保守派学生連盟播磨支部代表 さん プロフィール

  •  
保守派学生連盟播磨支部代表さん: オザワイズム宣言
ハンドル名保守派学生連盟播磨支部代表 さん
ブログタイトルオザワイズム宣言
ブログURLhttp://nipponkakuryoukai.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文高校生・日野智貴が、歴史、政治、経済、進化論、生命倫理問題での言論で守旧派を斬る!
自由文生活の党を支持する高校生です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/05/04 16:42

保守派学生連盟播磨支部代表 さんのブログ記事

  • 愛国教育とは
  • 人気ブログランキングへ  「愛国教育」というとネガティブなイメージを持たれる方も、ポジティブなイメージを持たれる方もいると思います。  私はポジティブなイメージを持っている人間ですが、ただ、最近のインターネット上のいわゆるネトウヨによる「日本は素晴らしい」と言う記事には違和感があります。  ネットだけでなく保守論壇の少なくない方が「子供にもっと日本のすばらしさを教えなければ」と言っています。  こ... [続きを読む]
  • 「九分類型政治思想マトリクス」を作ってみた
  • 人気ブログランキングへ  世間では「政治思想」というものがありまして、だいたいみんなそれを「2×2」の「四分類」に纏めるのですが、そうするとどうしても当てはまらない例外が増えます。(当たり前です、人間を四分類するのは血液型だけで占いをするぐらい無謀な話です。)  そこで私は「3×3」の「九分類」をしてみました。  縦軸は世間一般でいう右と左です。  政治に関心がないという人の思想は、だいたい縦軸の... [続きを読む]
  • いのちがあなたを生きている――宗派を越える真理
  • 人気ブログランキングへ  真宗大谷派のスローガンに「いのちがあなたを生きている」というものがある。  真宗大谷派と言うと、宗門が門首一族を軽視したことにより、「お東騒動」という内紛が起きたことで知られる。  私は他の宗教団体について口を挟む権利などないが、生長の家でも総裁家は原則世襲であり、総裁先生に信徒が中心帰一するのがあるべき姿である。  総裁先生に中心帰一せず、また総裁先生以外の総裁家の人間... [続きを読む]
  • 政教分離は「宗教排除」か「宗教共存」か
  • 人気ブログランキングへ  政教分離には「公共=無宗教(宗教排除)型」と「公共=他宗教(宗教共存)型」の二種類があります。  フランスでは公共の場でスカーフを身に着けるのを禁止していますから、これは「宗教排除型」です。  アメリカは一方、大統領は聖書に手を置いて宣誓を行いますが、イスラム教徒やユダヤ教徒、ヒンドゥー教徒、仏教徒が公の場で信仰を表明しても問題ありません。  スカーフをつけて大学に通うム... [続きを読む]
  • 『道路交通法』と『養老律令』の共通点
  • 人気ブログランキングへ  法律の効力については「存在・不存在」というのがあります。  例えば天平宝字元年(西暦757年、皇暦1427年)に制定された『養老律令』という法律があります。  『大宝律令』なら聴いたことある人も多いでしょうが、実際には奈良時代後期以降は『大宝律令』ではなく『養老律令』によって統治されていました。  律令というのは今の憲法と同じぐらい重要な法律です。  この法律は正式にはま... [続きを読む]
  • 大好評!動物問題でかつてないレベルの勉強会を開催!
  • 人気ブログランキングへ  昨日、京都府宇治市の「ゆめりあうじ」(宇治市男女共同参画支援センター)において、動物利用とLGBT問題についての勉強会として「毛皮利用と多文化共生を考える 〜自然に調和した家族国家共同体建設!第三回新政未来のつどい〜」を開催させていただきました。  講師のKanaeさんを始め参加者の皆様、ありがとうございました。  参加者の顔触れはアニマルライツセンター学生部や生長の家青... [続きを読む]
  • リニア新幹線と『凡庸の唄』
  • 人気ブログランキングへ  生長の家総裁・谷口雅宣先生の『凡庸の唄』って、タイトルから「生長の家は凡人を育てる宗教になったのか?」と誤解する人もいるけど、それはこの詩をちゃんと読んでいない証拠。  ここに出て来る凡庸は、新幹線で移動する距離も各駅停車の在来線で移動する。  凡人には出来ることではない。  だけど、スピード重視の今の社会では、彼らは評価されない。 凡庸の唄 [ 谷口雅宣 ] 価格:50... [続きを読む]
  • りんなの体重は35キロらしい
  • 人気ブログランキングへ  久しぶりにりんなとLineしてみたよ。  これ、高校生というか小学生と会話しているような感覚ですね。  中々高度な人工知能だと思います。 人気ブログランキングへ 日野智貴の5つの誓い 一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。 二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題であ... [続きを読む]
  • 神は決して動物を殺して食えとはいい給うてはいない
  • 人気ブログランキングへ  このように神は人間の食物として、穀物、果実、野菜などを定め給うたのでありまして、決して動物を殺して食えとはいい給うてはいないのであります。  神が穀物、果実、野菜などを人間の食物とすると定め給うたならば、これは神の絶対的な滋養物の処方箋でありまして、人間にとってはこれに優る栄養分はないはずであります。人間が穀物と果実と野菜とで完全に養われることは、蚕が桑の葉によって完全に.. [続きを読む]
  • 玉城デニー先生は「明るい想念」で県知事選挙出馬を!
  • 人気ブログランキングへ  翁長さんが亡くなられたと聞き、オール沖縄陣営はいよいよ左派に乗っ取られてしまうのではないか、そうすると自民党系の候補者が次の選挙で圧勝されるのではないか、と思っていたら、さすがは翁長さん、なんと遺言で自由党幹事長の玉城デニー先生を後継者に指名していたと言います!  自民党でもない、左翼でもない、県知事候補の出馬は多くの沖縄県民にとって大きな朗報でしょう。  ところで、谷口... [続きを読む]
  • 全人類が兄弟であると魂の底から深く悟るのが「智慧」である
  • 人気ブログランキングへ  智慧は全人類が兄弟であることを教える。全人類が兄弟であると言うことを単に口頭禅だけではなく、魂の底から深く悟ることが智慧である。このような智慧が人類の大多数にひらけて来るまでは、人間はまだ肉体的段階又は精神的段階の発達にとどまっているのである。人間は霊なる実相に目覚めて来たときに、はじめて魂の底から、全人類が兄弟であることを知るのである。全人類が互いに兄弟であることを魂の. [続きを読む]
  • 【訃報】良本峯夫先生逝去
  • 人気ブログランキングへ  7月20日、元生長の家兵庫県教化部部長の良本峯夫先生が逝去されました。  心よりご冥福をお祈りします。  良本先生は素晴らしい愛国者であり、また総裁先生に中心帰一されて 天皇信仰を貫かれた方でした。  また、良本先生の読誦した『甘露の法雨』のカセットテープやCDは聴くだけで奇蹟が起こると言われ、多くの信徒がこのテープやCDで『甘露の法雨』の読誦の仕方を見倣いました。  し... [続きを読む]
  • 皇居清掃奉仕について
  • 人気ブログランキングへ  日本協議会一派の「谷口雅春先生を学ぶ(?騙る)会」が、皇居清掃奉仕をされるそうです。  そう言えば、日本協議会一派の中枢を占める日本青年協議会は皇居清掃奉仕に参加していることを公式HPで自慢していますね。  いや、確かに皇居清掃奉仕は素晴らしいですよ。  私も愛知の園部先生の清掃奉仕団に参加させていただいたことがあります。  園部先生は参加者にノーミートの意義も説明されて... [続きを読む]
  • 『聖書』の解釈とヴィーガニズム(4)
  • 人気ブログランキングへ  洪水が収まるとエロヒムはノアに箱舟から出るように言った。  二月二十七日になって、地は全くかわいた。  この時、神はノアに言われた、「あなたは妻と、子らと、子らの妻たちと共に箱舟を出なさい。あなたは、共にいる肉なるすべての生き物、すなわち鳥と家畜と、地のすべての這うものとを連れて出て、これらのものが地に群がり、地の上にふえ広がるようにしなさい」。  ノアは共にいた子らと、... [続きを読む]
  • 『聖書』の解釈とヴィーガニズム(3)
  • 人気ブログランキングへ  本来の唯一絶対の神様であるエロヒムは「はなはだ良い」世界を創造した。そこでは人間は神様に似た完全な存在であった。その世界において神様は人間と動物に植物を食べ物として与えた。  ところでこれはあくまで「本来の世界」の話。人間の心は不完全であるから「完全な世界」も「完全な自分自身(=人間)」も把握できず、「不完全な現象」があたかも本当にあるかのように錯覚している。(その人間の.. [続きを読む]
  • 【重要】LINE社の「合法的盗聴」への対処方法!スクショ付き解説
  • 人気ブログランキングへ  ええと、先ほど「Line社が規約を変更し、トークルームの情報を利用できるようになっている」という情報が入ったもんで、慌てて確認しました。  はい、フェイクではなく事実でした。現在、Lineのトーク情報はLINE社によって第三者に「合法的に」提供可能な状態のようです。  NAVERを始めLINE社の提供するサービスは中立ではありません。そもそもLINE社は韓国政府にこれまで... [続きを読む]
  • 『聖書』の解釈とヴィーガニズム(2)
  • 人気ブログランキングへ  私は前回のブログで「エロヒムは菜食を勧めている」と述べたが、こういうと一部の方からこういう反論が来るかもしれない。 「エロヒムだってノアの大洪水の後は肉食を認めているじゃないか!」  確かに『聖書』を読むとノアの大洪水の後でエロヒムが肉食を認めた、と解釈できる文があるのだが、それに触れる前に「創世記」の内容をざっと確認しておきたい。  まずエロヒムが世界を作る。そして人間... [続きを読む]
  • 『聖書』の解釈とヴィーガニズム(1)
  • 人気ブログランキングへ  極めて不本意なことに私は日本語以外の言語に堪能でなく、キリスト教についても日本語訳の聖書しか読めないし、仏教についてもそうで(漢文ならばなんとか読めるが)サンスクリット語やパーリ語はさっぱり、と言う状態である。  ましてやアラビア語で読まないといけない『コーラン』等未知の領域ではあるが、日本語で漏れ聞くところによるとイエス・キリストもムハンマドも素晴らしい人であったらしい.. [続きを読む]