ジン さん プロフィール

  •  
ジンさん: 富岳放浪記
ハンドル名ジン さん
ブログタイトル富岳放浪記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sazamami_samba
サイト紹介文カメラ機材を背負い絶景を求め、富士山周辺の山を登っています。
自由文こんにちは。 ジンです。

山が大好きで富士山周辺の山々に登っています。

相棒の一眼レフと共に、絶景をご紹介していきます。

宜しくお願いします。m(_ _)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/05/11 09:36

ジン さんのブログ記事

  • 中藤山 2018/12/28 第7話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、最終話です。日の出1時間前、あれほど吹いていた強風が止み静かな中藤山。早朝の気温は-14度。無風だったので、そんなに寒くありませんでした。この寒さの影響でカメラが誤作動を起し少し焦る一面もありましたが、無事に撮ることができました。 EOS R RF50mm F1.2L USM 富士の頭から染まる瞬間、この時間が幻想的で大好きだ。これが見たくて冬に登っているような物です。富士を撮るなら [続きを読む]
  • 中藤山 2018/12/28 第6話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、5話の続きです。気温が下がり出した日没前。富士の雲が消え始めました。 EOS R RF50mm F1.2L USM日が沈む頃、富士の色が更に紅く染まります。もう少し面白い雲が発生するかなと期待していましたが、無難に終わっちゃいましたね。現場から撤収する頃に街明かりが灯り始めました。暗くなってからもう一度見てみましょう。日が沈むと急激に気温も下がりました。やはり寒波の力は強力です。 [続きを読む]
  • 中藤山 2018/12/28 第5話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、4話の続きです。新道峠から中藤山へ向かいます。吐く息が白くとても寒かった...この稜線は辛い場所がなくて安心できました。もう急登がないので楽勝です。この大きな岩が現れたら、もう少しで中藤山。凄い目立つのでよく覚えていました。途中で一組の夫婦と出会いましたが、その方も冷たい風に我慢できずフードを被っていました。考える事は皆同じですね。14時10分、中藤山に到着。気温 [続きを読む]
  • 中藤山 2018/12/28 第4話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、3話の続きです。歩き始めて、早くも2時間経過。これから後半戦だ気を引き締め直します。登山口から直ぐの急登。ここはキツかった...目印が沢山あるので迷う心配なし。どんどん高度を稼いでいきます。道幅は狭かったが、つづら折りの単調な道。とても歩きやすいです。1414m付近に、久しぶりの道標が登場。さっきまで暗かったのに、いつの間にか周辺は明るくなっていました。この辺りにな [続きを読む]
  • 中藤山 2018/12/28 第3話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、2話の続きです。突然現れたワンちゃん。きびだんごを与えたかったが、僕が食べたかったので誤りながら説明をしました。すると納得したのか、先頭を切って案内してくれたのです。おっお供になったのか賢いワンちゃんは、僕の歩くスピードに合わせて後ろをちょこちょこ確認。「ちゃんと付いてきてるか〜」って言われちゃいました。ここでワンちゃんとお別れ。猿とキジが現れなくて良かった [続きを読む]
  • 中藤山 2018/12/28 第2話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、1話の続きです。早朝の河口湖駅からバスに乗って30分、河口湖自然生活館に到着。気温は-1度。東京とは全く違う空気でした。風もあるので湖畔は寒ったです。分かっていましたが、夜はもっと冷え込むでしょうね...この自然生活館で、皆さん富士山を撮っていました。やはり大人気ですね。これからあの稜線まで歩いて行くのですが、毎回自信がありません。何でこの寒い時期に登るのか自問自 [続きを読む]
  • 中藤山 2018/12/28 第1話
  • 富士山好きの皆さん、あけましておめでとうございます。今年も沢山の富士を撮りますので、宜しくお願い致します。この山行は、2018年最後の物語である。今回の舞台は、山梨県河口湖の北側にある中藤山。当初、白谷丸へ行こうと思いましたが、標高2000m付近では寒波の影響で風が強く断念。大月周辺の山を諦め、富士五湖付近で調べました。なるべく標高が低く、富士が紅く染まる絶景ポイントを。そこで思いついたのが中藤山。町並み [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました
  • 皆さん、こんにちは〜。今年も、もう直ぐ終わりですね。年々早く感じるのは年を取ったからでしょうか...昨日、無事に中藤山から帰ってきました。山は氷点下の世界なので、カメラが不具合を起しピンぼけのような症状が続いたので焦りましたが...それくらい寒い所へ行くのは辛いですが、そこには富士が待っているので気付けばザックを背負っていました。どんな辛い事があってもまた撮りたくなる、それだけ富士山が魅力的なのです。今 [続きを読む]
  • 姥子山 2018/11/24 第7話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。それでは、最終話です。日の出の6時30分、神様への願いが通じたのか晴天の冬晴れ。東京方面は見事な雲海。しくじりが無いように再度ピントを確認、フィルターを上下させて山々が染まるのを待ちます。 EOS R RF50mm F1.2L USM cokin NDGZ4SO冠雪している富士山、そして紅葉したカラマツ。うんうん、ここまでは予定より。しかし、これだけでは終わりませんでした。更に素晴らしいプレゼント、な [続きを読む]
  • 姥子山 2018/11/24 第6話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、5話の続きです。 EOS R RF50mm F1.2L USM cokin NDGZ4SO日の入り間際に富士の頭が見えましたが、それからは雲の中へ。残念ながら富士デビュー戦、消化不良で終わっちゃいましたね...天気予報は晴れる予報だったのにな〜。涙を飲んで一時撤退、宴会を始めました。赤ワインを飲んでラジオを聞いていると、もう21時。急いで仮眠を取り、そして0時に起床。再度、姥子山(東峰)へ。月あか [続きを読む]
  • 姥子山 2018/11/24 第5話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、4話の続きです。前回の山行から使い始めたfinetrackのスキンメッシュですが、そのおかげで不快な汗冷えもなく歩き続けられました。今までアイスブレーカーのアンダーウェアを使っていましたが、立ち止まると背中などが冷たい、しかしこのドライレイヤーはそんな事ありませんでしたね。生地も柔らかく体への食い込みもありません。サイズを選ぶポイントは、ジャストサイズを選ぶこと。(1 [続きを読む]
  • 姥子山 2018/11/24 第4話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、3話の続きです。百間干場に到着。この辺りは古い物から新しい物まで、空き缶や瓶が沢山捨てられていました。見てられないので出来るだけ回収。20リットルのビニール袋はあっという間に一杯に。これが結構重かった...少しは山の神も喜んでくれたな。水源地に到着。もう直ぐコースの半分。道が削られ岩がゴロゴロして歩きにくかったです。どうしてこんな道になったのだろうか。やっと道標 [続きを読む]
  • 姥子山 2018/11/24 第3話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、2話の続きです。序盤の急登を30分でクリア〜。すると、なだらかな場所に出ました。歩き進むと木が倒れていました。このような光景が今後沢山現れます。山道を遮る場所もあったので歩きにくかったですね。軽いアップダウンの繰り返し。出来るだけ下がりたくないのですが...2、3ヶ所巻いて通る場所がありました。この山道が狭かった〜。すれ違うのも困難です。金山峠近くに絶景ポイントが [続きを読む]
  • 姥子山 2018/11/24 第2話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、1話の続きです。日の出の時間にJR大月駅に到着。改札を出て周辺を見ると、素晴らしい山の紅葉が待っていました。あまりに素晴らしい山々の紅葉だったので、見入ってしまい撮り忘れましたが...今回のコースは、どう考えても早く登り始めなければなりません。途中で日が暮れるのだけは避けたい。そこで駅前に停まっていたタクシーをつかまえ、金山鉱泉前の登山口まで行く事にしました。駅 [続きを読む]
  • 姥子山 2018/11/24 第1話
  • 皆さん、こんにちは〜。これから富士山好きの物語が始まります。今回の舞台は山梨県大月市秀麗富嶽十二景の一つ、姥子山です。あの山で富士を撮りたい...遮るものがなく、素晴らしい絶景が見れる場所。2015年雁ヶ腹摺山に登った時に、隣の姥子山にいつか登りたいと願っていました。しかし当時は数時間歩く体力がなく、この作戦を数年間眠らせる事に...日の入りの時間が早いこの時期、出来るだけ早く歩き始めなければなりません。そ [続きを読む]
  • RF50mmで新宿御苑を撮る!の巻
  • カメラ好きの皆さん、こんにちは〜。今回も、EOS R×RF50mm F1.2Lで撮ってきました。 F5.6 F8.0 F1.2 F1.2 F8.0 F5.6 F1.2 F4.0 F5.6 F16さて公園色々と撮ってきましたが改めて思いました。シャープでヌケの良いレンズだなと。2019年に色々なRFのズームレンズや単焦点レンズが出るみたいなので、高値の今のうちに使わないEFレンズを売却してしまいました。それとレリーズの件ですが、安いRS-80N3も使用可能。EOS Rのカタログに、 [続きを読む]
  • RF50mmで昭和記念公園を撮る!の巻
  • カメラ好きの皆さん、こんにちは〜。先日購入したEOS R×RF50mm F1.2Lの試し撮りをしてきました。そこで選んだのが立川にある昭和記念公園です。F8.0F1.2F8.0F8.0F5.6F5.6F2.0F16今回使用した感想ですが、評判通り開放からカリカリのレンズでした。パソコンで観ると一目で違いが分かりましたね〜。価格がEF50mmF1.2Lの倍くらいするので、高い買い物でしたが納得です。今回は曇り空だったので、晴れた日にもう1度撮りに行こうと思い [続きを読む]
  • EOS R&RF50mm F1.2L USMを購入したよ!の巻
  • カメラ好きの皆さん、こんにちは〜。結局、レンズが使いたくて購入しました。今回購入した物。・ROS R・RF50mm F1.2L USM・サンディスク エクストリーム プロ SDXC UHS-II 64GB ・マウントアダプター EF-EOS R ・GP-E2・小物など結局アダプターは、スタンダードのタイプを購入。今残ってるEFレンズは3本しかないので、わざわざコントロールリングタイプを買うまででもないかなと思いました。さて次回から、RF50mmの実力を試し撮り [続きを読む]
  • 精進峠 2018/10/21 第7話 
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、最終話です。日の出の30分前。余裕でポイントに到着。早めに寝床を片付けて正解。誰もいないので貸し切りでした。目の前には雲海が広がっていましたが、残念ながら理想の光景ではありません。贅沢な思いですが、もっと手前までモコモコが欲しかった...やはり、この日を選んで失敗だったのかな〜。(。>?しかし時間の経過とともに、目の前の雲海が変化し始めました。 EOS 5D Mark IV EF35m [続きを読む]
  • 精進峠 2018/10/21 第6話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、5話の続きです。午前3時、ポイントに到着。月が沈み周辺は真っ暗。もう直ぐ夜が明けるので短時間の撮影になりました。目の前には雲海が広がり幻想的な光景がwこのまま朝まで残ってくれると良いのですが...撮影日和のこの日、またミスをするとは...露光時間が短すぎたのです。はやり今回の撮影はダメダメが多い...西の空を見ると、オリオン座&冬の大三角が輝いていました。この星は目立 [続きを読む]
  • 精進峠 2018/10/21 第5話 
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では4話の続きです。最後までポイント選びで悩みました。どこで撮れば最高の富士山が撮れるのか。地形や光の入り方などを考え決断。後は日の入りまで構図を決めるだけ... EOS 5D Mark IV EF35mm F1.4L II USM cokin NDGZ4SOすると大きなお客様がやってきたんですよ。空を見上げると紅く染まった月が近づいてきました。日の入りの時間が近づくにつれて、富士に近づいてくるお月さま。30分様子 [続きを読む]
  • 精進峠 2018/10/21 第4話 
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、3話の続きです。さて女坂峠に戻り、本来のコースを進みます。寄り道したので、早く精進峠へ向かわなくては...目の前には三方分山。急登の予感が...道幅が狭い所もありすれ違うのは困難な所もありました。あの場所は狭い...標高1300mm付近になると、色々な葉が色づいていましたね。来月辺りが見頃になるでしょうか。急登が終わり山道がなだらかになると、もう直ぐで頂上です。そこには見 [続きを読む]
  • 精進峠 2018/10/21 第3話 
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、2話の続きです。この日、富士山原始林トライアルマラソンが行われていました。邪魔にならないように登っていきます。久しぶりの山登りだったので心はワクワク。やっぱり山はイイな〜。このコースは水に困ることありません。手を洗ったりできるので気に入りました。3回くらい橋を渡りますが、これが最後の橋。水を補給するならここで最後です。台風の影響でしょうか、大木が倒れていまし [続きを読む]
  • 精進峠 2018/10/21 第2話 
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。では、1話の続きです。久しぶりの河口湖駅は、気温10度。寒い影響なのか観光客が少なめでしたね。僕はフリークーポンを1500円で購入し、周遊バスで「精進」へ向かいました。河口湖駅から約50分で精進に到着。ススキがなびく精進湖。雲がなく秋の景色です。バス停の前には「かどや」が有り、左へ曲がります。久しぶりの重い荷物なので、いつもより重い気がしました。「この重さ徐々に慣れていく [続きを読む]
  • 精進峠 2018/10/21 第1話
  • 富士山好きの皆さん、こんにちは〜。長期休養していた秀麗富嶽の物語が始まります。今回の舞台は富士五湖の1つ、山梨県精進湖の北西にある精進峠。連日の曇り空。この時期に冠雪する富士山を見ると、撮影に行きたくなります。やはり富士は冠雪した方がイイな〜。そんな時にライブカメラで毎日富士を確認すると、フラストレーションが溜まるばかり...しかし、そんなイライラを吹っ飛ばす晴天が近々やって来るという。それを待ち受 [続きを読む]