結婚相談室 叶クラブ 梨の木せつ子 さん プロフィール

  •  
結婚相談室 叶クラブ 梨の木せつ子さん: あなたの結婚の夢ナッシーの叶クラブで叶えてね!
ハンドル名結婚相談室 叶クラブ 梨の木せつ子 さん
ブログタイトルあなたの結婚の夢ナッシーの叶クラブで叶えてね!
ブログURLhttps://ameblo.jp/shounan-seaside/
サイト紹介文ナッシーこと、叶クラブの梨の木せつ子は、会員さんをうちの子と思って、お世話しています。
自由文航空会社の客室乗務員訓練生は、たった6カ月の訓練で、見違えるような、凛とした魅力を身につけます。化粧や身じまい、マナーや立ち居振る舞いも大事ですが、彼女たちの魅力の源泉は、別のところにあります。ナッシーがその魅力の源泉をお伝えし、身につけられた方には不思議と良縁が訪れるのです。それを、みなさんが感謝の気持ちをこめて、ナッシーミラクルと呼んでいます。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/05/08 19:20

結婚相談室 叶クラブ 梨の木せつ子 さんのブログ記事

  • ◆独りで十分暮らせる時代に、結婚する意味とは!?
  • 今の世の中、男でも女でも、独りで十分生きていけます。 女性でも、仕事さえ見つければ、経済的に自立できるし、 男性だって、家事は個人の仕事から、専門職の時代になっているし、 十分生きていけます。 でも、幸せですか!? 胸を張って幸せですと言える人もおりましょうが、 多くの人は口籠ってしまいますね。 人は独りでは生きられない、社会的存在ですから、 一緒に歓び、 一緒に悲しむ人が必要なのですよ。 たとえ、大好 [続きを読む]
  • ◆ハーモニー作戦で、大逆転婚活、出来ますよ!?
  • 箱根駅伝で、青山学院、大逆転で、四連覇達成! 勝利の秘訣はと問われ、「ハーモニー作戦」と原監督は答えました。 ゲンちゃん、うれしい!? 婚活だって、同じだよ。 お相手の息に合わせる。 お相手の気持ちに合わせる。 そうすれば、 多少価値観が違っても、 生き方が多少違っても、 お互いに響きあい、 重なり合って、美しい調べになる。 これだったら、誰でも結婚できますよ。 でも、それが出来ない人がほとんどだね。 ほ [続きを読む]
  • ◆男性に聞かせたくない、婚活の秘訣、教えます!!
  • 今年もいよいよ終わりですね。 今年結婚できた人、よかったですね。 でも、今年、結婚できなかったあなた、 また、ずっと結婚できなかったあなた、 来年は、きっと結婚できますよ。 でも、油断は}禁物です。 ただ、じっと何もしないで、待っているだけでは、何も起こりませんよ。 運命の人も、相性抜群の人も、現れませんよ。 でも、ご安心ください。 はまゆう花結びの会は、婚活の秘訣、こっそり教えます。 男性に聞かせたくな [続きを読む]
  • ◆会員になることは、婚活センター試験合格と同じ!?
  • クリスマス、忘年会、お正月となにかと行事が続きます。 婚活には、絶好のシーズンですが、大学受験生はタイヘンですね。 みなさんがお休みで、それぞれお愉しみのと所を、捩じり鉢巻きですからね。 その点、ゲンちゃんはいいねえ。お酒呑んで、ゴルフして、遊んでばかり。 そうでもないよ。ナッシーに難しい問題ばかり出されて、四苦八苦だよ。 ナッシーも大変だね。 一番の難敵は、結婚相談所に対する食わず嫌いじゃないかな。 [続きを読む]
  • ◆爬虫類脳を封じ込め、成婚しましょう!?
  • 一度に10人も20人にお見合い申込む方がおられます。 そんな人に限って、交際に入って、お互い良い感じになっても、 成婚を決断できないケース、多いですねえ。 客観的にみれば、良いご縁だと思えるのに、なぜか決断できないのです。 そして、婚活渡り鳥になってしまう! ゲンちゃん、こんな人、どうしたら良いかしら? 結婚という習俗は、サバンナで人類が生き残るために生み出した、優れものだが、 人類の進化は、狩猟時代で [続きを読む]
  • ◆高嶺の花の功罪!?
  • ずっと前の話だけれど、あるアラフォーさん いつまでも独り身でいる理由を、こんな風に吐露しました。 「ワタシ、周りの人から、高嶺の花って,呼ばれているの!」 ナッシ―としては、思わず、マジマジとその人の顔を見てしまったわ。 これじゃ、結婚なんか、とても覚束ないわね。 ゲンちゃん、こういう人、どうしたら良い? 立ち枯れの高嶺の花なんて、噴飯ものだね。 自業自得と言うものだろうが、 中には、こんな気の毒な例 [続きを読む]
  • ◆ひ抜きの,は行作戦で、年末年始婚作戦大成功!!
  • 今日は12月12日、残り19日になってしまいましたね。 「イチニ、イチニ」と順調に、クリスマス、正月の、絶好の婚活チャンス、乗り切りましょう! げンちゃん、ちょっとした心構え、何かないかしら? 女性のみなさん、 事に臨んで、決然と物事を決めることが出来るのが男らしさと思っているかもしれないけれど、 こと恋愛や婚活となると、からっきし決められない男が多いのだよ。 とにかく、先送りしたがる。 その根本には、多く [続きを読む]
  • ◆急がば回れ婚活に、幸いあれ!!
  • 御年61歳のK男さん、 5年前に奥さんに先立たれ、 2人のお子さんも、結婚され、 会社も定年で、役職から解放され、再雇用の気軽な身分! 今度は自分の幸せ探しと考え、 婚活を始めました。 お相手に対して、 年齢だとか、 容姿だとか、 趣味や金銭感覚や価値観など、 一切の条件などは持たず、 また、絶体結婚しなければならない、などとも考えず、 お見合いを一期一会と捉え、 その出逢いを、ひたすら楽しみました。 そして [続きを読む]
  • ◆惜しいなあ、もうちょっとで成婚に持って行けたのに!?
  • 今年も残り少なくなりました。 今年中に結婚したいと張り切っていたA子さん、 ついに、結婚しても良さそうな男性に巡り逢いました。 お相手は商社マン! 交際は順調に進み、いつプロポーズされてもおかしくないステージまで進んでいました。 そこで、家族や親戚の話になり、 A子さんの従弟も、同じ業界の商社マンであることを話しました。 親戚との集まりで、共通の話題で話が盛り上がるだろうと思ったからです。 しばらくして [続きを読む]
  • ◆一般の恋愛と結婚相談所の婚活との、絶対的な違いについて
  • 結婚相談所の婚活を毛嫌いして、日常生活の中で出逢って、そこから恋愛に発展することに憧れる人、実に多いですねえ。 それで、お見合いして恋愛しようなどと言ってる仲人さん、結構おられます。 でも、ベテラン仲人さんは、そんな事言いません。 また、本当の恋愛した人や本当に人を好きになった人も、そんな事言いませんね。 ゲンちゃん、どうして? どう思ったらいいの? 難しい問題だね。 でも、恋愛関係では、お相手が自分 [続きを読む]
  • ◆「ブス」のほんとうの意味、知っていますか!?
  • 「ブス」という言葉、平気で使う男性いますが、 これって、セクハラですね。 だから、まともな男性は使いません。 ですから、「ブス」なんて言葉を、平気で口にする男性は、 レベル以下ですから、相手にする価値ありませんね。 まさか、ゲンちゃん、使ってないでしょうね!? 正直言うと、使いたい。 それも声を大にして、使いたいね。 でも、使えない。 なぜかと言えば、これを使う男は、恥も知らないし、ものも知らない、ゲス [続きを読む]
  • ◆結婚の絶対条件⇒最低限の生活能力!?
  • 人は毎日生きていますね。 食事の準備をし、 寝たり、休息を取ったりする環境を整える。 生活の資を確保するために働く。 社会に繋がるため人間関係を維持する。 これが生活するという事です。 家庭を切り盛りするということですね。 これが簡単なようで、結構難しい。 未婚の人は、所詮親がかりであり、この4つを親や保護者がやってくれます。 でも、結婚すれば、これを二人でやらねばなりません。 健康を維持するため、料理の [続きを読む]
  • ◆結婚の絶対条件⇒すべての結婚は、諦め婚であり、妥協婚です。
  • どんなにラブラブな恋人同士でも、 どんなに待ち望んだ結婚でも、 結婚が本決まりの段階に至ると、なぜか逡巡する気持ちが湧いてくるものです。 「ワタシ、ホントにこのまま結婚してしまっていいのかしら!?」 「オレの青春、これで終わりなのか!?」 なーんてね。 ゲンちゃん、この気持ち、解る? 解るね。 人類の結婚という儀式は、決めたお相手以外の異性との、すべての可能性を捨て去ることだからね。 生物は、出来るだけ [続きを読む]
  • ◆ムダな結婚条件を捨てなさい⇒玉の輿婚か/バランス婚か!?
  • 前々回は、自分の娘ぐらい歳の離れた人に、臆面もなく申し込む男性の話、書きましたけれど、 女性にも、玉の輿願望の方、結構おられますね。 ゲンちゃん、女性の玉の輿願望、どう思う? 恋愛に夢はつきものだけれど、いつまでも、白馬の王子さま願望の女性は、アラサー、アラフォー世代になったら、流石に少なくなると思うけれど、 それに代わって、トップに躍り出てくるのは、 プチ玉の輿! 言い換えれば、掘り出し物狙い! ま [続きを読む]
  • ◆ムダな結婚条件を捨てなさい⇒玉の輿婚か/バランス婚か!?
  • 前々回は、自分の娘ぐらい歳の離れた人に、臆面もなく申し込む男性の話、書きましたけれど、 女性にも、玉の輿願望の方、結構おられますね。 ゲンちゃん、女性の玉の輿願望、どう思う? 恋愛に夢はつきものだけれど、いつまでも、白馬の王子さま願望の女性は、アラサー、アラフォー世代になったら、流石に少なくなると思うけれど、 それに代わって、トップに躍り出てくるのは、 プチ玉の輿! 言い換えれば、掘り出し物狙い! ま [続きを読む]
  • ◆ムダな結婚条件を捨てなさい⇒いい人か/まあまあの人か!?
  • 女性に結婚の意思を訊くと、みなさん、判で捺したように、仰いますね。 「良い人がいたら結婚したい!」 一昔前は、仲立ちをした伯母さん辺りから、 「特にイヤだってわけじゃないわね」と念を押され、 結婚したものでしょ!? ゲンちゃん、今の若い人は、贅沢になったのかしら? 昔は見合い結婚が主流だったから、「いい人がいたら結婚したい」なんて言う人はいなかった。 今は恋愛至上主義の時代だから、 「好きな人が出来たら [続きを読む]
  • ◆ムダな結婚条件を捨てなさい⇒年齢差5歳以下か/以上か!?
  • 今回は婚活で、最も普遍的で、最も悩ましい問題、ちょっとタブー的なテーマについて、書いてみましょうか。 それは、年齢差!? 男性は、40歳、50歳、60歳になっても、女性の若さに憧れますね。 自分の娘ほどの女性に、申し込んでくる。 女性は、どんな男性でも、交際を申し込まれて、たとえ断るにしても、悪い気はしません。 例えば、既にお亡くなりになった名優森繁久弥さんは、ヨボヨボになっても、若い女優さんに、こう言い寄 [続きを読む]
  • ◆ムダな結婚条件を捨てなさい⇒一緒にいて愉しい人か/頼れる人か!?
  • お見合いしたり、デートしたりして、お断りする理由で一番多いのは「愉しくなかった」です。 「たとえ愉しくなくても、お互いに慣れてないせいもあるから、気心が知れたら楽しくなるかもしれないから、もう少し付き合ったら」と言っても、 一度愉しくない思いをすると、ダメなのですねえ。 ゲンちゃん、何とかならないかな? 人間、イヤな記憶を払拭するのは難しいが、 そんな些細なことで、せっかくのご縁を捨て去ってしまうの [続きを読む]
  • ◆ムダな結婚条件を捨てなさいー価値観かフィーリングか!?
  • お見合いして、お互いに気に入って、せっかく交際に入ったのに、 「価値観が合わないから、終わりにしたい」と言ってきます。 また、プロフィールがたいへん気に入って、お見合いしたが、 たったその1時間で、「フィーリングが合わなかった」と言って、断る人、多いですねえ。 どのケースも、似合いのカップルなのにねえ。 ゲンちゃん、この辺、微妙な問題だけれど、どう考えたらいいの? ビジネス書で、人は5分でわかるとか、 [続きを読む]