ハンナ さん プロフィール

  •  
ハンナさん: お茶にしましょうか
ハンドル名ハンナ さん
ブログタイトルお茶にしましょうか
ブログURLhttps://ameblo.jp/clare27/
サイト紹介文出掛ける時は着物です。洋裁も始めました。着物・断捨離・ファッション色々・日々の暮らしを綴ります。
自由文3.11を経て再びキモノを着始めました。神社・バレエ・美術館・旅行・帰省等、着物で出掛けています。
断捨離と体型の変化で、洋裁も再開しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/05/07 02:01

ハンナ さんのブログ記事

  • 幾何学大島に縞博多帯。役所なので地味に
  • たまに確定申告をしなければならない年が出てきます。 企業に勤務していれば、あれこれ書類提出して少し記入してお終いで楽なんですけれど、自分でやるとなると当然そうは行かず。 私の場合、毎年じゃないこともあって、何度やっても慣れないまま。 昔、税理士事務所でアルバイトしたことがあるもので、その極々僅かな知識が役に立ち、「たぶんこれだよね〜」という感じで、どうにかこうにか自分でやってます。 お世話になったこと [続きを読む]
  • 頂いた着物。着る着ないを決める時期
  • 一気に芽吹いた春の草花が綺麗です。 久々に白いスズランを見ました。建て替える前の実家の庭には沢山植えてありました。でも、5.6月くらいだったような気が。 スズランって、こんなに早かったっけ?と思いましたが、品種によるのでしょう。風が遮られて日当たりの良いお庭でしたから、少し早めに開いたのかもしれませんね。 道路に面しているところに咲いていたので、前を通ったらまた見たいな。ヽ(゚◇゚ )ノ 先月、25年来の年上の [続きを読む]
  • ピンクベージュ角通し、初おろし
  • いきなり春になりました。 つい先週までは椿や山茶花、そして梅の独壇場だったような気がしますが、辛夷に白木蓮、ミモザに桃。北海道みたいと思ったくらい、一気に。 先日、首都圏のニュースで越生(おごせ)梅林を見ました。 今年は寒かったので、梅の開花は例年より少し遅かったとのことでしたが、この陽気です。咲いたと思ったら、あっという間に満開になったのではないかしら? 越生梅林、うちからだと2時間以上かかるので、 [続きを読む]
  • また着そびれた結城紬
  • 春の嵐は、冬の間に傷んだ枝を取り払ってしまいます。 雨風は止んだものの、落ちた枝葉は濡れているので、まだそのまま。昨日の風では持ちこたえても、次は耐え切れないかもしれないものも、きっとあって。 梅を心配していましたが、枝と埃が洗われた感じ。花はちょっと傷んで落ちて…勿体ない。 駅までの道中、大好きな梅が楽しみなんです。 梅好きと致しましては、梅の時期に水戸の偕楽園に行って見たいですねえ。去年、息子に偕 [続きを読む]
  • 些細で意味のないことに囚われないで
  • 昨日3月6日は啓蟄でした。 暖かくなって、冬ごもりの虫が這い出て来る頃。「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」の意。 毎年、啓蟄を迎えると、ああ今年ももうすぐ3月11日がやって来る…と思います。 当たり前のことなんですけれどね。でも、その当たり前のことは、やっぱり特別で。 一年に何度か、来し方行く末を思う時を与えられます。 自分自身に限って言えば、我を見直す良い機会ですが、それは多くの悲 [続きを読む]
  • 終活からの頂き物−白地銀糸の帯
  • 昨日は、まあ風が強くて。とてもじゃありませんが、不要不急の用事では出掛ける気にならず。 日曜日なので礼拝がありましたが、スーパーにも寄らずさっさと帰宅。花粉にさらされるより、冷蔵庫の中のもので何とかする方を選びます。 昨日の今日も、これまた春の嵐。しかも雨のおまけ付き。もう花粉飛散の最盛期ですから、雨でも一旦やめば、すぐに花粉に襲われます。 マスク無しでは外を歩けない毎日。これで着物だと不審者度が増 [続きを読む]
  • 五十路坂を元気に上るため
  • 3月3日。桃の節句でございます。 ひな祭り茶会があったのですが、脚の事情により諦め。末頃のお茶会には行けたらいいなぁと、儚げに希望。 この分だと、やっぱりいずれは手術が必要になるのかな?…との考えが過ぎりますが、なるべく自分の関節で行きたいので。出来れば手術せず終えたい。バレエを続けたいし。 気を付けることは1) 長時間、起立したままでいない2) 長時間、歩かない3) 過度な運動は避ける4) 適度に体を動 [続きを読む]
  • 終活からの頂き物−その1
  • 気付いたら、如月も末日。 たった2.3日違うだけなんですが、やっぱり2月は早く過ぎますね〜。2月は逃げる。ホントそうだなと思います。 昨年の今頃は、仙台との往復に体力気力を使う日々でした。 それが一段落した3月のある日、マンションで仲良くしている友人がピンポンと。 「いきなりでナンなんだけど、お酒もらってくれないかしら?」『?…あー、お酒やめるように言われたんですね』 最初はピンとこなかったのですが、ご主人 [続きを読む]
  • 国旗・国歌なしだったロシアを見て
  • 冬季五輪が終わりました。 日本は長野五輪を抜き、メダル13個!なんて素晴らしい! 選手の頑張りが一番ですが、支えた多くの方々のことも思います。 選手の誰もが、心からの感謝の言葉を述べているのは、まさしく自分一人では絶対ここまで来られなかった、メダルは取れなかったと分かっているから。 メダルや入賞に届かなかった選手が大多数なわけですが、その選手達にかなわず、五輪に出られなかった競技人はいったい、どれくらい [続きを読む]
  • なるべく機嫌良く過ごすために
  • 冬季五輪、やっぱり面白くて。 アルペンの滑降とか、スキーのフリースタイルとか、物凄いレースです。スポーツ観戦が趣味の一つの者としては、有難い2月です。 ただまあ、ある特定の国が絡むと大抵ろくなことがなく、見ていて不快になるので、そういう試合は見ないか、見ても音を消していたり、逆に音だけで画面を見なかったりしています。 なるべく自分を不愉快にしないための一つの手。 言ってみれば、お客様用だったカップを自 [続きを読む]
  • 弓弦羽神社、晴明神社、熊野神社に行かなきゃ!
  • 男子フィギュアフリーの土曜日。お赤飯炊きましたよ。 過ぎし金曜日。スマホを忘れて出てしまったので、外から帰って来てすぐにテレビをつけて、男子フィギュアを確認。ショート終わって、1位と3位にホッとして。 テレビと同時に、Twitterを開いて見てみたら「10時過ぎた頃からいつもより静かだと思ったら、祈祷班が祈祷に入ったもよう」みたいなのがあって(正確ではありません)、その返信に 「羽生には10万人くらいお母さんが [続きを読む]
  • 日本人は目がまるい
  • 冬季五輪、連日の日本選手の活躍に胸が躍ります。 カーリング女子の可愛らしさに、女の子面食いの私といたしましては、もう釘付け。(男性に関しては、それほど面食いではないのが我ながら不思議) 今のところ、嬉しい白星を重ねていますから、どうかこの調子で頑張って欲しいです。 アイスホッケーも、ヘルメットから見える表情が可愛らしくてね。 世間評価的に言えば、美人とまではいかない極普通の女の子達なんですが、戦って [続きを読む]
  • 薄緑色が好き。また縞の博多帯
  • 始まる前の、政治的駆け引きありありの盛り上がりには白けてしまい傍観していたのですが、いざ開催されると、本来のスポーツ観戦好きが戻って参りまして。 今日(2月15日)は、「アルペン女子大回転」を、ワクワクしながら見ています。 冬のスポーツの花形であるアルペン競技、小・中・高と、学校から帰って来て中継(録画含)があったら、いつも見ていました。 怖がりの私には、あんな高い所からあんなスピードで滑って来るなんて [続きを読む]
  • 若い世代に期待
  • 冬季五輪、メダルラッシュか?…とかいう、(申し訳ないけれど能天気な)ニュースのタイトルを見掛けました。 トップレベルの選手達も多く、可能性があるのは理解しておりますが。うーん。(゜-゜)そんな上手く行きますかねえ? 他にもネットニュースでは、ジャンプ練習の後バスが到着せず40分も寒い中待たされたとか、フィギュアやモーグルの日本人選手の点数が他国の選手に比べて低かったとか、色々。 特にフィギュア団体・女子シ [続きを読む]
  • 選手の皆さんは勿論、スタッフさんも頑張って
  • 2018年冬季五輪が開幕しましたね。 今チェックしたら今日の中継は、スノーボード、アイスホッケー、モーグル、スピードスケート。 昨夜が開会式だったんですね。今朝になって、あ、そっかと。 ワイドショーは昨年からまず見なくなり、ニュースも最低限になったので、おそらく盛り上がっているであろう世間とは、相当ズレておりまする。 前に職場で、「スポーツ関係はどうしても興味が持てないので、五輪もW杯もWBCも、ただ結果を [続きを読む]
  • 五穀豊穣帯、初おろし
  • 日差しが春めいて参りましたね。立春過ぎると違います。 昔の成人式である1月15日頃、「ああ、日が伸びたな〜」と思います。冬至から3週間。そこからまた3週間。寒さは厳しいものの、真冬の日差しとは異なって。 毎年、暦の確かさに感心すると共に、日本も世界各地も、気候は小学校で習ったそのままということにも驚きます。 北陸地方、特に福井県での大雪、「昭和56(1981)年豪雪」以来の積雪だとか。 詳しいことは存じませんが [続きを読む]
  • 同年代が亡くなるのは、つらい
  • 昨日の朝のニュースは、かなりのショックで、一日中どんよりでした。 有賀さつきさんが亡くなられたとのこと。 物凄いファンというほどではありませんでしたが、好きでした。 元々フジテレビはそんなに見る方ではなかったので、わざわざチャンネルを合わせるまではしませんでしたが。彼女が司会だと、気持ち良く見られました。 今でこそ、実家のある岩手でも民放4社系列が放送していますが、その昔は日テレ系とTBS系のみで、テレ朝 [続きを読む]
  • 「北斎とジャポニスム展」へ
  • 立春です。2月4日。 東京は暖かな日曜日でした。明日以降は、また冷えるとの予報。一息入れられて良かった。(^_^) 先月の中頃に行った展覧会なのに、アップするのを忘れていました。風邪引くとこうなるという見本みたいなものです。 行ったのは、上野の国立西洋美術館で開催されていた、「北斎とジャポニスム」展。 西洋の画家が、日本の浮世絵等の影響を受けた云々というのは知っていましたが、「あら、これも?この画家も [続きを読む]
  • 仮想通貨で世代の差を実感
  • 東京にまた雪が降った日。 都心に勤めている娘は、会社の同期&同年代達との遅い新年会でした。 ちょっと遠くから来ている人達は帰るのが面倒になったらしく、分かりながらの終電逃し。帰って来られたはずの娘も、ついでに。 大層冷え込んでいたので、下手に真夜中に帰って来るより良いかもと思い。 酔って駅から歩いて来ることを考えるとね。息子が自活し車を持って行ったので、そういう細かいところも変化。 大好きな信玄餅。い [続きを読む]
  • 体型の崩れは仕方ないとして、その先を
  • 今夜(1月31日)、皆既月食なんですね。 スーパームーンブルーブラッドムーンとか。…? 大きく見えるスーパームーン、一ヶ月に2度目の満月でブルームーン、皆既月食のため赤く見えるのでブラッドムーン、だそうです。へえ〜。 8時48分から部分月食が始まり、9時51分〜11時8分が皆既月食の時間帯。 雲が広がりそうな予報が出ていますが、部分月食だけでも見られれば良いのですが。ただ、寒いのでね。見たとしても、ほんの短い時間 [続きを読む]
  • 20年なんて、あっという間
  • ベランダから外を眺めたら、家々の屋根に積もった雪がだいぶ小さくなっていました。 ふんわり盛り上がったまま縮んでいて、ランチパックやクッキーみたいでした。 ここのところ寒いことは寒いのですが、そこは東京。ちゃんと日が照ってくれるので、結構とけます。でも日陰はまだまだ残っていますね。眺めて見ただけですが。 と言いますのも、雪が降った日から外に出られなかったもので。 先週は一日おきに、活動しては休みを繰り返 [続きを読む]
  • 「一汁一菜でよいという提案」を、快く受け入れて
  • 風邪を引いて休んでおります。一旦良くなったと思って油断したら、ぶり返しました。 「治りがけが大事!」と子どもには煩く言うくせに、自分ではこれです。 今週初めの回復した時に、もう一日無理せず寝ていれば、今頃は普通に動けたのに。予定が流れてしまい、反省する事しきり。後悔の真っ最中です。 もうしばらく、おとなしくしています。 寝たり起きたりですが、横になっても出来ることを。まあ、本を読むかスマホをいじるか [続きを読む]
  • 「昭和のキモノ」を受け継いで
  • 関東ローカル局で放送している「座頭市物語」。 私の場合、他の時代劇にも増して、昭和の景色を堪能出来るのが魅力の一つ。 先日の回・第24話「信濃路に春は近い」では、梅の花が綺麗でした。春ならではの、目覚めつつある山並みが幾重にも連なって。ああ、こうだった…と懐かしく眺めました。 加えて、市が関わる大店のお嬢さんが、香野百合子さん。これがまた、可憐で可憐で。 市がお嬢さんを守って旅をする話なんですが、何不自 [続きを読む]
  • 引き出しや扉を開けて、風を通すだけでも違う気がする
  • 大寒ですね。今年は今日、1月20日。小寒から数えて15日で、21日のこともあります。 大寒の次は立春(今年は2月4日)。寒さを覚悟しつつ、春を楽しみに過ごします。 今更ですが、おめでたいお菓子を。 地元の沿岸部、「かもめの玉子」の紅白バージョン。お祝い事にピッタリ。勾玉っぽい入り組んだ並びだったのですが、娘が気に入らないと整列させました。(^▽^;) いつも変わらぬ美味しさ。満足。(^〜^)さいとう製菓さんには、こ [続きを読む]