あっちゃん さん プロフィール

  •  
あっちゃんさん: アマドコロ
ハンドル名あっちゃん さん
ブログタイトルアマドコロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/atsukotrue/
サイト紹介文漢方薬の薬局のお姉さんのブログです。プチ健康法や神社のお話、二十四節季のお話など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/05/08 11:34

あっちゃん さんのブログ記事

  • 伊勢神宮参拝
  • 先日、お伊勢さんに行って来ました。昼間は少し暑かったですが良い季節です。これ以降暑い時期は、無理。途中のドライブインの山桜。 お参りは外宮から。  内宮の五十鈴川。 外宮も内宮も、みかき内参拝をしてみえる人がありました。会費を払って会員になると、それぞれの場所に入れてもらえるらしい。中の空気は、また外とは違うものらしいです。 お祓い横町でおもしろいものをみつけました。前に行った時にはなかったお土産屋 [続きを読む]
  • 国府宮神社 
  • 写真ブログ・ずバッと「今日の1枚」より神社に厄よけ祈願の儺追笹(なおいざさ)を奉納 なおい布が、いまいち、どこに使われた布かがわかりませんでした。ここに使われた布だったんですね(^_^) 国府宮神社、正式名は尾張大国霊(おおくにたま)神社に行ってまいりました。 古いなおい布を返して、新しいものをいただく。毎年これをされている方がこんなに多いんだ。今日は、なおい茶会というものもおこなわれていて、駐車場があ [続きを読む]
  • 国府宮 なおい布
  •  国府宮神社に行かれた方にいただきました。 はだか祭りの神男が、皆の厄を引き受けて祈祷してもらってから裂いた儺追布です。 これは、力があることで有名ですね(^_^) しばらく身につけておこうっと。  春だし、何か良いことがあるかもしれない。 [続きを読む]
  • 林真理子さん
  • 法人会の講演会に行って来ました。登壇されたのは、林真理子さん。「私の仕事から」と題して、NHK大河ドラマの原作となった「西郷(せご)どん!」と、日経新聞の連載の「愉楽にて」の取材などのお話。 「西郷(せご)どん!」などの時代小説を書くために、大学の先生も含めた5人くらいのチームを作って、何度も鹿児島に足を運んで調べるということや、直木賞から30数年たった彼女が、大河作家をねらって、明治維新150年に [続きを読む]
  • 2018 明けましておめでとうございます。
  • うちの玄関、いえマンションの玄関です。こちらは、初釜のくじの戦利品、戌の色紙です。でも、今年しか使えない〜。今度は12年後。 豊田でのニューイヤーコンサート。手前のベゴニアは、人権確保と女性の地位向上のボランティア団体の寄付よるもの。国際ソロプチミスト豊田。1000席分の60席の確率のくじで、終演後はお花の持ち帰りがありましたが、あいにくハズレました。 ハンガリー国立ブダペスト・オペレッタ劇場のス [続きを読む]
  • 記念日やらクリスマス月やら その2
  • 今年の、ケーキその2はこれです。うちの主人は、子どもの時に、自分と兄弟の誕生日、クリスマスが、ひとつのケーキですまされたそうで、ホールケーキに執着があるようです。 毎年ケーキやさんに、ろうそくは何本にされますか?お名前はなんてお入れしますかと聞かれ、え〜と、何才になるんだっけ?と、すぐに勘定ができずに適当な本数を言い、名前は入れなくて良いです、と言ったら、今回のプレートのように、「入れないと隙間が [続きを読む]
  • もどき料理
  • 白川の母の在所に、紅葉を見に行って来ました。紅葉はイマイチだったのですが、その時に、母の義姉に出してもらったお昼ごはんです。野菜だけで、これだけのものが作れるのは侮ってはいけませんね。百合根の梅肉あえや、五平餅に山椒の香りがほんのりと。まだ、エビもどきの入った茶碗蒸しも出てきました。 私も、もっときちんとお料理をしなきゃと思う瞬間でした。 [続きを読む]
  • 冬至と節分
  • 冬至は一番日の短い日なのですが、春の始まりです。節分も春の始まりなのですが、ずいぶん時期がずれますよね。 それは、冬至が太陽の光においての春の始まりであるため、春どころか、これから小寒、大寒と一番寒い時期が到来します。太陽の光が春の兆しをもっていても、地面を温めるには時間がかかるのです。 そして、節分は、地面においての春の始まりです。春の兆しは肌で感じることができますね。 [続きを読む]
  • おすすめの本
  • 最近読んだ中で、おすすめの本を2冊ご紹介します(^.^) 「引き寄せ」の教科書     奥平亜美衣「わかりやすい」と評判の、引き寄せの本の決定版。「不足」ではなく 「充足」を見る練習 幸せを引き寄せたければ、まず、自分が幸せなんだということを思い出してください。 とあります。 ちつのトリセツ  劣化はとまる     原田純お手入れは世界の常識。ほったらかしは日本人女性だけ女性器がおとろえるとどうなるの [続きを読む]
  • 予約制
  • ワコー薬局は、予約制にさせていただいております。今までのように、思う時間に来店することができないこともあるかと思います。申し訳ございません。ひと家族15分で、人数が多い場合や、はじめての方は30分の時間をお取りしています。 このところ、火曜日は予約がいっぱいになることが多いです。比較的空いているのが、月曜と水曜日。今日は、なんとおひとりの患者さんでした。 [続きを読む]
  • 実山椒
  • スーパーに、梅の実や実山椒が出回る時期ですね。実山椒は、佃煮にしたり、ちりめん山椒にしたり。でも、売ってる単位がたくさんなので、枝を取るのが大変〜。私はそのまま小分けして冷凍。その香りを楽しみたい時に使います。昨日は、茄子の揚げ煮の最後に入れていただきました(^-^)山椒は、ミカン科サンショウ属。別名はハジカミ。中国からショウガが伝わってからは、ハジカミはショウガのことを言うそうです。 実山椒は、 [続きを読む]
  • かぜの時の漢方薬
  • かぜをひきました。熱は通りこしましたが、鼻つまりがなかなか治らないです。この鼻つまりは、季節的なものもありますね。 鼻がつまっていても、枕を高くさえすれば、なんとか、目が覚めることなく眠れるようになってからは、六君子湯や真武湯、理中丸などが助けになりそうです。 六君子湯で、鼻が少し楽になったかなと思ったら、下腹に全く力がない感じを覚えたので、四物湯にしようか、八味丸にしようかと迷い、八味 [続きを読む]
  • 服薬ゼリー
  • 主人が欲しいと言うので、こんなのを買いました。アンタは幼児か老人か!老人に近いのは確かですが。本人いわく、味は良いそうです。ただ、思ったより小さいパックで、12回散剤に使ったら終わりです。まあ、毎回粉薬を飲むわけではないので、まあいいか。 散剤をそんなに嫌がるのは、喉が少し狭いのでしょうね。ダイビングをやってた時も、沈む時に耳の空気がなかなか抜けなくて、耳管が少し狭いと言われたらしい。 [続きを読む]
  • めまい
  • この頃、めまいの患者さんが多いです。いつもより地面の力が弱いのかしら、そんな話をしています。あと、今年の冬が寒かったので、体力を失っているのもありますね。 お腹を冷やさないように、カイロも上手に使いましょう。私も今年は、使ったことのないカイロのお世話になっています♪おヘソの下に貼ると温かい〜。 [続きを読む]
  • 老猫モモちゃんその後
  • 前回のお話は去年の11月だったんですね。今年1月の終わりに、モモちゃんはあの世へ旅立ちました。 目が見えなくてもぶつからなかったのが、前日くらいからあちらこちらにぶつかるようになって、おかしいなと思っていたら、朝うしろ足がうまく使えなくなって、その日の夕方、早く帰った主人が、倒れてるのをみつけました。 安らかに息はしていて、このまま朝を迎えるのではないかと思いましたが、午前3時に私が目覚 [続きを読む]
  • アレグラFX
  • 登録販売者の研修会に行って来ました。お昼休みをはさんで、午前午後ひとりずつのお話を聴きます。 午前は、「食品衛生法について」、衛生試験部の検査課長さんのお話し。パワーポイントのほとんどが、この法律の条文で占められていて、細かい字がびっしり。手元の資料ではとても読めなくて、パワーポイントをみつめてました。日本はやはり厳しく規制されているようですね、安心しました。 午後は、久光製薬の医薬事業 [続きを読む]
  • 子どもの夜泣き
  • お母さんは困りますよね〜。その原因は、子どもの肝が高ぶってる場合と、もうひとつは、子どもには私たちに見えないものが見えて怖がってる場合。そして、もうひとつ。冷えてる場合も、冷えのぼせをして寝ないことがあります。 この中で、見えないものが見えるとは、3才までの子どもには、私たち大人には見えない霊がみえる時があるのです。こんな時にうちの薬局がお勧めする方法は、氏神様のお札をいただいてきて、その子 [続きを読む]
  • 2017 あけましておめでとうございます。
  • 今年もよろしくお願い致します。もう七草も過ぎ、明日は鏡開き。ぜんざいが食べれる〜。うれし〜!クリスマスあたりから甘いものなどの間食が多く、年開けてからは、なるべく食べないようにしてたせいか、ぜんざいが恋しいです? お正月は例にもれず、たいして動かずに食べることの多いこと。薬局が始まる1日前の4日の日に体脂肪計に乗ったら、体重はさして増えすぎてるほどではないのですが、代謝が落ちているようで、推 [続きを読む]