じ〜の さん プロフィール

  •  
じ〜のさん: 『G』-Life
ハンドル名じ〜の さん
ブログタイトル『G』-Life
ブログURLhttp://g-no.seesaa.net/
サイト紹介文G-STARとエレキギターについて勝手に紹介していくブログです。
自由文エレキギターとG-STARをこよなく愛する30代です。

ギターについての、独断と偏見な意見、G-STARやファッションについて語っていきたいと思っております( ´ ▽ ` )
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/05/10 02:44

じ〜の さんのブログ記事

  • PRS Experience Limited 2018 Paul’s Guitar Black Gold Nitro
  • どうも。2018年もPRSは良いギターを出しましたね。Experience Limited 2018 Paul’s Guitar Black Gold Nitroポールズ・ギターですね。PRSにしては珍しい感じの杢目ではないかと思います。もっとね、細かくビッシリ杢目が詰まったものが多いですが。個人的には好きな杢目です。とりあえずこのギターの特長はどんなものなのか?デジマートからコピペしますね。今年2018年、アメリカ本国メリーランドにて開催された『Experience PRS [続きを読む]
  • お気に入りのPRS、マッカーティを辿ってみる。
  • どうも。PRSと言えばカスタム24ですが。個人的に好みなのはマッカーティです(*´ω`*)現在、メインとして弾いているのはマッカーティのコリーナ。カスタム24よりも若干ボディ厚があるマッカーティですが。コリーナのお陰で本体重量は手持ちのカスタム24よりも軽いです。ローズウッドネックのカスタム22もいいんですが、弾き比べるとマッカーティの方が好みでした。PSもマッカーティベースですしね。PUの方もマッカーティPUがいい [続きを読む]
  • ビンテージギターを改めて見ると凄いなと。
  • どうも。今回はビンテージギター。と言っても、わたしはビンテージ系は全く分かりません。とりあえず、高価なものはとんでもなく高い、という認識くらいしかありません。しかも、何年製のなにが価値がある。ということも、ほぼ知りません。レスポールくらいしか分からないです。それも何となく。ということで、デジマートで見てみました。ビンテージ専門の売り場が設けられているんですね。とりあえずレスポール。うむ。ほとんどプ [続きを読む]
  • PRSギターの良いところ、悪いところを適当に書いてみる。
  • どうも。連日、マッカーティで遊んでます。やっぱり軽いギターというのは手が伸ばしやすいですね。でも、他のPRSギターも軽いし、レスポールもどちらかと言えば軽量な部類に入るのですが。トータルで見た場合に良いんでしょうね。単純にマッカーティが好みなだけでもあると思います。PSもマッカーティですしね。さて、そんなPRSのギター。数本所有し、弾き慣れてきて特徴なんかも分かってきたところ。思いつくままに書き出してみよ [続きを読む]
  • PRSコリーナはTAK氏の影響。
  • どうも。最近、陽が落ちるのが早くなったような気がしますね。暑さは相変わらずですが。さて、手放しを決意していたPRSのマッカーティコリーナ。音を出してみるとなんとも好みの音でして。とてもギブソン的な感じ。今後のマッカーティモデルに対しての入手の難しさ。さらにボディ全てがコリーナというのは希少性があると思ったので、ちょっと見送りにします。買取額とか馬鹿みたいな金額しか提示されませんでしたし、持ってた方が [続きを読む]
  • PRSのエスカッションを仮交換してみた。
  • どうも。やっとこさ仮付けしてみましたよ。あ、一般的にはエスカッションでしたね。被験体です。CSのエスカッションはPRSに付くのか。もといギブソンのエスカッションは付くのか?これが問題の部分ですね。気にしなければなんて事はないんだと思うんですが、ピョコンって飛び出てるのがなんとも。今回は高さのあるエスカッションに交換できるのか?という実験です。え〜、弦はやっぱり外さないとダメでした。マッカーティはゴトー [続きを読む]
  • レスポールを購入しようとしている人へ。
  • どうも。今回はいつもと趣向を変えて。もし、レスポールを購入したいなぁという人がいたら。そう言った方々に向けた個人的な意見でも。「ギターが欲しい」その動機は様々かと。・好きなギタリストが使っているから。・見た目がカッコいいから。・音が好きだから。・今まで弾いたことがないから。色々ありますね。そんな数多くひしめくエレキギターの世界で、レスポールが欲しいと思っている人へ。レスポールの選び方から良いところ [続きを読む]
  • ヒストリーLPの新シリーズ。
  • どうも。たまにですがヒストリーのギターをデジマートで眺めてます。特に欲しいとはもう思わないのですが、稀に変態仕様な物が出たりするので。で、レスポールタイプが新しくなったというのを知りました。型名は「HISTORY RH-LS/FM OB」今まではTH-SLという型名でした。はて、どこが変更されたのでしょうか?「曇った金属パーツや塗装に細かいキズを入れるなど「こなれた感じ」に仕上がっています。従来の製品とはちがう独自の風合 [続きを読む]
  • PUマウントリングのサイズを測ると言ってまだしてない。
  • どうも。PRSのマウントリングの交換について。はい、まだきちんとサイズを測っていません。なんかですね。やろうやろうと思っているんですが。めんどくさくてwまぁ、そんな状態なのでマウントリングを交換しなくてもいいかなぁ、なんて思ったり。しかし、他にやっている人が居ないとなれば、わたしが人柱的なことでもしようかと。で、イメージを付けるために本家のギブソンを見てみました。はい。現行モデルのスタンダードですね。 [続きを読む]
  • 野村義男さんのギターコレクションが凄い。
  • どうも。エレキギターをコレクションしている人は世界に多数存在していると思います。中にはまったくギターが弾けないなんていう人も。これはエレキギターと言うものが楽器という枠を超えて、芸術品と認められたからだと思います。まぁお陰で綺麗なギターとかの値段が跳ね上がるんですが。特にビンテージと呼ばれる年代のものは、音以外の部分に希少価値があるので価格が高いのですが。ロックの歴史を作ったという非常に重要な部分 [続きを読む]
  • PRSのマウントリングはそのままにしておこうか考え中。
  • どうも。拾い猫のフクちゃんです。爪研ぎに付属しているオモチャと戯れてます。(・8・)PRSギターのPUがマウントリングから飛び出ているのが前から気になってて。これ。PRSのマウントリングを高さのあるものに交換しようと企んでましたが。ちょっとサイズを測ってみることに。が、しかし。我が家にはメジャーしかなく。。。正確なサイズは測れませんでした。ネジの中央で約80mm。でも、これではあてになりません。まぁでも、こんな [続きを読む]
  • PRSのPUマウントリングを交換したい。
  • どうも。PRSギターを弾いていて、眺めて。前々から思っていた事がありまして。PUがマウントリングから飛び出し過ぎじゃない??っていうね。まぁ、こんな感じなんですよ。フロントPUはまぁそこまで飛び出していないんですけど。リアPUの飛び出し具合が個人的に微妙に思えまして。CSのレスポールを見慣れたせいなのか。。。あっちは綺麗に隠れてますからね。こんな感じ。ただ、悪いことばかりではなくて。PUを留めている真ん中のネ [続きを読む]
  • デジマートで見た。PRS SEの杢目が凄いギター。
  • どうも。デジマートで中々なPRS SEがありました。表は普通のSEですが。デジマートページはこちら!いやはや、この杢目はどうしたものか。多分、ボディバックはマホガニーのはずなんですが。フレイムが出てます。ふむ。ギターを作るときになんとも思わずに使っているんでしょうか。それとも端材で普通のには使えないからSEに回したのか。杢目が出ているから音も良い、と言うわけでもないですが、これは綺麗ですね。SEは初心者向けの [続きを読む]
  • PRS McCARTY KORINAを改めて見てみた。
  • どうも。たまたまネットで目に付いたコリーナからの記事でしたが。所有しているマッカーティを引っ張り出して、久々に音を出してみました。そう言えばマーシャルで音を出すのは初めてですね。とりあえずいつものOD1で。めちゃくちゃ音がこもってる。あれ?こんなモコモコな音だったっけ?なんて思いながらEQを見たら、トレブルが3とかでした(*´ω`*)レスポールの時のセッティングのままだったようで。物凄い高域が出るんですよ、 [続きを読む]
  • コリーナはマホガニーの上位互換材なのか?
  • どうも。夏になると何故だかコリーナで作られたギターが思い出として蘇ります。特に理由はありませんけど(*´ω`*)さて、コリーナです。もはや説明不要の材ですね。割と独特な杢目をしています。正式名称は「リンバウッド」。コリーナはギブソンが付けた名称ですね。これの影響で楽器ではコリーナと呼ぶのが一般的です。楽器の材としてなかなか使われないのでレアな木材かと思いきや。単純に楽器を作る大きさの材として流通してい [続きを読む]
  • 弦は緩めるべきなのか。
  • どうも。みなさんはギターなどの弦楽器はどのように保管していますでしょうか?ギタースタンドに立て掛けていたり、ハードケースに入れていたり。まぁだいたいこの2つでしょうか。部屋の隅にそのまま立て掛けている方もいらっしゃるかと思いますが。最近は地震とかありますからね。ギターはなるべく専用のスタンドに立て掛けるとよろしいかと。倒れたりしてネックが折れたりなんてしますから。そんな中でもとりわけ議論(?)されて [続きを読む]
  • 杢目が映える角度。
  • どうも。今日はレスポール。アコギを買ってから、エレキは久々に音を出しました。ちゃんと音が鳴るようにアコギは継続して練習しております。弦のテンションがエレキとは異なるので(そもそも弦が太い)、ちょっと工夫しないとちゃんと音が鳴ってくれません。弾き手の技量が試されますね。そんな中、久しぶりにレスポールを持ったら重たい(*´Д`*)アコギが軽いだけなんですけどね。それに慣れちゃったもんだから重たくて感じます。 [続きを読む]
  • アコギでコード三昧。
  • どうも。はい。アコギを弾き続けています。とは言えフィンガーピッキングとかで複雑なものを弾くとかではなく。ひたすらコードを鳴らしてます。クラプトンとか、イーグルスとか。自分が知っている極狭い範囲での曲だけですけどね。ソロギターが弾けたりしたらカッコいいのでしょうが。難しすぎてわたしにはちと無理そうです。やっぱりですね、ドレッドノートは大きくてですね。ピックで弾くだけでも疲れが出ます。あと、相変わらず [続きを読む]
  • マホガニーとシンカーマホガニー。
  • どうも。やっぱり毎日のように弾くと消耗してしまうので、PSはハードケースに保管することにしました。出しっ放しで何かあって倒したりしたら悲しすぎますし。鳴りも抜群ですので弾きこむ必要もないです。消耗したらリペアに出せばいいのでしょうが、なるべくオリジナルで残しておきたいので。将来、価値が上がるとも思えませんが、気持ち的にね。そんなこんなでお手入れをしていたら、ちょっと気になることが。PSにはネックにシン [続きを読む]
  • ドレッドノートは、でかい。
  • どうも。アコギの差額分としての金額が無事振り込まれていました。やっとこれでモヤモヤもなくアコギを迎え入れる事が出来ました。ちなみに、弾き込んで育てよう、などとは思っていません。わたしにとってアコギはやはりどこまでいっても気分転換、左手の押弦の強化が目的になりますから。ギターが上手い人はアコギが凄く上手いんですよね。ちゃんと弦を押さえられているから音が綺麗に鳴っている。誤魔化しが効かない楽器ですね。 [続きを読む]
  • 【仕様詳細編】アコギの話し〜その⑤〜
  • どうも。誰も興味無いと思いますが、HistoryのNT-L4の細かい仕様です。Historyギターの良いところは、安いグレードのギターでもしっかりとした物を使っているところでしょうか。NT-L4です。ヒストリーギターと言えば、ですよね。エレキギターの製作元であるフジゲンも採用していますね、サークルフレッティングシステム。アコギは寺田楽器が製作しているのですが、C.F.Sを取り入れているのが面白いです。仕様書。・サークル・フレ [続きを読む]
  • 【清掃編】アコギの話し〜その④〜
  • どうも。とりあえず自分のものになったアコギです。まさか違うグレードのギターが来るとは。夢にも思いませんでした。が、これはこれでいいな、と。メインではないアコギですので、初めからこれくらいの音質で充分でした。ま、そこが今回の良いところでしょうかね。とりあえず致命的な部位が無いか再度確認して、各部の清掃です。ナットは綺麗ですね。端の処理もさすが日本製です。いや、まぁ、うん。人にお金もらって渡すんだから [続きを読む]
  • 【償い編】アコギの話し〜その③〜
  • どうも。短編で連続投稿であります。ご勘弁を。はい。まさかの違うギターが届いたという話し。出品者に連絡を入れても音沙汰無し。はて、これはもう通報ものだな。と思った矢先、連絡が入りました。とりあえず謝罪のメッセージ。まぁそりゃそうだわな。返品受け付けもすんなりと。正直、訳分からんこと言ってゴネるかと思ったけどそこは正直でした。ただ、相変わらずの「!」連発。逆に馬鹿にされてると感じるんだが。それと凄い長 [続きを読む]
  • 【騙され編】アコギの話し〜その②〜
  • どうも。そんなこんなで、さっさとアコギが決まってしまい。。。またちょうど良く出品もありまして。割とすぐに手に入れることが出来たんですね。ただ、この出品者、忙しいのかマメじゃないのか。。。「梱包して、早ければ本日中に発送します!」と、やたらと「!」を使う人で。まぁまぁ、早急な対応感謝します、と。ところが、それから2日ほど経っても発送の連絡が無い。発送までの日にちは2〜3日となっているので問題では無いの [続きを読む]