みむ子 さん プロフィール

  •  
みむ子さん: 虹を求めて
ハンドル名みむ子 さん
ブログタイトル虹を求めて
ブログURLhttp://beautifuldream1004.blog.fc2.com/
サイト紹介文EXOのBL妄想小説。CP色々。フンシウ一推し。ベクのお話増えつつあります。R18も含みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2013/05/02 22:34

みむ子 さんのブログ記事

  • 大変ご無沙汰しております。
  • こんにちは。大変ご無沙汰しておりました。お休みしている間にも拍手を頂きまして、ありがとうございました。さて、煩わしいことに決着が着きました。万歳したいくらいです(笑)それはさておき。もう来週から東方神起のツアーが始まりますね。その初日に参戦するんですが…同じ日に発売されるCBXのライブDVDの方が楽しみ…とか書いたらマズイかな(笑)しかも渋谷と新宿のタワレコでCBXの衣装展とか…ちょっと行きたかったな [続きを読む]
  • 本格的に少しの間お休みします。
  • こんばんは。今日は少し涼しかったですね。でも明日から、また暑くなるようですが…。さて、私生活で少しばかり煩わしいことがあり、お話の更新をしている心境にないという状況です。とりわけ凄く忙しいとか、どこかに行かなければいけないとか、そういうことではないのです。なんというか、心が落ち着かない、というような感じです。ですので、ここは本格的に休もうと思った次第です。一応、9月いっぱいでその懸案事項の片がつく [続きを読む]
  • 誕生日、でした(笑)
  • こんばんは。タイトルにありますように、昨日、私の誕生日でした。ブログを通してお友だちになりましたフェリシティ檸檬様が私の為に短編を書いてくださり、本当に感謝感激なお誕生日でした。本当にありがとうございます!ここ最近いろいろと忙しく、仕事では8時始業になってしまったり、子供関連のあれやこれやがあったり、ただでさえ毎日暑くて体力を消耗するしで、正直、夜起きていることが出来ません。時には、やらなければい [続きを読む]
  • 【あとがき】夢の中の夢の世界で…。
  • こんにちは。先ほど、いただいたコメントへのお返事もさせていただきました。本当にありがとうございました。今回のお話は6月4日から始まり、土日を除く(アンコン記念に土日も更新したことがありましたが)毎日、お休みすることなく更新することができました。最初から暗く切ない展開はなしでいくと決めていたところがあったので、そういう面で書く手が止まるということがなかったからかなと思います。それと毎話に一定の拍手をい [続きを読む]
  • 【お返事】そうなのです!そこへ続くのです!
  • おはようございます。先日完結いたしました「めざせ!THE!GREATEST SHOWMAN!」に、たくさんのコメントありがとうございました。まず先に拍手コメントへのお返事をさせていただきたいと思います。そのあとに、お話の方へいただいたコメントへのお返事を、記事内のコメント欄にてさせていただこうと思っております。そちらへコメントくださったお二方、少しだけお待ちくださいね。では早速、お返事です。拍手コメントx様、7月2 [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=43(完)
  • ふと気がつけば、いつものように3人で頭と顔を寄せ合わせ笑っていた。そしてそれに同時に気づけば、3人はピタリと笑いを納め顔を見合わせた。「もうすぐだな。」「俺たちのデビューステージ。」「頑張ろうぜ。」そう言い合うと誰ともなしに手を差し出し、そこで3人の手が重なった。「ここからが始まりだ!」「俺たちショーマンとして!」「3人で世界一を目指そうぜ!」今一度顔を見合わせ頷き合う。それぞれのその顔を見て、3 [続きを読む]
  • ありがとうございます!
  • おはようございます。一昨日の記事に拍手コメントをいただきました。ありがとうございます。とても温かいお言葉に、「まだまだ大丈夫!」と思えました。(ちょっと意味不明でしょうが、人間関係で色々あったので、そういうことです)そしてご心配をおかけしてしまったなとも思いました。お返事は改めていたしますので、少しお待ちくださいね。あっ、始めに書くべきでしたが、ちゃんとコメント届いていましたよ。本当にありがとうござ [続きを読む]
  • 申し訳ありませんが、予定変更いたします。
  • こんばんは。明日、「めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!」の最終話を更新しますと、昨日の記事にて予告しておりましたが、諸般の事情により従来通り月曜の更新とさせていただきます。まだ少し加筆修正の余地があり、それを本日中に予定しておりましたが、仕事上でというか職場の人間関係で、かなり衝撃的なことが起こり、そのようなことができる精神状態ではなくなりました。正直申しますと、月曜の更新も危ういのではないかと思って [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=42
  • デビューステージの前に改めてお互いの絆を確認した3人ではあったが、ほぼ同時にできた恋人のことはまだまだわからないことの方が多い。そこで3人はやいのやいのと自分たちのことを少しづつ話そうとしていて、実際3人以外は誰もいないのだが、もしそこに誰かがいてその場面を見ていれば間違いなくこう思っていただろう。―――女子会か!そんな雰囲気の中、シウミンが思い出したように自分が一番驚いたことを口にした。「ってい [続きを読む]
  • ここ最近で思ったこといろいろ【東方神起もEXOも私生活も】
  • こんばんは。昨日はちょっとしたお知らせ記事をあげましたが、こうしてなんてことない呟き記事をあげるのは、凄く久しぶりです。時折、ああ、これ言いたいなとか書きたいなとか思ったりもしていたんですが、なんとなくわさわさしていてそこまでに至れませんでした。そして漸く、こうして、呟き記事を書けるようになりました。というのも、現在更新しております「めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!」が完結したからです!43話という [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=41
  • 目の前の鏡の中に映る、それぞれの顔を見遣る。ジト目でチェンを睨むシウミンとベッキョンがいたが、2人はその表情のまま小さく頷き、すぐさま顎を小さく振った。言葉など無くても、それが何を意味しているかチェンにはすぐにわかる。だから鏡の中に映るレイを見上げ、そのまま告げた。「ステージが始まる前に少し3人だけにして。」そのチェンの真っ直ぐな視線と真剣な表情にレイは首を縦にするしかできなかっただろう。「わかっ [続きを読む]
  • EXO二次とはまったく関係ないお知らせ
  • こんにちは。今はこちらに来てくださる方の殆どが「EXO二次BL」を目的に来てくださっていると思います。ですので殆どの方に本当に関係のない「宮二次」についてのお知らせになります。時折、少しだけ残っている「宮二次」のお話の方へ拍手をくださる方がいらっしゃるので、その方へ向けてのお知らせです。が、そういった方もいつもいつも来てくださっているわけではないと思うので、伝わるかなとも思うのですが。ということで、本 [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=40
  • そこには魔王が君臨していた。しかしそれに気づいている者はいない。チェン1人を除いては…。御前公演のラスト飾るCBXのデビューショーケース。その準備の為の控室でチェンは鏡に向かっているが、そこに映る自分の背後の世界を垣間見ながら、この後に起こり得るであろう惨劇を予想し心で独りごちる。―――あ〜あ、俺は知らない、っと…チェンが向かう鏡の中、右側には気位の高いお姫様とそれに傅く大型犬のような大男がなんだかん [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=39
  • もう既に夕闇は過ぎ、本格的な夜がやって来ていた。あと少しで御前公演が始まる。しかも今日はただの御前公演ではない。自分たちのショーマンとしてのデビューの日でもある。そんな大事な日の、大事な舞台の前であるにもかかわらず、シウミンは広場のベンチに座っていた。しかもシウミンの隣にはセフン王子が座っていて、2人の手はしっかりと繋がれている。「…あ、あの…俺、じゃなくてぼ、僕…これから公演があるんですけど…」 [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=38
  • さてさてどうしたものか、とチェンは眉間に皺を寄せ、顎を軽く掴むような仕草で歩いていた。たぶんだが自分たちのテントにいるベッキョンとチャニョルは今頃いちゃいちゃしているだろうし、シウミンとセフンも手を繋いでどこかに行ってしまった。―――今夜の御前公演は?俺たちのデビューステージはどうなるんだ?そう思いながら難しい顔をするチェンの後ろを大きな体でびくびくするタオ王子が付いて歩いていることに、チェンは気 [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=37
  • 暗闇の中から王子2人が消え、残った王子はこの日デビューを控えたショーマンの卵と手に手を取って見つめ合っている。(振り向きざまに「イエス!フォーリンラブ!」とでも言いそうだ!)さらに足元には逃走を阻止するはずのボディーガードが気絶をしているという状況に、チェンはカオスを見た気がした。「兄さんと見つめ合ってるセフン王子はまだいいとしても、タオ王子とカイ王子が逃げたとか、王様になんて言えばいいんだよ〜!」 [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=36
  • やった!ついにやった!ついにやってやったぞ!ディオは意気揚々と心でそう叫ぶと、心の中でガッツポーズをしてみせた。そしてその勢いのままに掴んだ手の先にいるはずの人物に振り返った。しかし。「ええっ!?」大きな目が飛び出るかと思うほど、ディオは驚いた。それは連れて来たはずの人物ではない人間が、そこにいたからだ。しかも2人も。「お前ら誰だよ!」と聞いてみたが、聞かなくてもわかっていた。その様相はどこからど [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=35
  • これが俗に言う「両想い」ということなのか、とベッキョンは思った。だがお互いの想いが重なったというだけで、この先どうすればいいのかなんてわからない。だから何も言えないでいると、チャニョルは何かを思い出したようにふっと笑うと言った。「ごめんね、ベッキョン。俺、ボンもキュもなくて、胸もつるっぺたで。それに、なんだっけ?吟遊詩人なんてふざけた職業で、ちょっとチャラくて、すげぇO脚で、有り得ないほど耳がデカ [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=34
  • まさかのチャニョルが王子様だったということを知ったシウミンは、呆けたままセフン王子を見上げていた。その顔にセフン王子はくすりと笑うと言った。「チャニョル兄さんの初恋の君は、あなたじゃないといいんだけどな。」けれどシウミンには、その言葉の意味はまったくもってわからなかった。そしてセフン王子もまた、それについてはそれ以上なにも言わなかった。「それで、チャニョル兄さん、どこにいますか?」そう聞かれ、ここ [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=33
  • もう今となっては、どうしてこの手がシウミンのものだと思えたのか不思議だった。それくらいチャニョルの手はシウミンのそれとは全然違っていた。とても大きくて、そしてとても温かい。その手がタオルで顔を隠すベッキョンの頬に置かれている。愛おしいものに触れるように優しく。だから勘違いしそうになる。ずっと好きだった人がいる、と今言ったばかりではないかと思いながら。「俺、小さい時、ここに父さんに連れて来てもらった [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=32
  • さすがに王子である。5人の後ろにはボディーガードらしき数人も付いて来ていた。とはいえ、この国は今は諍いや争いは抱えていない。近隣諸国とも友好的な関係を築いており、王子が命を狙われることはまずないと言ってよい。「…凄いですね。本物のボディーガードなんて初めて見ました。」ただでさえ見目麗しいセフン王子にドキドキしていたシウミンだが、物々しい格好のボディーガードには、また違ったドキドキを感じ、そんなこと [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=31
  • ほぼ公演の準備を終え、シウミンとチェンはベッキョンの様子を見に行こうと思っていた。しかしそこへ新団長シウォンが2人に近づいてきて、2人は嫌な予感がした。「ちょうどよかったCBX!今、あなたたちを呼びに行こうと思ってたのよ。あら?でも2人しかいないの?ベッキョンは?」シウミンとチェンはお互い顔を見合わせた。この日は大事な御前公演でデビュー日でもある。それなのに体調を崩しているなんてことを知られたら、と [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=30
  • ふわふわと体が浮いているような、眠っているような、夢を見ているような、そんな感じだった。けれど全然幸せな気分じゃなくて、このまま眠り続けていたいような、目覚めて現実を目の当たりにしてしまいたいような、いろいろ感情やらがぐちゃぐちゃな気分だった。それでも目を覚まし、体を起き上がらせ、顔を洗い歯を磨いて、身支度を整えなければいけない。だって今日は、これまで生きてきた中で一番大切な日なのだから。でもやっ [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=29
  • この日は大切なデビュー日だというのに、ベッキョンのコンディションは最悪だった。寝不足と(勝手な)失恋で。「うわ!お前どうしたの?」一番先に起き、既にすべての用意が終わっていたシウミンが、ベッドに起き上がったベッキョンの酷い顔を見て驚いた。―――やべぇ…瞼が上がらねぇ…お世辞にも大きいとは言い難い目は、寝不足と少しだけ泣いたことから、さらに視界が狭まっていた。「…ちょっと緊張して眠れなかった〜…」開 [続きを読む]
  • 【EXO-CBX MAGICAL CIRCUS TOUR記念】めざせ!THE GREATEST SHOWMAN!=28
  • 自分の存在などまるで無視で勝手に言い争い、勝手に項垂れたディオとリッチマンスホを残し、ベッキョンは自分たちのテントへ戻ろうと歩き出していた。しかしどうしてもチェンが気になり、止めておけと思いながらもレイが滞在するテントへと足を向けてしまった。―――行ってどうするんだよ!最中だったらどうする?!っていうか、チェンの喘ぎ声とか…聞きたくない…どうやらベッキョンの中でチェンは食われた方に決定のようだ。そ [続きを読む]