yuko さん プロフィール

  •  
yukoさん: 感じることを大切に女性として幸せになる方法♡
ハンドル名yuko さん
ブログタイトル感じることを大切に女性として幸せになる方法♡
ブログURLhttps://ameblo.jp/shiawase-no-door/
サイト紹介文思考優先で生きてきた優等生が 女性として柔らかく幸せになる方法を実践していくブログです♡
自由文思考優先、効率優先で生きてきた真面目な優等生が、
感じることを大切に、女性として柔らかく生きる方法を模索し実験していくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/05/07 23:45

yuko さんのブログ記事

  • 過去の自分のために泣いてあげるということ。
  • 今日も最高の秋晴れですね コキアの紅葉を見に出かけるつもりでしたが、昨日から久しぶりに鼻炎がひどくなり(母によるとブタクサが原因らしいですが)今日は家でおとなしくしています 私は、ずっと、弱い自分(と自分で思っている自分)やダメな自分(ダメだと思っている自分)を隠して生きてきました。 弱い自分が大嫌いで憎んでいました。 弱くなってはいけない、弱い自分は情けない、と思ってい [続きを読む]
  • 自分の人生に責任を取る=自分を責める、ことではない。
  • こんにちは 久しぶりの投稿となりましたがずっと書きたいことがありました 今日は、 このブログを真剣に読んでくれていたあなたに 自分の人生に一生懸命、真剣に取り組んでいる頑張り屋さんのあなたに贈ります 先月、42歳のお誕生日を迎えました 42歳のお誕生日に気付いた大きなギフトは、 人生ってみんな、ほんっとうにオリジナル っていうことです。 人生が皆、オリジナル、ということは自 [続きを読む]
  • 自分の小ささを認める、ということは。
  • サンフランシスコに行ってきました。 海外に行くたびに思うこと。 言葉や慣習の違いとか、慣れない環境に、日本にいるときのようにスムーズに事が進まなくて すっごく緊張したり、フラストレーションを感じることもあるけれど、 それこそが旅の醍醐味でもある。 そして、 そんな環境の中だからこそ、小さなことでも達成できるとものすごい喜びを感じる。 行きたい場所に行けたとき、 現地の人と [続きを読む]
  • 自分にとっての「真実」「正解」を見つける?
  • 大学生ぐらいから人生に悩み始め、 いろんな本を読んできたけれど、 いろんな人がいろんなことを言っていて 一体どれが本当なの??? 一体どれが真実なの?? 何が正しいの??? と頭が混乱したことがありました。 私は、絶対的に「正しい」真実が知りたかった。 人生の真実ってなんなんだろう? よく考えていました。 今も、 絶対的な真実を知りたい気持ちはあるのだけれど、 何よりも、 自分に [続きを読む]
  • 短絡的に自分を責めない
  • 人に、「ゆう子ちゃんは自分に厳しすぎる」と言われることがあったのだけれどいやいや、私は努力し続けられないし、始めたことも続かないし、怠け者だし、、、自分に厳しい、なんてことないよ、と思っていた。先日、 自分が「これぐらいの厳しさは当たり前」と思っていた「普通」が自分と調和して生きている人から見たら全然「当たり前」ではなかったことを知った。 自分が厳しくされて「当たり前」と感じていた感覚は「普通」 [続きを読む]
  • 憧れが幻だった話(´∀`)
  • 先日、夫とマンションのオープンルームを見てきました。 そのマンションは私の住んでいるエリアでは一番よい(と思っていた)物件で、ずっと私の憧れでした。 私は、 夫から聞いた話とその外観から、 勝手に素晴らしいイメージと想像を繰り広げていて 私の中ではそれが真実になっており、 次に住むならそこがいいなぁ?(犬も飼えるし:*:・( ̄∀ ̄)・:*:)と憧れていた場所でした。結婚してからずっと。 当日、行く [続きを読む]
  • あなたを愛する人の目
  • 人が自分のことをどう思っているか、というのは 分からないことだし、 全くコントロールできないことなのだけれど、 それでも、 自分を愛してくれる人の目から見た自分って どんな風に映っているのだろう?と思う。 夫は、私が当初思っていたよりもずっと人のことを見る目のある人で(笑) 私の本質をちゃんと見てくれていた。男性は結局女性のここを見ている?ー私の夫の場合 その上で選んでくれた。 それぞれの [続きを読む]
  • 結婚しても変わらないこと
  • 結婚しても変わらないこと。 日々実感していること。 それは、 自分の人生の責任は自分で取らなきゃいけないっていうこと。 一人暮らしの時と比べて生活は変わったけれど、 結婚しても、 自分は本当はどうしたいのか? 自分は自分の人生をどうしたいのか? というところに向き合うことからは逃げられないんだよね。 この前、TBS日曜劇場「この世界の片隅に」を見たのだけれど 昔は、結婚したら女性は男 [続きを読む]
  • 男性に「察してほしい」と思うとき(´∀`)
  • 結婚前は、 「次は〜しよう♪♪」 「ご飯は◯◯に食べに行こう♪♪」 「今度????に行こう♪♪」 (人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆ と積極的に誘ってくれていた夫が 結婚後は、 自分から「〜しよう♪♪」と積極的に誘ってくれることが少なくなりました。 で、 もう少し考えて欲しい(`Д´*)qとモクモクしていたことがあったのだけれど、 この2年間一緒に暮らしてみて分かったことは 基本的に 男性は女性 [続きを読む]
  • 結婚が遅かったワケ
  • 独身時代のことを思い返していて、 私が結婚が遅かったのは、一人で頑張っていたから。 一人で頑張って頑張って、 外の世界に心を開かず頑張りすぎていたから。 一言で分かりやすくいえばガチガチで固かった 多分、人が近寄るスキがなかったと思うし、 「出会いたい」と言いながら人を寄せ付けないオーラを出していたと思う。 これは、 結婚するまでも、 そして今も根本的には変わっていない [続きを読む]
  • 結婚して開花した自分の素質?
  • 先日、夫と横浜の中華街に行ってきました。 香港に行ってからハマっている海鮮中華を食べに。こういうお料理も作ってみたい?次は香港料理に挑戦しようかなと思う今日この頃です? ランチの後に中華街を歩いていてムクムクと好奇心が湧いてきました。中華街を探検したい?という好奇心。 今回は暑すぎて細かく探検できなかったのだけれど全体像を把握したくてもらってきた地図? 「もっ [続きを読む]
  • 私が結婚できたワケ
  • ある方のブログ記事にinspireされてふとこれを書こうと思いました。 33歳の時に婚活をしてうまくいかなかった私が、39歳で結婚できたわけ。 それは、 「どうせ私なんて」と強い自己卑下がありつつも、 理想&変なプライドは高く、自分から与える、という姿勢がなかった自分が、 「私は相手に何ができるのか?」を考える、というところに大きくシフトしたところにあったと思います 男性経験が少なくて、 [続きを読む]
  • 人はみな、自分の人生に責任を取っている?という前提
  • ある方のお茶会で、 「人はみな、どう生きるかどんな人生を送るか、(いつ死ぬかすらも)自分で決めてきている。」 という言葉がすごく心に残った。 人のことは変えられない、自分のことは自分しか変えられない、と頭では分かっていても 何度も浮かんでくる、 身近な人や出来事に対してなぜ?と抱いていたモヤモヤした気持ち、 やるせない気持ちでモヤモヤしていたことが かなり楽になった。 なぜそんなこ [続きを読む]
  • ブログが書けないとき:イチブとゼンブを思い出す?
  • こんにちはっ 一時期ブログが書けなくなったり今でもなんとなく「今の自分では書いてはいけないのでは?」と思うことがありました。 それは、 完璧にポジティブな状態ではない自分がいいことを書いてもそれはなんだか嘘っぽい、と思っていたから、でした。 婚活ブログを書いていた時は「毎日書く!」と決めていたので その日の自分の感情は横に置いておいて 自分の感情が暗くてもポジティブな内容を書いてました [続きを読む]
  • 今、この自分から。
  • 私は、よく後悔の念に囚われる事があります。 こうすればよかった。 ああしていれば人生もっと変わったかも。。。 グダグダ。。。。 と 「タラレバ」で悶々と悩んだ時間は結構長かった(笑)。 客観的に見ればヒマで傷つきたくなかっただけなのだけど、 あの時点から人生やり直したい、と思ったことは数知れず そんな私でも、 今この自分からできることを考えて動いている時は 今に集中できることが分かった。 [続きを読む]
  • 自分の「好き?」がはっきり分かる人
  • 少し久しぶりのブログです 最近やりたいことがたくさんあって少しおざなりになっていました。 夫は自分の「好き」と「嫌い」がはっきりしている人です。 好きなものには自ら突進していくけれど 片や 興味がないものに対しては私が引っ張ろうとしてもテンションが低いのがありありと分かる(笑)。 お店に行っても自分のお気に入りを見つけたら決断が早い 自分が欲しいものに対して迷いがない お気に入りを [続きを読む]
  • 世界は自分が思っているよりも優しいから。
  • 最近いつになく気持ちが落ち込んで動きたくない時がありました。この感覚久しぶりだった〜。 私は落ち込むと自分が何もできない超絶ダメ人間になった気がして世界が敵になってしまい闇に閉ざされて人に会いたくないぐらい動けなくなってしまうのだけれど(私って暗い。。といつも思ふ)今回は大切な友人との約束があったので重い気持ちを奮い立たせ会いに行きました。でも、友人に会っている間は本当に楽しくてあんなに引きこもりの [続きを読む]
  • 理想が高かった独身時代の私に圧倒的に足りなかったもの?
  • とある結婚相談所さんのブログを拝見して独身時代の自分を思い返していました。 成婚者さんの年齢を見ると、もっと若くして結婚していた方がよかったかな、と思う時があって、 でも、 改めて考えると、 私、39歳まで婚活するまで真剣に「結婚する」ということを考えていなかったんです(笑)。本当に遅い。。。 いや、結婚を意識はしていたし自分では、「結婚したい」と思っている、と思っていたんです。 結婚し [続きを読む]
  • 少しずつハードルを上げてステージを上げていく??
  • 昨年お料理教室に通い始めてから1年。 今までに30回以上のレッスンを受けました。 結婚当初に比べお料理のレパートリーはだいぶ増え、 自分に厳しいところもあるけれど、 一方でお調子者でもある私は、 私って結構できてるじゃん♪♪フフと思っていました。 が、最近自分の中でマンネリ化の兆しが見え、 お料理を作る意欲が減退 お料理ってその時の自分の内面がすごく現れると思うのだけど、 野菜の切り方が適当に [続きを読む]
  • 試行錯誤するのは当たり前?
  • 悩む時って思うようにいかない時。 先を行く人や華々しく成功する人を見て真似してみても すぐにうまくいかないことがあるのは人生はみなオリジナルだから。 育った環境もバックグラウンドも何もかも違うのだから全く同じ人生にはならないよね。 知らないことがありすぎて自分は本当に小さな世界にいるんだなあと思うけれど、 知らないんだから仕方がない。 小さな世界にいながらでも 小さな自分 [続きを読む]
  • 人のことばかり気になってしまうのは。
  • 父が亡くなって私が母を守らなければ、という気持ちが強くなりました。 実際の母はすごく元気で、私よりも元気なぐらい もう軽く30年以上、定期的な運動を欠かさず週3回スイミングスクールに通い1回1500mを泳ぎ、太極拳も習っています。 姿勢もすらっとしていて綺麗です。 でも、私の中で母に長生きしてもらいたい、という気持ちから 以前よりもちょっとしたことが気になるようになっていました。 そん [続きを読む]
  • 2万歩歩ける靴
  • 突然ですが、皆さんは、お買い物に行く時どんな靴を履いて行きますか? ハイヒール? ぺたんこ靴? それともスニーカー? 私は、外出すると、あれこれ見たくなって 歩き回るのが好きなので、ぺたんこ靴かスニーカーが快適で大好きです。 が、おしゃれなお店にお買いものに行く時に、スニーカーで行くのがどうしても気が引けて。。。 他の人はどうしているんだろう?と思い、 先日、週末にお客さんが行 [続きを読む]
  • 自分の心を整える方法①:自分の心を満たす食事を作る?
  • 私が家で(夫のために)ご飯を作るのは基本的に1日1回。 夕食だけです。 夫は朝食を食べないし、お仕事にお弁当を持っていくこともないので楽チン(笑)。 夕食は(基本的に)ちゃんと作るので、 自分のお昼ご飯は適当に済ませることが多く、 気づいたらパンやお菓子ばかり食べていることがありました。 結婚してから思ったことは 自分1人のためにだったら絶対にここまでしない(手の込んだお料理を作らないし、盛 [続きを読む]