虎龍志 さん プロフィール

  •  
虎龍志さん: おとうさんの変身スイッチ
ハンドル名虎龍志 さん
ブログタイトルおとうさんの変身スイッチ
ブログURLhttp://90niti44diet.seesaa.net/
サイト紹介文40代のボディメイク奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/05/07 09:31

虎龍志 さんのブログ記事

  • 毎日が修羅場なハードな漢たちのためのハードな腹筋!
  • 満員通勤電車、クライアントからの都合無視な要望、迫りくる納期、理不尽なクレーム、いつも理解力10%の上司へのプレゼンの戦略的構築、アフターの監事、合コンの段取り、キャバクラでの人気キャバ嬢への投資とそのリターンのための長期・中期・短期戦略・・・など怒涛のような激務と心労と疲労、「仕事のスキルアップ=年収アップ」のために日々努力をしている戦場の我々には人口激減や働き方改革、労働と収入格差など様々なもの [続きを読む]
  • 食を制する者は漢(おとこ)を制す
  • 酒は百薬の長と言われておりますが、料理屋で生ビール5杯、日本酒2合ほど飲んでちょいお疲れモードしかし、サバの握り、イカの一夜干し、鶏肉、サラダと美味しかった。お酒を飲むときは水も交互に飲んでいるので次の日は楽な方です。二日酔いの原因は脱水症状ですから。お付き合いも大事ですが、食による身体作りも大切です。コンビニ弁当やチップスやハンバーガーなどのファストフードで強靭な男らしい身体などできません。オト [続きを読む]
  • 最短で痩せてかっこよくなる3つのステップ
  • 世の中には様々なダイエット法がありますが、最速かつ効果的なものは・・・①糖質と加工食品を徹底的に減らす大事なのは、糖質と加工食品を徹底的に減らし、特に砂糖と加工食品は食欲を増やすだけで健康にも悪いので、完全に食卓より省く。糖質を少なくしてインシュリン(脂肪を増やすホルモン)の分泌を減らす。インシュリンが下がると脂肪が燃えやすくなるのは、糖質制限ダイエットの世界では常識ですが、さらに2007年に行われた [続きを読む]
  • テストステロン値を上げ、フェロモン活性の生活習慣
  • 男性ホルモンが強い人は積極的であったり収入が高かったり、モテたりする一因でもありますが、女性は生物学的に太古から強い子孫を残したいと思うがゆえに男性ホルモンが強い男性を選ぶ傾向が強いです。①男性ホルモンが多い男性は、闘争心や冒険心が強く、チャレンジ精神にあるれている。自分を表現する高い能力を持っていて人の心をつかむのがうまい。②男性ホルモンの量が多い人ほど、ここぞというときに勝負に出て、大きく投資 [続きを読む]
  • はじめて学ぶ!ケトルベルの歴史
  • ケトルベルの歴史は300年以上前に北欧を起源とする説があるが、古くは古代アテネのギリシャでも使われていたという説もある。アテネの「The Archaeological Museum of Olimpia」には143キロの石のケトルベルが収蔵されており、次の言葉が刻まれています。「Bibonは片手でそれを持ち上げました」かつてロシアでは作物や飼料の測定器として使用されていました。この秤を使って力比べや祭りでの大会などのイベントなども開かれ [続きを読む]
  • 早起き、朝トレが成功者の王道
  • 6月9日、10日は仕事がオフだったので、朝5時半起床、6時からエクササイズをしました。休日くらいは寝ていたいと思いますが早起きの習慣ができていると自然と目が覚めてしまいます。金曜日お付き合いで多少カロリーオーバーのお酒と食事の解消のこともあり朝トレしました。9日のメニュー(TAPOUTXT PLYOXT)約60分10日のメニューケトルベルスイング 24キロ 25回バーピー 10回腕立て伏せ 20回(インターバル30秒でこれを4 [続きを読む]
  • カッコイイ!魅力的な腹筋女子になるためのエクササイズ!
  • 陽気が良くなってくると、肌の露出やボディラインがわかりやすい服装をされる方が多くなってくると思います。ウエスト回りを多少サイズダウンしたいという方も多いはず。そんな方々のための短時間エクササイズ美しい腹筋をつくり、へそ周りの脂肪を落とす「クランチ」①仰向けになり胸元で手をクロス。ふくらはぎが床と平行になるように脚を持ち上げ、ひざを90度にまげてキープ。②腹筋に力を込め、お腹を軽くまげて、頭と肩を床か [続きを読む]
  • ハリウッドセレブの身体づくり
  • ハリウッド映画の役者さんたちは、映画の撮影のために過酷な身体作りをしなければなりません。とくにアクション映画などは身のこなしやアクションに説得力がなければならないのでかなり絞り込んできます。ここで紹介するジェニファー・ガーナーという女優さんは映画「エレクトラ」、TVシリーズシーズン1〜5の「エイリアス」(私はファンです)などのアクション系になじみがある方で、最近では「ジャスティスリーグ」のバットマン [続きを読む]
  • 今日のトレ 10分間高強度インターバルトレーニング
  • おとといと昨日は1日1食夕食はたんぱく質と野菜を十分に取り、炭水化物は少々今日は昼に月3回、行きつけの定食屋「トンちゃん定食」でごはん大盛2杯を食べる。これでトントン。仕事も終わるも今日は短時間で高強度のものをチョイス①24キロ2ハンドケトルベルスイング 25回②バーピー 10回③腕立て伏せ20回インターバル30秒これを4周けっこう地獄 汗がドバっと バーピー動画Burpees for Beginners: How to do a [続きを読む]
  • あなたは日々「命の危険」を感じながら生きている
  • ライオンなどに襲われたとき、人は命の危険を感じたとき、脳の視床下部に赤ランプが点灯し、副腎に対して命令を送り「アドレナリン」「コルチゾール」など、危険回避のための緊急性の高いホルモンを出し、闘争心や逃走に駆り立てます。脳は「脅威」に対して「現実」「空想」の区別をしません。「大きな爆発音」「ホラー映画」「悪夢」に対してさえ視床下部は副腎に指令を発動し、ホルモン生成を行い、副交感神経から交感神経へとス [続きを読む]
  • パベル・サッソーリン語録
  • 高炭水化物&低タンパク質の食事はその人の性格までをも変えてしまう。つまり、そうゆう食事をしていると穏やかになり、幸福感を感じ、気分がリラックスしてくるのである。もし、旧ソ連の特殊部隊の新兵訓練所やルビャンカにあるKGBの地下組織でも高炭水化物&低タンパク質食が食べられていれば、そこに働く人たち、もしくは兵士たちはもう少し楽に過ごすことができたはずだ。高炭水化物&低タンパク質食は科学的に脳のセロトニン [続きを読む]
  • 柔軟性がもたらす身体と脳へのメリット
  • バリバリと仕事をこなしたり、プライベートでも精力的に様々な遊びや行事に参加されている諸兄。バリバリと筋肉を使って鍛えて身体を大きくしたり引き締めたりすることも大切ですが、身体のコンディションを整えて、快適な状態を保つことで仕事の効率や日常生活が良くなる。仕事をしているとどうしても思考が優位に働くので、知らぬうちに緊張が続き全身が固くなる。その結果、筋肉が血行不良となり、頭痛、肩こり、腰痛を起こして [続きを読む]
  • 精力復活の策(2)オジサン臭対策
  • 陽射しも強くなり、汗ばむ季節になってまいりました。こんな季節は「体臭」には気を付けたいところ、特に50代には「加齢臭」対策。年齢とともに諦めの境地に入っている方もいるかもしれないがEDとも深い関連がある。体内の酸化ストレスが加齢臭の原因で、増えれば増えるほど加齢臭はきつくなり、血管内皮細胞の生成が鈍り、血流も悪くなり勃起不全になりやすい。このままの状態はEDにつながることに。(加齢臭の原因)・酸化スト [続きを読む]
  • 精力復活の策(1)
  • 私の年齢も50代、筋トレの「外側」へのアプローチも大切だが、年々衰えていく内臓機能や精力についても気をつけねばならない世代となり、生活習慣や食事への学習もせねばならない。単なる欲にまかせた生活習慣は筋トレをしているにもかかわらずオスとしての本能を低下させてしまう。人生10年20年などあっという間であり、怠惰に過ごせばすぐに人生の終焉を迎えてしまう。密度の濃い楽しい楽しいライフを過ごすためにも学んで [続きを読む]
  • 効果に科学的根拠のある「ケトルベルエクササイズ」
  • ケトルベルはシンプルORハードなトレーニング器具である。シンプルな動作にもかかわらず、心拍数と筋肉の収縮率をMAXにする。ケトルベルトレーニングのエキスパートで知られるパベル・サッソーリンは、旧ソビエトの特殊部隊スペツナズのトレーナーを務めた経歴を持つ。現在米軍、米警察、法執行部隊のトレーニング指導のエキスパートである。サッソーリンの著「Kettlebell:Simple and Sinister」にあるように、彼のトレーニング [続きを読む]
  • ホームワークアウトの傑作 TAPOUT XT
  • マーシャルアーツ系ワークアウトとして世界で200万セット以上売り上げたワークアウト。久々に再チャレンジ中ではあるが、やはり面白い。P90Xのようなじっくり筋トレ系ワークアウトも面白いが次第に飽きてしまい再び持ち出して再トレーニングという気にはならない。TAPOUTはダンベルなど使用するわけでなく、エクササイズバンドを使用するのであるが負荷が軽いようでもワークアウト中に頻繁に使えばかなり負荷が高くなっ [続きを読む]
  • 5分でできるワークアウト「マウンテンクライマー」
  • 「時間がないから運動できない」とおっしゃっている方まとまった時間ができてもやらないのがほとんどではないでしょうか。運動習慣の定着は「徐々に」「無理なく」「少しずつ慣らす」がポイントです。短時間・・・そう!5分でいいんです。Cardio exercises: Mountain Climber30秒くらい続けると、腹筋のあたりが引きつれるような感覚で効いてきます。呼吸と心拍数が増加しますので有酸素運動としても有効で脂肪燃焼効果が期待でき [続きを読む]
  • ネガティブ要素がヒットを生む
  • 経営者としてビジネスネタも書きます。私がトレーニングのリカバリードリンクとして飲んでいるものとして「青汁」があります。もう10年以上続けていますが、50歳過ぎてもハードなトレができるのもこのおかげと思っております。青汁のCMは有名なのが「マズイ!もう一杯!」ですが、当初は「体にいい」「美味しい」「悪人にもいいぜ」みたいなコンセプトで作ろうとしていたようです。いざ本番!スタジオで俳優が青汁を手にし、 [続きを読む]
  • ロト6 当たる
  • 第1185回 ロト6 当選番号 3数字固定買い 5000円先週買ったこの本の内容を応用してみたからでしょうか?日常生活で努力や行動は最も必要なスキルですが、その流れをスムーズにする「運」も鍛えることができます。開運方角を決め積極的に飛び込み営業をしたり、ごみを拾ったり、「行動」がポイントとなっています。「現実的な努力」がベースにあって、そこに更に「開運行動」や「風水」があって、そこに更に強化したい運気を [続きを読む]
  • 身体のパフォーマンスを高める「水」
  • うちの息子は高校3年生で陸上競技800Mやっていますが、高校陸上総体から全国大会に行くことになりました。陸上も1日で行われる予選、準決勝、決勝と勝ち続けるたびに疲労が蓄積されます。タイムも下がってくるので決勝のゴールはコンマ数秒でなだれ込む状態でした。数秒のタイムを縮めるためにとにかく練習なのですが、リカバリーも大切で疲れを残さないことが大切です。競技日からさかのぼって数日、競技前、競技中に摂取させて [続きを読む]
  • 身体を整える「自力整体」の驚異的な効果
  • 「自力整体」とは矢上予防医学研究所が開発した新しい整体である。自力整体は他人の手で身体のゆがみを調整するのではなく、自身の柔軟性や自重を利用し、関節や筋肉を感覚的にとらえて調整していきます。整体という言葉は元々東洋医学で「気が滞りなくバランス良く巡っている状態」を指す言葉で、身体の調節と共に心のゆがみをも調整していきます。もともと体と心とは密接な関係があり、内臓の「肝臓」は「怒り」の臓器と言われて [続きを読む]
  • まるで鎧を巻いているかのような強力な腹筋を装備する法
  • 腹直筋で〜す!腹横筋で〜す!外腹斜筋や前鋸筋も一緒で〜す!腹筋にハマってますか?で、あるならばパベルサッソーリン著の「防弾腹筋」のご購入をおすすめします。腹をひっこめるだけという初心者向けのダイエットでないメリハリがありボコボコの強靭な腹筋を身に着けたい方におすすめの著書になっております。みなさんのお腹は今現在どのようになっていらっしゃいますか?6つに割れた(シックスパック)腹筋になりたいにもかか [続きを読む]
  • ケトルベルエクササイズ継続を断念させる3つの間違い
  • 日本におけるケトルベルノウハウが希少なこともあり、海外サイト、輸入DVD、本、日本のサイト、ワークショップ参加などの経験をもとにつまづきがちなことを列記してみました。1、ケトルベルが重すぎる、体に合っていない意欲的向上心、すぐにでも効果を求めたい気持ちはわかりますがいきなり高重量のものはおすすめしません。確かに8キロ12キロ16キロを単体で持つと、「そんなに重くないなぁ、効果があるのかなぁ?」とお思 [続きを読む]