windy さん プロフィール

  •  
windyさん: 隠れハートの記録帳
ハンドル名windy さん
ブログタイトル隠れハートの記録帳
ブログURLhttp://windy.air-nifty.com/heart
サイト紹介文神社仏閣で撮影したハート形の刳り形「猪の目」の写真を紹介しています。
自由文神社仏閣にお参りに行った際に撮影したハートの形の刳り抜き形「猪の目」の写真を紹介します。お参りの記録として頂いた御朱印、気になった飾り彫りの写真なども併せて掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 324日(平均0.3回/週) - 参加 2013/05/06 16:46

windy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 橋場寺不動院 橋場不動尊
  • 東京都台東区にある橋場不動尊で見つけた“ハート”です。 お参り今戸神社を出て、隅田川に沿った今戸通り・橋場通りを上流に向かうように歩いて10分ほど。橋場不動尊に着きました。通りからはちょっと入ったところにあります。奥へと進みます。本殿の上に掲げられている額には、「橋場不動」と書かれています。「不」から平仮名の「ふ」ができたということが、この額の文字を見るとよくわかりますね。橋場不動尊には浅草名所七福 [続きを読む]
  • 招き猫発祥の地「今戸神社」
  • 東京都台東区にある今戸神社で見つけた“ハート”です。 お参り今戸神社は、縁結びと招き猫発祥の地として有名です。待乳山聖天から歩いて数分。浅草に賑わいを抜けた、静かな場所にありました。拝殿には、未だかつて見たことのない大きさの招き猫様がいらっしゃいます。足下にもネコちゃんがたくさん!絵馬ももちろん招き猫。絵馬の縁が丸く、描かれている線が結ばれているのも、縁結びの神様だからですよね、きっと。お守り、ご [続きを読む]
  • 「出世の石段」を登ってお参りに。愛宕神社
  • 東京都港区の愛宕神社で見つけた“ハート”です。 お参り日枝神社にお参りに行った後、愛宕神社にも行きました。歩いて行ける距離にあることがわかったから。愛宕神社といえば石段が有名だったはず。行ってみることにしました。「出世の石段」は、徳川家に関するエピソードがある場所です。石段を馬で登り取ってくるようにと家光公が命じた梅を、四国丸亀藩の家臣・曲垣平九郎が手折り献上したのだそうです。家光公が曲垣平九郎を [続きを読む]
  • 日本の中心を護る神社「日枝神社」
  • 東京・赤坂にある日枝神社は、皇城の鎮(しずめ)として日本の中心を護る神社とのこと。その日枝神社で見つけた“ハート”です。 お参り仕事始めのお参りに行ったと友達が話していた日枝神社。ちょっと空き時間が出来たので行ってみることにしました。最寄り駅は地下鉄赤坂駅。初めての場所だから分かるかなぁと思いながら歩いていたのですが、すぐに分かりました。階段の白色が目立っていたので。山王下の交差点を渡り、鳥居の下 [続きを読む]
  • 成田山新勝寺
  • 成田山新勝寺の開山堂で見つけた“ハート”です。 お参りゴールデンウィーク後半はほとんど計画を立てていませんでした。いい天気なのでどこか出かけようと思い、いくつかの候補地から選んだのは成田山新勝寺。一度だけ行ったことがあるのですが、20年以上前の気がするから。子どもたちはそれぞれ予定が決まったので、私だけお一人様でササッと行ってササッと帰ってくるつもりでした。ところがそうは問屋が卸してくれませんでした [続きを読む]
  • 櫻木神社「さくらの日まいり」へ(後編)
  • 千葉県野田市にある櫻木神社で見つけた“ハート”です。櫻木神社は、とにかく“さくら”が多く、“ハート”探しは難航しました。。。そんな中、見つけた唯一のハートがこちら[↑]。社務所の天井にありました。 ご朱印お参りの記念にご朱印を頂きました。「さくらの日まいり限定御朱印符」は3種類あります。期間中は貼るタイプのご朱印だけ。ご朱印帳への書き込みはしてはいないそうです。日付は「三月さくらの日」とのこと。限定 [続きを読む]
  • 櫻木神社「さくらの日まいり」へ(前編)
  • 千葉県野田市にある櫻木神社に行ってきました。櫻木神社では、3月9日、19日、29日が「さくらの日」とのこと。さくらの日まいり期間中(3月9日〜3月29日)は、「さくらの日まいり限定御朱印符」を頂くことができると聞き、気分転換も兼ねてちょっと遠出してみました。東武アーバンパークラインの野田市駅で電車を下りて徒歩10分くらい。神社の名前に「櫻」が含まれているだけあり、予想どおり、たくさんの「桜」に出迎えられました [続きを読む]
  • 善光寺だけでは片詣り。元善光寺にお参りに。
  •  長野県飯田市の元善光寺で見つけた“ハート”です。 お参り親戚のお見舞いに行った帰り、元善光寺に立ち寄りました。年明けすぐでしたので、多くの初詣の参拝客が訪れていました。飯田市の元善光寺は、長野市の善光寺と深い関わりがあります。長野市の善光寺のホームページには、善光寺のご本尊様が長野県飯田市に祀られていたと書かれています。その場所が元善光寺なのだとか。『善光寺縁起』によれば、御本尊の一光三尊阿弥陀 [続きを読む]
  • 戊戌年の初詣は伊奴神社に
  • 伊奴神社で見つけた“ハート”です。額縁の部分に6個ありました。 お参り元旦の午前中ということもあり、多くの方々が参拝に訪れていました。伊奴神社は、天武天皇の時代、1300年以上前に建立された古い神社とのこと。昔は稲作が盛んだった場所で、この土地でとれた稲を献上したときに建てられたのだそうです。屋根瓦に「稲」の文字が入っているのは、それだからでしょうか。旅の途中に立ち寄った山伏が治水のために立てた御幣に [続きを読む]
  • 熱田神宮
  • 熱田神宮(名古屋市)の神楽殿近くの建物で見つけた“ハート”です。 お参り大晦日、熱田神宮にお参りに行ってきました。熱田神宮に行くのは20年ぶりくらい。境内は初詣の参拝客を迎える準備中。参道の途中に大きなスクリーンが設けられていました。何が映し出されるのかしら。私がお参りに行ったのは、ちょうど大祓の時間帯だったようです。大祓とは、「日常生活の中で知らず知らずの間に犯した過ちや、身にふりかかった穢を祓い [続きを読む]
  • 箱根神社
  • 神社仏閣に行ったときには、いつも境内で「猪の目(いのめ)」のくり形を探すことにしています。神社仏閣にあるハート形はイノシシの目の形を模したものなのだそうです。日本の和を象徴するような場所に、ずっと昔から洋風のハートの形があるというギャップが気に入りまして、お参りに行ったときにはいつも“ハート”を探すようになりました。この“ハート”の存在に気づいたのは、かなり前なのですが、箱根神社に行ったときでした [続きを読む]
  • 箱根神社の奥宮、箱根元宮
  • 箱根神社の奥宮、箱根元宮で見つけた“ハート”です。 お参り箱根駒ヶ岳山頂でロープウェーを降りて外に出ると、緑の丘が目の前に広がりました。まるで葉祥明さんのイラストの配色のような。そしてそこには箱根神社の奥宮である箱根元宮がありました。まさに天空の社です。180度反対側の景色も素敵でした 手前の湖と向こう側の海。なぜか、湖の感じが、映画「君の名は。」の糸守湖に似ていると思えてしまいました。高い場所から見 [続きを読む]
  • 浅草ほおずき市・四万六千日の縁日
  • 浅草寺(東京都台東区)で見つけた“ハート”です。 お参り浅草のほおずき市に行ってみました。7月10日は、その日にお参りすると4万6千日お参りしたのと同じ功徳が得られるという特別な日とのこと。ほおずき市の開かれる7月9日と10日はその縁日だそうです。境内は賑わっていました。ほおずきを頂いたことがあったので、一度行ってみたかったのでした。浴衣の人も多く夏らしくていいですね。外国からのお客様が今日もたくさんいらっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …