リップラボ さん プロフィール

  •  
リップラボさん: 独立系FPによるファイナンシャルコンシェルジュ
ハンドル名リップラボ さん
ブログタイトル独立系FPによるファイナンシャルコンシェルジュ
ブログURLhttp://riplabo.blog.fc2.com/
サイト紹介文保険・住宅(不動産)・住宅ローンなどをメインテーマにした独立系FPによる運営ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/05/10 09:04

リップラボ さんのブログ記事

  • NHK受信料 初の憲法判断が本日出されました!!
  • 本日(2017/12/6)、NHKの受信料制度が争われた訴訟の上告審判決が出ました。まず、結果をお話する前にポイントを整理しましょう。今回のポイントは、 ① 放送法64条は、憲法が保障する「契約の自由」に反するかどうか   * 放送法64条とは、テレビなどの放送受信設備を設置した世帯や事業所は    「NHKと受信契約をしなければいけない」と規定するもの。 ② 契約の成立時期はいつになるのか ③ 消滅時効の適用はあ [続きを読む]
  • ペット保険の基礎知識
  • 人と違って、ペットには健康保険制度というものがありません。そのため、病気やケガの治療をすると飼い主に思わぬ負担がかかる場合があります。今回は世の中に広く認知されて、人気と進化が進んでいるペット保険の基礎をQ&A形式でお話したいと思います。Q. そもそもペット保険とは?A. 人でいうところの医療保険のようなもので、補償の対象になるのは治療や手術、入院で、  ほとんどが1年契約の掛け捨てです。Q. どこが運営し [続きを読む]
  • 「 加給年金 」 と 「 振替加算 」 とは?
  • 先般、公的年金で大量の支給漏れがあったことがニュースになりましたが、ご記憶にございますか?未払いだったのは「振替加算」と呼ばれる年金の上乗せ部分です。今回はこの「振替加算」とあわせて「加給年金」について少しお話します。まず、最初は「加給年金」ですが、これはざっくりと言えば、” 家族手当 ” のようなものです。御主人様が65歳になって年金生活に入った時に、生計を維持している妻や子がいる場合に生活の手助け [続きを読む]
  • 2017年10月以降 フラット機構団信 VS 収入保障保険
  • 2017年10月からフラット機構団信がリニューアルされたことは以前に「マネーの達人」内記事でお伝えしました。「マネーの達人」内の過去記事はこちら↓https://manetatsu.com/2017/06/95880/リニューアルに伴いまして、収入保障保険で代用したほうが保険料的に有利である基準が大きく変わりました。注)全く同じ土俵での比較ではありませんので、考え方の相違は多少あるでしょう今回はその目安をお話したいと思います。(比較条件) [続きを読む]
  • NHK受信料 合憲 or 違憲!? 年内に初の憲法判断。
  • 皆様も、過去に一度は疑問に思ったことがあるのではないかと思われるNHKの受信料。そのNHK受信料について、最高裁が年内に初の憲法判断をする見通しです。昨日10/25、自宅にテレビがあるのに契約せず、受信料を支払わない男性をNHKが訴えた訴訟の上告審弁論が最高裁大法廷で開かれ、結審しました。その判決が年内にも出る見通しなのです。 弁論では、 男性側は、契約は視聴者の意思で結ぶべきものだとした上で、放送法の規定 [続きを読む]
  • 【年末調整】面倒な生命保険料控除計算をどうしたらいいのか!?
  • 続々と年末調整に向けた控除証明書類がお手元に届いてみえることかと存じます。よく再発行のご依頼のお電話を頂きますので、紛失されないよう一か所にまとめておきましょう。今回は新旧の制度が併走しており、計算が面倒な生命保険料控除についてお話させて頂きます。 「 皆様、控除証明書類をひとつひとつ集計して御自分で  計算されてみえないでしょうか?」 「 実は、ひとつひとつ御自分で計算されなくても  いいんです。 [続きを読む]
  • 『 自転車保険加入義務化 』 が続々と!!
  • 名古屋市では、平成29年10月1日から市内で自転車を利用する人を対象に「自転車損害賠償保険」等への加入を義務化する条例が施行されました。下図をご覧ください。続々と義務化や努力義務化が各自治体で進んでおります。名古屋市の場合、違反しても罰則は設けられていないようですが、注意点としましては名古屋市民に限らず、名古屋市外から、通学・通勤などで市内に入る場合も対象となることです。(所有世帯が対象) ※ 条例内容 [続きを読む]
  • ” いざなぎ景気を超えた ” と言うけれど・・・。
  • 政府は今の景気回復は4年10か月にわたって続き、長さでは、高度経済成長期まっただ中の好景気「いざなぎ景気」を超えた可能性が高いという認識を示しました。皆様、景気回復の実感は感じられてみえますでしょうか?「ほとんど感じられていない」というのが大多数ではないでしょうか。そうなんです。確かに長さでは戦後2番目になるかもしれませんが、その内容は「これが本当に景気回復しているということなの?」と思ってしまう [続きを読む]
  • 平成29年の基準地価が公表されました!!
  • 平成29年9月20日に国土交通省より、平成29年の基準地価が公表されました。基準地価とは、国の公示地価と似たような位置付けですが、基準日が毎年7月1日時点となっており、公示地価の毎年1月1日時点とは半年ずれております。公示地価と公表時期が異なるため、公示地価を補完する形になり、参照時期によっては、公示地価よりも最近の動向を反映していることがあります。さらに、基準地価は都道府県価格調査とも呼ばれ、公示地価でい [続きを読む]
  • 消費税の軽減税率とは?
  • もう少し先の話ですが、平成31年10月から消費税10%実施に併せて消費税の軽減税率も開始される予定になっております。今回はその軽減税率制度についてお話させて頂きます。軽減税率とは、特定の品目の課税率を他の品目に比べて低く定めることをいいます。日本では消費税率を10パーセントに引き上げる際、低所得者対策として食料品や新聞などへ軽減税率を適用するようになります。私たちのライフスタイル等に影響を及ぼすことになり [続きを読む]
  • 期間短縮型の繰上返済ですが、実は・・・!?
  • 皆様、「 住宅ローンの繰上返済については、金利削減効果の大きい ” 期間短縮型 ” が一番いいと思ってみえませんか?」今回の話をお読み頂いてしっかりご判断ください。住宅ローンの繰上返済には、「期間短縮型」と「返済額軽減型」があります。(金融機関によっては返済額軽減型は契約更改作業が必要になる場合があります)確かにこの2つを単純に比べたら、金利削減効果は「期間短縮型」のほうが大きいと言えます。ですが、こ [続きを読む]
  • 相続税がゼロでも申告の必要があるってどんな場合?
  • 相続税がゼロでも申告する必要がある場合があります。皆様、ご存知でしたか?それでは、どんな場合に申告が必要かお話しましょう!!結論からお話しますと、 ① 小規模宅地等の特例   ② 相続税の配偶者控除がポイントです。この制度の利用の有無が関係してきます。 ○ この2つの制度を利用せずに、正味の遺産額が基礎控除以下であれば、申告する必要なし ○ この2つの制度を利用して、正味の遺産額が基礎控除以下であれば [続きを読む]
  • ☆ 残暑お見舞い 2017年 晩夏 ☆
  •         平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。       暦の上では早くも立秋を過ぎましたが、秋とは名ばかりの       暑い日が続いております。お変わりなくお過ごしでしょうか。       私共はおかげさまで大過なく過ごしております。       暑さはまだしばらく続くようです。皆様もどうかご自愛下さい。                             平成29年 晩夏 [続きを読む]
  • 勤務先の住宅融資制度とは?
  • 過去に比べ、お客様から話が出なくなった勤務先の住宅融資制度。おおまかにはどのような制度があるのでしょうか? 注)今回のお話は、勤務先の状況等により必ずしも有利な融資とは限りませんし、   そもそも融資制度そのものが無い場合があります。勤務先の住宅融資制度には、おもに4種類。 ① 直接融資制度   勤務先が直接貸し付ける制度です。 ② 財形住宅融資制度   勤務先に財形貯蓄制度があって、1年以上財形貯蓄を [続きを読む]
  • 大ピンチの時には使えるかも!?「契約者貸付制度」とは?
  • まだまだ生命保険でお金が借りられることを知らない方が結構おみえになります。生命保険でお金を借りるとは、生命保険の「契約者貸付制度」のことです。これは、契約している生命保険の解約返戻金をもとにして、生命保険会社からお金を借りることのできる制度のことです。ですから解約返戻金のない、いわゆる完全な掛捨タイプの生命保険では契約者貸付の利用をすることはできません。では、どのくらい借りられるかといいますと、生 [続きを読む]
  • 自動車の燃費表示が変わりました。ご存知ですか!?
  • 皆様、自動車の燃費についてはどのくらい気にされてみえますでしょうか。  燃費とは、  1リットルのガソリンで何キロメートル走れたかを数値で表したのもの。ですが、御自身のお車がどのくらいの燃費なのかを即座に答えられますでしょうか?人それぞれでしょうね。実は、この燃費表示の仕方が変わったことは御存知でしょうか?7月4日に、関係する告示を改正して新たな表示内容が公布・施行されました。実質的には本年夏以降に [続きを読む]
  • まもなく告知予定の「安心R住宅」制度とは?
  • 国は、住宅ストックの活用や空き家問題への1つの解決策として中古住宅(いわゆる、既存住宅)の流通市場の活性化を推進しています。その一環としての新たな制度が、今回の「安心R住宅」制度です。 * 「安心R住宅」のRは「リユース」「リフォーム」「リノベ―ション」の頭文字を   表しているそうで、その頭文字の入ったマークも作成される模様。この制度の主眼は、中古住宅(いわゆる、既存住宅)の流通市場の活性化の阻害要 [続きを読む]
  • 「相続放棄」の失敗事例
  • 先日、「相続放棄」の失敗事例として、こんな記事を読みましたのでご紹介します。(事例)  父親を亡くしたOさんは、兄からの提案で相続放棄の手続きをしました。      相続財産の大半は自宅と預貯金なので、同じ相続人の母親が生活に困ら      ないよう、すべて母親に譲るということで、兄と相続放棄の書類に署名捺印      したのです。      ところが遺産分割協議が始まる段階になって、大きな間違い [続きを読む]
  • 「痴漢冤罪保険」ってどんなもの!?
  • 最近、ニュースで痴漢(冤罪)絡みやそれに伴う逃走劇などがたびたび取り上げられて話題になっております。直近ではJR総武線平井駅での騒動が記憶に新しいでしょう。女性が痴漢に遭ったと緊急停止ボタンを押し、警察官が駆け付ける騒ぎで男性は電車を降ろされ連行されました。(ニュース映像は衝撃でした)ところが、痴漢は冤罪で女性の勘違いだったことが判明。周囲にいた人達が運よく証言してくれたのが決め手になったようです。 [続きを読む]
  • 特別徴収税額通知書(住民税決定通知書)とは?
  • サラリーマンなら5月の給与明細と一緒にもらうことが多い特別徴収税額(住民税の特別徴収税額)通知書。どういうものか簡単にお話したいと思います。まず、書式はこんな感じのものです↓ざっくりすぎるかもしれませんが、要は住民税に関する通知書です。年末調整後に受け取る源泉徴収票が所得税(国税)に関するものである点とはここが違います。住民税の徴収方法は 〇 勤務先が給与などから天引きし、住民税の納税義務者である社 [続きを読む]
  • 【フラット35】 子育て支援型 & 地域活性化型とは?
  • 【フラット35】 子育て支援型 & 地域活性化型とは、この4月からの主な制度変更事項のひとつで、「子育て支援」、「UIJターン」及び「コンパクトシティ形成」に係る施策を実施している地方公共団体と住宅金融支援機構が連携し、地方公共団体による補助金交付などの財政的支援とあわせて、【フラット35】の借入金利を当初5年間 年0.25%引き下げる制度のことです。注)残念ながら、借り換えには利用出来ません。最大のメリット [続きを読む]