yas さん プロフィール

  •  
yasさん: yasの優遊自適
ハンドル名yas さん
ブログタイトルyasの優遊自適
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nmjkc354
サイト紹介文食べて、走って、登って、オッサンが遊び倒しております。 時折、毒も吐きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2013/05/12 10:59

yas さんのブログ記事

  • 大平山登山⑤
  • 虫こぶがありました。この中で幼虫が育っている訳ですが、人に触られない様になのか?大概の虫こぶは気持ちが悪い。向うに見えるのは光兎山(標高966m)かな?比叡山延暦寺座主である慈覚大師の開山と言われる山である。近い内に登ってみたいと思っている山の一つだ。私は、この季節の山が一番山のイメージらしいと思う。木々や草花が青々と生い茂り其処此処に動物や昆虫など生物の気配がする。何と言うか山の中が広い感じがする。 [続きを読む]
  • 麒麟の翼
  • 麒麟の翼 著者   東野圭吾 発行所  ㈱講談社 定価   ¥1600(+税) 購入価格 ¥108(税込) 東野圭吾の新参者(加賀)シリーズです。 結構前に購入したのですが来年『祈りの幕が下りる時』が映画化公開される様でこの機会に読んでみました。 シリーズ自体は加賀が学生時代の物から10作。 今作は9作目になる様で後になてから「1作目から読めばよかった」等と思っています。 TVの『新参者』を観てファンになり、今作の映画まで観た [続きを読む]
  • 大平山登山④
  • ギンリュウソウが咲いていました。二三日前に雨が降ったからか、あまり綺麗ではない。そういえば別の物を調べている時に「ギンリュウソウモドキ」なるモノがある事を知った。見比べれば違いも解るのかもしれないが…以前紹介した中に「モドキ」があったらスミマセン!ブナ林って谷から尾根に向かって伸びてくる。見ていて気持ちの良い林ではあるが、登ったりするには中々にハードだ。息切らせ汗を拭き拭き休み休み上を目指す。「山 [続きを読む]
  • 2017年読書
  • 今年も何気に読みました。映画やドラマの原作が多かったですが、映像を見て興味を引かれたというよりも批評を見て選んだり、タイトルの面白さに手に取ったらドラマ化されていたり観たいな感じで、シリーズで読みだした「ドS刑事」なんかは映像を見た事も無い。イメージが違う様なので観ようとも思わないという感じ。今年も(12/09現在まで)29作品を紹介しました。どの作品も面白く、様々な事を教えてくれました。読書スタイルとか [続きを読む]
  • 掟上今日子の推薦文
  • 掟上今日子の推薦文 著者   西尾維新 発行所  ㈱講談社 定価   ¥1300(+税) 購入価格 ¥378(税込) 忘却探偵シリーズ第二段。 美しく聡明にして総白髪、案外守銭奴、そして一日と言うタイムリミットを抱えた忘却探偵、掟上探偵事務所所長の掟上今日子。 この人と関わり合いになると、ろくな目に合わないらしく、今回も一人の青年が職を失ってしまう。 その名も親切守(オヤギリマモル)名は体を表すで警備員をしていた。 自身 [続きを読む]
  • 大平山登山③
  • 「臥牛展望」という所に着いた。もしかして、あのぼんやり見えるのが村上市街にある臥牛山(標高135m)かな?日本のコナラ?の木を別ける様にガマズミが伸びている。まるでヤキモチを焼いているみたいだ。この辺りには倒木が多く何本か道を塞いでいました。こういう場合は背が高い(足が長い)方が楽ですね…でも背が高い方が蜘蛛の巣に引っかかりやすいのも事実。アリドオシの小さな花が咲いています。小さくて寄り添うように咲い [続きを読む]
  • 雪やこんこ
  • 新潟市が一晩で白くなりました。今年は予報通り雪の訪れが早い。先日23時頃に帰宅した際には何も積もっていなかったのに…とは言え、西蒲区や南区は積もっていたらしい。既に積雪10?を越えて現在も深々と降り続けている。これから長岡へ行くのだが新潟市よりも除雪体制は整っているから…とはいえ初動なのでどうなっているやら…気持ちが重い。話は変わるが、童謡の「雪」を知っているとは思うが、よくドリフなどで歌っている「犬 [続きを読む]
  • 鋼錬
  • 鋼の錬金術師の実写映画観に行って来ました。制作発表から彼方此方で大分批判的な意見がネットに上がっていましたが、原作側と制作側の交渉が巧く行ったので制作となった、要はビジネスである。子供の意見でとやかく言っても戯言でしかない。というか、その戯言の配信でさえネットと言うビジネスの上に成り立っている事を忘れている。基本、出来上がった作品を観てから批判はするべきであって、原作のイメージを大切にするのであれ [続きを読む]
  • 大平山登山②
  • 傾斜が緩くなり東屋が現れた。 一休みするには早すぎるし、眺めが良い訳でもないので…と言うよりも何も望めない。 コレは山仕事をする人やボランティアの方々が休む為の東屋だな。 しかし、鳥や虫の鳴き声以外に何も聞こえてこない。 そう言えばキャンプの時も鼾以外は物凄く静かだった。 三角点が有りましたが風化しているのか角が全部丸くなっていた。 登山道にあるので雪解けの時期に頭だけ出た所を蹴られるのかな?いきなり杉 [続きを読む]
  • 日本代表の愛称
  • 先日サッカーW杯の組み分けが有りましたが、その際に日本男子代表の通称を読んでいない事に気付いた。サッカー日本男子代表の通称が有った筈なのだが何故呼ばないのだろうか?女子代表や野球男子代表などは結構読んだりするのですが…そういえば、代表の通称ってどの位あるのだろう?…で調べてみた。サッカー日本男子代表・・・サムライブルーサッカー日本女子代表・・・なでしこジャパンU-20サッカー日本女子代表・・・ヤングな [続きを読む]
  • 大平山登山①
  • 登ってみようと思いつつ登っていない山という物が幾つかあるが、何時でも来れるのに登っていない山と言うのは此処だけだと思う。 村上市(旧神林村)にある大平山(標高560.8m) 以前、南大平ダム湖公園でキャンプをした際に早朝から団体で山に登る子供達を見た。 当時は自分が山登りをする様になるとは思いもしなかったが、今現在も覚えているという事は、山登りに興味を持つ要因の一つ位にはなったのかもしれない。 6月にSOLIOが [続きを読む]
  • 師走です。
  • 2017年度も残す所後一ヶ月となりました。10月末からの忙しさも…忙しすぎて現実逃避して遊んでいましたが(笑)何とか落ち着き始めた事もあり、最後の一ヶ月は何時もの様に今年の反省などをしていきたいと思います。自転車に乗り、山に登りがメインですが他にも様々あった様な気がします。年々一年の過ぎるのが早くなって行きますが、後何回こう言うのでしょうか?一応予定では後百回位言えたらと思っていますがはてさてどうなる事や [続きを読む]
  • 初自動車輪行⑤
  • 向うから手を振りながら走って来た旅の自転車とすれ違った。今回のライドで一度も自転車にすれ違っていない事に気付く。何時もなら平日でも何台かとすれ違うのだが…こんな暑い日に日陰の殆どない場所を走ろうという酔狂は少ないという事なのだろう。何となく黙々とペダルを漕いでしまう…なんかやばい感じがしたので他所のガレージ前の日陰をかりて小休止、水分補給をしながら日焼け止めなんぞを塗り直してみる。再スタートを切り [続きを読む]
  • 僕のヒーローアカデミア
  • 休日の夕方に何気にTVのスイッチを入れたらやっていたのがこのアニメでした。何だかへなちょこな感じの奴が一生懸命頑張っているアニメでしたが、この様な育成型の物語って嫌いじゃあない。それでも何となく印象に残ったまま月日は過ぎて、9月にTUTAYAへ行った時の事、何を借りようか悩んでいた所に、このアニメの背表紙が目に飛び込んで来た。早速レンタルし、観てみると面白いではないか。で、出張先で暇つぶしにコミックスを購 [続きを読む]
  • 初自動車輪行④
  • スタート前から時間を食い過ぎて既に時刻は13時になろうとしている。トラブルなども懸念して時間的余裕も作りたい事から、今回は鼠ヶ関に行かずに海沿いへ抜けて笹川流れから村上に向かう一周コースに変更。当然ランチもお店に寄るのではなく非常食とイオン村上店で購入したパンなどで足らす事にした。この時間からこの周辺で空いている店を探すのも無理がありそうだという事も付け加えておく。交差点からR345に左折。道は羽越線の [続きを読む]
  • 亀女
  • 結構前の事ですが丁度この位の時期で天気の良い日にPONと二人で某公園に散歩に出かけたのです。遊歩道には既に落ち葉は無く、公園を散策しながら歩いていました。小一時間程して、トイレに寄る為に公園の中央にある管理施設に寄った時の事。私が用を済ませ管理棟の中に入って行くと幾つかの水槽が並んでいた。冬なので既に水が抜いて有り一つの水槽を除いては生き物は他に移されていたようです。残されていたのは亀、クサガメです [続きを読む]
  • 初自動車輪行③
  • 葡萄トンネルがあります。昔はここを抜けた上にある葡萄峠を越えていましたが、現在はトンネルのお蔭でスムーズになりました。自転車でも行けるという話ですが、この日は既に昼時で時間の余裕も無くトンネルを潜る。葡萄峠の入り口に矢葺神社の看板がある。現在は通行止めになっていて徒歩以外では行けないとか。汗を拭きながら上を見ると温度計が…只今の気温35℃…焼ける、燃える、焦げるという事で雪の無いぶどうスキー場をパス [続きを読む]
  • コシヒカリ
  • 我が家は10年程前から五泉(旧村松)の農家より米を買っています。年間契約をして必要な分だけ届けてもらう。当然料金はその時々に支払う形。非常に都合の良い契約です。米オンリーではないので里芋や冬瓜や南瓜などオマケに貰ったりします。とは言え、子供がいる訳でもないので、大体二ヶ月に30?位の割合でお願いしています。但し、農繁期などは大変そうなのでドライブがてら我が家から取りに伺います。先日も伺ってきました。煮 [続きを読む]
  • 初自動車輪行②
  • 先に進むと道の駅『朝日みどりの里』がある。ジョン=レノンが絶賛したというソフトクリームが有るが私はもっと美味しいソフトクリームを知っている。2008年平成の大合併ギリギリで現在の村上市に統合したが、それ以前此処は朝日村でした。村の花はヒマワリで現在でもマンホールの蓋に名残が残っているが向日葵畑でもあったのだろうか?この後もう一度電話がかかって来て日陰の無い所で電話を受ける事に…汗を拭き拭き此方の位置が [続きを読む]
  • 初自動車輪行①
  • 雪の便りが聞こえて来ていますが、夏の話…6月に待望のSOLIOが納車され、これでDOLOMITIを積んで移動できるようになりました。別段NOTEでも輪行袋に入れるなりすれば積めなくはないが出来る事なら自転車をあれこれ弄りたくはない。何が便利かって前輪を外し固定するだけで周りに気を遣う事も無く簡単に移動できる。後輪を外したりチェーンカバーをかけたり何よりサドルを弄らなくて済むのが一番良い点だな。DOLOMITIを車内に固定す [続きを読む]
  • 谷川岳からの帰り道
  • ロープウェイ駅で土産を買いSOLIOまで戻り「さてランチを何処で食べようか?」という話になった。そう言えばデイリーヤマザキなどに『谷川岳名物モツ煮』という物があったが「名物だったら食べてみたい」という事で飲食店の在りそうな駅前を探したりするが名物の割に幟の一つも立っていない。結局悩んだ挙句R291沿いの「まつや」に入る事に決めた…というかお腹が空いて切羽詰まって見えた駐車場に飛び込んだ感じ(笑)駐車場は猫達 [続きを読む]
  • J2
  • アルビレックス新潟は日本サッカー協会(Japan Football Association)や日本プロサッカーリーグ(Japan Professional Football League)から地域リーグ所属のクラブからは唯一となる1999年に開幕するJ2への参入を承認されたチームである。1999年にJFLよりJ2に昇格、2003年広島・川崎Fとのし烈な優勝争いの末J2で優勝。J1昇格後の新潟県ではサッカーフィーバーとなり毎試合ビッグスワンが満席になるような状態であった。とんとん拍 [続きを読む]
  • 一ノ倉岳まで歩いてみた④
  • 榧の木があり二つの実が生っていた。この木の葉は裏表に着く事も無く、実に穴の様な跡も無さそうだ。流石に親鸞さんも此処までは足を延ばしてはいないようだ。昨日食べなかったインスタントラーメンやライトミールがリュックに残っていた。次回来る時にはチャンとリュックを背負って食料や飲料を持って来る事を誓った。9月末の山の中とは思えない陽気で流石に日向にいると汗ばんでくるので日陰を選んで歩く。後で調べたら前橋市で [続きを読む]
  • 徹夜
  • 最近、徹夜が辛くなって来た。昔は徹夜でよく遊んだものだったが…仕事でも78時間ぶっ続けで働いた事もあったっけ。最近は徹夜すると何日か引きずってしまう。いくら寝ても体調が元に戻らない。暫く怠い日が続く。今回の上越出張は、前日に出張の支度をして寝ようとしたら小千谷から呼び出しを食らった。既に日が変わっていたので、作業が長引いても良い様に出張の道具を持って出かけた。案の定、時間がかかり空が白み始める時間ま [続きを読む]