんのところに第一報が      届いたのは翌日土曜日のこと [続きを読む]
  • 恐怖を売る国のエリンギ祭りに座して死を待つ
  •        朝目が覚めて寝ぼけ眼で携帯を手にニュースをつけると     今日もまた北朝鮮からミサイルが発射されたとの報道が目に入った。       この問題をどのように捉えるか。我々はどうしたらいいのか。 この問題に今日の上念さんはいつにも増して歯切れよく解説を加えていたと思う。                9月15日虎ノ門ニュース         アーカイブは2週間ほどで消えてしまうと思いま [続きを読む]
  • 日本酒セミナーに行ってきましたー!
  • ここんとこ随分と忙しかった綾ちゃんですが昨日は思いもかけず素敵な体験をいたしました。日本酒の試飲会に行ってきたんですねー!なんという贅沢!!良質の日本酒をベストマッチングのおつまみとともにいただいてきました。 ミュンヘン京都倶楽部主催の日本酒セミナーなんて魅力的すぎる催し物。今回ちょっとしたご縁で参加させてもらいました。一人で行くのもなんだなーと思って米どころ出身のRitsukoさんにお声をかけさせても [続きを読む]
  • ラーメン、いやタンポポ
  •         これは待ってましたって話題かもしれない。   ドイツ人が(多分他の国でも)大好きな日本の映画監督に故 伊丹十三がいる。     つい最近のこと、綾ちゃんはお隣の大家さん(もちろんドイツ人)を    ご飯に招待した。いつもものすごくお世話になっている。綾ちゃんの    なんちゃって和食に舌鼓を打ってくださった。その時突然この映画の話を    始めたんだ。         インターナシ [続きを読む]
  • Shogunって知ってる?
  • Shogunって映画ご存知ですか?いきなりこういう話題をフッておいて無責任ですが綾ちゃんは見たことありません。実はYouTubeにアップされているからなんどもトライしたんだけどどうしても途中でアホらしくなってパート1でさえまともに見ることができません。綾ちゃんは映画のことはようわからんが綾ちゃんの感性からかけ離れた作品であることは確かなようだ。元はテレビドラマだったんですね。三船敏郎とか豪華キャスティング。最 [続きを読む]
  • 自動車ぶるるん、教習の季節
  • 大学一年生の長男が運転免許を取った。綾ちゃんが取ったわけじゃないから教習所のレポートはできない。ただし、2000ユーロ振り込めというから(本人が7割方バイトで稼いだ)振り込んだら直後に立派な事務所が綾ちゃんちの近所に建ってなんだか釈然としない。免許取ったら運転したくなっちゃうよね。現在大学は夏休みに突入したばかりなので教習車はテイーンエイジャーだらけ。 親バカでレンタカー借りてあげた。早速ドライ [続きを読む]
  • 最后の城
  • 夏日が戻ってきましたねー!どピーカンの本日、綾ちゃんは二人の息子連れて日本からのお客様と一緒にルードヴィッヒ二世が建てた(かった)最后のお城、キームゼー城に行ってきました。 綾ちゃんは日本からお客様がいらっしゃるとよくここにご案内する。今日のお客様はルードヴィッヒ二世にご興味がおありでちゃんと「ルードヴィッヒ」とか観て予習してらしたんだ。大のオペラファンでもいらっしゃる。ツアーでのイシュバンシュ [続きを読む]
  • もう、戻れんなあ
  •         忙しくしていてブログ更新する時間がなかなか取れない。      おかげさまでお仕事をたくさんいただいてありがたいです。      とうとう綾ちゃんの授業時間割はパンパンになってしまい今のところ      満員御礼です。それ以外にもサポートケアのお仕事も何本かいただいて      おります。       病院に勤めていた頃やっぱり忙しい日が続いて睡眠時間が      3〜4時間なんて [続きを読む]
  • 高地にカラス
  • カラスがねこーんな高い(2000mとっくに超えてます)お山の上に なぜかいーっぱいいてね。しかも妙に人なつこくて可愛い。いや、カラスだと思うだけで他の高山鳥類?かも。つまんじゃった?? [続きを読む]
  • 氷窟レポート  今年もザルツブルクに行ってきましたー!
  • 今年の夏もザルツブルクに行ってきましたー!二男の夏期講習です。今年で4年目になります。モーツアルテウム音楽大学の夏期講習については毎年レポートしていますが今年も以前とまったく同じく石坂団十郎先生につくことができてはたで見ている綾ちゃんはチョー幸せ!団十郎先生は若くてハンサム、明るくて真面目。ストラディバリウスも相変わらず鳴りまくっているし何より若きマエストロの授業を参観するというのは、いわば職人の [続きを読む]
  • 黒ギルドってなんだ?
  •      「悪の秘密結社」で思い出したんだけれどドイツとドイツ語ってのは     本当によくありとあらゆる映画やなんかで悪役だ。ドイツ語の発音が     アルファベット読みで「重い」ってのが大きいんだな。      もうウン十年前の、例によって綾ちゃんの年齢がバレるネタだけど     「パタリロ!」でドイツ人系の歯医者が人類を滅ぼそうとする集団で     フランス人系の歯医者さんたちが密かに悪の組 [続きを読む]
  • ウンとゲがあるから肩身が狭くなる
  • あと、「フ◯バルトデル」というドイツ語の語彙の話が出ていたがこれはなんだろう?hunbart der?いや、そんなドイツ語ないし。百歩譲ってもhunderter(百の)?か?これなら「フ◯デター」になるって?綾ちゃん、自分で突っ込んでどうする?いやいや、わかるよ。綾ちゃんも学生時代、肩身の狭い思いをしたもんだ。綾ちゃんの学生時代の友人には何故か第二外国語フランス語組が多くてさ、たまーに、『ね、ドイツ語でご飯食べました [続きを読む]
  • ドイツ語はお下品
  • 今日はとてもお下品な話をします。そのテの話題が苦手な方は次の行以下を読まないでください。昨日まで研修旅行?でニュージーランドに行っていた夫が東京からLINEしてきた。東京でさっきまでやはり仕事関係の方と会ってきたらしい。その方は少しドイツ語がおできになるらしい。ドイツ語ネタで盛り上がってきたってさ。『いやー、ドイツ語ってさー、とにかく汚いよなー。「う◯こすてん」に「◯りべん」だもんなあ。』あーあーあー [続きを読む]
  • ご、誤解です!
  • ブログを書こうと思ってつらつらと最近の投稿を読み返していたら「ドイツ語ができるなんて大したことじゃない」というところに来てもしかして誤解を招く表現をしていたんじゃないか、と気がついた。これはね、ドイツ語を習得するのはちょー楽チン!なーんて意味に解釈なさった方、たくさんいらっしゃったんじゃないだろうか。いやいやいやいやいやいやいや。とーんでもない。いや、申し訳ありません。ドイツ語に限らないけれど外国 [続きを読む]
  • 必殺!二ヶ国語教育の現状
  • 我が家の主要言語は日本語だ。当たり前のように見えてこれは大変な決断だ。まあ、決断するだけなら誰にでもできるのだけれどね。環境言語と家庭内言語が違うわけだから主要言語を日本語にしてしまうと進学等、子供達の将来に関わる問題になってしまう。ドイツ語もなおざりにできない。子供を日本人学校へやると「環境」が日本語になるのでキャラクターも日本的になる。よっしゃあ、ここは任せた!だけどいつまでも安寧とするわけに [続きを読む]
  • 12年の周回遅れで良書紹介
  • 先日、ふと書棚で目に付いた本が何故か気になって通勤のお供にとカバンに入れた。                  知る人ぞ知る、2005年のベストセラー。当時綾ちゃんのママ友仲間でも話題になっていた。当時綾ちゃんも読んでみたのだけれど、どうもピンとこなかったんだ。今回読み直してみてなんとど真ん中の正論だったことかと12年の周回遅れでやっとこの本の意図するところを汲み取れたと思う。この先見の明はものす [続きを読む]
  • 主要言語を決める
  • 海外で子育てをする場合に一番大切なことは主要言語を決めることだ。通常は母親の言語になる。だから母国語というのだ。(綾ちゃんは個人的に母語というアタラシイ言葉が好きではないのでここではあくまで母国語と言い張る)だが滞在国の言語が結局は影響甚大なので思い切って親の言語以外に決めてみるのもいいかもしれない。語学教育をどのようにするかはそのあとで考えることだ。繰り返すが言語は思考そのものといってもいい。言 [続きを読む]
  • バイリンガル教育の危険性
  • バイリンガル教育の危険性について綾ちゃんは当時体系的に勉強していたわけではなかったが周囲を見渡して薄々は気がついていた。少なくとも環境に任せるだけではダメだと。おそらく相当恣意的にコトを運ばねばいけないのだと覚悟していた。幼児期に二つの言語を同時に学ばせるのは危険なことなのだ。セミリンガルやハーフリンガル、リミテッドリンガルなど新しい用語が飛び交っているところを見るとこう言った事実そのものが一般に [続きを読む]
  • 日本語発音のドイツ訛り解消
  • 環境というのはいかに大切なことか。二男の日本語の発音は程なく霧消。幼稚園にいながらにして。これはどうしてかというと、、、ドイツの幼稚園で日本人のお友達ができたからである。昨日は少し曇り。Westparkでお昼休憩しました。ミュンヘンへやってきた我々は長男を日本人学校へ進学させ二男を日本人学校の隣にある現地幼稚園へ入学させた。この方が綾ちゃん的には送り迎えがいっぺんに済んで楽チンだったのだ。ここは公立母子寮 [続きを読む]