みむ子 さん プロフィール

  •  
みむ子さん: 虹を求めて
ハンドル名みむ子 さん
ブログタイトル虹を求めて
ブログURLhttp://beautifuldream1004.blog.fc2.com/
サイト紹介文EXOのBL妄想小説を書いています。CPは色々(ですがセフン×シウミン多め)、R18は少なめです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/05/02 22:34

みむ子 さんのブログ記事

  • お返事させていただきました。
  • こんばんは。雨が降っておりますね。明日は休みなのですが、大雨の模様…。雨だと家事をやる気が起きなんだよな…。と、そんなことはどうでもよく、「恋に見た目は何パーセント?」の最終話にいただいたコメントにお返事させていただきました。記事への投稿にしようか迷ったのですが、今までと同様コメント欄にて返信しております。それと拍手コメントをくださいました方へも、コメント欄へお返事させていただきました。お手数かと [続きを読む]
  • ありがとうございました!
  • おはようございます!先日、最終話を迎えました「恋に見た目は何パーセント?」にたくさんのコメントをいただきました!本当にありがとうございます!はじめましての方からも拍手コメントをいただきまして、本当に有難く思いました。しかも大変嬉しいお言葉ばかりで、よしこれからも頑張るぞ!と、気持ちを新たにもいたしました。さらには過去作にもたくさんの拍手をいただけておりまして、新しくご訪問くださった方かななどと思い [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=34・完(セフン×シウミン)
  • ガツン、という鈍い大きな音が小さく狭い箱の中で響いた。唇は触れていないかもしれない。しかしその行為自体の意味は、お互いわかっている。「痛って〜!」「痛った!」だからそう言って思わず蹲ってしまった2人だったが、口元を押さえながら顔を上げ視線が合えば、何故かミンソクは笑いが込み上げた。しかも超高層のタワーマンションでもあるまいし、すぐに2人の住む目的階に到着し、再びピンという小さな音が鳴った。ミンソク [続きを読む]
  • 明日で最終話、になっちゃいました。
  • こんばんは。現在更新中のお話は勿論のこと、過去作品にもここ最近、たくさんの拍手をいただいております。ありがとうございます。やはりフンミンカップルは人気なのですね。そのカップルのお話には他のカップルのお話の2倍3倍の拍手がいただけます。まぁ、私にとっても一番の萌えカップルなので、拍手をくださるみなさまのお気持ちはよく分かります。そしてその現在更新中のフンミンカップルのお話ですが、明日で最終話となりま [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=33(セフン×シウミン)
  • なんでこんなところにまで来てしまったのだろう、と実際セフンに呼び止められ、初めて思った。車を所有しない自分がこんなところにいれば、何も語らなくとも誰かの所在を確認しに来たのは明白で、これまでの状況から考えれば、それはセフンでしか有り得ない。しかもそこにご本人登場だなんて、恥ずかしいことこの上ない。だから気がつけばミンソクは脱兎のごとく走り出していた。しかしそのリーチの差が憎たらしい。あっという間に [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=32(セフン×シウミン)
  • マンション内の内廊下とはいえ、真冬は寒いに決まっている。そんなことわかりきっていたことなのに、ミンソクは上着も着ずにセフンの部屋の玄関前にいた。しかしミンソクが何度インターフォンを鳴らしても待てど暮らせどセフンは姿を現さなかった。―――まさか、いないとか…いや、居留守?そう思ってみるが、中に人の気配は感じられなかった。勢い込んで来たものの、肩透かしを食らった感が否めないミンソクは、そうだとあること [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=31(セフン×シウミン)
  • 元日、といってもミンソクにとってはいつもとなんら変わらない日だった。表面上は。殆ど眠ってはいなかったが6時には起き出し、寝具を整え、顔を洗い、着替える。ひとついつもと違うことといえば、自分のベッドではなくリビングに布団を敷いての就寝だったということだけだ。そうしてこれまたいつもと同じように、ミンソクは簡単な朝食を作った。この日は妹の分も一緒に。その妹は昼近くに起き出し、遅い朝食を食べ、身支度を整え [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=30(セフン×シウミン)
  • 大晦日の歌謡祭を見ながらチーズをつまみワインを飲み、ミンソクは1人静かな部屋で新年へのカウントダウンをした。妹のミナは散々言いたいことを言うと、さっさとシャワーを浴び年明けも待たずに眠ってしまった。ミンソクの部屋のベッドで。ミンソクにシーツをすべて変えさせて。「………」1人見るテレビの中で、アイドルグループのメンバーが新しい年になったことを喜んでいる。しかしミンソクにとっては新しい年になったことも [続きを読む]
  • お返事しました。
  • こんばんは。今朝の雨凄かったですね!あの雨の中出勤しなければならず、どうしたものかと思い悩んだのですが、寝ている長男を起こし車で送ってもらいました。いつもの日曜はパパが送ってくれるのですが、この週末は会社の旅行で不在なのです。しかし我が息子(長男)、嫌な顔一つせず送ってくれました。勿論お迎え付きです(笑)いい子に育ったもんだ…←実は長男は私が産んだ子ではありますが、小さい頃は殆どパパが世話をしておりま [続きを読む]
  • ここに来て…_| ̄|○ ガックリ
  • こんばんは。拍手、コメント、ランキングへのぽち、いつもありがとうございます。コメントへのお返事できていませんで、本当に申し訳ない。近々必ずいたしますので、もう少しだけお待ちいただけたら嬉しいです。さてさて、本日大変なことが起こりました。わたくし、今年末っ子の小学校で、とある委員になったのですが(わが学校、子供一人につき必ず一回は何かしらの委員を引き受けないといけないのです)、その中で三役(委員長とか) [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=29(セフン×シウミン)
  • 再びリビングに戻ってきた兄と妹。ソファーに座る妹ミナの手には雑誌があり、そのページが捲られていく。「…オッパ?」視線は雑誌に落とされたままのミナにミンソクは呼ばれた。嫌な汗が流れ、心臓は変な鼓動を刻んでいる。「お、おう…」だから返事をする声も上擦り不自然でもある。そんな自分の声を聞き、ミンソクは心の中で頭を抱える。しかしそんなことは今はどうでもいいことだ。「オッパ。オッパにはこのバッグ、似合わない [続きを読む]
  • 【20180412】Happy Birthday SEHUN♪
  • Happy birthday SEHUN!25歳(韓国年齢)の誕生日おめでとうございます!これからの一年がセフンにとって素敵なものとなりますように♪そしてますますのご活躍も期待しております!やっぱり一推しはセフン!としておきます(笑)なので本当に!本当に!頑張ってね!セフン!いろいろと…そしてここで少し、平日に更新しております「恋に見た目は何パーセント?」について。どこかで書いたかもしれませんが、お話の最後に貼ってある [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=28(セフン×シウミン)
  • もう今すぐにでも眠ってしまいそうだったミナが、急にソファーから立ち上がった。そしてリビングから扉一枚で続く寝室へ、まるで突進するがごとく近づき、その扉を開いた。「ちょ、ちょっとミナ!」またしても妹の背中を見ながら、ミンソクはその後を追い、声を上げた。しかしミナはそんなミンソクの声など聞きもせず、クローゼットを開けていく。だが、どこを探したって彼女なんていやしない。逃げも隠れもしていない。そもそもこ [続きを読む]
  • 【SEHUNセンイル記念】恋に見た目は100%!(セフン)
  • 僕は断然、犬派だ!と思っていたのは、ついさっきまでのこと。諸事情で従兄弟のチャニョリヒョンと一緒に住むことになったマンションの隣人に挨拶をしに来て、僕はあっさり犬派閥を捨てた。玄関ドアに体を隠し顔だけを出している隣人の少し上がった目尻と小さくすっと通った鼻筋、そしてふっくらとした小さな唇はまさに猫そのものだった。しかも警戒するようなその態度も、どこをどうとっても猫だとしか言いようがない。そして初め [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=27(セフン×シウミン)
  • あまり広くない家の中をずんずんと進む妹に、ミンソクは大晦日に突然やって来た理由を問いかけた。すると妹のミナはその足を止めミンソクに振り返ると言った。「看護師の私がインフルエンザになるわけにはいかないでしょう?ただでさえ年末年始で人手不足なのに」確かに病棟看護師のミナにとって、例え年末といえども休日など無いに等しいのは、去年の話しを聞いているので知っていた。しかも既婚者の先輩看護師が優先的に正月休暇 [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=26(セフン×シウミン)
  • あまりのパニックと疲労のせいで、再びミンソクは眠りの世界へ落ちていた。しかも今度は<セフン>も<テフン>も夢には登場せず、とても深い所へ意識は落ちていたようだ。だから何度も鳴るインターフォンに、なかなか反応できなかったのだ。それでもインターフォンを押す音は止まず、漸くミンソクはその意識を現実へと戻した。「…しつこい…誰だよ…」ミンソクがそう思うほどインターフォンは鳴り続けているが、実はミンソクが気 [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=25(セフン×シウミン)
  • 人間本当に驚くと腰が抜けるということをミンソクは体感した。立つってどうするんだっけ?どこに力を入れるんだっけ?と一所懸命に考えるが、自分の体を動かす為の指令が脳から上手く手足に伝達できない。結局ミンソクは四つん這いで<テフン>に背を向けるようにして逃げ出した。「ヒョ、ヒョン!待ってくだたい!」どたどたと音を立てミンソクは寝室へ向かった。しかしその後ろに<テフン>が付いて来ていることに焦り、ミンソク [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=24(セフン×シウミン)
  • まったくもって何が起こっているのかわからなかった。だが目を逸らすこともできないまま、ミンソクは目の前にいる人間の顔をただただ凝視した。―――ちょ、ちょっと待て!テフンはどこ行った?っていうかなんで!なんで<セフン>がここにいるんだ〜〜〜!ミンソクの中で「テフン=<セフン>」ということにはならないらしい。ミンソクの手を掴んでいるテフンの手が、ずっと離れていないということに気づけば自ずと答えは出るのだ [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=23(セフン×シウミン)
  • なにに一番がっくりきたかといえば、あまりの自らの恋愛経験の低さだ。確かにテフンは背が高く、肩幅も広い。体格的に見れば合格点以上の男だろう。しかし見た目は「これ」だ。それなのに既に複数人の異性との交際を経験しているというじゃないか!しかもそのことに若干の、いやかなり、嫉妬している自分がいる。異性との交際経験があるテフンにではない。テフンと交際してきた見たこともない女子にである!さすがに交際経験はなく [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=22(セフン×シウミン)
  • 目の前のテフンは眉を少し困ったように下げ、小さな溜息すら吐き出した気がした。そしてその表情のまま、落ち着いた声で言った。「ヒョンは性格悪くないでつよ。とぉれに性格が悪いか悪くないかっていうよりも、合うか合わないかの方が大事じゃないでつか?とぉもとぉも性格が良いか悪いかって、人によって感じ方が違うと思うんでつ。もてぃかしたら他の人はヒョンの性格、悪いと思うかもてぃれませんてぃ…」なんだかとても尤もな [続きを読む]
  • 今日、明日もお休みします
  • おはようございます。先に謝ります。すみませんm(_)m週末少し予想外のことが起こりまして、全然ゆっくりもできなかったし、時間もありませんでした><(そして今も姑から電話が…)明日は休みの予定なので、明後日から更新再開しようかなと思います。楽しみにお待ちくださった方には、本当に申し訳ない(;_;)明後日からまたよろしくお願いします。それではみなさま、今日も一日健やかにお過ごしください!私は仕事に行ってきま [続きを読む]
  • 今週末はお休みします
  • こんばんは。コメント、拍手、ありがとうございます。大変励みになっております。しかし、なかなかお返事が出来ず、申し訳ありません。年度末、だからというだけでもないのですが、なかなかに忙しく過ごしております。その為、慢性的な寝不足と、そこから来る疲労で、脳がかなりやばいです。なので今週末は少しゆっくりしたいと思います。仕事はありますが。ということで、また月曜日からよろしくお願いします。明日は少し寒さが戻 [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=21(セフン×シウミン)
  • 耳元で囁かれた少々残念な告白。けれど今までこれほどまでに誰かと体を密着させたこともないミンソクは、それだけでもドキドキと胸がうるさかった。―――耳、耳元に、い、息が、かかる…しかもテフンの近すぎる息遣いは経験のないもので、思わず肩が竦んでしまったほどだ。正直、慣れないことばかりで、これは何が起こっているんだ、とミンソクは思った。―――…今、好き…って言ったんだよな?好き?俺を好き?だがテフンから囁 [続きを読む]
  • 恋に見た目は何パーセント?=20(セフン×シウミン)
  • 意外と受け入れてしまえば楽になるな、とミンソクは思った。それは自分の気持ちのことである。しかし受け入れてはいるが認めてはいない。詭弁と言われそうだが、そこははっきりと違うのだとミンソクは自分に言い聞かせる。そしてこうなるとやはり意外と冷静になれた。ミンソクはダイニングの椅子に座りテーブルに肘をつき掌に頬を乗せ、キッチンに立ち洗い物をするテフンの背中を見つめた。―――背高い。背中広い。肩幅もある。後 [続きを読む]