roze さん プロフィール

  •  
rozeさん: ガンマニア
ハンドル名roze さん
ブログタイトルガンマニア
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/crqfm194
サイト紹介文二つのがんに続けてなった悲劇の話。嘘。くだらない女の日常を公表してます。
自由文乳がんと子宮頸がん。

女の象徴を失くしても生きる。がん患者が元気になれるブログ。くだらない話が主。

でも時々愚痴。スルーしてね。

男の人は友達になれません。なぜなら、私の裸体(再建写真)が掲載されているからです。詳しいことはブログを見てね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/05/09 10:43

roze さんのブログ記事

  • きづき
  • 最も分かりきったことに思えるアイディアが、最も実現するのが難しいアイディアであることはよくあります。そうしたアイディアが目につきやすいのは、私たちが何の苦もなく焦点を合わせられるくらい遠いところにあるからです。今のあなたの状況が分かりづらいのは、あなたがその状況の最中(さなか)にいるからです。あなたはすべての構成要素を把握(はあく)しないまま、実行可能なプランを探そうとしています。土星と海王星がリ [続きを読む]
  • 助けが必要な場合
  • やぎ座知り合うようになった人々とじっくり話し合う時間をつくることなく他のことにかまけているのはたやすいことです。でも今日は、話し合いの余地をつくるだけの価値があります。意外な人物がある状況についての洞察を与えてくれる可能性があります。その人の見解は、批判的なものではないものの、これまであなたが見落としていた何かに気づかせてくれるでしょう。いくらかの手助けもありそうです。でもそれは、自分に助けが必要 [続きを読む]
  • 過去をグズグズ考えるのはやめよう
  • やぎ座それをカルマと呼ぶ人たちもいれば、「因果応報」あるいは「自分がしてもらいたいと思うことを人にしなさい」と言う人たちもいます。要は、他人に対して優しく情愛のこもったことを考えていれば、自分にも好意的な考えが向けられることが多いということです。そしてその逆もまたしかりです。他人に対する悪感情を抱きながら一日を過ごしていれば、いずれは自分にもそうした感情が向けられるようになります。満足のいく楽しい [続きを読む]
  • これは娘に対してですね。
  • 「自分も生き、他人も生かせ(持ちつ持たれつ)」ということわざがあります。私たちが人生を生きる上で心にとどめておくべき素晴らしい教えです。他のすべての人々が同じ考えでいるかぎりはきわめてうまくいきます。難しいのは、好戦的な人々と仲良くすることです。あるいは、決して耳を貸そうとしない人に道理を言って聞かせることです。あるいはまた、他の人々が無神経で自己中心的なのに対して自分が忍耐と理解を示すことです。 [続きを読む]
  • 目標 なんだったか。
  • 長期にわたり目標を追及していると、途中で意欲を失ってしまうことがあります。それよりも悪いのは、忍耐力が尽きて「自分は達成不可能な目標を追いかけているのだ」と思い込むことです。理屈の上では、みんな平穏無事な人生や、気楽に過ごせる人生を送りたいと望んでいます。でも現実には、あえて自(みずか)ら苦しい体験をする人がいます。ひどい場合、「私はこの目標を達成することに値(あたい)する人間ではない」と思い込む人さ [続きを読む]
  • 負の感情→前向きな感情
  • あなたはこの一週間の運勢に大きな影響を与えるだけの能力と経験を持っています。そんな自分のチカラを軽視したくなるかもしれませんが、それは賢明なことではありません。土星(やぎ座の支配星)が海王星とつながることによって、あなたに選択肢がもたらされます。一つの選択肢は、「成功」という黄金色の光に包まれている自分を心に思い描くこと。もう一つの選択肢は、「失望」という灰色の悪夢的な風景の中にたたずむ自分をイメ [続きを読む]
  • オスカーケイナーの占い 山羊座
  • 分かりきったことですよね? 去年着ていた服を着たいなら、食べる量を少し減らす必要があります。あまりストレスを感じたくないなら、「やるべきこと」リストの項目を減らす必要があります。プレッシャーにさらされたくないなら、1つや2つの妥協案は受け入れる必要があります。もちろん、これらの選択肢を却下するかどうかはあなたの自由です。あなたは自分の好きなだけ野心的になることができます。でも、13日の金曜日にやぎ座の [続きを読む]
  • 罰ではなく恵です。
  • あなたが普段の環境から連れ出され、食べ物は野菜だけ、飲み物は水しか与えられない奇妙な場所にいるところを想像してみてください。違います! これは罰ではありません! 健康療法です! 重要なのは私たちが実際に何をやるかではなく、そうすることを自分で選択できることです。選択の自由が奪われることは苦痛をもたらします。今形成されているグランドトライン(正三角形のアスペクト)は、長い間にわたってあなたに課されて [続きを読む]
  • 馬の合う助っ人
  • ティーンエイジャーの親たちは、まるでホテル暮らしでもしているかのような振る舞いだと言って彼らを責めることがよくあります(実際そういうことがよくあるからですが!)。でも、こと自分たちの惑星に関しては、私たちの誰もが十代の若者のようです。私たちは結果を考えることなく地球をめちゃめちゃにし、未来の供給がどこからやってくるのかを心配することなく資源を使い果たしています。でもあなたは義務感が強く、気づかいが [続きを読む]
  • よい未来に繋がっている
  • もう間もなくすれば、私たちがいつも走っている道路は電気や他の(まだ私たちには想像もつかない)クリーンエネルギーを動力とする車であふれかえるでしょう。煙がもうもうと立ち込める昔の工業化時代の空を恐ろしい気持ちでふり返ることがあるのと同じように、私たちはいずれ今の石油・ガソリン燃料技術をふり返り、汚染された世界の臭いと埃(ほこり)を思い出して身震いすることでしょう。社会福祉に対する自分たちの態度に疑問 [続きを読む]
  • 最善
  • あなたは決して何でも知っているわけではありませんが、誰かの問題解決策がうまくいかないことを確信できるくらいには物事を知っています。どうすればその人を説(と)きふせて計画を中断させられるのでしょう? あなたの提案を魅力的なマントで包みこめば、あなたの懸念(けねん)が伝わりやすくなるでしょう。長期的なダメージをいくらか軽減するくらいのことはできるに違いありませんし、うまくやれば、その人の考えを180度変えさ [続きを読む]
  • なににイライラしてるかわかる
  • 星の動きはいろいろな方法で解釈することができます。しかし、現在の星位は、あなたが何人かの人と意見を違えることを強く示唆しています。めったにない縁起のいい星位・グランドトライン(注参照)が起きている間に、やぎ座入りしている冥王星が太陽とオポジション(180度の角度)を形成します。さらに今週、日食によって、太陽は部分的に月に覆い隠されます。それはまるで、他の人が楽しみにしていることが、あなたをイライラさ [続きを読む]
  • わたしを助ける人々
  • 一本の小枝を折るのは簡単です。小枝を二本同時に折るのも比較的簡単です。でも、片手いっぱいにつかんだ小枝を同時に折るのは至難の業(しなんのわざ)! 団結には力があり、数が多ければ安全だということです。しばらく前に広まったこの教えには難点が一つあります。その難点とは、我が身の安全を確保するためには、他の「小枝」の近くに身を置かなければいけないということ! あなたは自立心の強い人ですが、木星が逆行から順行 [続きを読む]
  • 神聖なる助けが十分に得られるでしよう。
  • アインシュタインは神の概念に魅了されていました――人間の脆(もろ)さを考えれば、そのような存在がどうやって自分の創造物に褒美(ほうび)と罰を与えられるのか、彼には想像もつきませんでした。彼が発表した1つの見解は、今では多くの人々に受け入れられています。どうやら、「神」と「審判」はしばしば人々の頭の中で関連づけられているようです。善行を奨励(しょうれい)し、悪行を思いとどまらせる高次の意識をあなたが [続きを読む]
  • 新しい道
  • 何事も大局観がなければ話になりません。迷路の中で道に迷った2人が出口を見つけられずにさまよっているところを想像してみてください。そのうち、どちらか一方が、他方の人に肩車してもらえば垣根(かきね)の上から見渡して出口を見つけられることに気づきます。今、あなたの頭上ではグランドトライン(正三角形のアスペクト)が形成されていることから、もしあなたが取るに足りないことにこだわらず、誰かと張り合うのではなく [続きを読む]
  • 最適な人々を引き寄せる
  • あなたはあるプロジェクトを終わらせなくてはならないように感じているのかもしれませんが、無理をしてまですべてを終わらせようとする必要はありません。このプロセスにはもっと時間をかける必要があります。ただ、グランドトライン(正三角形のアスペクト)が形成されつつあることから、他の車輪を動かし始めるのに今は理想的な時です。あなたは次に実現すべきことが何なのか分かっていて、そのプロセスを始めるための具体的な方 [続きを読む]
  • 次の段階へ。
  • 先日、古いモンティ・パイソンのコントを観ていました。マイケル・ペイリンが事務所にやってきて、デスクにいる男性に議論を依頼する、あのコントです。そして彼らは議論とは何であるかについて議論します。かなり笑えます。このコントが長年にわたって人気なのは根本的な思い込みに触れているからです。私たちは、議論は反撃を目的として巧(たく)みに計画されるものというより、いきなり噴出するものだと思っています。今、あな [続きを読む]
  • 方向性がすっかりかわる?
  • あなたがただ自分のやりたいことを、自分のやりたいように、自分がやりたい時に、自分がやりたい場所でやれば、いずれ後悔することになるかもしれない一連の結果を招くことになるでしょう。ええ、釈迦(しゃか)に説法というわけです! やぎ座生まれの人たちはすでにそれを知っています……生まれたときから! 問題は、あなたがあまりにも長い間にわたって自分のやり方でものごとを進めてきた人生の1つの領域で、根本的な見直し [続きを読む]
  • 誰かの連絡は来る
  • どれほど多くのチャンスに恵まれても、やる気と自尊心がなければ何の意味もありません。やる気も自尊心も人からもらうものではありません。現在、火星が逆行中ですので、追及している目標が手に届かないように思えても、驚かないように。でも、「目標に手は届く」と心から信じたらどうでしょう? 二つのグランドトライン(注参照)に助けてもらうことによって、目覚ましい成果を挙(あ)げることができるはず! 自分のチカラを信じ [続きを読む]
  • 広い心保つようにしたら7月はうまくいく
  • 厳格に体系立てられた方法に従って仕事をしたり、細かに定められた一連の手順に従って作業をしている時に疑問点が生じたりしたら、自分のしていることを理解することが必須です。さもないと成功はおぼつかないでしょう。逆に言うと、頭が凝(こ)り固まり柔軟性に欠ける人は、想像力や感性が抑(おさ)えつけられてしまうので、名案がひらめかなくなるということです。予想していたような答えは出ないかもしれません。でも、それが自分 [続きを読む]
  • 新しい冒険
  • 子供が本を読んでもらうときに味わえる喜びの1つは、最後まで読み終わったら、もう一度読んでもらえることです! そうすれば、大好きになったキャラクターたちのいる世界にどっぷりつかっていたところ、気づけば物語が終わりを迎え、自分だけが取り残されたように感じてあわてふためく、という事態をなんとか免(まぬか)れることができます。よりエキサイティングな新しい冒険があなたの人生で始まろうとしている今、あなたがこ [続きを読む]
  • 意外な人物
  • 自然の美しさにまさるものはありません。私たちが都会を脱出して田舎に行きたくなるのはそのためです。大自然から遠く離れているときでさえ、私たちの頭の中にはいつでも逃げ込める避難所としてそのイメージが焼きつけられています。でも実際のところ、マザー・ネイチャー(母なる自然)は時に過酷(かこく)で、予測がつきません。ヒューマン・ネイチャー(人間性)は、たいていの場合、そこまで極端でもなければ暴力的でもありま [続きを読む]
  • 調子にのってもいい?
  • あなたの支配星が太陽とリンクする今日、あなたはこれまで従わねばならないと思ってきた決まり事から解放されます。これはあなたが思っているほどめったに起こらないことではありません。こうした瞬間は、ファンファーレでもって大々的に告知されるというよりも、ヴェールに包まれて知らぬうちにやってくるというだけのことです。内情に通じている人たちは得てして情報を隠したがります……気づいていない人たちにはこれまで通りル [続きを読む]
  • 宝物のありか
  • もちろん、この地球上にいる誰もが、すべての虹の向こう側(がわ)にある金の壺(つぼ)のことを知っていますよね? ほとんどの人たちがこの伝説を思い出し、壺のありかを探して地平線に目をやったことがあるはずです。でも、私たちの知るかぎり、そこにたどり着くことは不可能です。もっと見つけやすい何かを探し出すほうがはるかに簡単です……私たちがいる世界の悪い所とか。それなら目を凝(こ)らさなくても見つかります。今 [続きを読む]
  • よい結果
  • やぎ座生まれは時として、悲観的だといって批判されることがあります。不当にもほどがあります。あなたは実際的で現実的なのです。あなたから見て何かが難しいように思えているときは、あなたは十分に評価した上でそう考えているのですから、本当に難しいのです。複雑なことを見て、それを簡単だと考えるのは愚(おろ)か者です。反対に、目標に手が届くと思えば、あなたは必ずそう言うでしょうし、それを達成するために全力を尽く [続きを読む]