masatoworld さん プロフィール

  •  
masatoworldさん: ☺MaSaTo☺世界一周学校
ハンドル名masatoworld さん
ブログタイトル☺MaSaTo☺世界一周学校
ブログURLhttp://masato-nakamura.com/
サイト紹介文世界は僕らの学校!! 地球を歩き、世界と学んで来ます!! 世界一周ドMチャレンジャー(≧▽≦)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/05/04 12:33

masatoworld さんのブログ記事

  • Googleから協賛決定!!
  • #teampixelへようこそ!#teampixel、それは好奇心いっぱいで、情熱に溢れたクリエイターの集まり。Make every day more extraordinary.Goole Pixelと一緒に、毎日をちょっと特別に。これからあなたとご一緒できることを、心から楽しみにしています。Google 南極マラソンの準備に明け暮れている毎日。走って、準備して、食べて、仲間に会って、毎日楽しく動き回っている日々の中で、少し変わった出来事が起こった。 今日ふと朝 [続きを読む]
  • 南極は、呼吸したら死ぬレベル!?
  • みなさん、南極ってどんなところって知ってますか??まぁ、とりあえず寒そうですよね!笑あと、日本の昭和基地があったりだとか、なんか浅い知識は出てくるけど、全くどんなところかわかっていないので、色々と調べましたー!!南極って面白いので、ぜひ読んで見てください^^ちなみに、元宇宙飛行士の毛利衛さんが南極に行った時に、こんな名言を残しました。「宇宙よりも遠い場所」めっちゃワクワクするーーー!!!!では、宇 [続きを読む]
  • 南極は、呼吸したら死ぬレベル!?
  • みなさん、南極ってどんなところって知ってますか??まぁ、とりあえず寒そうですよね!笑あと、日本の昭和基地があったりだとか、なんか浅い知識は出てくるけど、全くどんなところかわかっていないので、色々と調べましたー!!南極って面白いので、ぜひ読んで見てください^^ちなみに、元宇宙飛行士の毛利衛さんが南極に行った時に、こんな名言を残しました。「宇宙よりも遠い場所」めっちゃワクワクするーーー!!!!では、宇 [続きを読む]
  • 【装備品編】南極マラソンって何持って行くの??
  • これまでは、世界一灼熱な砂漠。世界一乾いた砂漠。世界一荒れた天候の砂漠。世界一。。。なんだ?ペルーのイカ砂漠に参加してきました!!砂の大地の砂漠では、持ち物はあまり変わらず、何より基本的にめちゃくちゃ暑い場所だった!サハラ砂漠なんて、55度くらいありました!暑すぎです!笑砂を裸足で歩くと、火傷しますww持ち物にサソリの毒抜きポンプがありました!笑怖すぎwwそんな砂漠とは、全く正反対の砂漠が南極なのです! [続きを読む]
  • 南極マラソンへの挑戦!!
  • 世界砂漠マラソンでご存知ですか?世界では、250kmを走る砂漠マラソンが開催されています!その中でも有名なのが、racing the planetが主催しているマラソンです。racing the planetは、毎年サハラレース(ナミブ砂漠)、アタカマクロッシング(アタカマ砂漠)、ゴビマーチ(ゴビ砂漠)を開催しています。そして、南極マラソンは2年に1度開催されます。つまり、南極はラスボスみたいな感じです!笑その参加条件は、上の3つの砂漠 [続きを読む]
  • 学校が意思を持つ時代。
  • 僕は学校が好き。一緒に遊ぶ友達ができたり、運動会があったり、文化祭があったり、たくさんの出来事が僕の人生を楽しく彩ってくれた!小学校も、中学校も、高校も、大学も、全部好き!最近、僕は明らかに環境適応能力が高いことがわかってきた!笑その原因が、「ドM力」。僕はなんでも受け入れてしまうことが多く、yesマンだ!ただ嫌嫌イエスってよりは、受け入れてしまうのだ!世界一周中もカルチャーショックってあるかな!?と [続きを読む]
  • どんなパパになりたい??
  • 常夏フィジーから帰国すると、日本はひんやりとした空気が流れ、短パンで生活している僕が少しずつ目立ち始める時期になった。周りから浮くことで、個性を感じる年頃になりました!勝手に自分がインスタ映えな気がしてきてます!みんな僕がインスタ映えです!笑写真撮りに来てくださいwwフィジーの話はまた後日改めて、書くとして帰国してからは、立て続けに講演が続いていました!実は結構講演しているのです!たまに僕は講演家に [続きを読む]
  • CEBU1日目「お家でカラオケ」
  • セブでは、今回ツアーに参加される人は、それぞれが異なる便で到着されるため、ホテルでの集合!僕も会ったことない人たちばかりなので、僕もワクワクドキドキ!!旅は、この出逢いがとっても楽しく、旅を彩ってくれるんです(^O^)/僕はホテルの屋上で、世界一周学校TABIBU&ツアー内容の準備。そして、夜みんなでご飯を食べるための食材探しへ!セブでは路上を歩いていると、いつでも友達になれて、面白いことがいっぱいある。こ [続きを読む]
  • 世界一周学校TABIBUセブ@準備編
  • 僕が2年半世界一周をしてから出来上がった「世界一周学校」世界一周学校は、移動式学校として始まり、これといった形式はなく、僕や仲間の「思想と夢」で創造されていく学校です!キックボクシング部やフットサル部ができたり、文化祭をしたり、僕が講演していたりと、色んなことをしていますが、遂に!!僕がやりたかった世界ツアーが始まります(^O^)/世界中が学校であり、みんなが先生生徒である時代。新しい世界を体験して、み [続きを読む]
  • 生ききりたい!!
  • 前澤友作さん数十年前に、誰かが地球の外の世界を探し、いくつかの星を発見した。そして、その世界への行ってみたい!と努力と努力と努力を重ねて、1961年ー1971年に、アポロ計画が行われ、ついに月面着陸に成功した。そして、昨日ZOZOTOWNの前澤さんが2023年に宇宙にいくと発表した。それは個人旅行として、アーティストを連れていく。そのさきにある前澤さんの想像は、「これまでに見たこともない・感じたこともないアートを見た [続きを読む]
  • 生ききりたい!!
  • 前澤友作さんいつか、誰かが地球の外の世界を探し、いくつかの星を発見した。そして、その世界への行ってみたい!と努力と努力と努力を重ねて、1961年ー1971年に、アポロ計画が行われ、ついに月面着陸に成功した。そして、昨日ZOZOTOWNの前澤さんが2023年に宇宙にいくと発表した。それは個人旅行として、アーティストを連れていく。そのさきにある前澤さんの想像は、「これまでに見たこともない・感じたこともないアートを見たい! [続きを読む]
  • *幸せ会議。
  • 世界一周学校TABIBUのフィジー編が10月15~19日に開催される。フィジーはあまり知られていないですが、世界一幸せな国とも呼ばれています(^O^)/今回のツアーは、「あなたの常識は非常識!?世界一幸せな国へ幸せを見つけに行く旅!」ということで、「幸せ」がテーマのツアーになっています!そこで!フィジーに行く前から、幸せになっていこうと、今僕らの幸せ感や人生観をシェアしています^^メッセンジャーで、フィジーに住んで [続きを読む]
  • 次世代の教育は、「歓喜の叫び」から始まる。
  • 僕は、23~26歳まで3年間は会社に所属して、朝8時に出社し、夜21時くらいまで働いていた。あ!もっと詳しく書くと6:00 起床6:45 家を出て8:05 会社に到着21:00 仕事終わり21:30 夜ご飯23:00 帰宅25:00 就寝これを週5〜週6回。1日の特に何もない自由な時間は、1~6時。まぁ寝てます!笑今思うと、やばいなこれ!!笑そして、仕事を辞めたあとに世界一周を始めて、決まりごとなし!!「全部自分で決めていいよ!」の世界。これってす [続きを読む]
  • 自由に生きる。
  • 旅は「自由」って意味にすごく近いものだと感じている。仕事も辞めて、僕には何もなくなった時、それは全てがある状態でもあった。今ある真っ白なキャンパスに何でも描いていい!!だから、僕はそのキャンパスの中を思いっきり走ったり、思いっきりジャンプしたり、寝っ転がったり、やりたいことをやりたいだけやってきた。すると、僕の中にある自由ってものが浮き出てくる。世界一周を始めたときに、全てが自由だと思っていた。だ [続きを読む]
  • コミュニティバランス。
  • 僕は、よく「何している人ですか?」「肩書きって何ですか?」と聞かれる。正直肩書きってなくて、旅人っていうのもしっくり来ないし、何かにカテゴライズすると、僕が誰かよりもその肩書きで僕を捉えてしまわられるのが、あまり好きじゃないからかもしれない。だから、僕はそのとき1番ワクワクしてやっていることを伝える。○ご縁玉を集めています!○南極マラソンへ行きます!○みんなを新しい世界へ連れて行くTABIBU始めました [続きを読む]
  • これからの時代の話。
  • 僕が生まれたのは、1987年。僕の小さな頃の思い出は、ファミコンをよく家でしていた。それが、スーパーファミコンになり、プレイステーションになり、ニンテンドー64になっていった。僕の中の流行りは、マリオからポケモンに、ポケモンからモンスターファームに、モンスターファームからスマッシュブラザーズになった。僕の中の世界は、この地球上にある世界とは違う。その頃は、「政治」って言葉のことも知らなかっただろうし、 [続きを読む]
  • ゴビ砂漠マラソン@ナイトステージ
  • CP4で親子丼を食べた後は、1個だけ持ってきていたご褒美「おしるこ」これから始まるナイトステージに備えて、カロリー摂取。予想では、朝にゴールするので、ここで仮眠も取っておく。しかし、夜はあっという間にやってきた。。。仮眠できたのは、30分だけ。日本人5人チームになり、僕らは疲れとか痛みとかそんなのは、もう関係なく進み始めた。ここまでくると選択の余地はない。ただ進むこと。より効率的に、時間制限に間に合う [続きを読む]
  • ゴビ砂漠マラソン@ロングマーチ
  • 朝起きると、昨日水膨れだったところを針で潰し、水を抜いた場所が膿んでいた。昨日レース中に川の中を入ったりして、そのばい菌が入ったんだろうなぁ。こういう時ってどうしたらいいのかわからない。これまで4回こんなマラソンに参加しているものの、ほとんど足に怪我をしたことがないから、治療の仕方もわからなかった。そんなときは!今回ドクターの方がたくさん参加されているので、治療してもらおう!お世話になるのは「横浜 [続きを読む]
  • ゴビ砂漠マラソン@3日目
  • やっぱり足がイテェ。。。。朝起きたら良くなるかと期待していたけど、これは多分すぐに治らないやつだ。朝起きてすぐそれはわかった。ただここでやめる訳にいかない。ボールを蹴って走ると決めた自分の決意を乗り越えて、さらに強くなりたいし、川島選手のサインをもらったこのボールは、サッカー選手になりたい次世代の子供の夢へと繋ぎたい。そして、南極への切符はゴビ砂漠マラソンを完走しないともらえない。とにかくこれ以上 [続きを読む]
  • ゴビ砂漠マラソン@2日目
  • レース2日目。昨日は順調にレース運びをすることができて、とても良い出だし!と思っていたけど、ちょっと左足の股関節が痛いのと、やっぱり右足の人差し指の爪が痛い。このまま同じところで蹴っていると間違いなく、爪が剥がれる。。。そんなことを思いつつも、とにかくやるしかないのが、このマラソンだ!みんなそれぞれ足を怪我したりしながら、諦めずに進み続ける人だけがゴールできるレースなのです!ただ1日でゲーター(砂 [続きを読む]
  • ゴビ砂漠マラソン@2日目
  • レース2日目。昨日は順調にレース運びをすることができて、とても良い出だし!と思っていたけど、ちょっと左足の股関節が痛いのと、やっぱり右足の人差し指の爪が痛い。このまま同じところで蹴っていると間違いなく、爪が剥がれる。。。そんなことを思いつつも、とにかくやるしかないのが、このマラソンだ!みんなそれぞれ足を怪我したりしながら、諦めずに進み続ける人だけがゴールできるレースなのです!ただ1日でゲーター(砂 [続きを読む]
  • 世界一周学校TABIBU「フィジー編」
  • 世界一周学校TABIBU第2弾!!!〜「世界で1番幸せなフィジー人」に学ぶ。心から笑って生きる幸せな旅。〜今回の旅先はフィジーですヽ(´▽`)/300もの島々からな南太平洋に浮かぶ国フィジー。そこは、エメラルドグリーンの海に囲まれ、南国のフルーツに溢れ、ハネムーンでも訪れる人がたくさんいます。そんなフィジーですが、実は「世界一幸せな国」としても有名なのです!「ボクたちはどうすればより幸せに生きれるのか」をテ [続きを読む]
  • ゴビ砂漠マラソン@1日目
  • ゴビ砂漠マラソン1日目10.0km CP110.4km CP211.0km CP38.1km GOALTOTAL 39.6km今日は3回チェックポイント(CP)がある。それぞれのチェックポイント毎にタイム制限があり、それをクリアできなければリタイアとなる。レース中の生活は、夜8時くらいに就寝し、朝5時くらいに起きる生活になる。とても健康的だが、全ては走るためであり、休むため。ここから僕らのサバイバルマラソンの幕開けだ!朝日とともに目覚めた僕らは、まず起 [続きを読む]
  • ゴビ砂漠マラソン@レース前日
  • レース前日。僕は昨日買ったゴム紐をバックパックに付け、そこにスリーピングマッドを付けた。器用なチーカマさんがほとんどやってくれて、とっても助かりました!そして、今日はレースに出場するランナーの集合日。続々とホテルに屈強な人たちがやってくる。こういう時ってみんな強そうだったり、早そうに見えるんですよね(^^;)日本人も今回は20名以上の参加者がいて、お医者さんから国際弁護士やら会社の社長さんなど様々な人 [続きを読む]
  • ゴビ砂漠マラソン@モンゴル準備編
  • ドタバタな準備を終え、無事に成田空港に到着した午後6時。一緒に走るかくさん(若岡選手)、チーカマさんと合流!!僕は人生102カ国目になるモンゴルへ出発します。モンゴルへは、韓国の仁川を経由して行くのだけれど、早速飛行機が1時間遅れ。。。遅れるのはいいんだけど、乗り換え時間が2時間ちょっとしかないから、大丈夫かなと少し不安になってくる。とにかく着いたらダッシュで乗り換えようと心の準備をしていた。そし [続きを読む]