あんず さん プロフィール

  •  
あんずさん: うさぎのかぼす
ハンドル名あんず さん
ブログタイトルうさぎのかぼす
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/puyomi815
サイト紹介文我が家の7番目のうさぎ、かぼすのことなどなどを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/05/05 15:50

あんず さんのブログ記事

  • こんなことになるなんて。
  • 即日帰ってきました。 空港について、車のなかで、入院五日目にかぼすがなくなったことを聞かされました。前に脳がおかしくなってなくなったうさぎと様子がにてたそうなので、二日ぐらい悪かったみたいです。あまり苦しまなかったなら、いいのですが。後半はうむくお世話ができなかったけれど、病気になるまでは、あれこれdiyしたり、快適な生活ができるようにあれこれやって、1番手をかけたなあ。もううさぎは飼えないけれど、う [続きを読む]
  • 先生のお話
  • 今日のMRIの結果、血流はよくなっていますが、人よりまだ悪いそうなので、8月ごろまた入院することになりそうです。また東京に来れるー!ばんざーい!今度はパンダ見に行こうかな。暑いだろうけど、すぐ帰ればいいや。 [続きを読む]
  • 退院前日
  • 入院もあと一日です。会計の都合で昼頃の退院になりそうです。退院祝いにネットで見つけたこじんまりしてそうなレストランでランチしようかな。最終日も点滴を早い時間からやります。今日はその後MRI検査です。もう十回ぐらいやってるので、あの工事現場のような騒音の中でも寝ることができます!お隣のベッドの方が、とても親切で、今日は真空パックのくさやを買ってきてもらいます。とても優雅な暮らしをされていますが、まった [続きを読む]
  • 私の血管
  • 入院生活も明日で一週間。毎日スカイツリーを眺め、昼からの点滴治療に堪え忍んでいます。 堪え忍ぶというのは、私の血管が細すぎて、看護師さんが針を刺すのにとっても苦労している=何度も刺されて痛い思いをしているということです。今日も二回射されまして、しかも点滴の落ちもよくないので、点滴しながら呑気に昼寝もしてられません。あれ、落ちてない?と気付いたら即ナースコールです。 おかげでというか、なんというか、夜 [続きを読む]
  • 延岡で買ったもの
  • 入院に備えて、買ったものです。うさぎ柄の靴下。イラストは左足だけに入ってます。色違いで、グレーも買いました。ミッフィーのおはし、スプーンフォークセットホームセンター、ドラッグストアを回っても気に入るものがなく、ダイソーやセリアには先端までプラスチックでできたものばかりで、妹から、西松屋にあるよ!と聞いて、やっと見つけました。はしはまだもてないので、スプーンとフォークを愛用しています。 [続きを読む]
  • 入院中
  • 昨日から東京の到着した亀有に入院しています。 6階の二人部屋。 とても日当たりがよく、へやからはこんなものが!うまく撮れませんが。病気になる前は、カメラが大好きで、早起きしてななつ星を撮りに行ったり、友達の結婚式ではカメラマンをしたりしてたんですが、 うまく構えられなくなったので、デジタル一眼も買い取ってもらいました。治ったら、ミラーレスを狙っています。オリンパスpenには外付けのファインダーがあるみた [続きを読む]
  • 買い物初め
  • まずは、ディスカウントストアに行き、あったか肌着、靴下、えん麦を買い、ホームセンターで、そば実と、パインの小粒、フードを選んでレジに行ったら、レジの方もうさぎを飼ってるそうで、そば実食べます?と聞かれたので、バクバク食べます。大好きですよ!と言ったら、いいこと聞いたーと喜んでくれました。やっぱりうさぎ好きな人に悪い人はいないわー。ところで、いなか住まいの私にはあまり関係ない話を一つ。正月の初売りと [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 体がドラマと戌年にちなんでなのか?ローカル番組のCMが新しくなり、西郷さんに扮した出演者が出てくるのですが、連れている犬がなんとコーギー!なんです。私の一番好きな犬ですが、西郷さんがイギリス発祥の犬を連れているなんて、とっても違和感。西郷さんは、西南の役で鹿児島に帰る前!我が家のすぐそばで会議をしていて、今もその場所が残っているんです。そこがドラマに出てくるかも?と今から楽しみです。西郷さんが泊まっ [続きを読む]
  • 一人でお出かけ
  • 急に思い立って、一人で宮崎市で開催中のひつじのショーン展に行って来ました。昼頃ついたので、まずはランチ。高千穂通のイタリアンのお店でピラフを食べました。クラムチャウダーが最高においしかった!そして、みやざきアートセンターへ。本物のパペットやセットが置かれていたのと、セットの細かさに感動しました。バスのチケットマシーンは、いかにもイギリスにありそうな感じでした。その後、フルーツ大野でメロンパフェを食 [続きを読む]
  • 東京の病院に来ました
  • 昨日の夕方、宮崎を発ち、きれいな夕焼けと真っ暗な空を眺めながらひさびさに江戸に来ました。空港から千葉のかしわまではバス。スカイツリーはクリスマスツリーをイメージしたグリーン!なかなかきれいでした。今朝は通勤ラッシュの中、常磐線で亀有のへ。 駅の北口、南口にはこち亀の両さんぞうが!そして、病院へ。脳梗塞の後遺症を治せる(血管が専門)の先生の診察を受け、色々と検査をして今一時半からのMRI検査をまっています [続きを読む]
  • 悩み解決
  • かぼすの偽妊娠らしき行動、ぼろぼろになったすのこを取り替え、たまったチモシーを片付けたら、あの悩みは何?っていうほどあっけなく解決しました!よかったー。あの調子で毛をむしったらえらいことになる(血が出たらどうしようかと。)と思ってました。昨日は友達に会いに北方へ行きました 私と同じく動物好きで、金魚を飼っているのですが、久しぶりに行ったら巨大化していてびっくり!今度、東京の病院に入院するつもりと話し [続きを読む]
  • 巣作り?
  • 久しぶりにかぼすの記事です。おととい突然かぼすが毛をむしり始めました。すのこのすみっこに毛のかたまりが二ヶ所できていました。さらに、すのこをバリバリかじり、ぼろぼろにしています。最近おさまっていたのに。もしかして巣作り?偽妊娠かな?それともストレスたまってるのかたな?とりあえず、家にあった新品のすのこに替え、チモシーたっぷり入れて様子見。二晩たち、今のところ毛むしるのと、すのこ破壊はおさまっている [続きを読む]
  • 治るといいな
  • Amazonで偶然見つけた、金澤点滴療法。10日間の点滴で、脳梗塞の後遺症が治った人が8割もいるそうで、頭蓋骨に穴を開けて直接患部に注射をする薬の開発が遅れてるといういやな情報を吹き飛ばすほどの朗報!入院前に一度外来に来てくださいとのことなので、さっそく12月に東京まで行ってきます。久しぶりの飛行機も、宿に近い東京ドームシティのイルミネーションも楽しみ!ちょっとだけ最終日に観光しようかな。 [続きを読む]
  • 2ヶ月弱ぶりの地元
  • セカンドオピニオンの日程が決まった頃、地元の病院へ転院が決まりました。久しぶりに帰れる!転院したのはリハビリ専門の病院でした。午前中に二つ、午後に一つ、土日祝日も、毎日まるで部活のように、たっぷりリハビリが組まれています。リハビリの間だけは、車椅子なしでいられるのでとにかくがんばってあるきました。 [続きを読む]
  • ステロイドの副作用
  • あらかじめ聞いてはいたけど、入院中、抵抗力が落ちて、胸の辺りにぶつぶつが。皮膚科に行くと、(総合病院の良いところは、入院中に何かあれば他の科を受診できること)ピンセットでぶつぶつをむしり取られて染色検査をされた。抵抗力が落ちるとできるものらしい。最初の投与量は、一日60mg苦くてたまらない薬を、12錠飲んだ。なにより辛いのは朝ものすごく早起きになること毎朝五時前から起きて、タブレットをいじっていた。 [続きを読む]
  • カテーテル検査の前に
  • リハビリ中、なんか気持ち悪い。先生に訴えて、横になると、吐き気が。我慢できずに嘔吐。リハビリの先生たちが周りを取り囲んでいる。自力で部屋に帰れないので、看護師さんが呼ばれた。廊下の繋ぎ目の僅かな段差も気持ち悪い。ストレッチゃーで部屋に戻ると、先生たちが集まっていた。主治医の先生に名前を呼ばれるが、目が開けられない。このまま死ぬのか。 やっと目が開いた。翌日、緊急のMRI検査。今度は小脳梗塞であった。ち [続きを読む]
  • 病名が判明
  • 初めて見る先生がやってきた。中枢神経限局性血管炎です。百万人から二百万人に一人の病気で、原因がわからず、はっきりした治療法もありません。炎症を抑えるためのステロイド治療をすぐ始めましょう。ステロイドにはこんな副作用があります。えーっと、話が長くて病名を忘れてしまい、ノートを差し出し、書いてくださいて言うと、勘違いしたのか、僕の名前?と言われた。深刻な話なのに、笑いが出そうになった。 [続きを読む]
  • カテーテル検査。
  • 脳に足から(だったかな?)カテーテルを入れて脳まで入れることになった。前回はそこまでやらなくてもという話になったらしい。車椅子を押してもらい検査室へ移動。麻酔をしているが、ぼんやりわかる。最初痛みはなかったが、最後に一回、ズッキーンときた。脳外科の先生が、後頭部を打ったことは?と聞いてきた。そんな経験はなかった。後で先生から、血管が異様な細さだと聞かされた。 [続きを読む]
  • 地震
  • 熊本地震の日。消灯時間を過ぎてしばらくたった頃、一斉に携帯電話の緊急地震速報がなった。直後、いままでにない揺れがきた。ここは六階だ。とんでもない揺れが二分ほど続いた。一人では移動できない状態だし、病室には逃げ場がない。天井が落ちてきたら、死ぬしかないと思っていたらやっと収まった。テレビに写される、熊本城や阿蘇神社の変わり果てた姿を見ると涙が出てきた。 [続きを読む]
  • 大学病院への転院(三回目)
  • 2016年4月8日、元々その日は外来を受診予定だった。まさか、また脳梗塞になって受診するとは。車椅子を借りて、両親と宮崎へ。先生も驚いていた。ご飯を食べる元気もないので、診察室の横にある処置室で点滴を受ける。今回は、研修医はつかず、主治医は多分私より若い女の先生、担当医は外来の先生だった。リハビリは、理学療法、作業療法、言語のフルコースだった。あいかわらずトイレは付き添いつき、箸は持てないので先割れス [続きを読む]
  • 四回目の脳梗塞
  • 2016年4月3月散歩中に足がもつれるような感じがして、横断歩道をやっと渡り、お店の前の椅子に腰かけて、家族に電話をかけるが、こんな時にかぎって、つなぐらない。やっとつながり、昼前に病院へ。この時は自力で歩けたし階段も昇れた。この日も入院となり、夕飯までははしも使えたし、普通だった。消灯後、トイレに行こうとすると、足がおかしい。右足に全然力が入らない。夜勤の看護師さんに車椅子持ってきますね。と言われ、 [続きを読む]
  • 二回目の大学病院へ
  • 今回は第三内科へ入院。体調はよかったので、毎朝、院内のコンビニへ新聞とコーヒーを買いに行った。なんとなくペットボトルのふたが開けにくいが、主治医は気にしてない。一番きつかったのが、経食道心エコーの検査。胃カメラみたいな、管を喉から突っ込んで、息を吸ってー、吐いてーを何回か繰り返すのだが、まず飲み込むのが一苦労。麻酔はするが、おえーっとなり、なかなか飲み込めなかった。そんな異物が入った状態で、息をす [続きを読む]